鳥と空
| ワード検索 | フォトアルバム | 管理用 |
鳥の撮影を始めて約50年、銀塩時代の写真はあまり残っていませんがデジタル写真も含めて日本で撮った鳥の種類は約500種以上になります。最近では情報等が氾濫、また離島への探鳥、それもガイド付きとかで暇とお金とがあれば確認種を増やすのは簡単になりましたが、約20年以上前は自分で探すしかなくそのころでも約400種以上は撮影していましたので我ながらよく頑張ったものだと感心している今日この頃です。で、最近では種を増やすことや離島での探鳥への意義を見いだせなくて自宅近くのフィールドや昔のフィールドで鳥を探しにいくことに意義を見いだしているところです。今までは他の方のブログに掲載させて頂きましたが何とか自分の画像掲示板をネットでいろいろやってるうちに掲示できるようになりましたので、これから自分の掲示板としてアップしていきたいと思います。
鳥以外にも飛行機等の趣味の情報も載せたいと思います
(本日は43回、昨日は112回、累計53301回のアクセスがありました。開始は2017年9月23日です)
お名前
メール
タイトル
画像添付
削除キー ( 記事を削除する際に使用します )
文字色

最近の成果 Beaver 投稿日:2019年08月17日 10:40:26 No.901 【返信】

成田方面に用事があり、又行ってきました。

Beaver 投稿日:2019年08月17日 10:41:08 No.902
おまけ




白変白化の鳥その5 Beaver 投稿日:2019年08月15日 03:33:59 No.900 【返信】

まだ腰(上尾筒)の白いのは居るようで、多くの人が駆けつけているようです。ただ以前は砂場まで入って行かずに鳥の来る場所を空けて待っていましたが、その場所まで入って行く人が多くなり、そこに鳥が来れなくなり結果近くで見れなくなるといった状況が多くなってきました。また見つけてゆっくり近づいていってると、私の撮り始めたのを見て慌てて近寄ってきて苦労して近寄ったのを分からずに鳥からよく見える横へ出てきて、それも私の前の方に入ってきて飛ばしてしまう人が多く見られるようになりました。やっぱり人が来るような所の鳥見は避けた方がストレスが溜まらなくていいのかなと思うこの頃です。今日の白いのはキツツキの仲間です。




最近の成果 Beaver 投稿日:2019年08月13日 06:01:00 No.897 【返信】

やはり識別が難しい鳥でした。
そこに居ると、あっこの子だなと分かるのですが、群れの中から探すとなると、この子かな?この子かなと、可能性のあるのを探すようになり段々わけの分からないようなものまで、それらしく見えて悩んでしまいました。形的には私にはヒメハマみたいな感じでヨロネンに近いといった印象でした。腰というか上尾筒の白い部分は、飛ばないと分からないので最後は初列の突出が決め手かなと探してやっと分かるようになりました。


Beaver 投稿日:2019年08月13日 06:03:36 No.898
飛翔、又は上尾筒確認編

Beaver 投稿日:2019年08月13日 06:05:51 No.899
おまけ。
私はこの初列の飛び出しがX字型にハッキリ見えるかどうかで確信をしていました。



久し振りの珍鳥 i suzuki 投稿日:2019年08月11日 21:58:59 No.893 【返信】

いつもお世話になっております、鈴木です。
今日はお疲れ様でした。
最近、近場のフィールドでの鳥見がほとんどでした。
珍鳥も久し振りです。
ヒメハマは花火大会でフラれたので、2週連続でフラれなくて本当に良かったです…笑
また、宜しくお願い致します。
Beaver 投稿日:2019年08月12日 04:42:36 No.894
お疲れ様でした。というより鳥見にお疲れはないかな。
良かったです、見れて。
花火大会も今回は少し離れているようで大丈夫かな?
i suzuki 投稿日:2019年08月12日 22:14:39 No.896
こんばんは、いつもお世話なっております。
鈴木です。
心配頂きありがとうございます。
最近は子供の用事、奥さんの用事、親の体調不良などで、ゆっくり鳥見ができていません。
経験豊富な野中さん、には疲れて見えてしまうんですね…。全くその通りです(笑)
ゆっくり楽しみながら鳥見したいですね~。
それまでは、もう少し時間がかかりそうです。
また、宜しくお願い致します。



白変白化の鳥その4 Beaver 投稿日:2019年08月12日 04:47:23 No.895 【返信】

近くのフィールドを探鳥しているときにカワラヒワの群れに遭遇。その中に一羽白っぽいのが、飛んでいった先を探しやっと見つけ撮影しました。これも一人でゆっくりと。




白変白化の鳥その3 Beaver 投稿日:2019年08月11日 07:29:26 No.892 【返信】

最初はインドガンかなと思ってました。




白変白化の鳥その2 Beaver 投稿日:2019年08月10日 06:26:17 No.891 【返信】

前回はツバメとホシハジロでした。今回は青森時代に探鳥に行きウミネコの群れの中にいるのを見つけましたハギマシコだと思いますが、その子を。




白変・白化 Beaver 投稿日:2019年08月09日 22:49:56 No.890 【返信】

写真を整理していましたら、結構、白変白化の鳥の写真を撮っているのに気付きましたのでこれらを載せたいと思います。外国に生息する野鳥が日本で見れるのも珍鳥で面白い、宝探しで面白いのですが、白変白化の鳥はもっと珍しいのだと思いますがいわゆる確認した種が増えるわけでもないので有り難がられない見たいですが、今回はそれらを載せていきたいと思います。特にハギマシコ、ベニマシコ、カワラヒワに関しては自分で見つけ、一人で撮影を堪能した鳥ですの印象も深い白変野鳥です。




最近の成果 Beaver 投稿日:2019年08月06日 05:13:28 No.887 【返信】

この子を撮るのは4回目ですが、成鳥は初めてです。富士川河口、三番瀬、青森で見てますがいずれも幼鳥でした。今回、残念に思いましたのは、撮影している人達の中に全く鳥の名前さえ知らずにレンズを構えている人達がいたことです。3人の方に「この鳥なんて言うんですか?」と・・・・・
仕事で忙しくているのが分かっていても見れなかった人のことを思うと少しは勉強してきてくださいと言いたくなりました。当然、この人達は群れの中のどの子がこの子なのか分からず困っていまして教えてあげましたが・・・・


Beaver 投稿日:2019年08月06日 05:19:20 No.888
特徴である水掻きも撮れていましたので。今までは嘴だけで分かると思い見にくいこともありすっかりこの特徴のことは忘れてました。

Beaver 投稿日:2019年08月06日 05:45:52 No.889
以前、3カ所で撮りました子の写真を。今、私が作っている鳥暦(カレンダーみたいなものに撮影した日付、場所を確認した鳥ごとに記録したもの)を見返してみると、青森で2001年9月に私が見つけて一人だけで撮影した子が最初だったことに気付きました。その後、富士川河口、三番瀬で見たことになります。左上からその順番になっています。




ハシブトアジサシはいなくなりました Beaver 投稿日:2019年08月04日 16:04:46 No.886 【返信】

再度行きましたらハシブトアジサシはいませんでしたので他の子達を。




1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | >>

記事No: 削除キー:

Powered by Rara掲示板
掲示板管理者へ連絡 | 新着投稿をメールで受け取る