画像掲示板
[トップに戻る] [ワード検索] [フォトアルバム] [管理用] [▼掲示板作るならRara掲示板]

お名前
Eメール
タイトル
画像添付
削除キー ( 記事を削除する際に使用します )
文字色

tabiさん、おはようございます(^^♪ jin 投稿日:2017年06月27日 05:49:10 No.595 【返信】
家の玄関の門扉を飾っている花々です。
陽気が悪いか、手入れがわるいか毎年うえている
サフィニアは枯れてしまいましたよ。
後ろには庭に植えてある鬼百合数本をプランタに
植え替え後ろに植えました。もうすぐ上に出ると
思います。

鬼百合のつぼみとポリ箱の水槽で育てている
「シラサギカヤツリ草」です。

川柳2句

★ 交差点 左右を見てから 転んだよ

★ 前進が 足踏みだけの 日が続く








サルビア へんろ 投稿日:2017年06月27日 04:47:10 No.594 【返信】
何時もありがとうございます

今日は25度です~現在降ってませんが傘マーク

蒸し暑い日々です

1番・・・ヒペリカム

2番・・サルビア





tabiさん、こんにちは~いつも有難うございます♪ mituru 投稿日:2017年06月26日 15:46:47 No.592 【返信】
午前中、家の前の湾内で防災訓練が行われていました。
一般人の参加無く警察,保安庁、自衛隊など官の救助訓練みたいでした。
ヘリコプターで救助の人を吊り上げる処、撮りそびれましたが^^;
本当、私達庶民の為に、ご苦労様と言いたい感じで見ていました.
窓辺から撮ったので映りも悪いですが様子だけでもと、お届けです。


Re: tabiさん、こんにちは~いつも有難うございます♪ tabi 投稿日:2017年06月26日 16:27:08 No.593
mituru様、素敵なご当地の「防災訓練」情報を有難う御座います。

梅雨に咲く
梅雨は、北海道と小笠原諸島を除く日本、朝鮮半島南部、中国の南部から長江流域にかけての沿海部、および台湾など、東アジアの広範囲においてみられる特有の気象現象で、5月から7月にかけて毎年めぐって来る曇りや雨の多い期間のこと。

東アジアの四季変化における梅雨

気候学的な季節変化を世界と比較したとき、東アジアでは春夏秋冬に梅雨を加えた五季、また日本に限るとさらに秋雨を加えた六季の変化がはっきりと表れる。

東アジアでは、春や秋は、温帯低気圧と移動性高気圧が交互に通過して周期的に天気が変化する。

続きの画像と説明↓
https://rdsig.yahoo.co.jp/blog/article/titlelink/RV=1/RU=aHR0cHM6Ly9ibG9ncy55YWhvby5jby5qcC9pcGFyZXN1XzA3MzAvMzY3OTA1MjguaHRtbA--





雨上がりホタルブクロの一滴 はるか 投稿日:2017年06月26日 07:12:48 No.589 【返信】
 去年薔薇園で購入したホタルブクロだけど、とっても元気に花を付けました こんな色のは珍しいからきっと外国産でしょうけれど・・・;^.^A
 雨は上がったけれどとても寒い朝に為りました(^^ゞ


Re: 雨上がりホタルブクロの一滴 tabi 投稿日:2017年06月26日 07:16:46 No.591
はるか様、今回は素敵な「ホタルブクロ」情報有難う御座います。

梅雨に咲く
梅雨は、北海道と小笠原諸島を除く日本、朝鮮半島南部、中国の南部から長江流域にかけての沿海部、および台湾など、東アジアの広範囲においてみられる特有の気象現象で、5月から7月にかけて毎年めぐって来る曇りや雨の多い期間のこと。

東アジアの四季変化における梅雨

気候学的な季節変化を世界と比較したとき、東アジアでは春夏秋冬に梅雨を加えた五季、また日本に限るとさらに秋雨を加えた六季の変化がはっきりと表れる。

東アジアでは、春や秋は、温帯低気圧と移動性高気圧が交互に通過して周期的に天気が変化する。

続きの画像と説明↓
https://rdsig.yahoo.co.jp/blog/article/titlelink/RV=1/RU=aHR0cHM6Ly9ibG9ncy55YWhvby5jby5qcC9pcGFyZXN1XzA3MzAvMzY3OTA1MjguaHRtbA--





お早うございます tomikoko 投稿日:2017年06月26日 06:18:37 No.584 【返信】
長男さん・・・誕生日おめでとう

昨日は競馬【宝塚記念】をTVで応援しました
3番人気のサトノクラウンが優勝!北島三郎の1番人気のキタサンブラックを破って、
国内G1初制覇を成し遂げました。

私達は京都迎賓館の参観を楽しんできました
最初の夕映の間・藤の間から見えていた廊橋と、そこから見える庭園です。
沢山の鯉も楽しそうに泳いでいました。

追記
済みませんが明日から30日までBBSを休みます。


Re: お早うございます tabi 投稿日:2017年06月26日 07:14:57 No.590
tomikoko様、今回は素敵な合成画像と「京都迎賓館」情報を有難う御座いました。

梅雨に咲く
梅雨は、北海道と小笠原諸島を除く日本、朝鮮半島南部、中国の南部から長江流域にかけての沿海部、および台湾など、東アジアの広範囲においてみられる特有の気象現象で、5月から7月にかけて毎年めぐって来る曇りや雨の多い期間のこと。

東アジアの四季変化における梅雨

気候学的な季節変化を世界と比較したとき、東アジアでは春夏秋冬に梅雨を加えた五季、また日本に限るとさらに秋雨を加えた六季の変化がはっきりと表れる。

東アジアでは、春や秋は、温帯低気圧と移動性高気圧が交互に通過して周期的に天気が変化する。

続きの画像と説明↓
https://rdsig.yahoo.co.jp/blog/article/titlelink/RV=1/RU=aHR0cHM6Ly9ibG9ncy55YWhvby5jby5qcC9pcGFyZXN1XzA3MzAvMzY3OTA1MjguaHRtbA--





tabiさん、いつもありがとうございます(^^♪ jin 投稿日:2017年06月26日 06:03:13 No.583 【返信】
咲き始めたアガパンサスと梅雨を謳歌する紫陽花、そして
ヘメロカリスなどの三連です。

アガパンサスの花言葉は梅雨の陰気さを払拭する気持ちを
表すために作られたそうです。
花言葉……恋の訪れ、ラブレター、恋の季節
などです。

先日、小出川の河津桜の一本が激しい風雨によって倒された
ということを書きました。その画像です。
確かに激しい風雨でしたが倒れる程であったか疑問がでて
再び小出川にでかけ根本を見ると「ダンゴ虫」がいっぱい
根元にかじりついていました。
風雨とダンゴ虫の影響で倒されたのかもしれませんね。

そのすぐそばでダリアが咲いていました。



Re: tabiさん、いつもありがとうございます(^^♪ tabi 投稿日:2017年06月26日 07:11:54 No.588
jin様、今回は素敵な「アガパンサス・紫陽花・ヘメロカリス・倒木・ダリア」情報を有難う御座いました。

梅雨に咲く
梅雨は、北海道と小笠原諸島を除く日本、朝鮮半島南部、中国の南部から長江流域にかけての沿海部、および台湾など、東アジアの広範囲においてみられる特有の気象現象で、5月から7月にかけて毎年めぐって来る曇りや雨の多い期間のこと。

東アジアの四季変化における梅雨

気候学的な季節変化を世界と比較したとき、東アジアでは春夏秋冬に梅雨を加えた五季、また日本に限るとさらに秋雨を加えた六季の変化がはっきりと表れる。

東アジアでは、春や秋は、温帯低気圧と移動性高気圧が交互に通過して周期的に天気が変化する。

続きの画像と説明↓
https://rdsig.yahoo.co.jp/blog/article/titlelink/RV=1/RU=aHR0cHM6Ly9ibG9ncy55YWhvby5jby5qcC9pcGFyZXN1XzA3MzAvMzY3OTA1MjguaHRtbA--





花菖蒲 へんろ 投稿日:2017年06月26日 04:52:06 No.582 【返信】
何時もありがとうございます

今日は27度です~現在降ってません

昨日は予報に反して雨も降らず 豪雨にもならず 曇点

有りがたかった 豪雨は困ります

1番・・・コンロンカ

2番・・花菖蒲


Re: 花菖蒲 tabi 投稿日:2017年06月26日 07:08:04 No.587
へんろ様、今回は素敵な「コンロンカ・花菖蒲」情報を有難う御座いました。

梅雨に咲く
梅雨は、北海道と小笠原諸島を除く日本、朝鮮半島南部、中国の南部から長江流域にかけての沿海部、および台湾など、東アジアの広範囲においてみられる特有の気象現象で、5月から7月にかけて毎年めぐって来る曇りや雨の多い期間のこと。

東アジアの四季変化における梅雨

気候学的な季節変化を世界と比較したとき、東アジアでは春夏秋冬に梅雨を加えた五季、また日本に限るとさらに秋雨を加えた六季の変化がはっきりと表れる。

東アジアでは、春や秋は、温帯低気圧と移動性高気圧が交互に通過して周期的に天気が変化する。

続きの画像と説明↓
https://rdsig.yahoo.co.jp/blog/article/titlelink/RV=1/RU=aHR0cHM6Ly9ibG9ncy55YWhvby5jby5qcC9pcGFyZXN1XzA3MzAvMzY3OTA1MjguaHRtbA--





1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | >>
記事No: 削除キー:

Powered by Rara掲示板
- 掲示板管理者へ連絡 - 新着投稿をメールで受け取る -