世論型AAR打ち合わせ掲示板


| トップに戻る | ワード検索 | フォトアルバム | 管理用 | ▼掲示板作るならRara掲示板 |

ResForm
お名前
メール
画像添付


アイコン [イメージ参照]
削除キー ( 記事を削除する際に使用します )
文字色


ノルド労農運動(略称:労農、労農運動)本部その3
労農運動指導者 フェリシア・ウリヤノフ 投稿日:2019年06月04日 21:41 No.14
【過去スレ】
https://rara.jp/hoi2vicmodaar/page9357
https://rara.jp/hoi2vicmodaar/page11193

ウプサラ市長ウラディミル・ウリヤノフによって唱えられた、「国際主義・産業主義・福祉主義」を標榜する穏健左翼主義「ウリヤノフ主義」、
市長選挙の勝利で勢いづいた彼の賛同者達によって立ち上げられた政党。通称は「労農」「労農運動」。

党首はウラディミルの娘、フェリシア・ウリヤノフ。

帝国主義と化したインターナショナル陣営との対立姿勢を明確にして、スカンジナビアこそが左派陣営の盟主に君臨するべきと主張している。

1949年開戦時点では、党首一族とかねてより家族ぐるみの付き合いである、カール・ハンソン率いる共産主義者同盟と連立を組み、極左ブロックを形成している。

が、党首フェリシアは、インター打倒の後、増強した国力で世界同時革命を断行。並行して国民国家思想を解体し、世界ソビエトを成立させるという妄想に取りつかれている。
また、エレオノーラ・エルグバリ幹事長以下幹部は、ウラディミル・ウリヤノフへの個人崇拝に陥り、潔癖な党首に無断でスパイ組織を構築して政界の裏舞台で暗躍している。


人物紹介 投稿日:2019年06月04日 21:55 No.16
□フェリシア・ウリヤノフ(党首、代議士)
RP名:労農運動指導者 フェリシア・ウリヤノフ
ウプサラ市長ウラディミル・ウリヤノフの一人娘、ノルド労農運動党首。非常識な怪力の持ち主。
ウプサラ大学在学中に左派学生を糾合して左翼団体を形成、ユーリア・ラームとは同窓であった。
卒業後は大学に残り、学者の道を歩んだが、学究の過程で国境不要論と世界革命思想に取りつかれた。
父がウプサラ市長選で当選し、ウリヤノフ旋風が起きたことを契機に、自らの理想を達成するため、ウプサラ市を基盤とした左派政党を立ち上げた。
直後、古くからの父の友人であるハンソンを説得、共産主義者同盟の武装蜂起路線の撤回、城内平和への協力を成すことに成功した。
次いでホルストを説得して左派大合同を目指したが、これは失敗した。

□エレオノーラ・エルグバリ(幹事長、代議士)
RP名:ウプサラタイムズ記者/左派代議士 エレオノーラ・エルグバリ
記者出身のノルド労農運動幹事長。天才的事務屋かつスパイマスター。「ウプサラの魔女」の仇名を持つ。
記者としてウプサラ市長選の取材に携わるが、候補者であったウリヤノフの理想に心酔。
提灯記事を連発してウリヤノフ旋風の立役者となり、市長選後に解雇され、政治の道に進んだ。
直後に起きたウプサラ市のアラブ移民事件では、ウリヤノフの命を受けて市役所の行政部門の立て直しに尽力。
補選当選で代議士就任後は党幹事長の地位に就き、地縁組織の延長であった労農運動において、本格的な情報組織を形成した。
ウラディミル・ウリヤノフに心酔するあまり、(党首フェリシアに無断で)協調ブロックを始めとした各政党に大量の諜報員を潜入させ、情報工作を行う。

□アウグスティン・リンドブロム(党事務員、第一秘書)
RP名:一般工員/第一秘書 アウグスティン・リンドブロム
ウラディミル・ウリヤノフの秘書、のちフェリシアの第一秘書。スキンヘッドに火傷面、肩に髑髏の入れ墨がある巨漢。
元民族主義の極右で市議時代のウラディミル・ウリヤノフを殺害するべく襲撃したが、一蹴され逆に命を救われ、その度量に心酔。
懲役に服した後、ウリヤノフの秘書となり、市長選やウプサラ移民事件では実質的な統括責任者を務めた。
ノルド労農運動立ち上げ後はストックホルムにてフェリシアの第一秘書を務める。見るからに武力担当だが、党首親子の方が強いのでそちらの活躍はほとんど無い。
実質的な「ウリヤノフ教」祭主、「労農の皇帝」とまで揶揄されるが、本人は至って清廉かつ真面目な人物。

□ウラディミル・ウリヤノフ(名誉顧問)
RP名:左翼系無所属候補ウリヤノフ/ウプサラ市長 ウリヤノフ
ウプサラ市議、のちウプサラ市長。劇中最強、説明不可能なレベルの怪力及び耐久力の持ち主。
黎明期の人民連合の過激派筆頭として勇名をはせたが、人民連合党員によって親友の右翼組織指導者ヤーネフェルトを暗殺され、武力活動に幻滅、党首ホルストに除名された。
その後は政治の表舞台を意図的に避けて、人命救助や善行に努め、数々の「ウリヤノフ伝説」を作り、ウプサラ市議として市の発展に尽くした。
44年の地方選挙で旧知のハンソンの説得を受け市長選に出馬、「ウリヤノフ旋風」と呼ばれたブームを起こして対立候補ユーリア・ラームを破って見事当選を果たす。
市長就任後はウプサラ経済の立て直しや、流入した1万人のアラブ不法移民の対処に当たった。


スパイマスター エレオノーラ・エルグバリ 投稿日:2019年06月04日 22:24 No.22
協調ブロックに潜入したエージェント「白い恋人」「赤い狐」「緑の狸」を起動して数日……

コードネーム「愚者」こと、協調ブロックのアンドレアス・フォルク監査委員長の元に、
→「白い恋人」が愛人として接近、野心を煽る。
→「赤い狐」は調査室にて、幹部離間の偽情報をフォルクに掴ませる。
→「緑の狸」は郵便管理室に潜り込み、自身が利用されていると知らないフォルクの目と耳をふさぐ。

それによってパルメ幹事長の派閥と太陽教派閥を、残りの派閥に攻撃させ、協調内部に不和を煽る…
あわよくば、協調左派と、我々極左ブロックとの接近の機会に繋がれば……

えっ報告?
・「協調のフォルク監査委員長、政党クーデター実施」
・「ハンマル財務委員長・ベアトリス政調副会長・アルフベン情報管理室長ら党幹部も同調」
・「エプレボリ伯爵・協調顧問=外務大臣、協調本部にて軟禁」
・「パルメ協調幹事長=国会議長も失脚、同じく軟禁、自己批判のための糾弾会が間もなく開始」


やりすぎだわ!!
戦時下の国家で、国会議長と国務大臣軟禁するとか……
協調の幹部連中、あまりにも節穴、無能、予想をはるかに超えた馬鹿すぎる……

「白い恋人」を止めなさい!
えっフォルクがもう言うこと聞かない?他の協調幹部も同調?今更止まらない?
アイツ馬鹿すぎて言うこと聞かない!?
協調の情報組織はもうボロボロ?

私をこの国を滅ぼした大戦犯にするつもり!
ファッウーン(卒倒)


キルナ男爵 投稿日:2019年06月11日 20:14 No.241
失礼、ここの党首か代表者と話がしたい。
元レジティマ派の者だが…取次いでくれるか?


キルナ男爵 投稿日:2019年06月11日 20:20 No.242
要件?要件ね…
レジティマ派の名簿と非合法行為のリストを売りに来た、とでも言えば通じるさ。


労農運動指導者 フェリシア・ウリヤノフ 投稿日:2019年06月12日 22:02 No.285
返信遅れてすみません!ようこそ!

>>242
こんにちは、ノルド労農運動にようこそ。
キルナ男爵……レジティマ派の大物。党首のフェリシア・ウリヤノフです。
左翼政党の本部に、反動貴族を自認する貴方が自ら来るとは、恐ろしく勇気ある行動ですね。

レジティマ派の名簿と非合法行為のリスト……大変興味深い情報です。
価値ある情報に、相当の対価をお支払するのは憂き世の道理です。

しかし、ここは理想主義者の修道院……数や利を頼みにする有象無象とは違います。
我々労農運動は、損得勘定を第一に政治をしているわけではない。

まず、貴方が数ある政党の中で「何故」我々を商売相手に選んだ理由、道理を伺いたい。
その後で、貴方の言い値、「条件」を伺いましょう。


左派代議士 エレオノーラ・エルグバリ 投稿日:2019年06月12日 22:04 No.286
…………
(発言せず様子を見ている)


キルナ男爵 投稿日:2019年06月13日 18:18 No.310
…私は党首か代表者を呼んだ筈だが?
お前のようなガキを呼んだ憶えはない。
お前の父、ウリヤノフ市長を呼んで来い。
話はそれからだ。


第一秘書 アウグスティン・リンドブロム 投稿日:2019年06月13日 19:50 No.311
オイ……男爵様よ。
勘違いしているのか、ワザと言っているのか知らないが、
ノルド労農運動の指導者はこちらのフェリシア・ウリヤノフ党首だ。

たしかにウリヤノフの親父は党の理論の導き手ではあるが、党運営には直接かかわってはねえ。
それに、ウリヤノフ親父はウプサラだ。ここ、ストックホルムの党本部には用事でもないと来ない。
ノルド労農運動と話をしたいのか、親父に用事があるのか、どちらだ?

ウリヤノフ市長はあくまで名誉顧問で、党運営には直接携わっていない設定です。
党の代表者となるとフェリシア、実質的に組織運営しているのはエレオノーラとリンドブロムの二人となりますが、どちらのニュアンスでしょうか?


キルナ男爵 投稿日:2019年06月13日 21:21 No.312
下がれ下郎。
本来はお前達の様な下賤な民が話すことは出来ないのだ。
身の程を知れ。


…私はこんな小娘共と話をするためにここに来たのではない。
この党の実質的な指導者はお前の父だろう?
だったら、小間使いのお前に話しても意味がない。


それとも何だ、お前に私の相手が務まるとでも?


労農運動指導者 フェリシア・ウリヤノフ 投稿日:2019年06月13日 21:33 No.315
>>312
(目をむいて威嚇するリンドブロムを手で制しながら)

父は党の名誉顧問にすぎませんし、ノルド労農運動の責任者はこの私ですわ。
党首は私でございますから、党に関わる森羅万象すべて、担当しておりますので。

随分恐ろし気な男爵様のお相手、仕りましょう。

それとも、レジティマの紳士方は、「小娘」一人を相手にする度量もないのでしょうか?


キルナ男爵 投稿日:2019年06月13日 21:58 No.316
言ってくれるな。
まぁいい。お前が父に取り次げば同じ事だ。


今日はビジネスに来た。
レジティマ派の名簿、そして非合法行為のリスト
これがあればレジティマ派を叩き潰す事も懐柔させるも思いのままだ。
交渉次第で、奴等の海外口座送金履歴
票操作の証拠と経緯
背広組との癒着関係も出してもいい。値段次第だがな。


で、どうなんだ?
同じ奴隷商売で食ってる理想主義者の修道女様はこの情報に興味があるのか?


労農運動指導者 フェリシア・ウリヤノフ 投稿日:2019年06月13日 22:18 No.317
>>316
なるほど、なるほど……

最近は理想主義者も、「商売」をしないと食べていけない、この末世。
我々もアカだアオだと言われていますが、雲や霞を食べて生きていけるわけではありません。
共産主義者の父も、市長としてウプサラ経済のため、資本家に頭を下げて回っているのが現実です。

ええ、正直に申し上げると、我々労農運動は、ウプサラ市の経済が発展している今、正直「カネ」にはあまり困っていない。
しかし、「情報」には後発政党の弱み、一手も二手も出遅れている。大いに興味があります。それを得られる「商売」にも。

それに、うまく扱えばこの国を良くすることに少しは貢献できそうでもあります。
決して我々の理想と反する取引でもないでしょう。
また、レジティマ派の中枢に居る貴方の価値を見誤るほど私の目は節穴でもありません。
幸い、ここにいるエレオノーラ幹事長はそういった情報を最大に活かす能力もあります。

貴方の身は今、正直危うい……
リンドホルム伯爵がウプサラ移民事件の黒幕なのは、我々も薄々感じています。
最近は有力者のウメオ子爵まで何らかの理由で命を落とした。
レジティマ派は血が流れすぎている。
実は、貴方の命すら危険にさらされているのが現状でしょう。

労農は野党であるから、権力の座に何らかの確約を与える術を持たない。
貴方の身柄を危機から守るため、情報の融通と直接的な安全確保の形で、有形無形の庇護を与えることは出来るでしょう。
もちろん、与党に就いた暁には、貴方の貢献を正当に評価することも可能になるでしょう。

如何でしょうか?


キルナ男爵 投稿日:2019年06月13日 22:49 No.318
勘違いするなよ。
私は何もやましい事はしていない。
調べても証拠は何も出てこないだろうよ。
どっかの伯爵とは違って身の振り方には気をつけているのでね。


簡潔に言おう。
お前達に情報を与えるかわりに、レジティマ派を壊滅させることが条件の一つだ。
今まではレジティマ派はいい身代わりだった。だが、もう利用価値がなくなった。
私は手を汚したくないのでね。汚れ仕事はお前達にやってもらおうってところだ。


あとはそうだな…。
私の商売を黙認する。というのも追加しようか。
ハンソンには色々邪魔されたんでね。本音を言うと共産の方に売り込みたかった。


…余計な話だったな。
私は賤民を虐げる。お前達は私を批判する賤民の支持を集める。
実際には両者は結託していて、賤民は未来永劫搾取されるってわけだ。
どうだ修道女様。理想的な関係だろう?


労農運動指導者 フェリシア・ウリヤノフ 投稿日:2019年06月13日 23:20 No.321
>>318
あらあら、あら。
男爵様の尊い御手はずいぶん綺麗でいらっしゃいますのね。

そうですね……
一つ目の条件、「レジティマ派を壊滅させる」
願ったりかなったりですわ。あの腐敗集団が破滅すれば、スカンジナビアの空気も綺麗になる。
天のため、人のため、この地上に理想を顕現させるため、我々も大いに働きましょうとも。

二つ目の条件ですが、残念ながらこの世において未来永劫約束されているのは、我々の潰えぬ理想だけです。
それに、もっと「理想的な関係」がありますわ、男爵様?

貴方を庇護する鎧であるレジティマ派が壊滅した後、
もし貴方へ追及が伸びるならば、我々がその糸を切って見せましょう。
ええ、貴方の邪悪な行いについても、しばらくは目を瞑ると致しましょう。

我々の正義の手で男爵様のクビが飛ぶにしても、貴方が改心してレジティマ派から民衆を解放する英雄として生まれ変わるにしても……
そのタイミングは、我々が政権を取ってからというのはいかがでしょうか。


「それまでの短い間は」「貴方の言う通り」、貴方には大いに利用価値がある。
そしてその先は、嗚呼……、人民も男爵様も、みな等しく解放された光り輝く理想社会が地上に現れるのです……

ああ、ウプサラだけは手を出さない方が賢明だと思いますよ……
父の豪腕だけは私が命じて言うことを聞かせるわけにはいきませんから。


キルナ男爵 投稿日:2019年06月14日 12:26 No.324
私の首が飛ぶだと?
笑わせるな小娘。
どうやって私の首を飛ばす?
告訴か?それとも、そこの木偶の坊を使うのか?


では、世間知らずのお嬢様に教えてあげよう。
金も権威も地位も、全て失おうが私は失脚しない。
私の本業は、
組織の脆弱性を収集し、管理販売する情報組織の運営だよ。
各国に私の様な輩は最低でも1人は居る。
私はその内の1人という訳だ。


脆弱性は何処にでもある。
例えば、そうだな…
「フランスの首相官邸は通常関係者以外入れず、関連業者も入れない」
「だが認定を受けた電機技師は日曜日の午前のみ入れる」
「また、地下1階の管理室で鍵を無くした事を申請し、月1のパターンテーブルで替わる管理コードを記入すれば再発行出来る」
「技師が入れるエリアの向かい側で要人同士の会話が行われ、その時盗聴のリスクを全く考慮していない」


…とかな。
こう言った脆弱性は、人間が組織を運営している限り必ず何処かに発生する
この情報に飛び付く奴なんて幾らでも居るのさ。
だから政府も我々を排除しない。出来ない。
国家はこうした貴重な情報やインシデントを更に貴重な情報等を使って買い取る
領地の鉱山なんて端金とも思えるような額が動く。


キルナ男爵 投稿日:2019年06月14日 12:27 No.325
レジティマ派だけじゃない。
与党の大連合も支持を失いつつある今、支持を伸ばしているお前達は今後与党になる可能性が最も高い政党の1つだ。
使い様があると思ってな。
私はお前達に必要な情報を渡す。
お前達は選挙に勝って第3身分を搾取する。
理想的だ。そうだろ?


左派代議士 エレオノーラ・エルグバリ 投稿日:2019年06月14日 22:16 No.326
お待たせしました!

……フェリシア党首、おそらく、男爵の言っているのは真実です。
目の前のこの人物を、政治的にも経済的にも失脚させることは不可能です。
私が全くその正体をつかむことが出来ない……その唯一の相手が、このキルナ男爵です。
大国間の致命的な情報を入手しているというのも、あながち、大げさな話ではないかと。


労農運動指導者 フェリシア・ウリヤノフ 投稿日:2019年06月14日 22:23 No.331
男爵閣下、「今後与党になる可能性が最も高い政党」「使い様がある」……
過分な評価、痛み入りますわ。このフェリシア・ウリヤノフ、素直に誉め言葉と受け取らせていただきましょう。

ですが、貴方のその類まれなる陰謀の才を持って、国家を操ることが出来るとは、このフェリシア、同意いたしかねます。

一つの政府、一人の王を倒すならば、陰謀という名の一つの弾丸があれば十分かもしれません。
しかし、例えば陰謀をもってフランスの首脳を皆殺しにしたとして、フランスという概念が屈服する可能性は万に一つもないでしょう。

国家というのは、一人の生命でもなく、十人の生命でもなく……
無学な人民から見ても明らかな、大いなる力によって打倒されることによってのみ、屈服するのです。
それが我々のもたらすべき地上の福音です。


それと……
男爵閣下は、フランス人のお粗末な台所事情に随分お詳しいようですが……
ですが、残念ながら我々、労農運動のことはそこまでお詳しいわけではないようです。
エレオノーラさんも……まだまだですね。

どうやら、私のことをリンドブロムさんと政党組織に守られているだけの人形とでも思われているようですが……

嗚呼……
(鉄でできたテーブルに指をかける)

この労農運動で、最も強いのは……
(鉄が切り裂かれる音が部屋に響く)

リンドブロムさんでもなく、父でもなく……
(そのまま、テーブルを絹のように引き裂く)

地上に理想を顕現させるために遣わされた正義の御手である、このフェリシア・ウリヤノフです。
(ボロクズのようになった鉄のテーブルが、音を立てて倒れる)


この鍵がかけられた密室、男爵様の御首にも、手を伸ばせば届く距離……
仮に最近流行りの麻薬の力を借りたとしても、今、この瞬間に、貴方の首を胴から切り離すことなど、造作もございません。


ええ、「首を取る」とは文字通りの意味です。
この私、フェリシア・ウリヤノフが、貴方、キルナ男爵閣下の首を、たとえこの地上のどこに居ようとも、この手を持ってねじ取ろうというのです。

さらに我々には理想のために、殉教をむしろ求める万人の同志が居る。
この私、そこに居る二人、さらに万人の死をもって、この憂き世の空気を浄化するのもまた悪くないでしょう。


労農運動指導者 フェリシア・ウリヤノフ 投稿日:2019年06月14日 22:25 No.333
誤解なさらないで頂きたい。
我々は、「我々の理想のために」貴方の商品に対して。一定の価値を認めておりますわ。
商売に来たはずの貴方に危害を加えて、この場で何が何でも生贄に捧げるような無分別な真似は致しません。
ただ、我々は我々の理屈があるというのを理解いただきたいですわ。

ええ、男爵閣下はとんだ悪党ですが正気でいらっしゃる。
あのビョークルンド「国王」のように、二元論に狂わされて真っ当な判断能力を喪失してはいません。
そういう「まともな」方とお話しする余地というのは、我々にもある。

貴方は商品を示した。
私は買値を示した。

この「ビジネス」が成立するかどうか、あとは貴方の判断次第ですわ、男爵様?


労農運動RP者 投稿日:2019年06月18日 00:34 No.464
キルナ男爵いらっしゃらないですか?近日中に続きをできればと思います……

労農運動RP者 投稿日:2019年06月22日 00:14 No.535
キルナ男爵のRP者様、
申し訳ありませんが動きが無ければ、キャラを動かしたいため、明日以降、いったん男爵は帰られたことにして進行させていただきます。
ご了承ください。


労農運動指導者 フェリシア・ウリヤノフ 投稿日:2019年06月23日 00:34 No.568
キルナ男爵は帰りましたか……
折り合えなかったのは残念ですが、一つ確定したことがありますね。

「ウプサラ移民事件の犯人はレジティマ派であった」

かねてより疑いは濃厚でしたが、間違いない事実として裏が取れたということになります。

動かなくてはいけません。
私はハンソンおじさんのところに向かいます……リンドブロムさんは私と一緒に。
エレオノーラ幹事長は父のところへ。このことを伝えてください。


疲れ果てたエプレボリ伯爵退役中将 投稿日:2019年06月25日 22:13 No.663
さて、っと…
没落とはいえ爵位持ちがここに入るのは妙なもんじゃな…

すみませーん!こちらエプレボリと申しますが、フェリシア代表とエルグバリ幹事長はおられますかーー!


労農運動指導者 フェリシア・ウリヤノフ 投稿日:2019年06月25日 22:20 No.664
……あら!これは珍しいお客様ですね。
ようこそ、初めまして。エプレボリ伯爵エリック・ヴァルマー外相閣下。

本日はどういったご用事で?
「政治家」としての御来訪でいらっしゃいますか?

それとも……
もしかして「軍憲兵の元締め」として?
あるいは、「高位貴族」として?
まさか、「宗教指導者」としてでしょうか?


御返答次第で、「適切な」御挨拶をさせていただきますわ……。


疲れ果てたエプレボリ伯爵退役中将 投稿日:2019年06月25日 22:32 No.665
いやあ、なに『政治家』としての訪問じゃな。元軍人でも没落貴族でも宗教者でもなく、の。
実はな、そちらのエルグバリ幹事長を貸していただけないかと思ってな。何しろ小生は現状ウルマンのビリヤードの結果『外相』で『フィンランド治安本部長』で『軍政準備委員長』でな、何人か人材を入れてこの異常事態をなんとかしたいが個人的な秘書としてはうちの教団のウェイトリーさんがいるが公務をさせるのはさすがにゆかぬ、「軍政準備委員会書紀」という名目で手伝うていただければ、ということじゃ。古きよき個人副官というやつじゃな。

なんでも我が党のアルフヴェン情報室長によれば貸し一
らしいのでな、早めに精算するほうが良いし、挙国一致体制内部で政府に関わるからそちらにも損ではない。
どうじゃね?そちらにも悪い話でないとは思うが…


労農運動指導者 フェリシア・ウリヤノフ 投稿日:2019年06月25日 22:36 No.666
あら、そういう御用事でしたか。

労農運動としても中央とのパイプが出来るのは悪い話ではないですし……了承しました。
彼女は有能ですし、政府の役に立つであろう人物です。

しかし、野党、しかもよりにもよって政府からは極左扱いのはずのウチに来るとは……
開戦以来、人手不足が深刻という噂は本当なんですね……

エレオノーラ幹事長、ちょっと来てもらえますかー!


左派代議士 エレオノーラ・エルグバリ 投稿日:2019年06月25日 22:42 No.667
フェリシア党首、お客様ですかー?
貴方は!!
ソノセツハ、ドウモ、ゴメイワクヲ……

なるほど、私を軍政組織の副官として登用を……
(ああ、彼女の差し金ね……なら受ける一択だわ)

了解しました、このお話、お受けいたしましょう。
労農運動としても、城内平和以降、スカンジナビアのために政府と協力する方針は堅持しております。
私が政府において働くことは、「理想」の実現のためにも、より近道になるはずです。
そうですよね?党首。


疲れ果てたエプレボリ伯爵退役中将 投稿日:2019年06月25日 22:54 No.669
それでは、来ていただけると…!

いやあありがたい、書類の山がメートルとかキログラムで計算せねばならない状態でな、あの事件を捌き切った手腕があれば怖いものはないわい!
これからよろしくお頼みする…!

ハハハ、まずは芬治本から見ていただこう、あの青メガネが書類をぶっこ抜いてるのにそれ以上の書類の津波が起きてて途方に暮れてるというどうにもならん状態じゃからな…!


書類キチ エレオノーラ・エルグバリ 投稿日:2019年06月25日 22:57 No.670
えっ書類の山ですか!
なるほど、メートル、キロメートル、トン、ヘクタール……それなら確かに私の出番ですね。
分かりました!早速向かいましょう!


労農運動指導者 フェリシア・ウリヤノフ 投稿日:2019年06月25日 23:01 No.671
ああ、エレオノーラ幹事長……?
我々が今回協力するのは、あくまで「理想」のため。
政府の方々にご迷惑をおかけしないように、お行儀よく、お願いいたしますわね。


(彼女を問い質すつもりはないですが……)
(どうも私に無断で勝手に何かやってるな、というのは、察しているのよね)
(少し釘を刺しておきましょう)


左派代議士 エレオノーラ・エルグバリ 投稿日:2019年06月25日 23:02 No.672
ヒッ

ハイ、肝に銘じます……


さ、さあ外相閣下、官庁に向かいましょう…急いで。


疲れ果てたエプレボリ伯爵退役中将 投稿日:2019年06月25日 23:06 No.673
右腕たる人を貸していただけること、このエプレボリ感謝に絶えませぬ、フェリシア代表。政府、我が党ともこれからも良き関係をお願いいたしますれば。では。

労農運動指導者 フェリシア・ウリヤノフ 投稿日:2019年06月28日 00:54 No.718
https://rara.jp/hoi2vicmodaar2/page10
(フェリシア、大広場で襲撃されていた男性を救出して労農本部まで駆け込む)

はぁ、はぁ…
ここまで逃げれば大丈夫です。危ないところでしたね…
私、代議士をやっていまして、ここは私の政党の本部です。
ここなら貴方の身も安全ですし、落ち着くまで貴方をかくまいましょう。

お怪我などはありませんか?
それと、なぜ暴徒に…?


フィンランド首相フォン・ヘッセン 投稿日:2019年06月28日 01:05 No.719
>No.718
(ほう、女でその若さで代議士…。やはりスウェーデンは無茶苦茶な国だが妙な活力があるな。)
いや、誠にかたじけない。この御恩は忘れませぬ。

実はあの広場で、まったくふざけた内容の伝単を撒かれましてな。例の沿岸なんとかヴァーサですよ。
弟や私を侮辱する内容で、つい頭にきてしまったところ、その…

(待て、ここで言っていいものか。こいつは余の顔を知らんようだ。
ということはやはり陣笠なのかな。しかしここが政党本部ならそのうち余の顔を知ってるのも来るだろう。ならば…)

いや、それで伝単を破り捨てたら私がヴァイノ1世であるということがスヴェーア人にわかってしまったんですな。ええ。
すなわち、私はフィンランド共和国首相フィリップ・フォン・ヘッセンです。

ところで、貴殿はどなたですか?
先程は魔術を使われたようだが、エプレボリ伯とかあのあたりの御縁者で?


労農運動指導者 フェリシア・ウリヤノフ 投稿日:2019年06月28日 01:18 No.720
フォン・ヘッセン…そういえばどこかで見たことあるような…
えっ!フィンランド王本人…

えーっと…何から話したものか。

まず、私のは魔術ではなく武術の類です。

暴徒に襲われていた事情、理解いたしました。当方としても「あの伝単」の内容がデマまみれなのは把握しております。

ええ、労農運動党首、フェリシア・ウリヤノフより、フィンランド首相ヘッセン閣下に「現状」をご説明いたします。

労農運動は、一般的なスウェーデンにおける認識として、その…野党の共産主義政党です。
閣下は、貴族の皆様方が言うところのアカの根城に現在いらっしゃいます。

当方としても根拠地のウプサラで閣下を「保護」するのはやぶさかではありませんが、いかがいたしましょうか?

(昨日は伯爵、今日は国王…いったいいつからウチはレジティマのサロンになったのかしら…どうなってるの!)


第一秘書 アウグスティン・リンドブロム 投稿日:2019年06月28日 01:21 No.721
(困惑しながらマッスルポーズ)

フィンランド首相フォン・ヘッセン 投稿日:2019年06月28日 01:39 No.722
>720
いや、今はまだフィンランド首相フォン・ヘッセンであって…。

えっ!労農運動党首!
(まさか陣笠どころか党首だったとは…。確か労農は極左の過激派か。
武術で衝撃波が出せる年端もいかない小娘が泣く子も黙る極左の領袖と。スウェーデンってところは本当にすごいところだな。

フム…。なるほど、なるほど。「アカの根城」と。
(どうする、まさかアカの一番すごいところに飛び込んでしまうとは…。
ここから出るか?いや、ここでアカから出たらそれこそ殺されるのではないか?
それに出たところではっきり言えばストックホルムにいる間は命の保証はない。どうする…。
いや!待てよ。こいつらは余がヴァイノとわかってもまだ手を出してこない。
少なくともスオミや余にとってこいつらはSNFPの100倍はマシだろう。よし!)

ウリヤノフ殿、誠に失礼した。そして改めて先程の御礼を申し上げる。
そして、お言葉に甘えて是非保護させて頂きたい。

…ところで、今ウプサラと?このストックホルムから脱出できると?


労農運動指導者 フェリシア・ウリヤノフ 投稿日:2019年06月28日 01:49 No.723
(えっ受けるの!?)
(受けるなら…まあ…「窮鳥懐に入れば猟師もこれを助く」というし、助けたからには面倒を見るのが筋だわね)

それは、まあ…
首都からウプサラまでのルートなら、要所ごとに労農運動の拠点が存在します。
当方のシンパの手で、安全を確保して移動することは可能でしょう。
労農運動の庇護下にあることが明確な人間を襲撃する暴徒など、私の姓を知っているなら「まず」いませんし。

ただ、ウプサラ以北までは手は及びませんが…
それでよろしいですか?


フィンランド首相フォン・ヘッセン 投稿日:2019年06月28日 02:06 No.724
>723
(ストックホルムからウプサラまでは近いといえば近いとはいえ、これは…。
いや、小娘と侮ってはならん、見た目が子供なだけで頭脳も肉体も…いや、頭脳と筋肉は大人か)

いや、それでは是非お願いしたい。
ウプサラは確か下馬評を覆して民族主義者に勝った筋肉達磨の強面の市長がいると伺っている。
伝単がまかれていたとしても、ストックホルムのような混乱はないでしょう。
そこからは…。遠い、遠いが…。何分人もそんなにはいない。なんとかトルニ谷まで行ければ…。

…余はフィン系とスウェーデン系のスオマライネン四百万弱に責任を持つ身。何が何でもオウルの官邸に戻らねばならんのですよ。

(あれ、確かウプサラの例の市長はウリなんとか…まさかな。)


労農運動指導者 フェリシア・ウリヤノフ 投稿日:2019年06月28日 02:11 No.725
わかりました。
それほどの覚悟なら…


労農運動は非暴力主義を掲げており、実力部隊を放棄しています。そのため、閣下を国境まで送り届けるほどの組織力はありません。
私自らが護衛となれば可能かもしれませんが…残念ながら、私はストックホルムを離れることはできません。

ですが、人柄・能力ともに信頼できる知人で、要人を警護して国境まで送り届ける実力のある人物がいます。
閣下をその人の元にお連れいたしましょう。

あと、ウプサラ市長ウラディミル・ウリヤノフは私の父ですわ。


フィンランド首相フォン・ヘッセン 投稿日:2019年06月28日 02:30 No.727
>725
なんと、そんなご友人が!是非にお願いしたい。
誠にかたじけない。この御恩は必ず返しますぞ。ええ。
宜しくお願いいたす。
(労農党首の友人でそれだけのことができる人物…。非合法部隊などいくらでもいるだろうな。農村部あたりでの宣撫工作の責任者とかだろうか。)

何、ウプサラの市長は貴女のお父上…ゲッ
えっ…いや…ハハハ!されば余はウプサラまでは枕を高くして眠れるというものですな!いや、心強い!(話を変えるか)

と、ところで、余がストックホルムの大広場で襲われて行方不明という話は早晩北欧全土に流れるはず。
余が死んだとでも伝われば共和国軍もそれこそラプアとヴァーサに分かれて殴り合いを始めかねない。
何とか外部に余の無事を知らせる方法はないですかな…。


労農運動指導者 フェリシア・ウリヤノフ 投稿日:2019年06月28日 02:36 No.728
外部に広く無事を伝える方法ですか…

ちょうどいい方法が。
最近、ウプサラに置いてる広報ラジオ局の録音を、ストックホルムでもできるように、機材を整えたところでした。
緊急事態ですし、枠は取れると思うので、準備しましょう。


DJ フェリシア・ウリヤノフ 投稿日:2019年06月28日 02:47 No.733
では、こちらで録音を
https://rara.jp/hoi2vicmodaar2/page730


性の有識者 投稿日:2019年07月28日 22:00 No.1607
いやあ…

北欧の夏も、こうも暑いとたまらないですねえ…

あ、私ですか?

これは失敬、ご挨拶が遅れてしまいました。

私、協調ブロックで広報部長を務めるダニエル・ファーンクヴィストと申します。

以後お見知りおきを…

キキキ…


労農運動指導者 フェリシア・ウリヤノフ 投稿日:2019年07月28日 23:19 No.1623
>>1607
あら!協調ブロックの新幹部の方ですね!
辣腕の噂はかねがねお伺いしています!

当方としても穏健民主主義政党として協調さんとは仲良くやっていきたいつもりでいます。
同じ学者出身のよしみもありますし、今後ともよろしくお願いいたします。


性の有識者 投稿日:2019年07月29日 20:05 No.1673
いえいえ、こちらこそよろしくお願いします。

実は、私たち協調ブロックも、労農の皆さんとは戦後も仲良くしたいと思っているんですよ。
民主同盟のような、偏狭なナショナリスト集団に対抗できるのは、労農さんだけですからね。

是非、機が合えば私たち協調と提携しましょう。

きっと、お互いのためになるはずですよ…

キキキ…