画像掲示板
[トップに戻る] [ワード検索] [フォトアルバム] [管理用] [▼掲示板作るならRara掲示板]

Name
E-Mail
Title
URL
FileUP
Key (英数字で8文字以内)
Color

こんにちは ととろ 投稿日:2017年12月13日 15:19:50 No.258 【Home】 【返信】
 takkyさん
  ここもお世話になります。さて、「徳島市南二軒屋町1の市民ランナー酒井喜美子さん(79)が、海外のマラソン大会に毎年挑戦している。64歳でランニングを始め、ボストンやロンドンといった『世界6大マラソン』を完走するなど、十数回のレースに出場した。『走りながら見える景色や吸う空気が国によって全く異なるのが面白い』と、国外レースの魅力に引き込まれている。酒井さんは2003年、健康づくりを目的にランニングを始めた。徳島大大学開放実践センターの公開講座『ホノルルマラソン講座』を受講し、同年12月の同マラソンで初の海外レースを体験した。以降は年1、2回、海外大会に参加。ランナー仲間4、5人と一緒に出向き、5時間台後半から6時間台前半のペースで完走している。世界6大大会のニューヨークシティー、ボストン、シカゴ(以上米国)、ロンドン(英国)、ベルリン(ドイツ)、東京の各マラソンは14年までに全て出場した。」とのことです(今日の徳島新聞ニュースより)。





こんにちは ととろ 投稿日:2017年12月12日 12:33:59 No.257 【Home】 【返信】
 takkyさん
  ここもよろいくです。さて、「県内有数の洋ランの産地・阿波市で、クリスマスや歳暮の贈答用に人気の高いシンビジウムの出荷が最盛期を迎え、生産者は花の包装や箱詰めに追われている。作業は12月下旬まで続く。同市吉野町柿原の農家、阿部勉さん(43)方では、5棟のハウスで淡いピンクの『花の絆』や深みのある緑の花が特徴的な『ショパンの調べ』など約30種、1万鉢を栽培。1日200~300鉢を関東や京阪神、九州の市場に順次出荷している。」とのことです(今日の徳島新聞ニュースより)。





無題 ととろ 投稿日:2017年12月11日 14:24:37 No.256 【Home】 【返信】
 takkyずさん
  kここもお世話になります。さて、「徳島県立池田高校野球部元監督の故蔦文也さんを取り上げたドキュメンタリー映画『蔦監督-高校野球を変えた男の真実』の上映会と、同部OBで元横浜の畠山準さん(53)、元巨人の水野雄仁さん(52)らのトークイベントが10日、横浜市の横浜薬科大で行われた。神奈川県内の野球関係者ら約1400人が参加。上演後、同映画を撮った故蔦監督の孫の蔦哲一朗監督(33)があいさつし「大勢の方に集まってもらえて天国の祖父も喜んでいる」と感謝を述べた。トークイベントでは、畠山さん、水野さんのほか、池田高校が優勝した1983年春の選抜大会決勝で対戦した横浜商業高校野球部元監督の古屋文雄さん73)、元中日投手の三浦将明さん(52)らが登壇。古屋さんは『蔦監督は憧れの人。われわれとは力が違っていて、100年たっても勝てないと思った』と振り返った。水野さんは『蔦監督は日々の練習ではとても厳しく選手はピリピリしていた。試合では緊張から解放されて笑顔でプレーできた』と懐かしんだ。」とのことです(今日の徳島新聞ニュースより)。





こんにちは ととろ 投稿日:2017年12月10日 18:13:22 No.255 【Home】 【返信】
 takkyさん
  お世話になります。パソコを修理してました。
  ご迷惑をお掛けしましたが、やっと直りました。
  また、鎧くお願いします。





こんばんは ととろ 投稿日:2017年12月09日 18:13:46 No.253 【Home】 【返信】
 takkyさん
  ここもよろしくです。さて、「徳島を代表する伝統工芸品・大谷焼の魅力を発信する『阿波の焼き物 大谷焼展』が8日、東京・赤坂の伝統工芸青山スクエアで始まった。20日まで。森陶器、大西陶器製造所、陶業会館梅里窯、田村商事、佳実窯(いずれも鳴門市)の窯元5軒が出展。伝統の技が生きるスイレン鉢や、茶わん、ぐいのみなど約200点を展示・即売している。訪れた外国人観光客らは作品を手に取り、独特の素朴な土の味わいを堪能していた。」とのことです(今日の徳島新聞ニュースより)。


Re: こんばんは takky 投稿日:2017年12月10日 16:23:02 No.254
徳島を代表する大谷焼の展示即売会が盛況に終わることを願ってます
外国人観光客にも素朴な土の感触が魅力的なんでしょうね





こんにちは ととろ 投稿日:2017年12月08日 15:41:53 No.249 【Home】 【返信】
 takkyさん
  ここでもお世話になります。さて、「ひな3羽を巣立たせた鳴門市大麻町のコウノトリのペアが、拠点としている電柱上で再び巣作りを始めた。県内の官民でつくるコウノトリ定着推進連絡協議会は、3年連続の産卵に向けた準備とみており、観察者にも期待が広がっている。」とのことです(今日の徳島新聞ニュースより)。


Re: こんにちは takky 投稿日:2017年12月08日 16:44:21 No.252
ととろさん 3年連続の産卵も現実味が出てきていますね
温かく見守ってあげて下さい
コウノトリ定着推進協議会もパトロールが忙しくなりますね





おはようさん 魚心 投稿日:2017年12月08日 09:10:18 No.248 【返信】
「おまえ100まで、わしゃ99まで
 ともに白髪の生えるまで」
ま、100歳世代はいいのですがねぇ~
生きるのも肩身が狭い世になりますね。


Re: おはようさん takky 投稿日:2017年12月08日 16:41:19 No.251
魚心さん こんにちは
人生は色々です
肩身も狭い思いをしている人や逆に幅をきかせている人
人それぞれ我が道を行くのみです

最近琵琶湖に出られる頻度はどれくらいですか
寒くなってきて湖上の波が身にしみるようになってきています
お身体ご自愛下さい





1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | >>
記事No: 削除キー:

Powered by Rara掲示板
- 掲示板管理者へ連絡 - 新着投稿をメールで受け取る -