画像掲示板


| トップに戻る | ワード検索 | フォトアルバム | 管理用 | ▼掲示板作るならRara掲示板 |

Name
E-Mail
Title
URL
FileUP
Key (英数字で8文字以内)
Color

こんばんは ととろ 投稿日:2018年10月04日 18:18:59 No.457 【Home】 【返信】

takkyさん
  ここもお世話になります。さて、「徳島県鳴門市鳴門町のホテル・ルネッサンスリゾートナルトは、2020年東京五輪・パラリンピックのエンブレムなどで『ジャパンブルー』が注目を集めているのを受け、県内の藍染師らが監修した『阿波藍ルーム』2室(和室)をオープンさせた。502号室(62平方メートル)は、『鳴門の渦潮 波・青海波(せいがいは)』をテーマに藍住町の矢野藍秀さんが手掛けた。床の間に⦅天然灰汁(あく)発酵建て』と呼ばれる伝統技法で染められた『鳴門渦潮』(縦1メートル、横1・45メートル)が飾られ、座布団カバーやふすまも藍染製品で統一。壁の一部にはカエデの皮を藍染した建材を市松模様に貼り合わせ、角度によって色の濃淡が変わる仕上がりになっている。602号室(62平方メートル)は、徳島市の近藤美佐子さんが『阿波踊り』をテーマに、藍染の額装やテーブルセンターを配置。ふすまや障子などは吉野川市の阿波和紙製造会社などが担当した。このほか、鳴門市のふたあい政則はらださん、徳島市の古庄紀治さんが手掛ける2室は10月中旬に完成する。料金は1泊夕・朝食付きで1人2万5千円(税込み)から。」とのことです(今日の徳島新聞ニュースより)。





こんにちは ととろ 投稿日:2018年09月26日 17:12:19 No.456 【Home】 【返信】

takkyさん
  ここもお世話になります。さて、「外国人女性として初めて、四国八十八ケ所霊場会の『公認先達』になった韓国人崔象喜さん(42)=ソウル在住=の体験記『韓国女子 涙と絆の四国八十八ケ所参り』(四六判、304ページ)が出版された。「中傷やバッシングなど、つらいこともあったけれど、だからこそ私は強くなれた」と話し、四国路で出会った善男善女たちへの感謝をつづっている。崔さんが四国遍路を始めたのは2010年。亡き父親の供養のため、1人で歩き遍路に出た。国籍や性別に関係なく出迎えてくれるお接待の精神に魅了され、その後、何度も四国を訪問。13年には、遍路の魅力を伝える「公認先達」になった。『韓国女子-』には暴風雨の中で札所を回るなどの数々のアクシデントを振り返り、大変な時に温かく迎えてくれた人への感謝の気持ちがしたためられている。そんな崔さんがバッシングの嵐に見舞われたのは14年のこと。外国人遍路が道に迷わないようにと、電柱などにハングルの道案内ステッカーを貼ったところ、ステッカーを剥がされたり、中傷する紙が貼られたりした。インターネットでも差別的な書き込みをされ、つらい思いをした。それでも『お接待の感動を忘れられないし、日本が好きという思いは変わらなかった』と話す崔さん。現在は一年の半分を日本で過ごし、来年には8回目の遍路を行う予定だ。『韓国女子-』は友人の牧山公美さんが翻訳し、アートヴィレッジ社(神戸市)から刊行。1500円。徳島県勝浦町坂本の宿泊施設『ふれあいの里さかもと』やネット通販のアマゾンなどで購入できる。問い合わせはアートヴィレッジ社<電078(806)7230>。」とのことです(昨日の徳島新聞ニュースより)。





こんにちは ととろ 投稿日:2018年09月18日 17:58:39 No.455 【Home】 【返信】

 takkyさん
  ここも何時もお世話になります。さて、「吉野川市のNPO法人『太鼓の楽校(がっこう)』のメンバーでつくる和太鼓集団・太鼓一家が、10月にイタリアで開かれる国際交流イベント「ジャパンウィーク・イタリア・トリノ」に出演する。迫力のある演奏を披露するほか、阿波踊りや書など日本の魅力を発信。メンバーは初の海外公演を前に『両国の友好を深めたい』と意気込んでいる。訪れるのは小中学生2人を含む男女7人。10月19日にイタリア・トリノのカステッロ広場であるオープニングフェスティバルで豪快に太鼓をたたき、開幕に花を添える。23日ごろまで舞台公演や学校訪問、芸術活動に取り組む障害者団体との交流を予定している。」とのことです(昨日の徳島新聞ニュースより)。





こんにちは ととろ 投稿日:2018年09月12日 13:46:20 No.454 【Home】 【返信】

 takkyさん
  ここもお世話になります。。さて、「徳島県阿南市津乃峰町長浜の休耕田に11日、国の特別天然記念物のコウノトリ1羽が飛来した。足輪から、千葉県野田市の飼育施設「こうのとりの里」で6月に巣立った雄の幼鳥と判別された。8月に広島県安芸太田町で目撃されており、餌を求めて飛来したとみられる。地元住民によると、正午前後に飛来し、休耕田でザリガニなどの餌を食べていた。午後6時20分ごろ南へ飛び立った。」とのことです(今日の徳島新聞ニュースより)。





こんにちは ととろ 投稿日:2018年09月09日 17:24:45 No.453 【Home】 【返信】

takkyさん
  ここもお世話になります。さて、「徳島県名西郡神山町上分の『四国山岳植物園・岳人の森』周辺の町有林で8日、163人が広葉樹などの植樹を行った。県と徳島森林づくり推進機構が新たに始めた『森林活動拠点(FAB)』事業の一環。徳島ロータリークラブなど18企業・団体の職員やその家族らが12班に分かれて実施。雨が降る中、標高約700メートルの斜面約1ヘクタールでくわを使って穴を掘り、ケヤキやヤマザクラなど5種類1880本の苗木を植えた。」とのことです(今日の徳島新聞ニュースより)。





こんにちは ととろ 投稿日:2018年09月06日 16:10:42 No.452 【Home】 【返信】

takkyさん
  ここもお世話になります。さて、「2月に他界した小松島市出身の俳優大杉漣さん=享年(66)=の最後の主演映画『教誨師』(1時間54分)の特別先行試写会が27日、同市小松島町新港の市ミリカホールで開かれる。受刑者の更生を手助けする教誨師と6人の死刑囚との会話を軸に物語が展開する。大杉さんは、死刑囚に寄り添い、苦悩しながら自身の人生と向き合う教誨師役を熱演している。27日は大杉さんの誕生日。同ホールなどが地元での上映会を企画した。同市出身のギタリスト堀尾和孝さんのミニライブ、映画の監督・脚本を務めた佐向大さんと堀尾さんが大杉さんについて語るトークショーもある。」とのことです(今日の徳島新聞ニュースより)。





こんにちは ととろ 投稿日:2018年08月30日 18:55:02 No.451 【Home】 【返信】

takkyさん
  ここもお世話になりまっす。さて、「水上スポーツ『ウェイクボード』の世界選手権が30日、徳島県三好市池田町の池田ダム湖で開幕した。約30カ国から約200人の選手らが参加。9月2日までの4日間、選手たちは涼やかな水上で熱い戦いを繰り広げる。第30回の節目を迎える今大会は、アジアで初めての開催。選手はボードに乗りモーターボートに引かれながら水上を滑り、豪快なジャンプや華麗な技を披露する。今大会はプロ選手が世界7カ国を転戦する『WWAワールドシリーズ』の最終戦も兼ねており、今季の世界トップが決まる。男子では現在の世界ランキング5位の手塚翔太選手らも参加する。」とのことです(今日の徳島新聞ニュースより)。





<< | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | >>

記事No: 削除キー:

Powered by Rara掲示板
掲示板管理者へ連絡 | 新着投稿をメールで受け取る | この掲示板を支援する