旧世論型AAR掲示板(更新停止)


| トップに戻る | ワード検索 | フォトアルバム | 管理用 | ▼掲示板作るならRara掲示板 |

ResForm
お名前
タイトル
画像添付


アイコン [イメージ参照]
削除キー ( 記事を削除する際に使用します )
文字色


スカンディナビア共産主義者同盟総本部(第7号室)
共産主義者同盟書記長 ハンソン 投稿日:2019年04月15日 01:53 No.9566
我々スカンディナヴィア共産主義者同盟はこれより新しい一歩を踏み出したことを宣言する!

新体制に至る経緯
共産主義者同盟総本部第6号室:https://rara.jp/hoi2vicmodaar/page9148
中央委員会緊急会議及び臨時党大会:https://rara.jp/hoi2vicmodaar/page9461

【政党データ】
政党名:スカンディナヴィア共産主義者同盟
政治思想:共産主義(急進社会主義)
外交方針:インターナショナル陣営への対抗と新しい社会主義陣営の形成
内政方針:社会主義と資本主義の融合させた新経済政策(NEP)の導入と共和制推進
NF:国際協調主義(海軍重視)
スライダー:左派
POP:
・富裕層-3(最大±3)
・中産階級+5(最大±5)
・労働者階級+10(最大±10)
行動方針:人民主権に基づく共和制の推進と連合王国体制の解体及び新国家連合への再編



【ロジック】
▼外交
仮想敵国:インターナショナル陣営・協商陣営
友好国/陣営:非インターナショナル陣営・非協商陣営国家
先制攻撃の有無:有り
内戦への介入:有り
友好度を上げる国:非インターナショナル国
投資する国:フィンランド・ノルウェー・ペルシャ
軍の配備先:インターナショナル陣営との国境線
植民地の獲得:有り(名目上は人民解放地区と主張する)
クレーム:新しい社会主義陣営による覇権の確立

▽内政
実施する政策:IC120を超えるまでは工業重視、到達後は文化振興を実施し社会主義文化の浸透を図る
生産方針:対協商戦に備え海軍充実を最優先に実行する
・陸軍:戦車師団×5・機械化歩兵師団×5・自動車化歩兵師団×5・海兵隊×3
・海軍:戦艦3隻・軽空母3隻・重巡洋艦10隻・駆逐艦25隻・輸送艦10隻の建造を目指す
・空軍:戦闘機4機・戦略/戦術爆撃機8機体制の維持
工場建設の有無:有り(ガンガンいこうぜ!)
予備役制度の使用:有り(平時は予備役に編入)
赤字の際の行動:富裕層に対する更なる課税及び新規紙幣の発行

【その他方針】
・研究は原子力・海軍系を最優先とする
・与党となった場合、王政廃止を実行し国名をスカンディナヴィア共和国連合に改名する
・スウェーデン王室廃止と同時に連合王国構成国家でも王政廃止を実行させる(これを受け入れない場合は強権を持って実行させる)
・我々は歪んだ連合王国体制を解体し、平等な国家による民族自決と共和制に基づいた共和国連合体制への転換を求める


46年テーゼ-同盟の新宣言- 共産主義者同盟書記長 ハンソン 投稿日:2019年04月15日 01:59 No.9567
スカンディナビア共産主義者同盟新綱領「46年テーゼ -同盟の新宣言-」

序章 スカンディナビア共産主義者同盟はは結党以来人民の幸福の為に戦い、人民生活向上の砦となってきた。
しかし、共産主義者同盟は、政権を担当できなかった。今、共産主義者同盟はなにより、人民とともに政権を担う党に発展する決意である。
これまでの綱領は、時代の変化と党自体の前進のなかで歴史的文書となった。


1章 人民解放のために―共産主義の理念と基本政策
全ての人民は、人間らしい暮らしを営む権利をもっている。この人民解放を目指して一歩一歩改革を進め、社会の質的変革を実現していくことが共産主義である。

2章 今日の社会-スカンジナビアの組合主義の課題
組合主義運動は、資本主義の害悪に対抗するものとして展開した。民主主義に実体を与える活動をしてきたのは組合主義者たちの運動であった。
フランス第三革命は、資本主義の害悪に対抗する体制として世界に大きな衝撃を与えた。
しかし、いわゆる既存の組合主義の体質は、共産主義者同盟のめざす共産主義とは異質で、その方向はとらない。

3章 運動と改革の道すじ-共産主義の展開
人民自身が担い展開する政治・経済・社会の全面にわたる運動と改革が共産主義の道すじである。抵抗、参加・介入、政権と人びとの自治による創造は共産主義運動の基本である。
政治の面では、自由と民主主義を全面的に実現し、経済や社会の分野で国民の意思を統合し、改革を前進させる体制をきずく。
経済の面では、社会化・計画化と市場経済の有効性を生かしつつ、経済全体が人民生活に適切に貢献するよう規制と誘導をおこなう。
経済と産業の民主主義を重視する。民間企業と各種の政府部門の経済活動に、従業員と消費者を含む当事者の意思決定および運営への参加を制度化し、発展させる。
社会の面では、国民的諸階層・諸集団の多様な社会運動によるみずからの暮らしの場での日常的改革の前進をはかる。


4章 主体と連合-だれが共産主義をすすめるか
かつて貧困などは、労働者に集中的にあらわれた。その時代の社会主義は、階級的性格をおびたのはとうぜんであった。
今日の共産主義運動にとっては、国民的・市民的課題の解決こそが要請される。
共産主義者同盟は、勤労人民すべてを代表し、あらゆる人びとに開かれた人民の党である。
現代の問題を解決するには人民自身の連合だけでは不十分である。この支えとなるのが共産主義者同盟の担う連合政権である。
今日では、政治意識と価値観の多様化のなかで、連合政権はふつうのことである。


城内平和の条件 共産主義者同盟書記長 ハンソン 投稿日:2019年04月15日 02:02 No.9568
我々スカンディナヴィア共産主義者同盟は対インターナショナル戦争の城内平和の条件として以下の事を政府に求める。

①対抗勢力の武装団体の解体
②スカンジナビアが共同戦線を張るため、三国均等に軍備増強し、各国前線の防衛を強化
③(男女問わず)労働者・農民に、平等な選挙権・団結権・団体交渉権・争議権の完全な保証
加えて、
④戦争終結後の解散総選挙の実施。革新勢力として以下の点を問う。
・憲法改正による、連合王国におけるスウェーデン優位の否定と構成国の権限平等の明記
・憲法改正による、全スカンディナビア人民に対する生存権の保証
・憲法改正による、全スカンディナビア人民を対象とした強力な人権擁護条項の制定
・経済政策において、スウェーデン、ノルウェー、フィンランドの均等な産業振興


新宣言 共産主義者同盟書記長 ハンソン 投稿日:2019年04月15日 02:14 No.9569
我々スカンディナヴィア共産主義者同盟は志を共にできる全ての同志達との連帯を望むものである!

労農人民委員部発足 共産主義者同盟書記長 ハンソン 投稿日:2019年04月15日 20:02 No.9581
スカンディナヴィア共産主義者同盟新綱領に基づく党改革の一環として以下の事を決定する。

「赤衛隊」の名称を「労農人民委員部」へと改称する
・旧赤衛隊12万人の内、「赤バイク隊」及び5万人を労農人民委員部所属として再編する
・労農人民委員部職員は新制服着用とする
・新たに「警備部」を創設し、旧赤衛隊7万人を所属とし、通常党員と同じ業務に従事させる
・総本部及び地方支部に設置している「護身兵器」重火器は撤去し労農人民委員部専用倉庫に保管される
・労農人民委員部初代長官に「ヴィルヘルム・テールマン」を任命する
・これにより党員50万人(警備部含む)・労農人民委員部職員5万人体制とする


独白 共産主義者同盟書記長 ハンソン 投稿日:2019年04月16日 02:35 No.9588
これでいい・・・これいいんだ・・・1944年総選挙でインターナショナル加盟への道が民意によって否定され、国民投票でも同盟案が否定された以上、現行の路線を続けていれば、我々はやがて破滅を迎えただろう。
そうなる前に我々は変わらねばならない。
新しき世代にバトンを渡すためにも、この改革は私がやらなければならないのだ。


赤衛隊解体完了報告 労農人民委員部長官 テールマン 投稿日:2019年04月16日 02:41 No.9589
同志書記長、総本部及び全総支部に設置された重火器の撤去と封印が完了しました。
また、旧赤衛隊の解体、労農人民委員部への再編も既に完了しております。


労農運動指導者 フェリシア・ウリヤノフ 投稿日:2019年04月16日 23:46 No.9636
ハンソンおじさん!!私です、フェリシアです!
ついに…ついに決断していただいたのですね!!

これで、左派のいがみ合う時代がようやく終わります。
内輪で闘い続けてきたスカンディナヴィアの共産主義者、社会主義者が…、
内に向けていた武器を外に向け、手を取り合い、共に戦う時が来たのです。

今こそ左派が一同団結する時です。我ら、私達の理想がついに実現するのです!

同志ハンソン!
不肖、このフェリシアが交渉役となり、
人民連合、協調ブロックへと左派大同団結の連立交渉に参ります。

我々の夢見た楽園はもう手の届くところまで来ています。
感謝いたします…では、さっそく行ってきます!


共産主義者同盟書記長 ハンソン 投稿日:2019年04月16日 23:49 No.9637
・・・ああ、頼んだぞフェリシア。

(私は変わらなくてはいけないと思ったから、フェリシアの後押しに乗った。だが、あの男、イェルハルド・ホルストはそんなに甘い男じゃないぞ・・・彼女にはまだわからんか・・・)


抗争のついての報告 共産主義者同盟書記長 ハンソン 投稿日:2019年04月17日 23:36 No.9684
ふむ・・・バルト・ヴァーサと国家人民党が抗争を始めたか・・・
(いかんな・・・どうも血が騒いでしまう・・・我等はこういう血生臭い話から卒業した身。
労農人民委員部も暴走したバカ共を抑えるための予防装置として創設した
今のところは警備部としておとなしくしているようだが・・・いずれそれも解体し、
真の人民の党として生まれ変わらねばなるまい


労農運動指導者 フェリシア・ウリヤノフ 投稿日:2019年04月22日 23:33 No.9859
ハンソン書記長……私です、労農運動のフェリシアです。
協調ブロック、そして人民連合との交渉の結果をお伝えいたします。

まず、協調ブロックは、我々の城内平和の条件を全面的に支持しました。
ビョークルンド総裁は、我々の案を肯定的に受け入れ、閣議に提出することを約束して頂けました。

人民連合、ホルスト党首は…、共産同盟の方針については支持を示されました。
ただ、左派大合同の連立交渉については、残念ながら首を縦に振っていただくことはできませんでした。

本当に、本当に…
真に残念です…


共産主義者同盟書記長 ハンソン 投稿日:2019年04月22日 23:42 No.9861
そうか・・・
フェリシア、まず、城内平和を与党に飲ませたこと、感謝するよ。ありがとう。
これで我々は変わることが出来る。「真の人民の党として」生まれ変わることが出来るだろう。

しかし、スカンディナビア最大の「テロ組織」だった我々が方針転換を表明しても、
人民連合は左派大連合を飲まなかったか。
あのホルストならもしやと思ったが・・・
やはり共産主義者と組合主義者の流血に彩られた赤い歴史は、一朝一夕には塗りつぶすことはできないか・・・


労農運動指導者 フェリシア・ウリヤノフ 投稿日:2019年04月22日 23:45 No.9863
ハンソン書記長、これは直接交渉した私、フェリシア個人としての感想なのですが……

イェルハルド・ホルスト氏は、対仏戦を前に、報復の念にとらわれて己を見失っているように感じました。
かねてより名高い柔軟かつ老練な政治家の姿ではなく、復讐に狂っているのでは……と。

また、ベルティ・ビョークルンド氏は、私見では、全く狂気に囚われていると感じます。
民主主義と自由主義に固執するあまり、国家・国体・国民全てを総力戦の生贄に捧げる民意の怪物としか見えません。

ウルマン首相が狂人なのは、スカンディナヴィアの人間皆が知る周知の事実ですし……
このままではスカンディナヴィアは、「リクスダーゲン(国会議事堂)の三狂人」の指導下で戦争に突入することになります……。


共産主義者同盟書記長 ハンソン 投稿日:2019年04月22日 23:45 No.9864
おいおい・・・それは本当なのか?

イェルハルド・ホルストが「少しおかしい」のは「知っていた」が・・・
奴はそこまで「愚かな人間」だったか?

その上、ビョークルンドまで狂っているだと?
与党の内部は一体どうなってるんだ!?
我々には何も情報がはいってこない・・・


労農運動指導者 フェリシア・ウリヤノフ 投稿日:2019年04月22日 23:47 No.9865
ビョークルンド「国王陛下」は己を国家の贄に捧げるつもりでしょうが、
自己と民意と国家を混同するあまり発狂してしまったようです。

側近のはずのパルメ議長の静止も全く届かず、
鉄格子の向こうの病人ですら、こうはなるまいとの誇大妄想ぶりでしたわ……

国家のトップ三人がみな狂気にとらわれたスカンディナヴィア、
何とかして我々は合法的に政権を獲得するか、少なくとも国王は政治から完全に引き離して押し込めないと、
行きつく先は破滅でしょう……


共産主義者同盟書記長 ハンソン 投稿日:2019年04月22日 23:49 No.9866
そうか・・・とんでもないことになったな・・・

暴力革命を否定しし、左派大連合が頓挫した今、我等はどう動くべきか・・・


労農運動指導者 フェリシア・ウリヤノフ 投稿日:2019年04月22日 23:56 No.9869
我々労農同盟は、何があろうと同志ハンソン書記長の味方ですわ。
如何に厳しい道程が立ちふさがろうとも、このフェリシア、戦い抜く所存です。

……では、本日はこれにて。
失礼いたします。


(左派合同でもなく、暴力革命でもなく……)
(我々は過去と決別して新たな道を拓かなければならない……?)

(方針を転換した、与党と和解した、国家のために団結した……)
(それでも今の我々では足りないというのか?国家を真に革めるのに未だ不足というならば、どうしたら……)


一般同盟活動家(武闘派) 投稿日:2019年05月01日 09:08 No.10045
同志ハンソンが反インターナショナル・反暴力革命に方針転換してしばらく経つが…

叩き出したハト派の連中は、変な平和運動に合流して路地にケシを植え川にゴミをまいてるし…
叩き出したタカ派の連中は、先鋭化してなにやら右派の集会を襲撃する計画を立ててるようだ。

我々が変わるためには、彼らと手を切らなければならなかったし、我々が叩き潰さないといけないが…
かつての同志と戦う…総括だ…総括なら、やるしかあるまい。


世論調査の結果を受けて 共産主義者同盟書記長 ハンソン 投稿日:2019年05月07日 23:44 No.10362
同志諸君!
今回の世論調査の結果、我等同盟は得票数1位との結果が出た!
これは新しく生まれ変わった同盟の方針が間違っていなかったことの確固たる証明である!

また、友党であるノルド労農運動も得票数3位の結果が出た!同志フェリシアには祝意と感謝を表したい!

スカンディナヴィアに住まう全ての同志達よ!
スカンディナヴィアの勤労人民の為、子供達の明日の未来の為。私と共に戦い抜いてほしい!

人民に自由と平等を!共産主義に栄光を!


労農運動指導者 フェリシア・ウリヤノフ 投稿日:2019年05月08日 00:24 No.10368
>>10362
ハンソンおじさん!!…コホン、同志ハンソン!!
世論調査で首位との速報、素晴らしいですね!!
選挙まで気は抜けませんが…、我々の理想と栄光をつかむため、
今後も同盟と労農、手を取り共に戦い抜いてきましょう!


共産主義者同盟書記長 ハンソン 投稿日:2019年05月08日 00:29 No.10370
おお!フェリシアじゃないか!
たかが、世論調査とはいえ、情勢が流動的なこの状況下でこの結果は素晴らしい事だ。
まだまだ政権奪取とまではいかないが、大きな進歩であることは変わりはない。

共に手を携え、【スカンディナヴィア人民の為】に邁進していこう!


労農運動指導者 フェリシア・ウリヤノフ 投稿日:2019年05月18日 23:30 No.10469
同志ハンソン書記長……

国内では軍の動きが活発となり、いよいよ対インターナショナル、対英仏開戦は近付きつつあります。

我々、共産主義者同盟および労農運動による野党左派は、先に政府と交渉、
「反共大連立」の改称や対抗組織の武装解体、労働者の権利保障、戦後の総選挙を条件に、
国内における武装路線を放棄し、「城内平和」を持ち掛けました。

ビョークルンド外相は我々が提示した城内平和の条件を全て認め、
ウルマン首相に働きかけることを約束しました。

我々、同盟と労農は来るべき戦いにおいて全面的に政府に協力することになります。
もはや、インターナショナルとの手切りをした我々は引くことが出来ません。
ならばこそ、革新の尊い理想を、パリでもなく、ロンドンでもなく…
このスカンジナビアにこそ、我々の手によって、打ち立てるのです!!

……改めて、よく決断してくださいました、同志…。


共産主義者同盟書記長 ハンソン 投稿日:2019年05月18日 23:46 No.10470
ああそうだな・・・遂に始まるのだな・・・ここまで来るのに随分と苦労した。
人民連合から追放された連中やはみ出し者を纏め上げ同盟を設立をしたものの周りは敵ばかりだった・・・ヴァーサに国家人民党、自民党にレジティマ派、海賊党もあらゆる政党が我々を弾圧してきた。
それでも少しづつ地盤を固め、成長させてきたが、政権を奪取することは叶わなかった・・・我等には変革が必要だった。だが私はそのきっかけを掴めずにいた。
その時、悩んでいた私の背中を押してくれたのはフェリシア、君だ。
君の言葉で私は変革の決心がつきここまでこれた。改めて礼を言おう。
ありがとう。感謝している。


同盟の入り口を警備していた 第一秘書 アウグスティン・リンドブロム 投稿日:2019年05月18日 23:51 No.10471
お、おい!そこのお前!!
何勝手に通ろうとしているんだ!!!
待て、待て!おい!!!あっ、アンタはまさか!!!

(ドン!!!)

ぐぇーッ!!


労農人民委員部長官 テールマン 投稿日:2019年05月18日 23:56 No.10474
何事だ!

おい!そこの貴様止まれ!

なっお前は!

(ドン!)

ぐはっ!


自民党総裁 ヴィゴ・ウルマン 投稿日:2019年05月18日 23:57 No.10475
……おいおい。
魚の臭いがするじゃないか。

やっぱり好きなのかね、アレが。

ああ、こんばんわ。
自民党所属のヴィゴ・ウルマンという者だ。

ハハハ、護衛は「あえて」つけないできた。

大事なお話があるものだからね。


労農運動指導者 フェリシア・ウリヤノフ 投稿日:2019年05月19日 00:00 No.10476
あ、貴方は…
ヴィゴ・ウルマン首相!!

この国の最高権力者が、たった一人で……
この左翼の本拠地、共産主義者同盟総本部に来たのですか。
しかも丸腰で。
一体どういうおつもりでしょうか。

……もし我々との闘争(なぐりあい)が御望みというならば、
この労農運動党首フェリシア・ウリヤノフ、
謹んで首相閣下のお相手を務めさせていただきますが。


自民党総裁 ヴィゴ・ウルマン 投稿日:2019年05月19日 00:02 No.10477
いやいや。
老人一人に出来ることなど、たかがしれている。

私はただ確認をしに来ただけだ。

共産主義者同盟書記長、ハンソン氏が、本当に「英仏の同志と殺し合いをする」覚悟を決めているのかどうかを、だ。

どうなんだね?
今更引き返したところで、死んだ連中は帰ってこんぞ。


共産主義者同盟書記長 ハンソン 投稿日:2019年05月19日 00:12 No.10478
(これはどういうことだ・・・?私が知っているウルマンはこんな理知的な会話ができる人間ではなかったはずだが・・・)

ほう?わざわざそんなことを確認するためにテロリストの巣窟まで来ていただけるとは何とも剛毅なことだな。ウルマン首相。

殺し合いの覚悟だと?
舐めるなよ。クソブルジョアが。
そんなものくだらないもの、
同志レーニンと共に行動すると誓ったときからとっくに出来てるわ!


自民党総裁 ヴィゴ・ウルマン 投稿日:2019年05月19日 00:16 No.10479
……よろしい。

ならば「世界は我々のポケットの中」だ。

来給え。君達に相応しい舞台を用意した。


共産主義者同盟書記長 ハンソン 投稿日:2019年05月25日 00:14 No.10771
戴冠式での大規模テロにフィンランドでの大規模反乱か・・・
フィンランド共産党のクーネシン同志との連絡が一切取れなくなったのはこれが原因だったか。

だが主犯がラプア運動だと?
奴等の組織は完全に壊滅したはず、ここまで大規模な反乱を起こせるとは到底思えんが・・・
まさかインターナショナルの差し金か?
連中ならこの時期の反乱を起こさせるだけの力と動機がある。
となるとフィンランド共産党も怪しいな・・・
仕方ない、あまり動くつもりはなかったが身から出た錆は自分でケジメをつけなくてはな。

しかしインターナショナルの連中め、私が革命に参加した時に比べ堕落したとは思っていたが、遂に組むべき相手すら選ばなくなったのか・・・

つくづく人民を舐めておる連中だな。私自ら修正してやる必要がありそうだ。


労農人民委員部長官 テールマン 投稿日:2019年06月01日 23:41 No.11269
同志書記長、客人です。

ウプサラのウリヤノフ市長が、ストックホルムに用事があって、こちらにも寄ったようで。


ウプサラ市長 ウラディミル・ウリヤノフ 投稿日:2019年06月01日 23:44 No.11271
理想を共にする同志よ!
スカンジナビアの導き手、同志ハンソン!

城内平和の新綱領、このウリヤノフ、心より賞賛する!!!

我々は帝国主義への堕落した英仏と闘わなければならない。
まさに、その通りだ!!
今や英仏は欧州大陸の圧制者に堕落した。
それを正すことは我々の使命であろう。

老境に至って、なおも人民と未来だけを見据え、そのために受ける生みの苦しみを厭わない……
同志ハンソンの姿勢は、まさに共産主義者の鑑!!

同志ハンソン!!
ウプサラで長く逼塞していた私に、
「共産主義者同盟は新たな道を歩む、だからこそウリヤノフよ、ウプサラ市長選で再び立つように」
と叱咤した日が昨日のように思い出される。

貴方が友であったからこそ、私は再び蘇り、こうして歩みを再開することが出来たのだな…


共産主義者同盟書記長 ハンソン 投稿日:2019年06月01日 23:46 No.11272
これも【スカンディナヴィア人民】のために必要だったのだ。

同志モズレーは素晴らしい指導者であったし私も彼が同志レーニンの後継者足りうる存在であると期待していたが…
インターナショナルに最も近い我々だからこそ、
ヨーロッパの人民達が奴隷のような扱いを受けている実態を最もよく知っているからな。

真の共産主義社会建設の為!
社会主義の理想を忘れ、帝国主義者になり果てた親たちを止めるため!

そのためなら、私は新たな道を歩むことを危惧しない。

我々は決断したのだ。
そして、そのために同志ウリヤノフ、君が必要だったのだ。


ウプサラ市長 ウラディミル・ウリヤノフ 投稿日:2019年06月01日 23:47 No.11273
同志……(感涙)
どうか、同志の手をこのウリヤノフに取らせてくれ。
このウリヤノフ、言論を持ってして、同志と共に戦おう!!

ところで……
娘、フェリシアは君から見てどう思うか。
あいつは母親に似て、頭が良いが頑固で危なっかしい。
政治の道に飛び込むこと自体は止めなかったが、正直労農運動がここまで急拡大するのは予想外だった。
私の理想をストックホルムでも広めると公言しているのは嬉しいことではあるが……
正直、心配だ。

同志ハンソン、君から見た感想を聞きたい。


共産主義者同盟書記長 ハンソン 投稿日:2019年06月01日 23:48 No.11274
フェリシアか……
優秀だ、熱意もある。
頭の回転も速い。
ただ、一線級の政治家、例えばビョークルンドを相手にするにはまだ経験不足だろう。

だが、彼女には燃える理想と、それにひたむきな心がある。
経験を積んだら、良い政治家になるだろう。

ただ……フェリシアがあそこまでイェルハルド・ホルストに入れ込んでいるとは思わなかったぞ。
私とて、首相就任後のあの野郎の功績まで否定するつもりはないが……
彼女、フェリシアは、【私や君を嵌めて、かつて人民連合から追放したのが、奴、ホルストだと知らない】んだな。
人民連合への接近は破談となったようだが。


ウプサラ市長 ウラディミル・ウリヤノフ 投稿日:2019年06月01日 23:52 No.11278
……
娘は、私が「あの事件」のせいで、気持ちが折れて人民連合から離脱したと思っている。

それを利用して、融和主義の反主流派として邪魔だった私を、イェルハルド・ホルストが除名したのは知らない。
その後で、君、ハンソンが……ホルストのでっち上げで、「スパイ・ウリヤノフのシンパ、ドイツのスパイ」として人民連合から除名されたのもだ。

私とて、もはやイェルハルド・ホルストを恨んではいない。
あの時、34年の冬には、私の除名が必要だったのは理解している。

フェリシアはあの男、イェルハルド・ホルストの経歴を知らない。
あの「マルセイユの大蜘蛛」が、私や君といった数多くの同志を毒牙にかけ、のし上がったことをな。
フェリシアにとって、イェルハルド・ホルストは「36年の奇跡の担い手」でしかないんだよ。

とはいえ、もしスカンジナビア左派の再結集が上手く行くならば、素晴らしいとは思っていた。
それが成るならば、過去のことは忘れようと。
また、フェリシアなら、もしかして成し遂げるかとも思ったが……
事が成らなかったのは無念だ。


共産主義者同盟書記長 ハンソン 投稿日:2019年06月01日 23:58 No.11280
「あの事件」か……懐かしいよ。
アウグスト・ヤーネフェルトの死は残念だった。
同志ウリヤノフ、君はずいぶんあの男に入れ込んでいたからな。

34年の冬、人民連合の一部分子が暴走してあの男を襲い、死に至らしめた。
君はその事件にショックを受けて、人民連合の活動から離脱した。
これ幸いとあの男、イェルハルド・ホルストは、融和主義者のウリヤノフ派ごと、君を人民連合から除名した。

そして間もなく私も人民連合から追放されて、ロンドンに亡命する羽目になった。
恐らく親仏派を率いていたホルストにとって、親英派の私は目の上のたんこぶだったのだろう。
「オールドボルシェビキ最後の生き残り」であり「六度革命老人」と呼ばれたこの私があんな小僧にしてやられるとは私も老いたものだ・・・


ウプサラ市長 ウラディミル・ウリヤノフ 投稿日:2019年06月02日 00:09 No.11284
「六度革命老人」…
「第一次露国革命」「第二次露国革命」「仏国1919年革命」
「英国革命」「瑞典人民連合第一次蜂起」「第二次蜂起」
……
生きる革命史たる同志ハンソンですら、あの「毒蜘蛛」ホルストの謀略にはしてやられたわけだ。

とはいえ、「左翼の輝ける鉄の腕」と呼ばれ、人民連合の武装過激派筆頭であった私、ウリヤノフも、
イェルハルド・ホルストにやられたのは同じだ。

しかし、今や同志ハンソンこそが最も先進的に共産主義の未来を切り開く、雄々しい獅子だ。


ウプサラ市長 ウラディミル・ウリヤノフ 投稿日:2019年06月02日 00:09 No.11285
……アウグスト・ヤーネフェルトは傑物だった。
本当に良い男だった。

軍人上がりで無血クーデターを企てて追放された右翼のくせに、
誰彼構わず議論をふっかけて、
それでいて爽やかで、
笑顔が人懐っこくて……、
誰でも味方にしてしまうやつだった。

だが、無残になぶり殺された。我々の同志によってだ。
目を潰され、内臓を潰され、死んだ。
アイツの若い部下が死の床でむせび泣いていた声が、いまだに耳を離れない。

私はあの姿を見て、戦いの前線から降りた。
だが私は再び立った、
ならば、あの男の意志を私は継がねばならない。
あの男の言葉を継ぐ人間はもはやいないのだから。
つまり、暴力ではなく、言論によって国家を変えるのだ。


共産主義者同盟書記長 ハンソン 投稿日:2019年06月02日 00:12 No.11286

同志ウリヤノフ・・・君からの言葉は何よりも私を勇気づけてくれるよ。
ありがとう・・・ん?ちょっと待った。
同志はあの男、ヤーネフェルトの政党が消滅したと思っているのか?


ウプサラ市長 ウラディミル・ウリヤノフ 投稿日:2019年06月02日 00:15 No.11289
いや
ヤーネフェルトの率いた組織、「統一戦線」は……、
アイツの死と共に消滅したと思っていたが……

……それは本当か!?


労農人民委員部長官 テールマン 投稿日:2019年06月02日 00:17 No.11290
同志……ウプサラに引っ込んでいたから知らなかったのだな。

「汎バルト統一戦線」初代党首アウグスト・ヤーネフェルト……その系譜は今でも生きている。
ヤーネフェルトの最期をみとった忠臣、フリードリク・ノルデンによって
36年、クーデター未遂を起こして一度は地上から消え失せたが、
ついこの間、亡霊が蘇ったところだ。
つまり、「バルト=ヴァーサ戦線」のヒュドラの三頭、その一人として。
統一戦線は死にながらまだ生きている。


ウプサラ市長 ウラディミル・ウリヤノフ 投稿日:2019年06月02日 00:17 No.11291
!!