真・西瀬戸中年クラフト団(ひみつ)掲示板


| ワード検索 | フォトアルバム | 管理用 | ▼掲示板作るならRara掲示板 |

旧掲示板閉鎖(予定)に伴う移籍…架橋に伴う移籍の仲間です
お名前
メール
タイトル
画像添付
削除キー ( 記事を削除する際に使用 )
文字色

コレヂャナイ…。 ながら 投稿日: 2022年05月18日 23:58:07 No.136 【返信】

昨日、所用で尾道市役所に行ったところ、尾道駅方面から向かってくる双胴船を発見。

てっきり、新「ニューびんご」だと思っていたらまさかのハイドロさんでした。


なぎら 投稿日: 2022年05月19日 20:46:16 No.137
おばんです。
デッキの方はエールのウェーブハンドでしょうか?
世界初の水素燃料式双胴船(小型旅客船)。
空母型19トンフェリー、トリマランフェリーなど、瀬戸内海西部は独創的な船の多い海域ですね。
第八温州柑橘丸 投稿日: 2022年05月19日 21:06:54 No.139
こんばんは。狙って行ったらこういうアクシデントもありますがドンマイのシーン。



まだまだこの業界は厚底至上主義ではない 第八温州柑橘丸 投稿日: 2022年05月19日 20:50:16 No.138 【返信】

ふたつの船はマラソンシューズに見えました。でいうところの厚底か平底かというくらい違いますが、平水なれど外海と変わらぬ状況下での実績は平底に軍配があがってもおかしくないと思います  五島の おうしま あたりは外海の実績がありますが…
ちぎりですが、初めて稼働シーンに会いました。
先代契陽のランニングメイトはまだ竹原にいました。




れいめい丸 Voyager 投稿日: 2022年05月14日 08:34:08 No.135 【返信】

6月19日(日)、別府港と八幡浜港で見学会
https://www.uwajimaunyu.co.jp/special/info/file/2022/365.pdf


建造中の船 seacargo 投稿日: 2022年05月09日 20:15:01 No.123 【返信】

こんばんは。
GW中に佐伯市の造船所へ撮影に行って来ました!

本田重工業では、6月に進水予定のRORO船が建造中でした。
船尾は速そうなデザインです。どこの船か気になります。

三浦造船所でも貨物船とフェリーらしき船が建造中でした。


ながら 投稿日: 2022年05月12日 01:10:30 No.130
こんばんは。情報、ありがとうございます。

写真1枚目のRORO船、船尾の感じが鹿児島あたりのRORO船の様に見えます。
本田重工業のHPによると6/17に進水との事なので楽しみにしています。

写真2枚目のフェリーらしき船はどこのものでしょうか?沖縄方面かとも思ったのですが近年リプレースが進んでいるため思いつきません。
第八温州柑橘丸 投稿日: 2022年05月12日 19:56:00 No.133
こんにちは。
ながらさんが言われたれた鹿児島のフェリーでの心当たりが共同フェリー 新種子島丸 になりますが90年代の船で船尾形状もぴったり重なります。馬毛島も関係あるかもしれません。

鹿児島にも縁がありでいえば九商のガーゴ、元シーカーゴ五島 現マリンエース かなとも思ったりしていました。

この船尾形状、現太古もそうですね。
seacargo 投稿日: 2022年05月13日 17:42:02 No.134
ながらさん、第八温州柑橘丸さんこんばんは。

自分も船尾の形状から鹿児島方面かなと思っています。
三浦造船所の写真は掲載していませんでした。すみません。

三浦造船所のフェリーは多分台湾向けのような気がします。ネットに記事で三浦造船所が受注したと載っていました。


ツアーの紹介 ながら 投稿日: 2022年05月12日 01:28:24 No.132 【返信】

ドルフィン企画さんが面白そうなツアーを企画しています。

https://ameblo.jp/dolphinkikaku/entry-12741872309.html

本文中、弓削海上タクシーの廃業という衝撃的な文言がありますが、内海造船関連の通船業務をどこが行うのか、ということも含めて(かなり)気になっています。


第一しまなみ@三原港 Voyager 投稿日: 2022年05月10日 12:52:11 No.125 【返信】

今、三原に尾道渡船の予備船「第一しまなみ」(元、第十一岸元丸)が船名部分を消されて接岸しているそうです。
理由は不明
ながら 投稿日: 2022年05月12日 01:22:56 No.131
こんばんは。船齢等を考慮すると海外売船の可能性が高そうに思います。

特に、おのみち渡し船に航路運営が統合されて歌戸航路の予備船を"持って来れる"ようになった事もあり、小型船舶でない本船は押し出されたということではないでしょうか。

アルファベット船名が書かれれば間違いないのでしょうね。


サイクルシップ 第八温州柑橘丸 投稿日: 2022年05月07日 22:12:10 No.121 【返信】

絶好の天気に恵まれ本来の役目に忙しかったことと思います
子供に帰る寸前の両親も最後かなと思いつつ、穴子の天丼を完食していましたので少し安心しました
幼いころの思い出をありがとうございました


ながら 投稿日: 2022年05月12日 00:38:58 No.129
こんばんは。近隣まで来られていたのですね。
このGWは天候にも恵まれてかなりの観光客が入島していました。昨年までとは大違いだなと、労働に勤しみながら感じていました。

ラズリ、この大きさで小型船舶なんですよね。並んだ際に同じ双胴でも「シーホーク」とのサイズ感とはちょっと違うのが面白いです。


1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | >>


Powered by Rara掲示板
管理者に連絡 | 新着投稿をメールで受け取る | この掲示板を支援する