GURE summit 掲示板


| ホーム | ワード検索 | フォトアルバム | 管理用 | ▼掲示板作るならRara掲示板 |

通りすがりの方も常連さんも、釣りをする人もしない人も、
雑談でもボヤキでもどんどん書き込んでいってくださいね!
ただし、迷惑な書き込みは削除します。
お名前
メール
タイトル
URL
画像添付
アイコン [イメージ参照]
削除キー ( 記事を削除する際に使用 )
文字色

明けましておめでとうございます ナマジ 投稿日: 2022年01月07日 09:48:29 No.4614 【Home】 【返信】

ちょい遅くなりましたが今年もよろしくお願いします。

活動200日超はスゴいですね。無職の私の釣行日数とだいたい同じです。

羽のない雌系の蛾は見付けても蛾だと分からん自信があります。よくみつけますね。
コロナが第6波きそうになっててやな感じですが、楽しめるときに楽しみましょう。
風雲児 投稿日: 2022年01月09日 10:51:33 No.4615
管理者用ナマジさん>
今更ですけど、明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。

日数そのものよりもここまでの日数を通わせてしまうホームグラウンドの底力に改めて驚かされています。フユシャクに関しても他の場所ではめったに見つかりませんが、ここでなら何とかなってしまいます。ただそれでもどうしても見つけることができない「世間的には普通種」もいくつもいるので、満足してしまう見通しが立ちません。
本当に釣りも虫も恐ろしい趣味ですね。

やはりまだまだ落ち着きそうにありませんが、お互い無理し過ぎない程度に楽しめることを楽しんでいきましょう!




無題 投稿日: 2021年09月22日 09:30:09 No.4609 【返信】

変なもん好きになったね~
そろそろ女の子を追いかけたらどうですか?笑
親分の豪邸
https://ameblo.jp/6146807a/
親分の2号宅
http://www.jpdo.com/sk505/19/joyful.cgi
秋ちゃんの隠れ家
https://ameblo.jp/murobae/
風雲児 投稿日: 2021年09月25日 14:21:55 No.4610
管理者用ガ~ンさん>
ありがとうございます。
また遊びに行ってみます。
これからの時期、グレの女の子にはモテモテなんですけどね。真子の煮付けもいいけど白子ポン酢が食べたいな。
風雲児 投稿日: 2021年09月25日 14:28:46 No.4611
管理者用ガ~ンさん>
そうそう、パソコンはウインドウズの入れ替えをする直前に突然無事に動き出しましたよ。
クロームの履歴削除か、古くなったマウスの交換か、エクスプローラの別プロセスでファイルを開くか、はたしてどれが効果ありだったのやら。
今後どうなるか分かりませんが・・・。
色々とアドバイスありがとうございました。
投稿日: 2021年09月27日 15:07:03 No.4612
PC了解です、良かったです。
青物が絶好調みたいですよ、
グレはもう少し先になりそうですね。
風雲児 投稿日: 2021年10月02日 09:07:44 No.4613
管理者用ガ~ンさん>
そろそろ四国遠征を考え始めてはいますが、しばらく行かないうちにものすごく遠く感じるように・・・。
まずはグレよりもサンカククチバ(蛾)狙いで肩慣らししようかな。


ホタルの幼虫のテーブルマナー ナマジ 投稿日: 2021年08月24日 09:48:48 No.4601 【Home】 【返信】

ナマジです お久しぶりです

 虫関係で面白い記事があったのでご紹介を。って既に読んでたら失礼。
https://news.yahoo.co.jp/articles/6d41a4a75d30444826da26dfcb070fc221b89b95

 口から筒出してるならともかく、どうも焼き肉屋の紙エプロンのような状態でカバー的な器官を出して水の中で消化液が薄まってしまうのを防ぎつつ食事するというスタイルのようです。
 ゲンジとヘイケのホタルみたいなよく知られている昆虫にも、知れば知るほど不思議な秘密が隠されているモノだなと感心しました。
風雲児 投稿日: 2021年08月26日 07:55:37 No.4602
管理者用ナマジさん>
ご無沙汰しております。

興味深い記事をありがとうございます。
これはすごい発見ですねえ!私も業務の一環で採卵したゲンジボタルを飼育していて、殻を割ったカワニナを与え続けているのですがそんな風に食べているなんて想像もできませんでした。
今はまだ小さすぎて見えませんが、育ってきたら昼休みにでもゆっくり観察してみます。

ゲンジボタルの幼虫には成長の遅いものがいて、ワンシーズンで上陸できないものも出るけど、それはマイナスどころか実は川で洪水や上陸後の異常気象などで全滅するリスクを回避するための重要なストックとして働いていたり、背景のサツマニシキ本土亜種は成虫が6月と9~10月の2回出現するのに、ゲンジボタルと同じ理由なのか卵のままで1サイクルすっ飛ばしていると思われる例があったりと、本当に神秘的なことが多いです。

コロナで自由に活動できないのは辛いですが、その分身近な昆虫とか植物とかペットとかの研究や観察が深化していそうですから、今後アッと驚くような成果が発表されそうな予感がしますね。

さて、私もそろそろ「近況報告その2」を作りますかな。


ナマジ 投稿日: 2021年08月27日 21:30:34 No.4604 【Home】
 ゲンジボタル飼育中なら実際に観察できますね、我ながら良い記事紹介できて良かった良かった。

 なにげにタガメが羨ましいです。真ん中はドクロマークのメンガタスズメでしょうか?左はなんだろ?

 「近況報告その2」に出てくるのかな?楽しみにしておきます。
風雲児 投稿日: 2021年08月29日 23:28:42 No.4605
管理者用ナマジさん>
タガメは本当にビックリしましたよ。掴むのは怖かったですが、あの力強さを実感できてよかったです。まさか会えるとは思わなかった・・・。

メンガタスズメも小学生の時に「どくとるマンボウ昆虫記」を読んでからずっと憧れの蛾でした。近縁のクロメンガタスズメの勢力が拡大して以降、こちらでは本当に少なくなっているそうです。2000年以降の記録は県内では4例しかないそうです。

左のはシタベニハゴロモというビワハゴロモ科の巨大ハゴロモです。東南アジアからの外来種で、石川県や福井県では定着し、岡山でも報告があったけど兵庫県にも入ってきたようです。

6~8月分の近況報告の方は作成中なんですが、載せたい蛾の標本の完成が9月8日ごろなのでそれくらいの公開を目指してますが、明日の晩も調査予定だし、かなり遅れるかもしれません。気長にお待ちいただければと。


ナマジ 投稿日: 2021年09月18日 09:10:05 No.4606 【Home】
おはようございます

 近況報告、拝読させてもらいました。
 いやはやすっかり虫にハマってますね。楽しんでおられる様が目に浮かぶようです。

 ビワハゴロモ科って、珍虫ユカタンビワハゴロモぐらいしか知りませんでしたが、美麗種が多いんですね。とはいえ新たな外来種となると厄介ではありますが。新型コロナウイルスでも思い知らされましたが、これだけ物流が盛んになると、なかなか厄介者だけ門前払いってのも難しいだろうってのはあるんでしょうけどね。

 しかし最近のライトトラップは光源も進化してなかなかスゴいようですね。体験してみたいようなしたくないような。読んでて痒くなってきました。

 昆虫の世界って、害虫を除くとあんまり組織的には研究されてなかったりして、分布状況とかの基礎的な情報を集めることも、楽しいからやってるってのもあるんでしょうけど、とても大事なことなんだろうなと思います。
 楽しくも立派な”仕事”をされてるなと敬服してます。
 子供達が参加してるのも頼もしいですね。虫に興味を持つような子達が今も昔もこれからもいるっていうのは素晴らしいことなんでしょう。

 コロナ収まって釣りの報告も読みたいですが、風雲児さんが見せてくれる虫の世界はまたこれで楽しみの一つになっています。
風雲児 投稿日: 2021年09月20日 23:35:38 No.4607
管理者用ナマジさん>
ありがとうございます。

確かに私も図書館で新着コーナーに並んでいたビワハゴロモの本を手に取るまではユカタンビワハゴロモしか知りませんでしたが、こんな美麗種が地元にいたなんて未だに信じられない思いです。これからも望む望まないにかかわらず色々な種が入ってくると思いますが、変に煽られず、また故意に分散に加担するようなことのないよう対応していかなきゃなりませんね。

ライトトラップの方は光源もそうですがポータブル電源の普及が大きいですね。発電機と違って時間制限があるものの、おかげで運搬・設置・撤収がとにかく手軽になり、機動力が生かせるようになったのがいいですね。その分迷惑行為にならないようによりシビアな配慮が必要になりますが、分布情報の蓄積もより促進されるのではないでしょうか。

一緒にライトトラップをしているのは昆虫館のキッズスタッフでもあり、私などとても及ばないような知識や技術を持った小学生たちなんですが、実は分布情報集めは一般の方も巻き込んで実施していて、子どもも大人も大いに楽しんでいます。
https://www.konchukan.net/blog/?p=3782
来年度改訂されたレッドデータブックの発表が今から楽しみです。

釣りにもそろそろ行きたくなっていますが、これから会いたい蛾がまだまだ出てきますので、いつになったら磯に立てますやら。
次の近況報告は年末か年始かな?あるいはその前に釣行記かな??




なんと、、、 KICIROW 投稿日: 2021年05月07日 09:33:15 No.4591 【返信】

久しぶりに覗いて見たらびっくり、バックはさつま様が、、、次はおきなわ様でんな~(笑)
風雲児 投稿日: 2021年05月10日 07:53:07 No.4592
管理者用KICIROWさん>
最近は釣りをせずに蛾ばっかりですからねえ。
ほぼ誰にも会わない夜遊びですし、真冬でも真冬にしか活動しない種がいるし、昼間は図鑑を見て悩めるし、今の時代には釣り以上にピッタリな趣味かも。
といっても、最近強烈な副作用(アレルギー発症?による目のかゆみ)に襲われ始めたのでいつまでやれるかわかりませんけど。
オキナワルリチラシに会いに行く計画はできてるけどコロナがどうにかならないと無理なので今年は断念・・・と思いきや、兵庫県でも報告が1件。
https://www.konchukan.net/blog/?p=3782
さらに実は意外といるんじゃないかという情報が!
夏が楽しみです!


風雲児 投稿日: 2021年05月10日 07:58:40 No.4593
管理者用最近はこんなのも来ますよ。

KICIROW 投稿日: 2021年06月15日 15:59:18 No.4596
ダイコクコガネ、フンコロガシみたい、、(爆)
風雲児 投稿日: 2021年06月16日 23:59:37 No.4597
管理者用KICIROWさん>
転がさないけど、まあ似たようなものですからねえ。


風雲児 投稿日: 2021年06月17日 00:03:50 No.4598
管理者用最近はこんな感じです。
幼虫で越冬してこの時期に成虫になるサツマヒメカマキリ、こっちににもいました。


風雲児 投稿日: 2021年07月24日 08:07:58 No.4599
管理者用最近は羽アリやヒラタドロムシの大量飛来で幕の近くでじっとしていられないことが多いですが、相変わらず楽しんでいます。(3枚目の黒いのはほぼ全てヒラタドロムシ)



無題 のびた 投稿日: 2021年06月11日 10:14:53 No.4594 【返信】

お久しぶりです~
名鹿を検索してたらヒットしました。
またマニアックな趣味を初めてるんですね~笑
風雲児 投稿日: 2021年06月12日 07:41:35 No.4595
管理者用のびたさん>
お久しぶりです。
最近は船釣りメインだと秋に親方さんに聞きましたが、でっかいの釣れましたか?
こちらは貧果とコロナでグレは諦めました。治まってきたら・・・と思ってますが、この調子では蛾が忙しくて釣りに行く暇はなさそうです。むしろライトトラップで高知遠征したいです。
名鹿は最近釣れてますかね~?行かれたらぜひ釣果を教えてください。


無題 motomatsu 投稿日: 2021年04月23日 22:33:03 No.4589 【返信】

風雲児さんお元気ですか?
自粛期間続きでなかなか動けない日々が続いています。
昨年、一昨年とグレは1回ずつ行ったきりです・・・。
あまりにも動けないんで、20年前のバスの道具を発掘して、家の近くの川をブラブラしているもの、これまた渋いこと。
コロナ禍、早く終わってほしいですね・・・。
風雲児 投稿日: 2021年05月01日 11:11:46 No.4590
管理者用motomatsuさん>
お久しぶりです。掲示板、チェックしてませんでした(汗)

元気にやっておりますが、貧果とコロナによる遠征自粛を繰り返しているうちに磯釣りというか釣りからすっかり離れてしまって、今年は昆虫館の展示用の小型淡水魚の仕入れ以外は竿も握っておりません。そろそろバッカンやらロッドケースやらのメンテをしとかないと色々とヤバいかもしれません。

その代わりに闇に紛れて、人と会わないマニアックな夜遊びばかりしております。
完全にはまったのが秋で、まだ季節が一巡してないもので、毎回毎回初めて会う蛾ばかりという状況ですからもう楽しくて楽しくて、釣りをする暇が全くありません。

なるほど、最近はバスですか。
こういう時は身近な所で足で稼げる釣りがいいですね。それならわざわざ込み合う釣り場に行く必要も無いですし。
渋い状況の打破を続けていけば、コロナ明けにはとんでもない技術が身に着いているかも?
思う存分息抜きを兼ねた修行をしてくださいね!




無題 かまちゃん 投稿日: 2021年01月03日 12:20:50 No.4587 【返信】

風雲児さん、明けましておめでとうございます^^ 今年もよろしくお願いします。

さて、年末甑島里地区へ出撃しまして、

かつて御一緒させていただいた「双子のハナレ(モトオサ)」に渡礁し、

その時のリベンジを果たしました。

動画にしたので御覧ください。

https://youtu.be/4kLEjpg1kXw

また、今後釣り記事はすべてyoutube動画にて公開することにしました。

定年退職したら本格的にyoutuberとして活動したいと思います。

長い文章を記事にしても、この忙しいの世の中なかなか読んでもらえないので、

動画で投稿することにしました。

残念ですが、時代の流れです。
風雲児 投稿日: 2021年01月04日 23:36:51 No.4588
管理者用かまちゃん>
明けましておめでとうございます。今年も引き続きよろしくお願いします。

甑島、懐かしいですねえ~~。双子では魚を追いかけて水面スレスレを疾走していったスジアラに衝撃を受けたことが鮮明に思い出されます。

動画のお知らせ、ありがとうございます。

こちらは自粛をきっかけに釣りから少し離れてしまい、情報集めからも遠ざかってしまってましたが、その間にかまちゃんのHPも大きく様変わりしたんですね。
動画だとその磯に行きたいと思っている人には本当に参考になりますもんね。しかも、おちゃらけた演出ばかりで見るに堪えない磯釣り動画が多い中、落ち着いて見られそうな貴重な動画ではないですか!

今はフユシャクの観察や同定、展翅・展足などで悩みっぱなしで、なかなか観られるだけの時間が取れそうにはありませんが、また頑張って観ていこうと思います。

youtuberとしてのご活躍、楽しみにしておりますね。




1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | >>


Powered by Rara掲示板
管理者に連絡 | 新着投稿をメールで受け取る | この掲示板を支援する