My Railway ~懐かしの鉄道写真アルバム~ 掲示板


| 検索 | 管理用 | ▼掲示板作るならRara掲示板 |

当ホームページをご覧になったご意見・ご感想をご記入下さい。画像はクリックすると拡大表示されます。
お名前
メール
タイトル
URL
画像添付
削除キー ( 記事を削除する際に使用 )


先月5/22水曜日のお昼ごはんは、"神戸-大阪 鉄道開業150周年記念"として「鉄道とまちの歴史パネル展」が開催されているJR尼崎駅を
訪れた後、駅前にあった「中華料理 東来軒」に入りました。
ずぅ~っと昔からある馴染みの店で、午前中に会社で仕事して、午後の便で関空から海外出張に行く際には、関空リムジンバス乗場に近い
この店でよく食べてから向かったものです。
昔ながらの町中華で、普遍的なメニューが並んでいる中から「もやし炒め」と「焼飯」を注文 ♪
コッテリしたその懐かしい味を存分に噛みしめました。




先月5/22のJR西宮駅/尼崎駅! RRE 投稿日: 2024年06月23日 06:16:50 No.2062 【Home】 【返信】

先月5/22水曜日は、「神戸-大阪 鉄道開業150周年記念」として阪神間の代表的な駅にて開催されている
「鉄道とまちの歴史パネル展」を見に行った日ですが、前回に報告した"住吉駅"と"芦屋駅"に引き続き、
今回は「西宮駅」と「尼崎駅」を紹介します。
共に国鉄時代は駅周辺の通勤客ぐらいしか乗降しない寂れた駅で、小生も殆ど利用した事がありませんでした。
しかし、今や、共に"快速"が停車(尼崎には何と"新快速"も停車!)する立派な駅に変貌したのが信じられません。
両駅共に改札口横の通路に掲示してあるので注目度は高いのですが、返って人通りが多くて撮影したりじっくりと
パネルを眺めるのには気が引けます。
共に超地元なのでパネルの内容は充分に承知しており、復習するには良い機会でした。




雨 or 霧 モボ101 投稿日: 2024年06月22日 14:05:55 No.2060 【Home】 【返信】

2023年の秋に36年ぶりに阿里山に登ってきました。

1999年の台湾大地震で被災した阿里山森林鐵路は、山上の眠月線を除いて一旦は復旧するものの、その後の台風によるトンネルの崩壊などの大規模な災害が相次ぎ、阿里山本線が再び不通に。2度目の乗車は、始発の嘉義から平坦区間の竹崎までの区間で運行していた2010年。
 その後、トンネルを掘りなおす等の大規模な復旧工事で、奮起湖、十字路と運行区間が伸び、今年の花蓮の地震の影響はなかったようで、この夏には十字路と神木間がつながり、嘉義から阿里山までの直通運転を再開するようです。阿里山本線の全線が復旧すると、奮起湖や十字路で下車することもなくなるだろうと思い、嘉義から阿里山1号で奮起湖、後続の阿里山3号で十字路まで行き、阿里山公路の路線バスに乗り継いで阿里山轉運站へ。
 阿里山森林鐵路の山上側の路線は、御来光に合わせた早朝の阿里山-祝山間に加えて、昼間は本線の阿里山-神木間と祝山線の阿里山-沼平間が30分間隔の運行です。
 標高1400mの奮起湖や1500m余りの十字路は曇り空だったのですが、2100~2300mにある神木、阿里山、沼平駅は霧に霞んでいました。実際は山にかかった雲の中だったのでしょう。

阿里山本線奮起湖 2023/11/25
祝山線沼平 2023/11/25
阿里山本線神木 2023/11/25


RRE 投稿日: 2024年06月22日 17:47:36 No.2061 【Home】
シェイ式機関車で有名な阿里山は、その昔から趣味誌などで目にしていましたが、訪問した事はありません。
被災とか復旧など、随分と色々な歴史があるのですね。
霧に霞んで残念な画像ですが、一度のんびりと森林鉄道に揺られてこんな光景に出会いたいものです。


雨or霧Ⅱ EF5861 投稿日: 2024年06月22日 11:28:05 No.2058 【返信】

雨or霧の二回目は芸備線の霧中撮影です。2022.11.19三次に宿泊し早朝から車を走らせ朝の芸備線の長い編成を狙いましたが江の川の川霧がひどく全く撮影ができない状態が長く続きました。
AM6:52(カメラ時間)の志和地駅付近の40系DC・7:27西三次―志和地のキハ120・8:10の神杉駅も背景が消えたままでした。


RRE 投稿日: 2024年06月22日 12:43:57 No.2059 【Home】
これも豪雨衆でのお出掛けでしょうか?
こんな雨天には気持ちも萎えますが、車ならそれなりに行動出来ますね。
一昨年'22/12/15の三次です。




雨 or 霧(その2)! RRE 投稿日: 2024年06月22日 06:10:33 No.2056 【Home】 【返信】

FBへの投稿画像ですが、こちらにも貼っておきます。
今回のお題である「雨 or 霧」に対する2回目の投稿です。

今回は'81/9/25に訪問した「熊本市交通局・大江車庫」の様子です。
この日は8200形VVVF車の新車導入に関し熊本市交通局へ初出張した日であり、打合せも終わった夕方辺りから
当時の車両係長さんのご案内で構内や車庫を見学させて貰いました。
ラッシュ時しか走らない5000形連接車や非冷房車が構内にゴロゴロ憩う姿が堪能出来て感動しました。
突然、土砂降りの雨に会い車庫内に退散したら花電車用の53号車にも出会えて、更に感激でした。





投稿ネタに乏しい際に助かる「過去の本日画像」として、今から19年前の'05/6/21の撮影画像を紹介します。
この日も例によって前日から上京出張中で、宿泊していた八重洲のホテルを早朝にチェックアウトして、京浜東北線を北上していました。
狙うのは早朝に北陸・東北方面から上って来る優等列車の3連発で、まずは"西川口"で489系「能登」を、続いて"蕨"に移動して
EF64「北陸」を、最後は"さいたま新都心"にてEF81「あけぼの」を撮っていました。
早朝にしか撮れない列車だし、夏場に東京に宿泊した際は何度か狙いに行ったものですが、こんな楽しみも無くなりましたね。




久々のニアミスでしたね EF5861 投稿日: 2024年06月20日 23:07:41 No.2053 【返信】

6/17-18と名鉄乗り鉄に出かけていました。6/18雨の中ですが猿投に行っていました。 1日違いですね。1983.8.14には猿投の先にあった西中金まで行ったことがありました。
広見線新可児―御嵩では6000系がコゲ茶色とクリーム色に塗られた復刻塗装車に乗車しました。この日朝に蒲郡線では赤に白帯の復刻塗装車にも乗りました。途中緑と薄緑の復刻塗装車も確認できました。愛知環状鉄道には瀬戸線乗車後瀬戸市から中岡崎まで乗車し名鉄に戻りました。猿投・新可児・瀬戸市です。


RRE 投稿日: 2024年06月21日 08:25:39 No.2055 【Home】
名鉄でニアミスでしたか!
名鉄は路線網が広いので、あまり末端区間まで乗り潰していないので、一昨日6/19の朝に急に
思い立って行って来ました。
蒲郡線に行けば復刻塗装編成に出会えるとは思っていましたが、遥か以前の学生時代に乗った
はずなので、今回は三河線の猿投と碧南まで乗りに行きました。
三河高浜での交換列車を貼っておきます。




1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | >>


Powered by Rara掲示板
管理者に連絡 | 新着投稿をメールで受け取る | スポンサー募集