掲示板

掲示板


| トップに戻る | ワード検索 | フォトアルバム | 管理用 | ▼掲示板作るならRara掲示板 |

お名前
メール
タイトル
URL
画像添付
削除キー ( 記事を削除する際に使用します )
文字色

大鳳玉 rampo 投稿日:2017年10月05日 07:10:59 No.1810 【返信】

この苗は水牛刺(吉永奇岩大鳳)とクワトロシエネガス産の苗からの物、

綴化や多稜などが多出する系統だが今年初めて採種実生  どうなるかな





第43回日本シャボテン大会のご案内 いわた 投稿日:2017年09月12日 21:56:59 No.1803 【返信】

こんばんは。

この場をお借りします。
今年もよろしくお願い申し上げます。

秋のサボテン大会のご案内です。

第43回日本シャボテン大会のご案内

○名称 第42回 日本シャボテン大会
○主催 京都シャボテンクラブ
○後援 京都新聞社
○日時 10月9日(月 体育の日)9時から16時
○会場 京都府中小企業会館
    京都市右京区西院東中水町17
    電話(075)314-7171代
○行事 (イ)展示品評会
    (ロ)大即売会
    (ハ)優品交換会
○販売業者
 カクタスニシ・山城愛仙園・橋本殖産・芳香園・小林園芸・日本カクタス企画社・堀川カクタスガーデン・廣仙園・・芳明園(森本)・鶴岡鶴仙園・サキュレントボックス・ルチア・大石錦仙園・たにっくん工房・コロン・三河サボテン・養庄園 予定(順不同)

どなた様も入場無料です。
秋の好日、是非ご来場ください。

尚、私は残念ながら当日は稲刈りの手伝いで(~_~;)
参加出来ません(涙)
Re: 第43回日本シャボテン大会のご案内 rampo 投稿日:2017年09月13日 20:15:37 No.1804
岩田さんご案内ありがとうございます。

毎年この時期には恩師吉永茂とともにいった 最初の京都大会と最後の四国カクタス連合を思い出します。
京都は40年以上最高の大会で私を楽しませていますが四国の方は消滅したままです。
Re: 第43回日本シャボテン大会のご案内 rampo 投稿日:2017年09月21日 05:06:52 No.1806
上げておきます。

画像はアズテキュウム属の紅籠 花期が長く美しい良種
Re: 第43回日本シャボテン大会のご案内 rampo 投稿日:2017年10月01日 18:33:09 No.1809
上げます

画像は紫野とビエブリィの交配種です。



例会 rampo 投稿日:2017年09月23日 20:25:03 No.1807 【返信】

あす9/24日は洲本文化体育館1A-3で同好会の秋の栽培など誘い合わせておいで下さい
Re: 例会 rampo 投稿日:2017年09月30日 04:30:10 No.1808
台風の影響や農繁期で参加者が多少減りましたが 都市部や遠方からの参加者で賑わいました。

また多くの苗や用土の質問などで写真を撮り忘れ今回は画像無しです。

最後は皆さん協力いただきありがとうございました。

次回10/14,15日展示販売会小林カクタス(愛知県)さん他 洲本市中央公民館1階
イベント レトロな町歩きの中での展示販売会ですから子供連れでも楽しめます。



新花 rampo 投稿日:2017年09月17日 14:44:09 No.1805 【返信】

最初の苗は今年何回も蕾が付いているが致死性と言うかある大きさになると花が落ち開花に至らない、とても期待しているのだが、、、、富袖系

後のは咲いたものの残念な花です・(富袖×花袖)

今年はあと2本花付きがあるが?





袖ヶ浦と仲間たち rampo 投稿日:2017年08月31日 05:56:13 No.1799 【返信】

刺の長い 袖ヶ浦の変わりタイプの種を初めて採種しました。

最初の画像の物は一部で臥龍と勘違いされている、普通の袖ヶ浦を実生をするとよく出ますがこのタイプから採種したのは初 

あとのは花が普通のとは違い小さく多花性だが刺は痛い、かなり珍しいタイプ

これ等の実生はどんな顔を見せてくれるだろうか?


Re: 袖ヶ浦と仲間たち rampo 投稿日:2017年09月01日 05:50:31 No.1800
袖が橋は1970年ごろに伊藤芳夫氏が(袖ヶ浦×新橋)世に出した物で袖ヶ浦の交配種とされるのはこれのみです。

袖が橋と新橋の果実


Re: 袖ヶ浦と仲間たち rampo 投稿日:2017年09月12日 05:47:02 No.1802
まだ熟れていないのが臥龍でこうゆう柱ものでは開花時期が特に遅い、袖ヶ浦の父木と言われるが同じような交配実生のプシスからは私の処では柱型は出たことはなく性質も袖ヶ浦とは大きく違うし他種から袖ヶ浦のような苗が出来るので臥龍説は?があります。

熟れているのはメデオカクタスのハスレリ(三稜柱)でよく勘違いや推測で三角袖とか三稜袖などと間違って交配種のような扱いを受けています。

(注)三角袖と言われるものは香川県の宮武氏(淡路多肉同好会副会長)が20年ほど前に岡山の共生園よりのアカントセレウスの五稜閣から採種実生した苗を台木に使っていた物を仕入れた山城愛仙園さんが商品名で販売した物でハスレリ(三稜柱)とは全く関係のないものです。





<< | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | >>

記事No: 削除キー:

Powered by Rara掲示板
掲示板管理者へ連絡 | 新着投稿をメールで受け取る | この掲示板を支援する