掲示板
掲示板
| トップに戻る | ワード検索 | フォトアルバム | 管理用 | ▼掲示板作るならRara掲示板 |



お名前
メール
タイトル
URL
画像添付
削除キー ( 記事を削除する際に使用します )
文字色

銀冠玉 rampo 投稿日:2016年10月13日 10:26:31 No.1737 【返信】

大疣のタイプの銀冠玉です。






淡路多肉同好会の例会です。 rampo 投稿日:2016年09月25日 06:17:40 No.1734 【返信】

おはようございます。

今日は淡路瓦を使った寄せ植え体験をします。会員以外の多くの方の参加お待ちしています。
Re: 淡路多肉同好会の例会です。 rampo 投稿日:2016年09月26日 09:27:05 No.1735
昨日は多くの方の参加有難うございました。
次回もよろしくお願い致します。

画像は植え替え講習で瓦の鉢植えを作ってみました。



三角袖物語(2) rampo 投稿日:2016年09月15日 04:38:47 No.1731 【返信】

山城さんが販売した(三角袖)は太平類や刺物などに合っていたためにかなりの数が生産(無性繁殖)されたが、大きな塊根や病気の蔓延により平成に入った頃にはほとんど使用されなくなりました。

愛知の生産販売業者の伊藤さんがこの台木(三角袖)に注目し採種を考えて相方を探していた。

相談を受けた江隅氏(神戸カクタスクラブ会長)が現地から入れたアカントセレウス苗との交配で出来た苗が(伊藤さんの台木)隆台柱と呼ばれ出回りました。

この隆台柱も五稜郭(西沢)三角袖(山城、阪井)と呼ばれて混乱をしています。

画像は隆台柱ですが今までに蕾 花 種子、生育 性質 などに差は無く数千本の実生と大量の親木を見た私感では五稜郭?の交配種でなく強制による自家受粉ではと考えます。

全ての苗の現物は香川県の大西氏(淡路多肉役員)のところにあります。

アカントセレウスの三角袖と呼ばれた物 理解していただけましたでしょうか?




三角袖物語 rampo 投稿日:2016年08月27日 05:40:50 No.1730 【返信】

昭和50年頃香川県の宮武氏(淡路多肉副会長)が共生園(岡山小野氏)より入れた
アカントセレウスの五稜郭が開花、種子を取るため多くの種と交配し一部結実した物を採種実生する。(Mさんの台木と言われた)

この苗が高知の(三浦氏)生産者にわたり国内に広がることになったが主に販売を手掛けた(山城愛仙園)が販売用に付けた名称が三角袖です。

歴史を知らずに憶測や推測、こじつけ,勘違いの記事が掲載されハスレリ(三稜柱)と三角袖(五稜郭系)とが混乱しています。

画像はアカントセレウスの五稜郭






言えば暑いです rampo 投稿日:2016年08月27日 04:19:46 No.1729 【返信】

おはようございます。

関西地方は7月初めからまともに雨が降りません

朝5時ごろの水温が盆ごろからこの状態でまともに水遣りができませんので
植物には可哀そうです。

9/4日は狂仙会の展示会があり、業者販売や競り会もあります。

場所は大阪市中央区の北御堂で昨年までの南御堂より北に300mで9時からです。



<< | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | >>

記事No: 削除キー:

Powered by Rara掲示板
- 掲示板管理者へ連絡 - 新着投稿をメールで受け取る -