掲示板
掲示板
| トップに戻る | ワード検索 | フォトアルバム | 管理用 | ▼掲示板作るならRara掲示板 |



お名前
メール
タイトル
URL
画像添付
削除キー ( 記事を削除する際に使用します )
文字色

希望? rampo 投稿日:2017年06月24日 04:59:43 No.1788 【返信】

新橋系と富袖系の柱花サボテンを母木に使った実生より出た柱状プシスの開花です。

いきずまっている交配に希望が少し見えた気がします。



Re: 希望? rampo 投稿日:2017年06月25日 20:25:54 No.1789
富袖系の実生と果実が柱状の苗(↑の右)

Re: 希望? rampo 投稿日:2017年07月07日 06:36:05 No.1790
おはようございます こんな果実今まであったでしょうか?

画像1枚目は普通のプシスの果実で2枚目の画像↑の右の苗
(富袖✖プシス朱色)➡花袖のような花色の苗(富1)に濃黄色プシス(k-1)
(富1×k-1)との交配で出た柱型プシスです。

奇形花ではあるがこの果実と花色から薄ピンクばかりの柱花サボテンが進化しそうです。

尚 花袖ができて10年程たちますが色花が出たのは富袖系 新橋系 ハスレリ(三稜柱)テトラゴヌス 不明種2 でこれ等から袖ヶ浦タイプはよく出ますが袖ヶ浦からは絶対に出ません。
半世紀以上も不毛の交配をしてきたのですからそろそろ歴史に学ぶべきでしょう。







柱花サボテン rampo 投稿日:2017年06月20日 09:29:48 No.1787 【返信】

今年開花した大量の新花で目に留まったものが(富袖✖花袖)これ富袖の実生でこれだけ濃い花は2本目ですがこの色では出せませんね。

2枚目のも(富袖✖プ上)濃い個体これに新花をかけてみました。今年の初交配





淡路多肉同好会6月11日例会のお誘い rampo 投稿日:2017年06月10日 04:50:00 No.1785 【返信】

おはようございます 梅雨に入りこの時期を苦手とする多肉植物が増えています。

今回の講習は実生接ぎ以外の接木を(特に袖ヶ浦)簡単にできる方法を説明し、みんなで一緒に実技をしますので遊びに来てください。

今回も栽培相談や苗 資材の販売もあり会員以外の参加や見学歓迎致します。

兵庫県洲本市 洲本文化体育館(1A-3)6/11日 10時~16時 (講習は13時から)


Re: 淡路多肉同好会6月11日例会のお誘い rampo 投稿日:2017年06月13日 19:52:55 No.1786
農繁期にも関わらず多くの方の参加ありがとうございました。

お手伝い頂いた会員さん ご苦労様でした次回もよろしくお願い致します。



柱花サボテンの育種 NO,1779 rampo 投稿日:2017年05月19日 19:26:32 No.1783 【返信】

↓の NO、1779が今年の一番乗り明日朝咲くでしょう。

Re: 柱花サボテンの育種 NO,1779 rampo 投稿日:2017年05月20日 13:48:55 No.1784
昨年も期待の花色が出来ず今年も期待は大きいが?、、、、

色花ですがこれではダメですね。

最後の花は花袖×プシス黄花ですが完全な花袖ですね。
花袖は根本的にやり方を変えないと袖ヶ浦と同じ結果になきそうです。





第44回植物園サボテン展のご案内 いわた 投稿日:2017年04月25日 21:54:22 No.1774 【返信】

rampoさん、こんばんは。

この場をお借りして恒例の展示会のご案内を
させて頂きます。


第44回植物園サボテン展のご案内

○名称 第44回植物園サボテン展
○共催 京都府立植物園 京都シャボテンクラブ 
○期間 5月19日(金)~21日(日)午前9時~午後6時30分
                   (最終日は5時15分)
○会場 京都府立植物園展示室
○展示テーマ メセン
○出品範囲 展示テーマにかかわることなく、サボテン多肉植物の全品種
○植物園教室 「シャボテンの栽培方法」
 21日午後1時30分から 講師竹内会長
○苗の販売 同好の輪が広がるように、良苗及び資材を斡旋安価に販売する。

尚、植物園への入園料は必要ですが、展示室への入室は無料です。
また会員放出の良いタニサボの苗が格安で販売されます。

春の良い季節です。皆様お誘い合わせの上ご来場ください。
Re: 第44回植物園サボテン展のご案内 rampo 投稿日:2017年05月03日 05:20:19 No.1775
いわたさん 案内ありがとうございます。

京都植物園は私の1番好きなところです、近場なら毎日でも退屈しない京都は良いところです。
Re: 第44回植物園サボテン展のご案内 rampo 投稿日:2017年05月15日 06:19:53 No.1782
上に


柱花サボテンの新花を作るためには開花前夜に、雄蕊を切除しておかないと自家受精する臥龍、新橋、三稜柱やアボミクシスの袖ヶ浦、花袖などは完全に失敗します。

(種が出来ないと言う意味ではない)
つまり母木(白花)と同じ物が出る。このことが半世紀以上失敗を繰り返した原因なのです。

これが理解できずに交配をしても、、、? ですね。

画像は雄蕊切除し(三稜柱×袖ヶ浦)作出した苗でどちらの花が咲くか期待です。
私的には袖ヶ浦誕生の一つの可能性もあるかと思っています。

 尚 新橋やテトラゴナスの交配種からもよく似た苗が出来ています。










<< | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | >>

記事No: 削除キー:

Powered by Rara掲示板
- 掲示板管理者へ連絡 - 新着投稿をメールで受け取る -