世論型AAR打ち合わせ掲示板


| トップに戻る | ワード検索 | フォトアルバム | 管理用 | ▼掲示板作るならRara掲示板 |

ResForm
50件以上レスがつけられない設定になっています。新しいスレッドを作成してください。


沿岸スヴェーア社会共和国
沿岸スヴェーア社会共和国 投稿日:2019年06月05日 23:18 No.42
フィンランド内の分離勢力である「沿岸スヴェーア社会共和国」のスレッドです。共和国内のRPにお使いください。


【独立】
https://rara.jp/hoi2vicmodaar/page11121
【前スレッド】
https://rara.jp/hoi2vicmodaar/page11381

【国歌】
美しく強き沿岸のスヴェーア
オーディンに祝福されし祖国
大いなる民族の城塞よ
讃えよ我等が社会共和国を

沿岸のスヴェーアの共和国よ永遠なれ!
永遠なれ、スヴェーアの祖国よ!
誇りある民族と共にあれ!

雄々しく気高き沿岸のスヴェーア
英雄たちに守られる祖国
統一されし民族の故郷
讃えよ我等が社会共和国を

沿岸のスヴェーアの共和国よ永遠なれ!
永遠なれ、スヴェーアの祖国よ!
誇りある民族と共にあれ!

我等が愛する沿岸のスヴェーア
不朽にして不滅の祖国
偉大な民族の村々よ
讃えよ我等が社会共和国を

沿岸のスヴェーアの共和国よ永遠なれ!
永遠なれ、スヴェーアの祖国よ!
誇りある民族と共にあれ!


臨時議長 アサール・アシェル 投稿日:2019年06月05日 23:19 No.43
ベックス君たちのおかげで我々スウェーデン系は助かった。
彼等は軍隊をやっている。
彼がラプア共を狩り立てているのは知っている。
だが、それの何が悪いのだ?
ラプアは我々スウェーデン系を迫害し始めた。
それ抗うのは当然の摂理だ、ベックス君たちはいささか暴力的すぎるがラプアと戦う以上仕方ないだろう。

我々は行政府を作らねばならない。
ベックス君は政治については現地人である任せると言ってきた。
軍事面を一任すれば私が民主主義者であっても構わないと。
ともかく、早期の総選挙を行い憲法制定議会を開かねばならんな。

☆アサール・アシェル(Assar Asker)

沿岸スヴェーア社会共和国臨時議会議長
元ポフヤンマー県議のスウェーデン系フィンランド人。
ポフヤンマー県がラプアとの内戦で分裂した際にスウェーデン系の代表となった。
折しも現れたベックス達を受け入れ、共和国を宣言した。
共和国国家元首であり、行政権は彼が保持している。

元々王党派であり、フィンランド独立の際にカールレを迎えた政治家の一人であった。
だがラプアによる暴政によって幻滅し、ラプアによる虐殺によってフィンランドを捨てる決意をした。
昨今の騒動でラプアに友人の娘の一人を殺されており、スウェーデン系コミュニティの防衛の為にベックス達の行動を黙認している。


臨時議長 アサール・アシェル 投稿日:2019年06月09日 20:42 No.186
前線では戦闘が続いている。
聞くところによると国境で王党派を既に数度にわたって撃退しているそうだ。

私はプロパガンダの一環も兼ねるのだが孤児院に訪れた。
この孤児院、スウェーデン系難民でラプアに親を殺された子が多い。
写真を撮って、難民と手をつないで、新しい共和国の理想を語って終わる予定だった。

「ベックスおじさん」という単語を聞いた。
聞くところによると、ベックス君は何度もここを訪れているらしい。
来るたびに菓子を渡しているとのことだ。
女の子に美男子のプロマイド写真(ヴァーサ党のラームの息子のそれだった)を渡したり、男の子には戦車に乗せたり鉄砲を撃たせたり、おもちゃを作ってあげたりしていたらしい。
孤児院の職員からも非常に感謝してる、よろしく伝えてほしいと言われた。

彼を頼ってる私も言うのもなんだが、ベックス君にそういった側面があることは予想外だった。
海を越えて来た者によると、彼は新ヴァーサ運動の頃はスヴェーア民族少年団に関わっていたらしく、子供の扱いもうまいそうだ。
意外に優しい面もあるのだなと感心して庁舎に戻ったところ、敵兵の返り血を浴びて血まみれになった制服姿の彼と鉢合わせとなった。
孤児院のことを話すと照れ臭そうにどこかに行ってしまった。


RSCS独立軍司令官 グスタフ・ベックス 投稿日:2019年06月10日 19:08 No.232
【報告書】
-北部国境より王党派の侵攻がありこれを撃退
-アズナポリが南部国境でラプア軍と交戦、ほぼ一方的に蹂躙しこれを掃討した。ロシア人がいたとの報告あり。
-東部国境より難民が到着、スヴェーア人と確認。これを保護。共和国の定員は追放した「ラプア」の席をもってしても満員に近い。これ以上の定住は経済的に難しいため、希望する者や老人・孤児についてはスヴェーア本国へ移送している。
-本国に連絡のため残したラーム派はムスコ島で難民再定住コミュニティを作りつつある。エリクソン中佐の残した秘密基地に今や難民が住み着きつつある。新しいコミュニティはエリクソン村と呼ばれているらしい。敬意なのか、嫌味なのか。
-民主的選挙の準備が整いつつある。アシェル議長は本国の人間へのチャンネルを探しているらしい。俺はこの方面からは引っ込めさせられそうだが向いてないので彼に任せる。
-かつての我が主、またも性別を間違われる。本当に男だったらどれだけ楽だったか。


解説 投稿日:2019年06月10日 19:45 No.233
【共和国の現状】
☆人口
フィンランド人の追放がほぼ完了している、彼等がいた跡にスウェーデン系難民が再定住しつつある。
だが、強引にフィンランド人を専門家を含めて追放しており経済力とキャパシティが低下した。
結果として、エスターボッテン地域は元も人口より少ない人数しか養えなくなっている。
ベックス達もそれを認識しており、既に労働に適さない者・老人・希望者はスウェーデン本国に移送しつつある。

☆内政
ベックス達は現地民に新ヴァーサ運動の思想を教育を行おうとはしているが、教室にヘッグの肖像画をかけるに留まっている。
現共和国の臨時議会にはラプア・王党派を除いた会派が存在しているが、ベックスはこれに対する政治工作を特にしていない(する才能がない)。
アサール・アシェル臨時議長が国家元首兼政府首班となっている。
アシェルはベックスに現場での決定権限を大幅に認めており、軍事に関しては全権委任となっている。

☆「ラプア対策」
ラプア運動員は全員死刑になっている。
一等親内にラプア運動員がいる者はラプア運動員だった親族が処刑される前に目の前で処刑される。

非ラプアのフィンランド人の扱いはさまざまである。
抵抗した場合は容赦なくラプア扱いされるが、抵抗しない限りは命までは奪われない。
ただし、共和国の外に様々な手段をもって移送される。
陸路で追放されてスウェーデン系難民と交換される形で別のフィンランドの地方に入植した者もいる。
一方で、ヴァーサ港から「スウェーデン本国の企業の船」で「出国」した者も多い。

虐殺行為の多くはベックス自身ではなく、難民や現地民の報復行為として行われている。
なお、スウェーデン系からフィンランド系へのいかなる行為も罰せられていない。
これは、その行為を行わせることによって現地民や難民たちに戦争当事者としての意識を植え付けることが目的である。


RSCS独立軍司令官 グスタフ・ベックス 投稿日:2019年06月12日 13:54 No.259
あー…元「ラプア主義者及び追従者」諸君。

君たちは選ばれた民族であるスヴェーア民族を迫害するという天にゲロを吐くような不敬極まる行為を行った訳だが、我々は非常に寛大なので命は奪わず追放刑とすることにした。しかし、ラプアや王党共の勢力との戦場に投げ出すわけにもいかない。

商品「ふざけるなー!俺たちの故郷を返せー!」
敵「コソラ万歳!ヴァーサくたばれ!」


チッ…
BAM!BAM!BAM!BAM!BAM!
(何人か死ぬ)

そこで、だ。
スヴェーア本国の心優しい資産家、リンドホルム伯の御厚意によって君たちを新天地へ送ることになった。
この北欧には二度と戻ってこれないと思うが新天地で改心してスヴェーア民族へ行った罪の贖罪に励んでほしい。

分かったら返事しろやゴミ共め!
BAM!BAM!BAM!BAM!BAM!
(また何人か死ぬ)


ゴミ共「ス…スヴェーア万歳!ヴァイノとコソラくたばれ!」


よーしよし、では荷物、特に金目の物は置いて乗船してくれたまえ。
今置いておいた方が得だぞ?隠したら後で服まで剥ぎ取るからな。

達者でな?



はい、これが支払いだ。まぁ、船の中で3.4割は死ぬだろうからその分は差っ引いてくれていい。

それで…戦車・大砲・小銃・弾薬。
よし、いいぞ。
旧式もかなりあるが後方には使える。

伯爵によろしく言っておいてくれたまえ。

では。


RSCS独立軍司令官 グスタフ・ベックス 投稿日:2019年06月12日 22:39 No.290
「★★★☆☆:
 傷のついた商品があり、少し不満です。
 ですが無事届いたので星三つです!』


うーむ、梱包時に撃っちゃったからな。
次から気を付けよう。


臨時議長 アサール・アシェル 投稿日:2019年06月13日 22:56 No.319
「ラプア系」は姿を消しつつある。
いや、ベックスくんや怒り狂った市民たちが何をしているか知らないわけではないのだ。
だが、もはや彼等と我々は一緒には住めない。
彼等が去るか、我々が去るか。

あの暴君を迎えた時、こうなると誰が予想したのか。
あの暴君を諸手で迎えたのは我らスウェーデン系であったのにも拘らず。


RSCS独立軍司令官 グスタフ・ベックス 投稿日:2019年06月15日 23:29 No.334
イーヤフォォォォオオオ!ドライブ最高!

BAM!BAM!BAM!BAM!BAM!


シーグ・スヴェーア!マザーファ〇カーズ!


BAM!BAM!BAM!BAM!BAM!


逃げる奴はラプアだ!逃げない奴ぁよく訓練されたラプアだ!


BAM!BAM!BAM!BAM!BAM!

新兵!撃ち続けろ!ラプアの言葉喋ってるなら敵だ!容赦するな!

(BGM:https://www.youtube.com/watch?v=7q513e1N8Zc


臨時議長 アサール・アシェル 投稿日:2019年06月17日 00:40 No.411
ベックスくんたちは既に共和国「外」のラプアとも戦い始めている。
スカンジナビア正規軍との衝突が発生する可能性があるため接触は控えているようだが。
彼は南ポフヤンマー県方面への圧力を強めている。
目標は「ラプア」だろう、「空軍」はあの町だか村に害になりそうなものを手あたり次第落としているとのことだ。

彼は南ポフヤンマーに侵入して砲兵陣地を構築し、「ラプア」に砲撃を加えたがっている。
しかし、共和国の防備が薄くなるため今のところ控えさせている。


RSCS独立軍司令官 グスタフ・ベックス 投稿日:2019年06月17日 21:44 No.427
リンドホルムは我々にとって神のような存在だ。
いらないモンゴル人を船に入れて送れば兵器にして返してくれる。
連中の相場からしたらかなり足元見られている感はあるが全く問題ない。
何しろ、引き取ってくれるだけで有難い。
そのうえ兵器までくれる。

例えば戦車の5台に1台はまともに動かない。
そもそも相場なら7台はくれてもいいんだが別に大して問題はない、取引量でカバーだ
動かない戦車は共食い整備の対象になったり、ヴァーサ市街の防衛線として砲塔をトーチカにしている。

独立を達成できたらリンドホルム伯に我が国の君主になるように要請してもいいくらいだ…ありがたやありがたや。


臨時議長 アサール・アシェル 投稿日:2019年06月18日 00:51 No.466
アズナポリくんは難民や我々エスターボッテンの民の徴兵年齢外の志願者・女性を「国民衝撃隊」として編成を開始している。
ベックスくんも驚くほど苛烈な訓練をしていると聞くが、脱落者はほとんどいないという。夫たちがラプアに殺された未亡人の部隊まで編成されている。

未亡人部隊は流石にやめさせようとしたが、ベックスくんは「ご婦人方の熱意を裏切ったら、彼女たちを我が軍全体で鎮圧しなきゃいけない羽目になる」と宣った。
実際に私もその部隊を視察をした。
非常に戦意が高い部隊で、解散などできそうもなかった。

彼女たちは事あるごとにフィンランドの旗を踏みつけていた。
私が最早その行為に全く違和感を覚えていないことに気づく。
私も我が子のように可愛がっていた友人の娘―息子の婚約者だった―を失ってからフィンランド人を辞めた。
しかし、確かにあの旗に忠誠を誓っていたことも事実ではある。
今はそのことを悔やんではいるが。


RSCS独立軍司令官 グスタフ・ベックス 投稿日:2019年06月18日 20:30 No.475
地味にアリサカライフルはありがたい…ここではなぜかアリサカ弾が多いからな。
中国の日本という地方で作ったライフルらしいがよく当たる。
しかし、ラプア共は何でこんな弾を持ってたんだろうか…


RSCS独立軍司令官 グスタフ・ベックス 投稿日:2019年06月19日 11:48 No.476
(ボスニア湾東岸戦線の地図)

臨時議長 アサール・アシェル 投稿日:2019年06月20日 21:47 No.481
ベックスくん

スカンジナビア本国が我々を討伐する計画を立てていると聞く。
我々が何故討伐されるのか?理由は全く分からない。
彼等曰くフィンランド人への攻撃が理由と聞くが、先にスウェーデン系を攻撃したのは彼等のラプアではないか、理不尽極まる動きだ。

最早、スカンジナビア…スウェーデンの本国政府はあてにならない。
しかし、対岸の同じ言葉を喋る方々と私は戦いたくない。
嘗て同じ国を作った人たちと今戦ってるのも不本意なのだが、さらに敵を増やすのは嫌なのだ。

本国の同胞にどう訴えればよいのだろうか?
彼等のメディアの取材に応じて話すことはできないのだろうか?


RSCS独立軍司令官 グスタフ・ベックス 投稿日:2019年06月20日 21:52 No.482
お答えします、議長閣下。

ヴァイノ率いる虐殺者の軍勢の政治力に屈したと言えます。
スカンジナビアというあやふやな概念を守るために、同じスヴェ―ア人を殺してしまおうという考えなのでしょう。
しかし、多くの同胞はそうは考えていない筈です。
同じ民族同士の殺し合い等、誰も望みません。
一民族は一致団結して一つの目標に邁進するのが自然です。


議長閣下、私に策があります。

ストックホルム…スウェーデン本国東岸を「爆撃」させて下さい。
あなたのメッセージをスヴェーア民族同胞に知らせる必要があるのです。


RSCS独立軍司令官 グスタフ・ベックス 投稿日:2019年06月21日 20:17 No.525
これより「爆撃」作戦の説明を行う。

この作戦の要はJu-52、民間機に見えるような塗装をしているが国籍マークは我が共和国のそれだ。
他の爆撃機や戦闘機の集団はウメオを目指して飛行し、本国の領空スレスレを飛行しろ。
本国空軍のレーダーに映るようにな。
相手が気づいたら引き返して来い、領空侵犯はするなよ。


Ju-52は本国空軍が他の集団に対応しているうちにボスニア湾を低空で横断、ストックホルムに「爆弾」を投下しろ。
目標は広場と王宮だ、絨毯爆撃だぞ。
Ju-52は作戦完了後は引き返してほしいが、無理なら脱出してよい。
脱出後は現地に回収スタッフがいる、そいつを頼れ。

以上だ。


RSCS航空将校 アルベルト・アシェル 投稿日:2019年06月26日 21:48 No.679
ヴァーサ航空基地管制へ、ボスニア01これより出撃する。
目標はストックホルム大広場及び王宮。
任務は「爆弾」を投下し、離脱する。


≪こちら基地管制「サラエボ」、任務確認≫
≪陽動部隊「ヘルツェコビナ」が離陸後に出撃せよ≫
≪対岸の同胞に我が空軍によるサーカスを見せてこい≫


ボスニア01、了解。


コールネームはバルカン半島の地名…ボスニア湾と同じ地名か。
ヘルツェコビナ隊に対岸の飛行機乗りが気づいてくれればいいが…

しかし、フィンランド空軍にいた時よりオンボロに乗ることになるとは思わなかった。
軍用機ですらないぞ、このJu52は。
おまけに往復の航続距離は足りていない。
まぁ、そこは燃料タンクを増設してるので何とかなるかもしれないが…今度はそれでボスニア湾上を低空飛行するなんて自殺未遂もいいところだ。

全く、親父もなんでこんな作戦を承認したんだ。
そもそも俺はフィンランド軍で戦闘機のパイロットをやっていたのに何でこんなつまらない飛行機に乗せられてるんだ?
クソラプア共め…


≪こちら「サラエボ」、ヘルツェコビナ隊出撃完了≫
≪ボスニアは離陸せよ、オペレーション・ビフレスト開始≫



ボスニア01、了解。


ヘルツェコビナ01 投稿日:2019年06月26日 22:02 No.681
こちらヘルツェコビナ01、スウェーデン王国領空を掠めるルートで飛行中。

…機影を確認。スウェーデン空軍機が出張ってきた。
全機、撃たれるまでは撃つなよ。

爆撃機部隊はウメオに突入するルートを維持。

≪ヘルツェコビナ02、了解≫
≪ヘルツェコビナ03、了解≫
≪ヘルツェコビナ04、了解≫
≪ヘルツェコビナ05、了解≫
≪ヘルツェコビナ06、了解≫


…アルベルト、頼んだぞ。
対岸の同胞が虐殺されてるのを見て見ぬふりするストックホルム政府を出し抜くんだ!


スウェーデン空軍機 投稿日:2019年06月26日 22:08 No.682
あー、所属不明機に告ぐ。
貴機は我が王国の領空を侵犯しつつある、早急に進路を変えられたし。
繰り返す
貴機は我が王国の領空を侵犯しつつある、早急に進路を変えられたし。

ったく、飯食ってる最中に出てくんじゃねえよバーカ!
てか、マークがうちと似てて紛らわしいな…
警告射撃でもするか…?

…あれ?なんか味方機がわんさか出てきたな…


ヘルツェコビナ01 投稿日:2019年06月26日 22:09 No.683
よし、対岸の空軍機の引きつけはできたみたいだな…

ヘルツェコビナ01より各機へ!いったん離脱して再度突入する!


スウェーデン空軍機 投稿日:2019年06月26日 22:12 No.684
か…帰るのか?


(数分後)

アレまた戻ってきやがった!?

(数分後)

か…帰った…


何がしたかったんだあいつら…?
あー、基地へ。ブルー02帰投する。
クッソ、帰ったら飲むぞ。やってらんねえ。


RSCS航空将校 アルベルト・アシェル 投稿日:2019年06月26日 22:21 No.685
―同時刻、オーランド東方沖

よし、敵影も無し。
こちらに気づいてる様子もないな。
ヘルツェコビナ隊は上手くやったみたいだな。

あとはオーランド海峡に侵入し、東部からストックホルム上空に侵入する。
しかし、ストックホルム突入時に威嚇用吹鳴機を鳴らせとか無茶苦茶にもほどがあるだろ。


RSCS航空将校 アルベルト・アシェル 投稿日:2019年06月26日 22:41 No.689
爆撃終了!本国空軍機の追撃無し!これより帰還する!

RSCS独立軍司令官 グスタフ・ベックス 投稿日:2019年06月29日 22:05 No.775
アシェル議長。


爆撃は上手くいきました。
息子さんも無事です、さすがですな…航続距離はギリギリだったんですが。
ま、対岸の連中をかなり怒らせてしまったらしいですがね…いろいろな意味で。
俺たちの理解者達からの情報によると空軍将校の首が緊急出撃してるらしいですわ。

もしかしたら報復が来るかもしれませんが…
どうも連中は俺たち流れ者の数百人が共和国全体だと思ってらっしゃるようですな。


臨時議長 アサール・アシェル 投稿日:2019年06月29日 22:20 No.777
うむ、ベックスくんご苦労。

君たちは我々を勇気づけた。
我々がスウェーデン人であることを思い出させ、一方的に殺される運命にあった我等を救ったのだ。


ありがとう、私の家族は救われた。
おかげでシーラの仇を取ることができる。


RSCS独立軍司令官 グスタフ・ベックス 投稿日:2019年06月29日 22:28 No.779
シーラ…あぁ、アルベルトさんから聞きましたよ。
許嫁、だったそうですね。
まだ、20にもなってなかったとか。
年端もいかねえ子供が殺されるのは辛いですな。

イングヴァルの歌ってのが新ヴァーサ運動の歌であったんですよ。
俺はあの歌がトラウマでしてね。
私はある時、スヴェーア民族少年団のリーダーでした。
俺はヘッグ同志から預かった子供をアカを殺させて英雄にしてしまったんですよ。
あの歌を聞くたびに自分が如何に無能だったか思い出させられる。
いい歌なんで口ずさみたくなるんですけどね。

あれ以来、スヴェーア人の子供を殺した奴には容赦してません。
我々の子供を一人殺した民族は、何千、何万、何億殺してでも償わさせてやりますよ。


BWF戦闘部隊幕僚 アズナボリ 投稿日:2019年06月29日 22:30 No.780
まさか、首都の防空を引き剥がしてビラを投下するのに成功するとは…
信じられん…

(ベックス指揮官、腕の立つ民兵司令官どころか、国家相手に対等に戦える「国家指導者」の器なのでは)
(まさか、俺はここで、真の主君と己の祖国、生きる価値を見つけることができるんじゃないか?)
(いや、俺は死に場所を探しに来たんだ。アズナボリよ、ゆめゆめ夢想するな…)


RSCS独立軍司令官 グスタフ・ベックス 投稿日:2019年06月29日 22:36 No.782
>No.780

おぅ、アズナポリ。フィンランド人のガキを殴りに行くぞ。
南ポフヤンマーのラプアの方から連中の軍のクソガキどもが出張ってきてるらしい。
連中、人材払底してるのか少年兵出してきやがった。


BWF戦闘部隊幕僚 アズナボリ 投稿日:2019年06月29日 22:42 No.783
>782
(うーーん…?)
(いいね!!!!)


あ〜〜いいっすね〜〜
連中、二度と歯向かう気が起きないように皆殺しにしてやりましょう!
こないだ「輸入」した歩兵戦車持っていきましょう戦車!


臨時議長 アサール・アシェル 投稿日:2019年06月29日 22:49 No.784
(…よくわからん男だな、ベックス君は)

BWF戦闘部隊幕僚 アズナボリ 投稿日:2019年06月30日 01:55 No.801
(怒りのスカンジナビア空軍による爆撃、警報が鳴り響く)

う〜ん…
兵隊相手ならやりようはあるが、本国空軍がマジで出てくると対処のしようがねえ。
アシェルの飛行機乗りの息子曰く、ヴァーサ共和国の空軍は整備状況最悪、こないだの首都ビラ作戦成功できたのは奇跡みたいなもんらしいし…

飛行機のことはよくわからんが、
こう、バーっと早くてガーッとでかい主砲打って勝てるドーンとした機体とかないものかな?


RSCS独立軍司令官 グスタフ・ベックス 投稿日:2019年06月30日 01:57 No.802
>>No.801

お、なんだ。

やっぱお前でも爆撃は怖いのか?


まぁ実際、必要だよな。戦闘機。すごい奴。
あれば最高だな。

プロパガンダにも使える……頼んでみるか。

『あの人』なら何とかしてくれるだろ。


RSCS航空将校 アルベルト・アシェル 投稿日:2019年06月30日 22:22 No.821
俺は議長の息子だからって特別扱いしろとは言わない。
あの男、ベックスの下で戦うのにも異存はない。
確かにあの男は戦士だ、古のハーンを思い出す。
まぁ、彼はフィン人をモンゴル人と呼んでいるが…

…しかし、我らが大ハーンよ。
せめて馬くらい選ばせてほしいもんだ。
次に来る馬…とんでもないじゃじゃ馬じゃないか。

正気か?


サーミ人義勇兵 投稿日:2019年07月02日 23:44 No.847
アルベルトさん!
いつでも飛べるしといたよ!
燃料危ない奴、でもがんばた!
ラプアのフィンランド人ぶ殺すしてね!


RSCS航空将校 アルベルト・アシェル 投稿日:2019年07月02日 23:50 No.848
あぁ、任せろ。

(ベックス・ハーンはここ以外のフィンランドにはあまり興味がないらしい。フィン人を恨むサーミ人を利用している。彼等に国を与える代わりに味方しろと言っている。サーミの指導層はうんともすんとも言わなかったが…若者の中にはこうして我々に参加するものもいる。サーミ人はフィンランドの人頭税制度を恨んでいるのだ。特にラプアはそれは苛烈な取り立てを行ったため恨まれている。王国もそれを廃止しなかった故にサーミ人はフィンランド国民政府も共和国も支持していない。サーミは数少ない貿易相手だ。我々はあまり使えない銃を彼等に渡し、彼等は我々に…我々はそれを対岸のヤクザ染みた連中に)


サーミ人義勇兵 投稿日:2019年07月03日 00:04 No.850
これ秘密兵器!
フィン人秘密知る、これの弱点知る!人頭税復活する!よくない!
だから、アルベルトさん、本見て頑張る!練習無し!
でもアルベルトさんすごい!本だけでフィン人ぶ殺すできる!


RSCS航空将校 アルベルト・アシェル 投稿日:2019年07月03日 00:05 No.851
慣熟すらさせてもらえんとはな。
まぁやるしかあるまいな。


沿岸スヴェーア中央放送局 投稿日:2019年07月03日 01:25 No.897
共和国市民諸君!

我等が共和国空軍は来寇せる敵フィンランド王党派軍を10機撃墜しました!

王党派空軍を圧倒した共和国空軍はその精強さを世界に知らしめました!


特に!共和国議長の息子であるアルベルト・アシェル隊長は新型戦闘機を駆り、5機の敵機を撃墜しました!


名無し 投稿日:2019年07月03日 01:30 No.899
(投下されたビラとアドバルーン)

ヴァーサ市民 投稿日:2019年07月03日 10:26 No.902
むざむざラプアまがいのフィン人共に殺されろと?
ばかばかしい(投下されたチラシを丸めて捨てる)


RSCS独立軍司令官 グスタフ・ベックス 投稿日:2019年07月03日 16:52 No.903
(アドバルーンを見ながら)

あのアマ…
シクヴァル専用トイレの分際で忌々しい。

戦士でもなく、理論を振り回すだけの奴が新ヴァーサ運動を指導するなんて世も末だな。
戦士の娘に賭けてみりゃ逃げ出される…
ノルデンのダンナは動きそうになかったしな。

やはり、新ヴァーサ運動は終わったんだ。
俺たちが次のヴァーサを作らなきゃあいけない。


ヴァーサ市民 投稿日:2019年07月03日 17:02 No.904
音速の騎士アシェル~♬
我等が英雄よ~♬
瞬く間に空を駆け上がり~ラプアを誅する騎士♬


RSCS航空将校 アルベルト・アシェル 投稿日:2019年07月03日 22:19 No.906
先の空戦は…実質的に我々の敗北だ。
我々の航空施設はかなりの被害を被った。

「彗星」の性能で敵を一時的に圧倒することができたが、あと2~3回も戦闘をすれば敵はその性質に気づいてしまうだろう。
また、機体各部の消耗も激しい。

さて、とうしたものか。


RSCS独立軍司令官 グスタフ・ベックス 投稿日:2019年07月04日 00:00 No.909
ふむ…コメートの運用は難儀してるみたいだな。
特に燃料によってかなりの死者が…サーミ人だからまぁいいか。
しかし、彼等を消耗しきったら信用が置けないラプア人かスヴェーア民族を使わないといけない。


そうか、なるほど。
アズナポリ!サーミ人から材木を仕入れてこい!

神様に捧げものの儀式をやるぞ!


BWF戦闘部隊幕僚 アズナボリ 投稿日:2019年07月04日 22:23 No.910
>>909
了解!「商売」に行ってきます!


サーミ人 投稿日:2019年07月04日 22:24 No.911
オレ オマエ フィン人 難民 ワタス
オマエ オレ ブキ ワタセ
独立運動 スル
(サーミ語です)


BWF戦闘部隊幕僚 アズナボリ 投稿日:2019年07月04日 22:27 No.912
>>911
ワカッタ ブキ ブキ ワタス
オレ フィン人 ウケトル ウィンウィン
(サーミ語です)


……ふう!
まさか北極戦争の時に身に付けたサーミ語が今になって役に立つとはな。

よしよし、「材木」の仕入れは十分だ。
さて、ベックスの大将はどうする気なんだろう?


RSCS独立軍司令官 グスタフ・ベックス 投稿日:2019年07月05日 21:51 No.946
(リンドホルム伯に電話をかけている)

いやどーもどーも、神さま。
南米のメキシコあたりじゃ人間を捧げる文化が合ったらしいじゃないですか~
あれをやってるような気分ですよ。
捧げたら必ず何かくれるような神さまなかなかいませんぜ。

いやぁ、どうです。
エスターボッテン王即位しません?
興味ない?あ、そ。

さってと神さま、この前賜った「彗星」の燃料がたくさんほしい。
防空体制を整えたいのよ、あれ強いのでガンガン使いたいんですわ。


え?使い切る前に機体が壊れる?
いやぁ、予備ですよ予備。爆撃されたら大変だから分散して使うんですよ。


じゃっ、お願いしますねカ・ミ・サ・マ!


RSCS独立軍司令官 グスタフ・ベックス 投稿日:2019年07月06日 14:17 No.947
(ヴァーサ市内にアシェルとベックスのポスターが貼ってある)

…国中に自分の顔が貼られるのは案外気持ち悪ぃな。
アングロのモズレーってのは国中に自分のポスターをばら撒いてるから変態確定だ。

☆グスタフ・ベックス
沿岸スヴェーア社会共和国独立軍司令官
元新ヴァーサ運動民族衝撃隊隊員・民族少年団指導者
前バルト・ヴァーサ戦線戦闘部隊指揮官

元々はストックホルムの貧民街の不良。
新ヴァーサ運動時代からラーム麾下の最も粗暴な部隊に配属され頭角を現す。
子供の扱いがうまかったことから民族少年団指導者に指名される。

新ヴァーサ運動の分裂後はストックホルムにて潜伏を続ける。
共和制移行提案に伴う混乱に乗じて旧主の娘ユーリアに呼応して市街を一時占拠する。
その後、ユーリア麾下の部隊としてBWFの下で戦う。
SNFP・新王朝に対するテロ攻撃を行って混乱を激化させるも、肝心のユーリアが挫折する様子を見て女による闘争の指導の限界を感じる。

その後、独自判断でBWFから離脱しフィンランドに上陸し現地スウェーデン人勢力を糾合して沿岸スヴェーア社会共和国を作り、自らはその軍事指導者となる。

なお、少年性愛者である。


奇妙な形をした航空機 投稿日:2019年07月20日 10:10 No.1285
ヒュウウウゥゥゥゥゥゥゥ…………