旧世論型AAR掲示板(更新停止)


| トップに戻る | ワード検索 | フォトアルバム | 管理用 | ▼掲示板作るならRara掲示板 |

ResForm
お名前
タイトル
画像添付


アイコン [イメージ参照]
削除キー ( 記事を削除する際に使用します )
文字色


沿岸スヴェーア社会共和国
RSCS独立軍司令官 グスタフ・ベックス 投稿日:2019年06月02日 23:05 No.11381
フィンランド内の分離勢力である「沿岸スヴェーア社会共和国」のスレッドです。共和国内のRPにお使いください。


【国歌】

美しく強き沿岸のスヴェーア
オーディンに祝福されし祖国
大いなる民族の城塞よ
讃えよ我等が社会共和国を

沿岸のスヴェーアの共和国よ永遠なれ!
永遠なれ、スヴェーアの祖国よ!
誇りある民族と共にあれ!

雄々しく気高き沿岸のスヴェーア
英雄たちに守られる祖国
統一されし民族の故郷
讃えよ我等が社会共和国を

沿岸のスヴェーアの共和国よ永遠なれ!
永遠なれ、スヴェーアの祖国よ!
誇りある民族と共にあれ!

我等が愛する沿岸のスヴェーア
不朽にして不滅の祖国
偉大な民族の村々よ
讃えよ我等が社会共和国を

沿岸のスヴェーアの共和国よ永遠なれ!
永遠なれ、スヴェーアの祖国よ!
誇りある民族と共にあれ!


反ラプアデモ ナレーション 投稿日:2019年06月02日 23:06 No.11382
一行はァーサ市に戻る。
広場で反ラプアデモが行われている。
デモ隊の難民たちはラプアの残虐性を話す。

「俺はヘルシンキに住んでいたが奴らに全部奪われた。パン屋を営んでいたがフィン人にくれてやるパンはもうないね」
「私の妻はラプアに嬲り殺された!私と息子は共和国軍に志願して仇を打とうと思う」
「私の彼氏を寝取ったフィンランド…いやラプア女が許せない!」
「フィン人の資本家が俺がスウェーデン人だからってクビにしやがった!」
「俺の弟とはもう連絡が一切取れない!奴らに殺されたに違いない!ラプアは皆殺しだ!」


参加者の思想はバラバラであり、なんと(スウェーデン系の)共産主義者らしき者すらいる。

共通点は一つ、もうフィンランドなんて国には居たくないという叫びである。


ヨアキム・ミルド 投稿日:2019年06月02日 23:09 No.11383
(明らかにこの場所はおかしい。不自然な部分があまりにも多すぎる)

なあ、一つここで私に演説をうたせてくれ。
そうだ。
木箱があればそれでいい。
その上でやる。いいかね?

(この演説で、彼等がそれに気付いてくれれば良いのだが)


RSCS独立軍司令官 グスタフ・ベックス 投稿日:2019年06月02日 23:11 No.11384
ん?まぁいいでしょう。どうぞ。

ヨアキム・ミルド 投稿日:2019年06月02日 23:13 No.11385
(……よし)

さて、諸君。
同じく、誇り高きスヴェーアの血を引く諸君!!

彼等『血と名誉』特別義勇戦闘団は今や過去世界へと回帰した!
それは即ち、ヒューマニズムを褒めそやし、民族の誇りと名誉を踏み躙る集団からの脱却!
肉を食み、草を食むものはその脚をもって逃げ惑う、古来より通ずる野生の世界へと足を踏み入れた!

これは回帰である!
諸君らはもはや"誇らしき過去の獣"と成り果てた!
諸君らはこれから、スヴェーア民族の過去の栄光のために闘いを続けるだろう!

それを世間では「後ろ向きの前進」と呼ぶものも居るかもしれない!
だが、彼等が褒めそやす「未来への前進」に私は価値を見出さないものである!

故に私は、諸君らを称賛する!
諸君らの一撃とは、自由・国際・人道主義に対する明確な挑戦であるからに他ならない!

故に私は、諸君らを支持する!
諸君らの剣戟は確かに彼等と民族の敵の喉元を引き裂いたのであるから!


最後に私はこの言葉をもって、演説を終わりとしたい!

美しく強き沿岸のスヴェーア!
オーディンに祝福されし祖国万歳!


熱狂的大歓声、スウェーデン国旗が街頭に舞う デモ隊 投稿日:2019年06月02日 23:16 No.11387
「うおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!」
「そうだーっ!」
「スヴェーア万歳!」
「俺たちはラプアには負けないぞ!」
「くたばれフォン・ヘッセン!くたばれコソラ!」
「社会共和国万歳!スウェーデン万歳!」


SNFP党首 シュワルツ 投稿日:2019年06月02日 23:17 No.11388
この「ヨアキム・ミルド」を名乗る青年もにも、用心した方がいいな…

ベックスとは少し立場が違うようだが、それでもヴァーサのような反動右翼の一角であることに変わりはない…

民主主義・国家主義の中で民族主義を実現しようとするSNFPとは相いれない存在だ…



ヨアキム・ミルド 投稿日:2019年06月02日 23:17 No.11389
(……いかん、文学的技工を凝らしすぎた)
(あとで本土に帰ったら言い訳しなきゃならんな)


満面の笑みで RSCS独立軍司令官 グスタフ・ベックス 投稿日:2019年06月02日 23:19 No.11390
いやぁミルドさん、素晴らしい演説でしたね。
どうですか?シュワルツさんもやられませんか?


SNFP党首 シュワルツ 投稿日:2019年06月02日 23:28 No.11392
ヴァーサ市の皆さん。

現在、国際情勢は非常に大変な状況にあります。

このような時こそ、我々はいかに行動すべきか、真剣に考えなければなりません。

ラプアの如き暴力団の類は、訓練を受けた正規軍には絶対に敵わないのです!

その意味では、皆さんは賢明な選択をしました!!

私たちスウェーデン国家人民党は、ヴァーサ市民の皆さんの勇気に敬意を表します!



下手なことは言えん…当たり障りのないことを言ってごまかすか…


大歓声再び デモ隊 投稿日:2019年06月02日 23:31 No.11393
「いいぞー!」
「国家人民党万歳!」
「シュワルツさんありがとう!」
「国王陛下万歳!」
「今こそ東西スヴェーアの統一を!」


ナレーション 投稿日:2019年06月02日 23:33 No.11394
一行は共和国中央庁舎(旧県庁)に着く。
そこで視察団歓迎のディナー会が開かれたのであった。


ワインをラッパ飲みしながら RSCS独立軍司令官 グスタフ・ベックス 投稿日:2019年06月02日 23:34 No.11396
ミルドさんは先ほどから黙りこんでますな…いや文学者の人の考えることは判りませんな。

さて、シュワルツさん…
御相談したいことがありましてな。


SNFP党首 シュワルツ 投稿日:2019年06月02日 23:35 No.11397
ほう、私に相談とは一体何でしょうか?

RSCS独立軍司令官 グスタフ・ベックス 投稿日:2019年06月02日 23:40 No.11399
そちらの会場整理担当ナータン・ヘルナルは元気ですかね?
派手にやりあったもんですのでね。元気でありゃいいんですが。
えぇ、対岸では私は…BWFだった。
確かにそうでしたが、恐らくイングリッドは私を除名してるでしょうな。
私はもうここで死ぬ覚悟ができてるし、ここから離れる気もない。


この戦争による人口移動によってフィンランドのスヴェーア系はこの共和国に集まった。
同時に、ここのフィンランド人たちでスウェーデン語のできないのは去っていった。


統計を取った結果、戦前はここのスヴェーア系は5割だったが今や8割を越えつつある。
事実としてここはスヴェーアの一部となりつつあるんですよ。
住民の支持も一部の王党派(ラプアの方のですよ)を除いてこちらに傾いている。



シュワルツさん、あなた未だにスカンジナビアの解体を語ってらっしゃるとか。
まぁ、本来のヴァーサならいい顔はしないんですよ…スカンジナビアなんてもんにはね。
もし、あなたがスカンジナビアを割る時は我が共和国はスウェーデンへの編入投票をやりますよ。


…それと、やはり共和政は性に合いませんな。
レジティマ辺りで暇を持て余してる貴族でも紹介してくれませんかね。
王とまではいかなくてもスヴェーア民族国家内の自治領…公国に移行したいんですよ。


SNFP党首 シュワルツ 投稿日:2019年06月02日 23:48 No.11401
ナータン・ヘルナル?そういえばウプサラ支部にそんな奴がいたような
ああ、彼は元気だよ。

スウェーデンへの編入、ですか…
それについては、私の立場から同行できる問題ではないので、この場で返事をすることはできませんね。
ただし、SNFPが政権を獲得した暁には、現在の特殊事情を考慮して対応する必要はあるでしょう。
スウェーデン系フィンランド人を見捨てることは絶対にありません。


公国への移行ですか…
生憎、貴族の知人は少ないもので。

頭に擁く者が見当たらないなら、いっそスウェーデン王室との同君連合を宣言してはいかがですかな?
同君連合であれば、王国政府としてもヴァーサにテコ入れしやすいでしょう。
行政処理に優れた顧問を派遣することも可能になるかもしれません。


RSCS独立軍司令官 グスタフ・ベックス 投稿日:2019年06月02日 23:58 No.11408
対岸のスヴェーア民族を見捨てないという言葉、心を打たれました。
明日の朝刊の一面にしましょう。

それと…同君連合ですか。
ストックホルムの…正統な王が受けるかどうかわからない。
受けたとしても我々の規模では王国は名乗れませんからなぁ…
まぁ、レジティマに会ったら貴族を探してたと言って下さい。
見つからなければしばらくはあなたの成功を祈って共和制を続けますよ。

それでは失礼。


SNFP党首 シュワルツ 投稿日:2019年06月03日 00:03 No.11411
ほう、そうですか。

では今度レジティマ派に会った時にでも話しておきましょう。
エベルトーネ公などは、ひょっとしたら話に乗るかもしれませんね…

では、私も失礼させてもらおう。