otonayakedo~♪


| トップに戻る | ワード検索 | フォトアルバム | 管理用 | ▼掲示板作るならRara掲示板 |

ResForm
似てる
トオル 投稿日:2021年01月24日 11:55 No.1011
ふぁ~さん、らくちゃん、おはようございます

しらび氏が挿絵を描いてるラノベが2月10日2冊発売されます。

「りゅうおうのおしごと!」 14巻
「86-エイティシックス」Ep.9-ヴァルキリィ・ハズ・ランデッド-

画像は左が「りゅうおうのおしごと」八一の二番弟子「天衣」(アイ)
右が「86-エイティシックス」某国の末えい「フレデリカ」

どことなく造形が似てますが、フレデリカが出て来る部分まで放送するのかな?

「86-エイティシックス」は4月にアニメ化されますが、
僕は第1巻全てを1クールに使って欲しいです。

終盤、主人公たちが将棋の玉が逃げるために上に進むように
人のいない大地を駆け抜ける情景描写が大好きです。

いつ自分たちが死んでしまうか分からず、
また、前進しても何があるのかも分からず、
しかし、初めて目にする美しい風景の中を彼らはひたすら走り続けます。

例えが適切か分かりませんが、志賀直哉の暗夜行路で汽車や船から見た
瀬戸内や山並みの情景が続く場面を思い出しました。

これらの情景はただ美しいだけでなく、主人公の心象風景も表しており
それらを省くと暗夜行路が暗夜行路でなくなってしまいます。

「86-エイティシックス」も情景描写を省くと
彼らの恐怖、焦燥、不安、疑心、諦観、友情等が消えて
物語が薄っぺらいものになってしまうでしょう。

出来れば敗走だけの描写に丸々2回は使って欲しいところです。


86-エイティシックス トオル 投稿日:2021年01月27日 21:54 No.1018
ふぁ~さん、らくちゃん、こんばんは。

先日「86-エイティシックス」が4月にテレビアニメになることを書きました。

これ、原作第1巻が掛け値なしで面白いです。
まさかこのアニメで面白くならなかったら大泣きします。

てか「86-エイティシックス」をアニメ化するのは楽しみでもあり
非常に危険でもあると思います。

「86-エイティシックス-」第1弾PV
https://youtu.be/KfQODo4PzTs


上記、PVで分かりにくい用語をwikiや僕の分かる範囲で書きます。

・86-エイティシックス- 

 主人公たちが住んでいた区画。サンマグノリア共和国は公称で85区画しかないが、純血種(アルバ)以外の混血や移民は86区に強制的に隔離された。また、兵隊は86区画から強制的に徴兵される。ほとんどの共和国国民は86区画の存在自体を知らない。

・無人兵器「レギオン」 

 自律型無人兵器の総称。当初は兵器として開発されたが、次第に自己保身を行い、更に勝手に「レギオン」を守るために無人兵器を大量生産し、また、新型の強力無人兵器の開発も行うようになった。また、無人兵器の戦隊を統率するには人間の脳を使うことが適していることに気付き、以降戦闘の後、人間の脳を生きたまま持ち帰り、CPUの代わりに生きた脳を搭載した無人管制機を投入している。これらの行動は、全て「レギオン」を保持するために「レギオン」自らが無人で行っている。

・サンマグノリア共和国 

 「レギオン」との6年以上続く戦争でも、85区画内に立てこもり、実質的被害は被っていない。また、政府のプロバカンダで戦闘は無人兵器同士で行っており、死者は出ていないと伝えられている。

・少年少女たちが戦い続けていた。 

 当初は86区画の大人から徴兵されていたが、戦死率が100%なので、大人がいなくなり少年少女が徴兵されている。

・はじめまして。ハンドラー1

 共和国軍隊将校の戦隊指揮官をハンドラーと呼ぶ。数字は戦隊の番号。ハンドラーは共和国内の安全な場所にいて、無線か「パラレイド」と呼ばれる精神感応系通信システムで戦隊との連絡を行う。ハンドラーはしょっちゅう代わるので、戦隊ははじめましてばかり言っている。ハンドラーが代わる理由は戦隊が全滅もしくは大きく損壊した場合、または「パラレイド」中に戦死した兵隊の思念が流れてきて精神に大きなダメージを負った場合。このため、ハンドラーは「パラレイド」をほとんど使わないまま交代していく。

・スピアヘッド戦隊

 第1戦隊の通称。槍の先鋒の意味。

・スピアヘッド戦隊長 シン パーソナルネーム「アンダーテイカー」

 そのまんまの意味です。なお「アンダーテイカー」は墓穴を掘る者の意味。

・ヴラディレーナ・ミリーゼ少佐

 第1巻途中からのハンドラー。

・お悔やみ申し上げます。

 戦死率がほぼ100%と言うか残存率が0のため、そのように言われたと思われます。

・俺たちは絶滅するでしょう。

 シンがハンドラーに言った。事実を言ったまで。

・(86が全滅した後)そのとき、あなたたち「アルバ」は戦えますか?自分たち以外の「誰か」に押し付けることを覚えてしまったあなたたちが。 
 
 確かミリーゼ少佐が義憤から「あなたたちを守る。」ような事を言った後にシンに言われた。「アルバ」(共和国純血種)は実戦経験がなく、86が無くなれば共和国はあっという間に「レギオン」にやられてしまうことを冷静に言ったと思う。シンはそのように思っているが、実際は86区画の人間が居なくなるよう仕掛けられた合法的?ジェノサイドである。その辺り共和国は大きな墓穴を掘ってしまった。

・パラレイド・アクティベイト同調対象スピアヘッド・プロセッサー

 精神感応系通信システムを起動し、スピアヘッド部隊の演算装置と同調します、の意味。スピアヘッドは「ジャガーノート」と呼ばれる多脚装甲機を使用しており、その搭乗員を「プロセッサー」(演算装置)と呼んでいる。元々、共和国が人が乗っていない機体で戦争を行っていると宣伝したことから、通信はプロセッサーと行っているとして、プロセッサーの言葉を使っている。


間違いがあればごめんなさいw


公式HP イントロダクション トオル 投稿日:2021年02月07日 11:31 No.1027
ふぁ~さん、らくちゃん、おはようございます

86-エイティシックス- の公式HPにイントロダクションが載っていたのでカキコします。
https://anime-86.com/

ここから↓

ギアーテ帝国が開発した完全自律無人戦闘機械<レギオン>の侵攻に対応すべく、
その隣国であるサンマグノリア共和国が開発した無人戦闘機械<ジャガーノート>。

だが、無人機とは名ばかりであり、そこに“人”として認められていない者たち
-エイティシックス-が搭乗し、道具のように扱われていたのである。

エイティシックスで編成された部隊<スピアヘッド>の隊長である少年・シンは、
ただ死を待つような絶望的な戦場の中で、ある目的のために戦闘を続けていた。

そこに新たな指揮管制官<ハンドラー>として、共和国軍人のエリート・レーナが着任する。
彼女はエイティシックスたちの犠牲の元に成り立つ共和国の体制を嫌悪しており、
“人型の豚”として蔑まれていた彼らに人間として接しようとしていた。

死と隣り合わせに最前線に立ち続けるエイティシックスの少年と、
将来を嘱望されるエリートの才女。
決して交わることが無かったはずのふたりが、激しい戦いの中で未来を見る-。

以上

手打ちなので間違ってたらすみません。




お名前
メール
タイトル
画像添付


削除キー ( 記事を削除する際に使用します )
文字色