俳句でおしゃべり


| ワード検索 | フォトアルバム | 管理用 | ▼掲示板作るならRara掲示板 |

 下手の横好きで俳句を始めはや十数年。 皆さんと一緒に俳句を楽しめると良いなとという程度のコーナーです。
 5-7-5の17文字にまとめる事と季語(季節を表す言葉)が入る事で俳句らしくなります。
 タイトルに1句入れて、季節感のある身の回りのおしゃべりを楽しんで頂ければと思います。
 政治・宗教・アダルト・アンダーグランド・商品広告など社交の場にふさわしくない話題はお断りします。(無条件で削除します)
 なお、過去ログは取ってありません。
お名前
タイトル
画像添付
削除キー ( 記事を削除する際に使用 )
文字色

年月癒すことなし敗戦日 投稿日: 2022年08月16日 06:46:35 No.205 【返信】

戦後派の奢り消えたり終戦日  悠
蝉声を浴びて佇む蝉の森    悠
虹立つや逆さ周りの散歩道   悠


10句一挙は不可能,4句ならいけるかしら。
投稿日: 2022年08月16日 12:44:51 No.208
年月の癒すことなし終戦日   悠

助詞が抜けていました。


教科書にトンボ鉛筆止まり処暑 ゆう 投稿日: 2022年08月16日 11:51:53 No.207 【返信】

凶作の畑見下ろせり地蔵尊

送り火や尻尾振り振り犬のゆく


橘五選 投稿日: 2022年08月15日 14:43:32 No.202 【返信】

すみません一週間間違えてました、ツユ疑わなかったのです、ほんまの認知、トホホです

在りし日の犬の足音霊迎ヘ ゆう
 ・お盆には心通じたワンコも帰って来ますとも

削る手の止まず屋台のかき氷 悠
 ・わかります、こうなると氷イチゴの真っ赤な色まで浮かびます

軽やかに手放す勇気夏銀河 ぱろぱろ○
 ・物も思い出もエイヤと手放す、其れだけでも感服するのに夏銀河に胸を張る、銀河まで拡がった世界観に拍手

みつ豆や半透明の時を生く 楽
 ・時、ですとより個人的な感想を思います、時代、とすると世界観が強く出るように思います

炎天や海まで続く白い道 DORA
・カラカラに乾ききった道の埃っぽさまで浮かびます

その他好きな句
軍用機の低く飛ぶ日や夾竹桃 ゆう
秋分や真綿剥がしたよふな雲 楽
DORA 投稿日: 2022年08月15日 20:29:58 No.204
橘さん、お気になさらずに…。
選句ページに追加しました。

毎年祭りだ、花火だ、お盆だと、人が来ていてドタバタしていたのが、何もないのも寂しいものです。


敗戦を知らぬ球児の敗戦日 ゆう 投稿日: 2022年08月15日 15:54:48 No.203 【返信】

もはや「戦争を知らない」などととぼけていてはいけない。
たったひとつの星の上に棲んでいるのだから。
正午の黙祷やるのかなと思って見ていたらちゃんとやっていました。
イニングが変わるところだったからよかったですが動き回るところだったらどうするのかなと思っていました。

「お稚鮎」という当て字があるのかと思いました。
悠さんお題をありがとうございます。
今朝からしゃきっと甦り、完全復活しました。一回目の接種の後は横浜港周辺を嬉々として歩き回り汗をかいて帰宅。翌日も普通に買い物に出て、人にも逢っていたことが記録されていました。


選句ページを更新しました DORA 投稿日: 2022年08月15日 13:56:44 No.198 【返信】

ぱろぱろさん、お忙しい時にお当番ありがとうございました。
ぱろぱろさん、橘さんはお盆でお忙しいのでしょうか?
昨日の選句をされた方の分でとりあえずの選句ページを更新しました。
http://doraneko.starfree.jp/22haiku/220814/senku16.html

まだの方、一段落つきましたら選句をお願い致します。

悠さん、お題をありがとうございます。
『お稚鮎』⇒『落鮎』でしょうか?
よろしくお願い致します。
投稿日: 2022年08月15日 14:31:55 No.199
DORAさん、皆様、すみません、ちゃんと読み返すことをしていないもので。「落鮎」です。
どげざ
投稿日: 2022年08月15日 14:33:41 No.200
しりとり俳句の一年目。落鮎の意味も知らず、春先の句で投句し、寒太先生に注意された覚えがあります。本当に何も知らなかった。そしていま市場にいっては、毎土曜買い込んでくるしろものです。
投稿日: 2022年08月15日 14:41:13 No.201
DORAさん、素敵な選句ページありがとうございました。近頃は蝉も英語で鳴くんですね・。

昨日の「ダーウィンが来た!」(連れ合いの好みなんで)子育て中のメス梟が、巣のなかで、オスに早く飯運んで来い、と叫ぶ声がこれまた凄まじい、威嚇でして。餌は増えた台湾リスで、フクロウのおかげで鎌倉の生態系はバランスがとれてるんですって。


戦後子に伝はる重み敗戦日 投稿日: 2022年08月15日 10:50:01 No.197 【返信】

ラインでしばらく親の世代の苦労を語り合おう、ということにしました。



老いの家に三輪車あり迎え盆 の拙句につき、ゆうさんのご指摘あたっています。自分でも選句中、意味が伝わらないかもと感じました。共同の階段の八軒のうち6軒が二人暮らしの70代所帯、いつも静かなもんです。お盆期間中、我が家のすぐ下の70代の家に幼児用二輪車がありました。帰省中お孫さんのものでしょう。いっときにぎやかにしているんだな・・。ということが言いたかった。
  帰省子の孫の二輪車老の家   悠 

楽さん  御句 時代生く  で、よくなったとおもいます。「透明」あるいはある色に染まった時代なら生きやすいかもしれない。でもいま先がみえないのですよね。蜜豆食べていても、その甘さに浸っていられないような。。、


1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | >>


Powered by Rara掲示板
管理者に連絡 | 新着投稿をメールで受け取る | この掲示板を支援する