[トップに戻る] [ホーム] [ワード検索] [フォトアルバム] [管理用] [▼掲示板作るならRara掲示板]

#006666


お名前
Eメール
タイトル
URL
画像添付
削除キー ( 記事を削除する際に使用します )
文字色

ばんは~ hissy 投稿日:2017年02月08日 21:50:21 No.2891 【返信】
名古屋も近いですが
私のお勧めは大河ドラマで有名になった上田市の
「上田市立美術館」で4月29日~6月18日まで開催される。
日曜美術館の放映は昨年放送した再放送でしたので
名古屋で開催・・は書いてなかったのですが
妻が偶然地元のニュースでお知らせがあり知りました。

上田は信州の鎌倉とも言われてて
特に別所温泉地区は国宝級のお寺もあり
特に私がお勧めするのは
「無言館」と「信濃デッサン館」です。
どちらも、水上勉氏の息子さんが館長で
(訳あって親子は断絶してますが)

かずべぇさんがお元気ならお勧めします(新緑の頃で良いですよ)

・・・この話は昔ここで書き込んだことがあったような。


Re: ばんは~ しまぴょん 投稿日:2017年02月09日 09:52:01 No.2892 【Home】
hissyさん
貴重な情報、ありがとうございます。
なるほど、上田でも開催するとのこと、是非行ってみたいですね。
軽井沢にも近いようで、旅行がてらに予定を組んでみようと思っています。

水上勉氏の小説は若い頃よく読みました。
特に「湖の琴」「五番町夕霧郎」「金閣炎上」などは印象深いですね。
そうですか、息子さんが運営されているのですか。
HPで展示内容などをみると、辛くてじっくり観れないような…

昨日は近代美術館へ「茶碗の中の宇宙」展を観に行ってきました。
ご存じとは思いますが、初代長治郎から現代の十五代吉左右衛門までの作品展です。
見応えありました。
まだ少し興奮が残っています。(笑)

ネコ軍団の寝姿、平和観を感じます。



ばんは~ hissy 投稿日:2017年02月07日 22:15:31 No.2889 【返信】
きょうは妻の誕生日でしたので
妻の希望で美術館へ
「吉田博木版画展」を「名古屋ボストン美術館」へ
良い作品で感動しました。
先週のNHKの「日曜美術館」で放映されてました。

1、ポスター
2、妻へのレプリカをプレゼント
3.イギリスの故ダイハナ妃の執務室の後の壁の同じ絵が(ネットからの拝借画像です)


Re: ばんは~ しまぴょん 投稿日:2017年02月08日 08:57:41 No.2890 【Home】
hissyさん

奥様の誕生日、おめでとうございました。
誕生日プレゼントに美術館行きと絵とは、おしゃれですねぇ。

吉田博氏の版画展、名古屋で開催しているのですか。
う~ん、観たいですねぇ
丁度昨日、先日録画していた「日曜美術館」の放映分を観ていたのですよ。
う~ん名古屋か、26日までか、どうしようかな???



帰国出来ました 輝子 投稿日:2017年02月04日 14:53:25 No.2886 【Home】 【返信】
しまぴょんさん こんにちは。(*^-^*)

雪の八幡堀、素敵ですね。懐かしい場所です。

何とか帰国出来ましたが、夫婦共色々ありましてね。
ハードでしたが、着いて行くのが精いっぱいで、写真は
全く記録しかなかったです。だから良い作品なんてゼロ。
まあ、いいかな。今まで数回海外へ行きましたが最も
面白い所でしたよ。地形、宗教、国情、人種が日本では考えられ
ないです。また行きたいなんて。。。

エルサレムの嘆きの壁は実に身につまされます。2千年前に
各地に散らされ、やっと自分の国に帰れ、ダビデの町が
返って来たのですから。ナチスの迫害もありましたが、今も結婚式で、
過去の迫害の歴史をさとす様ですよ。


Re: 帰国出来ました しまぴょん 投稿日:2017年02月05日 09:00:12 No.2888 【Home】
輝子さん
お帰りなさい。
ブログを拝読すると、色々あったようですが、大きな事故でない限り、またいい思い出になりますね。

私は恥ずかしながら海外旅行はしたことがないので、皆さんの写真を見て楽しませていただいております。
*妻は飛行機に乗れるかどうか、分からないのです。
 何しろ心臓弁に「チタン」が入っていますからね。

風土、宗教、民族が違えば、全く異質の景観になりますね。
死海(?)の光芒、すばらしい光景に出会えましたね。
これからもブログアップの写真、楽しみにしています。



セツブンソウ りょう 投稿日:2017年02月04日 13:18:45 No.2885 【返信】
近江八幡の八幡堀はたまに仕事で行く所なんです。
すぐ近くのひむれ八幡宮の仕事です^^。
雪の八幡堀、いい風情を見せていますね。

京都府立植物園でセツブンソウが咲いているようなので撮りにいきました。
蕾は5ミリくらいで花が咲いても1センチにも満たない小さな小さな花でした。
この花が咲いている様子を見つけるのに随分歩きました^^;;。

植物の名前の付け方ってなるほどと思ったり、しゃれてるなと思ったり、センスあるなって思ったりするのでした。


Re: セツブンソウ しまぴょん 投稿日:2017年02月05日 08:54:38 No.2887 【Home】
りょうさん
冬の植物園、花はないように思いますが、以外とあちこちに咲いていますね。
セツブンソウ、随分前に撮影したことがあります。
まさに這い蹲ってでないと、なかなか撮りづらい小さな可憐な花ですよね。
咲く時期と名前が、これほどぴったりした花も珍しいのではないでしょうか。

近江八幡へは仕事で行かれるのですか。
京都からさほど遠くないですからね。
この日は雪を期待していったのですが、守山までは全く雪が無く、これは長浜辺りまでいかなければならないかなと思っていたら、駅に近づくごとに、だんだん雪深くなり、ラッキーでした。
近江八幡へは何度も行ったことがありますが、雪の八幡堀は初めてで、流石に興奮しましたね。
ただ、撮るというよりは、撮らされた、という感じでしたが…(笑)





終わりました。 ake 投稿日:2017年01月29日 17:11:02 No.2883 【返信】
しまぴょんさん  今日は。
早速のお悔やみ、恐縮です。
姫と二人、涙が出ることなく、エエッ?
それだけ、精一杯できたという事でしょうか?
親族として動く事以外は、弁護士と税理士にお任せ。
それでも忙しい。
まぁ、元気な証拠です。
フラリと北野天満宮の梅見でも行きますワ。


Re: 終わりました。 しまぴょん 投稿日:2017年01月30日 08:45:09 No.2884 【Home】
akeさん
お疲れ様でした。
実母ではなく、叔母さんの身の始末をするというのは、大変だったと思います。
姫が随分と心身共に支えてくれたとのこと、よかったですね。
任せれるところは、それぞれ専門家にお任せするにこしたことはありませんね。
北野天満宮の梅園も開園され、梅もちらほらだとか。
ゆっくりとお越し下さい。

私の義母の方は、まだまだ手こずっております。
昨日も荷物の整理。
えっ!何でこんなモノがここに…の連続です。
1~2日で重要なモノだけ手元に置いて、後は遺品整理業者に任せようと思っていたのが、何処に大事なモノが隠されているか分かりません。
まだまだ始末に時間がかかりそうです。(汗)



ばんは~ hissy 投稿日:2017年01月23日 22:10:21 No.2881 【返信】
実は16日に私のPCのディスプレーが突然に
真っ黒になりました。
私の眼の病気(黄斑変性症が感染したのかと・・笑)

で裏管理人に診てもらいましたが
不思議なことに、ものの30秒で解決し復活しました。
(原因不明ですが、裏管理人がニヤリと笑ってたから私の凡ミスでしょうね)



Re: ばんは~ しまぴょん 投稿日:2017年01月24日 15:13:40 No.2882 【Home】
hissyさん
何必館と伏見稲荷へお越しでしたか?

ディスプレーが暗黒の世界だったとか。
突然だったら、さぞビックリすることでしょう。
>不思議なことに、ものの30秒で解決し復活しました。
◆原因は、何だったんでしょうねぇ?

こちらは只今、ちらほら雪が飛んできています。
この冬一番の寒さを感じますねぇ。



数十男ぶりの豪雪 りょう 投稿日:2017年01月15日 19:04:11 No.2871 【返信】
天気予報では不急不予定の外出は出来るだけ御つつしみ下さいとのこと。

言うだけの豪雪でした。
金閣寺は屋根が木の皮で出来ているため保温性がよく太陽が出るとすぐに融けるのです。
今日は低温と降雪のすごさで融ける心配もなく撮ることが出来ました。

んでも人の多いことには驚きました。
雪の金閣寺を目がけて来られたのか予定の旅行だったのか解りませんが
「神戸ルミナリエより人が多いやん」
と言う声を聞きながらラッシュアワーのような混雑の中どうにか撮りました^^;;。


Re: 数十男ぶりの豪雪 しまぴょん 投稿日:2017年01月16日 15:33:30 No.2874 【Home】
りょうさん
ラッシュアワー状態での金閣寺の雪景色。
池は凍っていたのでしょうか?
よく見る写真ですが、やはり実際目の当たりにする感動は、何物にも代え難いものがあることでしょう。

無事帰宅出来たようで、よかったです。
高雄の方が雪は凄かったのではないですか?
Re: 数十男ぶりの豪雪 りょう 投稿日:2017年01月16日 23:31:05 No.2878
池は冷え込みのためみぞれ状態でした。

「無事帰宅出来たようで、よかったです」
金閣寺の後嵯峨野の祇王寺の雪景色を撮りたいと思い向かったのですが、
いつもは祇王寺の前に一台だけ車が停められてそこに行こうと坂を上って行ったのですが雪用タイヤも役にたたず登りきれなくて、近所のいつも停めさせてもらってる駐車場もやってなくて諦めました;;。

高雄の雪は積雪30センチで駐車場から車を出すのにも一苦労で、
車の屋根にもフロントガラスにも30センチの雪で;;
道路もゴツゴツの雪道で、ゆっくりゆっくり走行して行きました。
子供の頃経験した地元の積雪30センチ・・・。
多分50年ぶりくらいだと記憶をたどりました^^。
Re: 数十男ぶりの豪雪 しまぴょん 投稿日:2017年01月17日 09:24:35 No.2880 【Home】
りょうさん
池には氷が張っていなかったですか。
でも磨りガラスのような池面、なかなか見れないですよね。
凄い人出だったようですが、そのような喧噪は一切感じられない写真。
羨ましいです。

嵐山、嵯峨野の方はもう少し雪が深かったのではないでしょうか。
鳥居本の朱のの鳥居は、真っ白な雪によく映えます。

祇王寺は残念だったようですが、まずは身の安全が第一。
諦める決断も時には必要ですね。

>子供の頃経験した地元の積雪30センチ・・・。
>多分50年ぶりくらいだと記憶をたどりました^^。
◆そうですか、高雄でも珍しいくらいの積雪だったのですね。
 雪国の人には申し訳ないですが、またチャンスがあればいいですね。




<< | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | >>
記事No: 削除キー:

Powered by Rara掲示板
- 掲示板管理者へ連絡 - 新着投稿をメールで受け取る -