掲示板
掲示板
[トップに戻る] [ワード検索] [フォトアルバム] [管理用] [▼掲示板作るならRara掲示板]

お名前
Eメール
タイトル
URL
画像添付
削除キー ( 記事を削除する際に使用します )
文字色

無題 未明 投稿日:2017年09月01日 16:03:07 No.1203 【Home】

アハハハ、言えてる。
エサ代もバカにならないもんな。

エサ代とは言っても商社経由だから、商社は表に出ないで丸儲け。






無題 二宮損得. 投稿日:2017年09月01日 07:43:10 No.1202 【Home】
 「朝鮮半島」は「金の卵」を生み続ける、アメリカの軍事産業の養鶏所。なんで日本国民がエサ代を負担してあげるのさ、ばかばかしい。




無題 未明 投稿日:2017年08月31日 18:02:23 No.1195 【Home】

東京の空はアメリカに占領されているのに、さらにその上の成層圏を日本領空と主張するマヌケにもほどがある。





無題 未明 投稿日:2017年08月31日 17:58:02 No.1194 【Home】

宇宙空間を飛んでる北朝鮮のミサイルより、それをギャーギャーJアラーとを使って恐怖感を植え付ける現政権の方が危険ですけど。





無題 二宮損得. 投稿日:2017年08月31日 17:48:31 No.1193 【Home】
  アメリカから先制攻撃で行くことになりました、同盟国として協力よろしくなんて言い出されたらどうすんのさ。 自衛隊は攻撃が予想される米軍基地と原発防衛に人員を割かれ、残りは主要輸送路と輸送手段の 確保や主要都市の防衛で手一杯。Jアラートだけでで国民の命と財産は守れるはずがない。どこかの政令都市の一つか二つ核攻撃でもされたら目も当てられない。自衛隊は「国」を守るためのものであって、戦時の住民は足手まとい。国民の面倒見てたら戦はできない。警察総動員しても人では足りない。いいのかねえ。




無題 二宮損得. 投稿日:2017年08月29日 10:09:19 No.1180 【Home】
 福島県では落石注意という標識のある場所をあちこちで見かけた。通勤途上にもあって、そこを通るたびに嫌な気持ちにさせられた。 ただあらためて注意喚起標識の存在の意味を考えなおしてみるとどこか滑稽でもある。「落石」と一言で括ることそのものが大雑把で、落ちている岩石に注意せよというのか、落ちてくる可能性が高いので頭上に注意しなさいというのか、両方に注意しなさいというのか、と戸惑うのを期待している風でもある。

 そんなの両方に決まっているといってしまうのは簡単だが、それはそういう危険個所を通勤路に使わないで済む人の感覚。そういう場所の多くは、ヘアピンカーブの難所に多く、見通しのきかないカーブから突然姿を現す対向車への警戒だけで注意力の大部分を持って行かれる。多少遠回りでも別ルートを利用すればと突っ込まれそうだが、そうもいかない。迂回すれば2.3時間は余計にかかるし、そちらにも落石注意の場所がアル。 危ないのが分かっているなら国や県、町や村で何とかしろと言っても、先立つものはカネだからなあ。ぼちぼちやるほかないだろうとおもってはみるが、半世紀たっても標識が取り替えられるだけで、カネをかけないという行政の意志は落石より固い。たぶん放射性廃棄物の最終処分場を見つけるより先の長い話になる。

 どうしてもそこを避けて通れないというのなら慣れることしか道はない。鳴らしては不安を掻きたてるだけのJアラートも、「落石注意」の標識によく似ている。ただし、「落石問題」と「地政学的脅威」の解決、似ているようだけれどまったく異なる。片方はそれが解決しないほうが都合の良い人々がいる。それで飯を食っているのだ。





無題 二宮損得. 投稿日:2017年08月27日 11:00:47 No.1178 【Home】
オトモダチ作戦に従軍した米兵被曝の第一義的責任の所在はどこにあるのか。そして、 「被曝による健康被害は考えにくいという日本国の医療専門家の立場からは、彼らの主張する健康被害は虚構なのか、はたまた例のオルタナティブファクト? ということなのか。 

 成り行きによっては、原子力損害賠償法・中間指針等との整合性についても無関心ではいられない。 調停にあたった第三者委員会いわゆるADRの説明による精神的慰謝料についての解釈では、米軍兵士に当てはまる根拠はどこにも見いだせるはずがない。
   
 不当な損害請求なのか、根拠のある損害請求なのかはさておいて、見上げたものだと思うのは彼らの遠慮会釈のない権利意識と主張する強靭な精神力。ヘタに米軍に守っていただいているなんて感謝の気持ちで寝ぼけていると、とんでもなく高くつきそうな恐怖心スラ覚えるほど、彼らには脱帽するばかりである。

 翻って我ら日本国民と福島県人、封建的ムラ社会の五人組精神を抱きしめて、健気にも苛烈な資本主義世界を生き延びているという珍妙な奇蹟。待てど暮らせど当てもなく、トリクルダウンを信じて暮らす理由も同根なんだろう。不都合なことは隠すに限る、騒ぎ立てるとろくなことがない。子供の甲状腺癌なんて、フクシマの子供が大きくなったときの縁談話のサワリになるだけ。悪いことは隠せ、明るいイメージ作りが復興の第一歩。





<< | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | >>
記事No: 削除キー:

Powered by Rara掲示板
- 掲示板管理者へ連絡 - 新着投稿をメールで受け取る -