掲示板
掲示板
[トップに戻る] [ワード検索] [フォトアルバム] [管理用] [▼掲示板作るならRara掲示板]

お名前
Eメール
タイトル
URL
画像添付
削除キー ( 記事を削除する際に使用します )
文字色

無題 二宮損得. 投稿日:2017年08月19日 19:12:29 No.1159 【Home】
  北朝鮮という国が存在しなくなったらと考えてみた。一番損をするのはアメリカ、兵器ビジネスの最大の需要を生み出すブラックホールを失う。次に困るのが中国。緩衝地帯がなくなれば、米韓同盟と直接国境を接し面倒や頭痛の種が増える。次に困るのが日本国ではなく、日本国の軍拡勢力。 韓国はというと、北朝鮮がなくなるような事態に遭遇するときには、イラクかシリアかアフガン状態。ロシアだけは不足している極東で、やすくて良質な労働力をゲットできるかもしれない幸運が訪れるかも。

「 卵を産む鶏はつぶせない」という経済法則が、核兵器の不安を克服するかもしれない。ともあれ戦争の悲惨よりは、「偽りの平和」のほうがましだとは思う。





無題 未明 投稿日:2017年08月19日 09:57:17 No.1158

80年代のテレビ番組名は、今とは違い題名で中身が分かった。
「子連れ狼」
「必殺仕事人」など
今では、思わず頼みたくなってしまうほど、素晴らしい。





無題 二宮損得. 投稿日:2017年08月18日 11:55:07 No.1155 【Home】
 広島長崎ばかりを後生大事に抱きかかえておればよいのだろうか。朝鮮半島の人々であれどこの国の民であれ、核兵器による被曝者を出してはいけないはず。勿論通常兵器だからと言って容認できるはずもない。 情けないのは「危機の本質」を考えようともしないゾンビのようなポンタが異常繁殖してしまったことだ。テレビや新聞も本来の立脚点を見失い、パワーゲームの「リアリズム」とかに洗脳されてしまっていることだ。 なぜシンプルに反戦の立場に立てないのか、不思議でもあり滑稽でもあり、腹立たしい。




無題 二宮損得. 投稿日:2017年08月18日 10:01:10 No.1154 【Home】
朝鮮半島はアメリカの兵器ビジネスのためにあるようなもの。日本国はまた高価なアメリカの防空システムを買わされる。巨額な借金を抱えているのにまた借金が膨らむ。儲けているのはアメリカの軍需産業だけではない。日本国の商社や軍需産業にもおいしい話に違いない。

 膨らんだ国の借金には必ず貸し手がいて、莫大な利子収入を懐にしている。国際資本にとっても良質な有り難い植民地のようなものだろう。膨らんだ国の借金は全部一般国民の負担として背負わされる。 国際的な紛争とか、瀬戸際の危機とか、苦しんだり、悲しんだり、恐れている人々だけなら火の手は広がらない。死のビジネスのメカニズムが人間御生き血を求めているのだと確信している。





無題 二宮損得. 投稿日:2017年08月17日 21:30:39 No.1153 【Home】
北朝鮮が挑発的であることも、アメリカや韓国が挑発的であることも確かだ。そのアメリカに出撃基地を提供している日本も同じ仲間と見做しておかしくはない。韓国には竹島という領土を一方的に奪われても友好国でいられる日本国。その韓国のために多大な犠牲をも厭わない日本国政府。 友好や敵対を含め、みんなその時のご都合次第。そんな政治指導者のパワーゲームに翻弄される馬鹿馬鹿しさとみじめさ。どこの国の国民も哀れなものだ。
/特大]





無題 二宮損得. 投稿日:2017年08月17日 21:18:57 No.1152 【Home】
  朝鮮半島をめぐる狂気の沙汰には、ほとほと人間稼業が嫌になる。

  戦争こそ、人類だけが為しうる凄惨愚劣の悪行の極み。 人間世界には悪魔が紛れ込んでいるが、あまりに人間に似ているので見分けることは難しい。本人でさえ自分の正体が悪魔であることを自覚しがたいのだから、厄介な話なのだ。それでも人間と悪魔を見分ける方法がないわけではない。

 殺人兵器を造る者たち。殺人兵器を商う者たち。殺人兵器を扱う者たち。戦争をゲームのように語る者たち。 自分たちの言動が好戦的な機運を高めることに無頓着な者たち。

 最近の犬HKの九時のニュースの制作や編集担当、キャストたちもどうにも胡散臭く感じている。桑子女史の口調も、北朝鮮の女子アナみたいな口調になってきているので同類かとみている。





無題 未明 投稿日:2017年08月16日 17:27:00 No.1148

グアム近海に落とす北朝鮮のミサイルを打ち落とすと言って息巻いてるわれらがヒゲの大将よ、国連憲章53条は知ってるよね。
打ち落としたら、北朝鮮は日本を狙うよ、その時日本は反撃できないってこと知ってるよね。

憲章第2章では主権平等の原則をうたっており、第53条第1項前段では地域安全保障機構の強制行動・武力制裁に対し国際連合安全保障理事会(安保理)の許可を取り付けることが必要であるとしている[1]。しかし、第53条第1項後段(安保理の許可の例外規定)は、「第二次世界大戦中に連合国の敵国だった国」が、戦争により確定した事項に反したり、侵略政策を再現する行動等を起こしたりした場合、国際連合加盟国や地域安全保障機構は安保理の許可がなくとも、当該国に対して軍事的制裁を課すことが容認され、この行為は制止できないとしている






1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | >>

記事No: 削除キー:

Powered by Rara掲示板
- 掲示板管理者へ連絡 - 新着投稿をメールで受け取る -