なかよしの雑記


| トップに戻る | ワード検索 | フォトアルバム | 管理用 | ▼掲示板作るならRara掲示板 |

お名前
メール
タイトル
画像添付
削除キー ( 記事を削除する際に使用します )
文字色

桜の季節 nakayosi 投稿日:2019年03月15日 22:24:01 No.549 【返信】

今日の大阪南部は、風も治まって穏やかに晴れていましたが、明日はまた雨になりそうな予報です。
春の花が次々咲いて嬉しいのに雨に邪魔ばかりされます。

奈良の「お水とり」が終わり、これから春爛漫の季節に向かい、春のお彼岸には間違いなく春の気温になる。
雪柳が満開になってくると雪が積もったように真っ白になり、レンギョの黄色と雪柳の白のコラボレーションが
美しく植えられている岸和田の蜻蛉池公園の花木園の景色を早く見たいと思っています。

桜も早咲きのものから順に楽しむことができますね。当地からでは河津桜、大寒桜、寒緋桜の順に開花する。
もうすぐコヒガンザクラも咲きだす筈! 同じ頃にギンヨウアカシアの黄色の小さく丸い可愛い花が集まって
咲いているのも今の時期です。今にも咲きだしそうなのが白木蓮! もう蕾も大きいです。
花の春、コートを脱いで眩しい陽射しの中で満開のソメイヨシノでお花見できるのは10日後となりました。


さくら nakayosi 投稿日:2019年03月15日 22:28:53 No.550
さくら~ さくら~ 弥生の空は・・




寒緋桜は満開 nakayosi 投稿日:2019年03月14日 21:42:45 No.548 【返信】

今日も風が冷たくて、外出するのに防寒着を着ていました。
東大寺・二月堂の「お水取り」も今夜で終わり、明日からは少しづつ春の足音が聞こえてくるかも…
今夜は、電気座布団と膝掛はもちろん、足元マットを使って暖をとっています♪

早咲きの桜で河津桜は葉が増え始め、大寒桜や寒緋桜は満開を迎えています。
まだ水仙が頑張って咲いていますが、沈丁花が良い香りを漂わせトサミズキの黄色い花も満開!
真っ白な雪柳は公園で目立つようになってきました。ネコヤナギは花を満開に背伸びするように咲いていました。
椿の蕾も次々美しい花びらを開き、ソメイヨシノの蕾も少し膨らんできた。チューリップ畑も楽しみです。





桜が散りそうな風 nakayosi 投稿日:2019年03月13日 21:04:06 No.547 【返信】

春は強い風が吹くことが多いのでしょうか?、大阪の強い風、今日で三日目です。 
今日が一番に強い風でした。午後から和歌山が震源の地震で震度3でしたけど地震はほんとに怖い。

奈良・東大寺の「お水取り」、正式名称は修二会(しゅにえ)と言いますね。
「お水取り」の行事は1日から14日間行われ、お松明の炎が火の粉を飛ばしながら暗い回廊を駆け抜けます。
東大寺・二月堂で一度だけですが見学したことがありました。

12日の夜、二月堂の前の広場は身動きもできない程の人出(3~4千人)で何時間も待つのですが、向かって
左手の階段の下に松明を持った僧侶が見えた時は、いよいよメインイベントが始まる!
そう思うだけでもワクワクしました。「お水取り」は日付が13日に変わった深夜に行われます。
「お香水」を汲み上げて、二月堂本尊の十一面観音に供える儀式も終えて修二会はクライマックスですね。





♪もうすぐ春ですねぇ~ちょっと気取ってみませんか~ nakayosi 投稿日:2019年03月12日 22:31:39 No.546 【返信】

大阪もようやく椿が咲いて、まだ撮れていませんが河津桜や寒緋桜も咲きだしています。
風が強くてまだ桜はカメラに収められませんが、桜が出番の嬉しい季節が近づいてきました。
最近は、冬と春が綱引きしているようで暖かさが勝ったり、冬もまだ力を盛り返したり春は来たり戻ったり!

昨日も今日も風も強くて朝はちょっと寒いです。冷えると私の腰も膝も一進一退で、歩き過ぎたら痛みます。
昔の人は「暑さ寒さも彼岸まで」と言ったように春の彼岸が来ると春の勝利でソメイヨシノが咲いてくれますね。
桜の開花予は、福岡が3月20日、熊本・東京が3月21日、名古屋が3月22日、鹿児島・京都・大阪で3月24日、
九州で鹿児島が遅く、東京が福岡の次に早いのが、少し不思議な気がします。日照時間の長短で違うのかな?





あの日から8年 nakayosi 投稿日:2019年03月11日 22:55:01 No.545 【返信】

今日の大阪南部は、昨日の雨はすっかり上がって良いお天気なりました。
風が強く、帽子が風に持って行かれそう! 西の方から次第に青空が広がってきましたが、今日も
河津桜の撮影が出来ませんでした。寒緋桜も咲いているだろうと思いながら思うように行けません。

去年、土筆があったところに行ってみて、今年は何にも見当たりませんでした。
雑草の刈り取り後に除草剤がまかれたのかな…?(゜_。)?

あの日から8年、大津波で大切な親族の命まで犠牲になったあの東日本大震災!
地震調査委員会は、依然として活発な状況にあり、今後も長期間にわたり余震域やその周辺では
強い揺れや津波に見舞われる可能性がある。そんな見解を示したとNHK NEWSWEBに載っていますね。

あの日、防災無線で避難を呼び掛け続けていた遠藤未希さんの声が叫びが耳に残っています。
 〝大津波警報が発令されました。高台に避難してください〟  涙が出てきますね。





続、ひな巡り nakayosi 投稿日:2019年03月10日 21:02:42 No.544 【返信】

大阪南部、天気予報は大当たり! 昨日は晴れ渡り見事に青空が広がっていましたが、
今日は鬱陶しい空模様になり、外出は傘が忘れられない1日でした。
昨日の関東は、春1番が吹いたと発表があったそうです。

何時もこの時期に、不思議だと思いながら調べることも無かった兎のおひな様!
ひな巡りをしていても、ひな人形の販売されているお店でも兎のおひな様があります。
何故? 動物の兎におひな様の着物を着せて飾られるのだろう? その疑問をGoogleで‼

兎は純潔のシンボルで、たくさんの子供を生むことから、子孫繁栄の象徴としても
重んじられているそうです。若いお母さんを中心に人気があるのだとか…
やっぱり古い人間だからでしょうか、頑固な私はお雛様は人以外は考えられません。





ひな巡り nakayosi 投稿日:2019年03月09日 22:44:59 No.543 【返信】

大阪南部は昨日も今日も、朝は冷え込んで窓に結露が出来たりしていましたが、日中の陽射しは
春そのもののポカポカ心地いいものでした。友達と約束していた富田林市寺内町のひな巡りを
今年も出来て楽しい1日を過ごすことが出来ました。

行く時は現地まで友達のご主人に送っていただき、現地では地元の友達が私たちを待っていてくれました。
お寺の門前に! 民家の玄関さきや外壁の上、軒先や土間にもお内裏様や三人官女や五人囃子が
惜しげなく飾られれいます。見学の人々も誰一人、飾られたおひな様を触ったりしません。

カメラマンもプロ&アマ、私のような下手の横好きも加わり、ペットを連れている人も、貸衣装屋さんも
あるらしく、お着物を着せてもらった子供達までおひな様に親しみやすい展示で見せて下さる地内町の方々に
今年も感謝します。いつもお世話になる地元のKさん、有り難うございました。





<< | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | >>

記事No: 削除キー:

Powered by Rara掲示板
掲示板管理者へ連絡 | 新着投稿をメールで受け取る | この掲示板を支援する