大楠先生へ質問


| トップに戻る | ワード検索 | 管理用 |
Enterococcus lactisについて
平敷義隆 投稿日:2022年08月29日 12:12 No.47
大楠先生

いつもウェビナーを拝聴する度に新しい情報を取り入れることができ大変勉強になります。
Enterococcus faeciumと同定されてる菌の中にEnterococcus lactisが存在している可能性があるというお話ですが、当院でも菌種はE. faeciumで同定されているのにPCGとABPCの薬剤感受性試験が感性となっているケースに何度か遭遇したことがあり、もしかしたらE. lactisだったのではないかと思っております。もし今後このようなケースに遭遇した場合、菌名はやはりE. lactisとして報告した方がよいのでしょうか。(動画を拝聴する限りでは質量分析などでの同定も厳しそうですですし、やはり薬剤感受性試験パターンから判断するしかないのでしょうか)


大楠清文 投稿日:2022年08月29日 13:32 No.49
平敷 義隆先生

 いつもウエビナーを視聴していただき、ありがとうございます。E. faeciumと同定されている菌株のなかで、ペニシリン系薬のMIC値が低い菌株はE. lactisの可能性があると「想定」していますが、ウエビナーでも申し上げましたように、このような菌株が本当にそうであるかの「検証」が必要ですので、皆さんにその検討を実施してほしいとの提案も行いました。したがって、まだ確定している状況ではありません。対象となる菌株を保存しておいてもらえば、今後、検証が可能かと思いますので、どうぞよろしくお願いします。  大楠




お名前
メール
タイトル
削除キー ( 記事を削除する際に使用 )
文字色