楽しい写真掲示板


| トップに戻る | ワード検索 | フォトアルバム | 管理用 | ▼掲示板作るならRara掲示板 |

この写真掲示板は季節や題材、形式などに捉われない自由な題材の写真掲示板です

お名前
メール
タイトル
URL
画像添付
削除キー ( 記事を削除する際に使用します )
文字色

鈴鹿は22年ぶりとかの大雪でした magonasu 投稿日: 2017年01月19日 08:07:33 No.55 【返信】

先週の鈴鹿は3日間雪が降り30センチほど積もりました、4日目にようやく太陽が見られましたが、太陽発電のモニターが動きません。
屋根の発電パネルを見たらまだ10センチ程積もっていました。除雪し発電を開始し、冷蔵庫とコタツとTVとパソコンが自然エネルギーで使える様になり太陽の恵みのありがたさを再認識しました。


Re: 鈴鹿は22年ぶりとかの大雪でした m 投稿日: 2017年01月19日 12:25:21 No.56
すみません、モニターの写真が逆でした。パソコンでは正常なのですがここでは逆になっています。なぜでしょう、まあいいか。



20年前の狭山でのHB引っ越し 大原 邦明 投稿日: 2017年01月12日 00:10:23 No.54 【返信】

昔のアルバムから投稿します、これは狭山の部品部が新社屋が出来たので我々が居た仕様管理BLが自分たちで書類などを運び出す写真です、これもわずか数年で和光ビルに移動しましたが懐かしいので見て下さい。




加太越えの紀行文 田邊幸男(代denbey) 投稿日: 2017年01月08日 22:42:18 No.52 【Home】 【返信】

1月20日に発刊予定の「レイル 101号」に「関西本線と加太越え」が掲載の予定です。
年末にゲラが入手しましたので添付いたしました。
なお、本誌は大手書店にしか置いてないように存じますが、是非印刷された写真も
ごらん頂ければ幸いです。
また、ご感想を頂ければ大変有難く存じます。
本文を読む場合はすぐ上の「元画像」をクリックして画像を拡大してご覧ください
今年もご支援の程お願い申し上げます。
田辺幸男拝(埼玉県狭山市在住)


Re: 加太越えの紀行文 田邊幸男(代denbey) 投稿日: 2017年01月08日 22:48:22 No.53 【Home】
次の頁です




青い鳥 松城 壽雄 投稿日: 2016年12月31日 21:23:11 No.50 【返信】

間もなく、2016年が去り(猿)2017年を迎えます。
新しい干支は「酉」ですが、
暮れに出かけた探鳥で出会った青い鳥
”幸せの青い鳥”を願って、
「翡翠・カワセミ」と「瑠璃鶲・ルリビタキ」をアップしますので、
ご覧いただければ幸いです。
新しい年も宜しくお願いします。


Re: 青い鳥 KK 投稿日: 2017年01月06日 12:45:10 No.51
いつもきれいな野の花や、珍しい鳥のお写真や山の情報など投稿して頂きありがとうございます。カワセミは英語でKing Fisherですが、見事な渓流で魚を狙う狩人です。サンフランシスコの北にあるソウサリートでグレイ・ペリカンのダイビングを見たことがあります。まらオーストラリアのシドニーの港であの「笑いカワセミ/クカバーラ」を沢山見たことがありましたが、残念ながら鳴き声は聞いたことがありません。今年もよろしくお願いいたします。



南九州の日向灘に沿って 田邊幸男(代denbey) 投稿日: 2016年12月05日 11:31:06 No.46 【Home】 【返信】

今月20日に発刊される季刊誌「国鉄時代」に、私の「南九州の日向灘に沿って」の写真が掲載されることになり、ゲラ刷が手にはいりましたのでご紹介します。
この雑誌はほとんどの本屋に出回っておりますので、印刷された写真をご覧頂ければ幸いです。

実は、この写真を撮った場所は宮崎県高鍋町と云う所です。延岡市と宮崎市と
の中間のところです。この高鍋町と宮崎市との間に元、 佐土原町があります。ここに(株)本田ロックが操業しております。
ここへ昭和42年頃から数回技術指導に呼ばれてでかけました。その時には高鍋駅前に泊まって日の出前の写真をとりつづけたものです。
この本田ロックが宮崎の片田舎に工場を建てることになった経緯には本田宗一郎社長のエヒソードを聞いています。
ー田辺幸男拝





Suzuka Sound of Engine 2016 magonasu 投稿日: 2016年11月20日 20:19:21 No.45 【返信】

今日は鈴鹿サーキットで表記のイベントがあり本田の株主優待券を使ってみてきました。
2輪4輪の往年のレーサーや名車が沢山展示してありました。
NEW NSXの先導のローリングスタートの模擬レースもあり迫力のあるサウンドが楽しめました。





「肥薩線探訪記」掲載誌の御案内 田邊幸男(代denbey) 投稿日: 2016年10月27日 23:24:07 No.43 【Home】 【返信】

昨今、秋色も深まりつつあります。
重ねての自己宣伝で恐縮です。
この度、季刊誌の秋の号である「レイル」 100号(2016年10月21日発売)に私史の
肥薩線探訪記が掲載されましたのでご案内もうしあげます。
手元にゲラ刷のPDFデータがありましたので添付致しました。しかし、見開きペー
ジの「スイッチバック駅:真幸駅の俯瞰」が分かれていて見苦しいとおもわれますの
で、原版の写真も合わせて添付致しておきました。ご覧頂ければ幸いに存じます。

〈出版社の最近号のご案内より〉「」
◆『九州山地を登る肥薩線探訪記』
当初は北九州と南九州を結ぶ本線として計画,建設された八代,人吉,吉松,隼人間
の肥薩線.穏やかな川沿い,ループやスイッチバックの峠越え,典型的な日本風景の
南部区間と,一路線で三種の味わいを持つこの路線の昭和40年代を,田邉幸男さんの
情緒溢れる写真で振り返ります.
その他のこんてんつとしては、:
・駅名標の移り変わり:高見彰彦さん。
・絵葉書で偲ぶ日本の軽便鉄道の蒸気機関車:三宅俊彦さん。
・大型蒸気機関車の時代:河田耕一さん
・公式写真に見る国鉄客車:藤田吾郎さん。

私からのコメント:ちかくの書店での購入が困難な場合は下記の web から購入す
ることができます。印刷された写真もご覧頂ければ幸いです。
プレス・アイゼンバーン発行 増刊・書籍
http://www.etrain.jp/book/book.cgi
〈御案内終わり〉


Re: 「肥薩線探訪記」掲載誌の御案内 田邊幸男(代denbey) 投稿日: 2016年10月27日 23:27:54 No.44 【Home】
4ページからの記事
 (画面を大きくするには「元画像」をクリックして下さい





<< | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | >>

記事No: 削除キー:

Powered by Rara掲示板
掲示板管理者へ連絡 | 新着投稿をメールで受け取る | この掲示板を支援する