世論型AAR掲示板


| トップに戻る | ワード検索 | フォトアルバム | 管理用 | ▼掲示板作るならRara掲示板 |

ResForm
50件以上レスがつけられない設定になっています。新しいスレッドを作成してください。


スウェーデン国家人民党
党幹部 投稿日:2018年12月08日 17:26 No.669
スウェーデン国家人民党のスレッドです。
サンディカリストから祖国を守るべく、右派勢力の結集を目指し創設された政党です。労働者階級・中産階級の連帯により、サンディカリスト撲滅を目指します。


【政党名】
・スウェーデン国家人民党

【政治思想】
・権威的民主主義

【外交方針
(1)近隣諸国との友好関係を維持することで、サンディカリズムの波からスウェーデンの独立と自由を守ります。
(2)不本意に戦争に巻き込まれることを避けるため、軍事同盟にも参加しません。
(3)反サンディカリストを掲げる国と地域に武器を輸出し、彼らの活動を支援します。

【内政方針】
(1)国土の均質な発展を図るため、産業育成(工場建設)とインフラ整備を重点的に行います。
(2)社会福祉への投資を積極的に行い、中産階級及び労働者階級の没落を防ぐことで、革命の芽を早期に摘み取ります。

【NF】
(1)武装中立(親ドイツ、親協商)

【POP】
・富裕層   +2
・中産階級  -1
・労働者階級 -1

【軍備目標】
(1)専守防衛を徹底します。「最初の一発」は絶対に撃ちません。
(2)歩兵を中心に陸軍15個師団を増設し、本土防衛に充てます。


Re: スウェーデン国家人民党 SNFP幹部 投稿日:2018年12月09日 11:34 No.916
遂に選挙戦が始まりました。

労働者・中産階級の味方はサンディカリスト連中ではありません。
私たちスウェーデン国家人民党(SNFP)です!

富裕層への課税強化により、働く皆様への減税と福祉拡張を実現します。
また、過激なサンディカリスト組織の活動には制限を加え、国内の治安を守ります。

極左でも行き過ぎた資本主義でもない、第三の選択肢が私たちにはあります。


有権者の皆様、よろしくお願いします。


Re: スウェーデン国家人民党 名無し 投稿日:2018年12月09日 12:30 No.935
「富裕層への課税強化・中産階級及び労働者階級の没落を防ぐ」という公約とPOP優遇政策が矛盾している気がするのですが…

Re: スウェーデン国家人民党 SNFP幹部 投稿日:2018年12月09日 12:36 No.936
申し訳ありません。
POPへの課税に係る標記について、私の方で誤解がありました。
正しくは下記のとおりです。

・富裕層   -2(資金生産+40)
・中産階級  +1(資金生産-6)
・労働者階級 +1(資金生産-3)


Re: スウェーデン国家人民党 SNFP幹部 投稿日:2018年12月14日 02:22 No.1474
ここ最近、各地で不穏な動きがあるようですね。

スウェーデン国家人民党は、サンディカリズムによる国家転覆を阻止すべく、極左政党に対する一斉家宅捜索を提案いたします。

そして、もしも「武装蜂起の計画書」が発見されたならば、その政党の活動を禁止するとともに、戒厳令を発布し、治安NOお正常化に努めるべきであると考えております!


Re: スウェーデン国家人民党 SNFP国会議員団長 投稿日:2018年12月22日 13:57 No.2857
先日行われた総選挙では、党員諸君の尽力により我が党は健闘し、当初の予想以上の議席を獲得することができた。この場を借りて、諸君にはお礼申し上げたい。

また、選挙結果を受け、昨日臨時党大会が行われた。
1939年の総選挙までの我が党の運動方針が決議されたが、その内容について、一般党員のほか国民諸君に説明したいと思う。

①「普通のスウェーデン人」に立脚した政策立案

先の選挙において、多数の労働者がサンディカリズム政党に投票したり、工場を占拠するなどした。この原因の一つには、我々保守・右翼政党が労働者階級の支持を得ることができなかったためではなかろうか。
そこで、我が党としては、労働者・中産階級に対する更なる減税を主張したい。現在党のマニフェストで掲げている税率についても、可能であるならば引き下げられるよう、党政策部において作業中である。


②友好政党との協調体制の強化

今回の選挙戦を通じ、志を同じくする友党の存在がいかに重要か、学ぶことができた。
内戦の予兆の第一報も彼らからであり、もしあれがなければ、私もこの場にいなかったかもしれない。
そこで、友好政党を含む他党との交流を密にし、必要に応じては連立への参加や政策協定の妥結も行っていく。
もちろん、それにより我が党の核心的政策や基本理念が侵されることはない。もしそのような恐れがあれば、直ちに協定から離脱するので、党員諸君は安心してほしい。


③党組織の拡大

先の選挙において、単独の政党としては最大の議席を獲得したヴァ―サ運動党であるが、広範な支持を獲得できた理由として、その巨大かつ自立的な組織構成が挙げられるだろう。党幹部によるトップダウン型ではなく、末端の党員もそれぞれの職務の範疇で自立的に行動し得たことは、彼の党の情報発信力を極限まで高め、街のあらゆる場所あらゆるスレッドで党員が活動するまでになった。
そこで、我が党としても、彼の党の組織運営をパク…見習い、党員諸君にも活発な活動を求めたい。またこれは、「スヴェーアの報せ」誌についても同じである。
党員の情報発信一つ一つが、党を作っていくのだ!


Re: スウェーデン国家人民党 SNFP国会議員団長 投稿日:2018年12月22日 13:58 No.2858
>>2857

すなわち、SNFPにおいても、様々な役職名(国際協力部長、青年副部長、SNFP議員・党員など)でのRPを、積極的にに推奨していきます。もちろん、党の方針に大きく反する言動(暴力、テロ、外患誘致、極左との協調、王政反対)は禁止です。それ以外でしたら、基本的にはOKにしていきたいと思います。また、RPで名乗る役職については、「党首」以外でしたらOKにしたいと思います。RPを通じて、世論型AARを盛り上げていきましょう!


Re: スウェーデン国家人民党 SNFP国会議員団長 投稿日:2018年12月22日 22:06 No.2902
ここ最近、資本家の皆さんにアジアへの進出熱が高まっているようですね。

我々国家人民党も、皆様の「海外投資」を応援し、また全力で支援していきたいと考えています。

皆様を支援するにあたり、我が党は経済的植民地の獲得を目指します。

現在、アジアにはドイツやオランダの植民地やサンディカリスト政府等が乱立しており、我々スウェーデン人の進出を拒んでおります。

我が党はまず、こうした頑迷な政権を現地の反体制グループを支援することで打倒し、親スウェーデンの政権を成立させます。
そのうえで、新政権に不平等条約を押し付けて、我が国の経済植民地にしたいと考えています。

面倒な治安維持は雑務はすべて現地政府に押し付けるため、我が国の兵士が血を流すことはありませんし、政府の財政支出もそれほど増えません。また、新たな市場獲得だけでなく、現地の反体制派にスウェーデン産の「戦略物資」を輸出することになるため、資本家の皆様には一粒で二度おいしい政策となります。また、街から失業者もいなくなる!

この政策に共感した方は、是非、SNFP(国家人民党)への支持をお願いします!


Re: スウェーデン国家人民党 SNFP広報 投稿日:2018年12月24日 14:51 No.2981
この度、我が党でも党旗を作成しました。

東独のNDPDの党旗と、スウェーデン国旗の意匠がモデルです

皆様、今後ともSNFPをよろしくお願いします!


Re: スウェーデン国家人民党 スウェーデン国民連盟 投稿日:2018年12月25日 00:32 No.3045
党旗作成、おめでとうございます。

さてそれにしても物凄い政党が出て来たものです。
かくもあからさまなサンディカリスト同調者による偽装政党は珍しいですが、
ああやって故意に目立つことで他の偽装政党から目を逸らそうという意図かもしれません。

さらに問題なのは国王陛下がさほど御不快に思われていない、との噂が漏れ聞こえる点です。
特定政党への心情の吐露、などという話がサンディカリストの耳に入ったら彼らはこれを
陛下を政治的に排除する口実として使う可能性もある。

これらの点からも新党の動向や周囲の反応にはお互いに注意を払っていく必要があると
思っております。今後も、貴党とはよろしくお付き合いをお願いいたします。


Re: スウェーデン国家人民党 SNFP国会議員団長 投稿日:2018年12月25日 00:54 No.3050
>>3045
これはこれは…どうもありがとうございます。

まったくです。
元来、臣民の為すべきことである政治に陛下が「所感」を述べられるだけでも畏れ多いのに、ましてそれが過激派への共感とは…

「彼ら」に対し陛下が何ら疑念を抱いていないことは、本当に憂慮すべきことでしょう。
聞くところによると、陛下は彼らを王党派の人士と思い込んでいるとか…
ひょっとすると、よからぬ取り巻きに囲まれているのかもしれません…

ともかく、我々穏健政党は、彼らのようなサンディカリストとその同調者に一致して反対せねばならないでしょう。
そしておそらく、彼らは支持を伸ばすでしょう。
幹部が逮捕され壊滅した全国労連と、蜂起に失敗し免職された退役軍人の両者を、取り込む余地が大いに残されているのだから!

貴党とは今後も情報交換を密にし、祖国を赤化から守るため共闘したいと思います。
今後とも、よろしくお願いします。


Re: スウェーデン国家人民党 スウェーデン国民連盟 投稿日:2018年12月26日 22:47 No.3330
何と申しましょうか、状況が目まぐるしいですね。

ともかく、我が党としましては立憲君主制の維持と私有財産・自由経済の護持の二点で今後も
貴党と協力していきたいと考えております。
たとえば、新政権がスライダーを独裁・左派・閉鎖社会・計画経済の方向へ動かすことに反対、
他にもサンディカリスム国家との同盟や新規に独立保障を与えることに反対、といった基本方向で合意できれば、
新政権への大きな圧力になるでしょう。
この件は保守党へも申し入れており、将来は広範な右派勢力の大同団結へ繋がる一歩としていきたい。ぜひ貴党のご賛同をお願いします。


Re: スウェーデン国家人民党 SNFP国会議員団長 投稿日:2018年12月27日 00:36 No.3346
>>3330
なるほど、右派の団結は重要ですからね。
現政権に極左的志向がある以上、それを阻止するには我々右派ですから…
我が党としても、現政権におけるスライダーの変動には懐疑的です。
民主―独裁スライダーについては議論の余地があると考えていますが、閣内に左翼がいる状況では、いつ革命を起こされるかわかりませんからな。
また、サンディカリズム国との同盟についても断固反対です。
また、新たな独立保証についても慎重になるべきでしょう。
現在のスウェーデンに、戦争に回せる国力はないのですから。

国家人民党として、貴党や保守党と連携して現政権に対峙していきたいと考えております。


Re: スウェーデン国家人民党 スウェーデン国民連盟 投稿日:2018年12月27日 23:22 No.3372
はい。貴党と保守党の緊密な協力があれば右派勢力の結集も叶うものと思います。
我が党は小党なのでお恥ずかしいですが・・・

ともかく、新政権はこの国を一体どうしたいのかいま一つ見えてこないのが現状です。
開票直後に何らかの口約束が交わされた模様ですが、極左と極右の連立という権力欲しさの
野合集団ですから、本当は何をしでかすか分かったものではありません。
我が党としては今後も貴党や保守党と協力し、サンディカリスム国家との同盟を唱える人民連合や、
世界征服(!)を叫ぶNMDPの危険な政策には断固反対していきたいと考えております。
新議会でもよろしくお願いいたします。


Re: スウェーデン国家人民党 SNFP国会議員団長 投稿日:2018年12月28日 17:53 No.3403
国家人民党も、民主ブロックのように支持者の組織化に動かねば…
まずは農民票を固めるか…

それと、ロシア・フィンランド問題に明るい党員が入党してくれた。
外交政策も、彼の力を借りて一度再検討してみるのもいいかもしれない。


>>3372
ええ、こちらこそよろしくお願いします。


Re: スウェーデン国家人民党 SNFP国会議員団長 投稿日:2018年12月28日 22:23 No.3426
与党の掲示した政策、意外と穏当だった…
無論、スラーダーはもっと右に寄せるべしと考えるが…


Re: スウェーデン国家人民党 ロシア系SNFP党員 投稿日:2018年12月28日 23:43 No.3449
やはり極左と極右の連合ですから……
あと個人的には外交に関しては今の方向で問題はないかと


SNFP国会議員団長 投稿日:2018年12月29日 08:47 No.3470
>>3449

確かに、基本的には問題無さそうだ。
だが、政府が外国との同盟については何ら言及していないのは気掛かりだ…
引き続き、警戒していく必要があるだろうな。


ロシア系SNFP党員 投稿日:2018年12月29日 15:40 No.3482
>>3470
ええ。我々は戦争に回せる国力もないですしね
それに王の意向でもありますから


SNFP国会議員団長 投稿日:2018年12月29日 18:14 No.3498
ヴァーサ党の要求に対し、新政府がどう回答するか…
万一拒絶するようなことがあれば、「宣誓」については対応を考えなければならない…
あれが放置されるのなら、過激派に対する「最後の手段」を、そう易々と放棄するわけにはいかなくなるな…


スウェーデン国民連盟 投稿日:2018年12月30日 16:27 No.3636
昨夜は貴党の名前を出してしまいましたのでお詫びに参りました。

しかし、工場占拠という現状を解決しようとする前向きな努力が見られないこと、
また、労使関係に協調組合主義的な組織を新設しようとしていることなどから考えて、
新政権はスライダーこそ計画経済に振ってはいませんが、経済をそちら側へ持って行こうと
考えていることが懸念されます。そこで牽制のためお名前を出させていただきました。
どうかご理解とご容赦をお願いいたします。

その上で、1.工場占拠の迅速な解決を求める・2.労使関係には既存の法や組織で対応し、
新組織を持ち込んで現場に混乱をもたらす真似は避けるべきである、の二点について
ぜひ貴党や保守党と合意し、一致協力して新内閣に当たっていきたいと考えております。
私有財産の不可侵と自由経済の維持という点で貴党や保守党とは意見を同じくできるものと
信じ、以上を提案いたす次第です。どうかご賛同お願い申し上げます。


SNFP国会議員団長 投稿日:2018年12月30日 22:34 No.3675
貴党の案に賛成です。

工場占拠は我が国の私有財産の不可侵に対する明白な挑戦であり、黒幕である扇動する全国労連は「無条件かつ可及的速やかに」工場の明け渡しと賠償、そして警察への出頭をすべきでしょう。もしも彼らにその気がないのなら、警察、あるいは軍隊による鎮圧が必要であり、場合によっては占拠主体の非合法化も視野に入れなければならないと考えています。
…もし政府が工場選挙問題を棚上げして例の「宣誓」を求めるなら、我が党は宣誓を断固拒否する考えです。
(もっとも、政党非合法化の禁止そのものに我が党は反対ですが…将来の「カード」を捨てることになりかねませんからね…)

また、強力な権限を持った新組織の設立は、政権に強力なカードを与えてしまうだけでなく、ゲームシステム上で表現できないためRPが暴走しやすい等の様々な問題を孕んでいます。
また、新組織の幹部に国家転覆を目論んだアカが入っているのも理解に苦しむ。
新組織の設立には、我が党は反対です。

共に現在に政府に対峙し、スウェーデンの民主主義を守りましょう!


スウェーデン国民連盟 投稿日:2019年01月09日 23:47 No.3939
遅くなりましたが過日のお詫びと新年のあいさつに参りました。

フィンランドの同胞たちと共に公現祭(1月6日にクリスマスツリーを捨てたり燃やしたりする)を祝ってきました。
https://sv.wikipedia.org/wiki/Tjugondedag_jul
我が国と何ら変わりない祝いの風景に、一日も早く在外同胞たちを救うための瑞芬合邦が必要であると思いをいたした次第です。

さて、貴党においては支持基盤拡大のため、たゆまぬ努力をなされているご様子。頭が下がります。
我が国において農業はどうしても気候による農地の限定、という大きな問題を抱えています。
生産性の向上は必須事項であり機械化への期待は大きなものです。我が党でもご成功を願っております。

我が国では今世紀の初めから独自にトラクターを『改造』してきました。
零細農民にも購入しやすいし免許の取得も楽だから、といまも流行っているのですがやはり改造車よりは純正車の方がよい。
この機会に本物のトラクターが普及するよう、どうかご尽力ください。今後、運動の進捗状況などお伺いにまた寄るかもしれません。
その際には貴党の自慢話などぜひお聞きしたいと思っております。


SNFP国会議員団長 投稿日:2019年01月10日 01:38 No.3941
>>3939
これはどうも、ご丁寧に。
こちらこそ、今年もよろしくお願いします。

農業機械普及運動の件、既に貴党もご存じでしたか!
農業の発展には機械化が不可欠ですからな!
また、国産機械の生産が増えれば都市部の失業問題もいくらかマシになる。
この運動は、我が国の国力を都市と農村の両方から底上げする可能性を秘めているのです。
私の政治生命を賭けてでも、成功させて見せましょう!


SNFP広報 SNFP国会議員団長 投稿日:2019年01月10日 01:41 No.3942
この度、SNFPの新たなポスターが完成しました。

スウェーデン人とともに! スウェーデンのために!

是非我々に清き一票を!

SNFPを、よろしくお願いします!


スウェーデン国民連盟 投稿日:2019年01月12日 16:38 No.4016
はやくも次回の選挙を見据えておいでなのですね。やはり行動が素早くておられる。

さて、農村機械化運動について少し長くなりますが我が党からの提案をお聞きください。
以前も申しましたように我が国の小農たちは改造トラクターを使ってきました。
今回の運動でそれが本物のトラクターに置き換わる、つまり改造トラクターが下取りや売却などで
大量に中古市場へと出回ると思われます。
これは街の修理工場、中古車販売業、くず鉄取扱業、整備工具小売り店、保険代理業者などには大きな商機です。
しかもこれらの業種はいまだ個人経営や家族経営の中小自営業者層が多い。我が党の支持基盤でもあります。

そこで、我が党から「スヴェーアの報せ」に今回の農村機械化運動を称揚する記事を寄稿させていただきたいのです。
運動の成功については既に疑いないところですが、この運動の受益者が企業と農民だけではないことを
強く訴えることで既存の改造トラクター市場を支えてきた街の修理工場や中古車販売業者たちの反対を抑えたいと思います。
貴党や保守党には運動成功の一助となり、我が党の支持基盤にも商機をつかむ可能性が生まれる。
また、中古の改造トラクターが安価に出回れば、今度はそれを我が党で購入してフィンランドやバルト連合の
在外同胞たちに輸出することができます。こうした援助を続けて他国の同胞たちを助けたい。

長くなりましたが、これが我が党からの提案です。いかがでしょうか?ご検討をお願いします。
もちろん、運動に参加している企業や他の団体との兼ね合いで問題あらばこの話はなかったことにしますので
遠慮なく仰ってくださいませ。


SNFP国会議員団長 投稿日:2019年01月14日 17:39 No.4095
>>4016
「スヴェーアの報せ」ですが、開かれた新聞ですので寄稿は自由に行ってもらって構いませんよ!

内容も、過度に左派的なものでなければ事前の相談等は不要です!
政策主張・RP等にご利用ください

共に論壇を盛り上げていきましょう!


SNFP国会議員団長 シュワルツ 投稿日:2019年01月16日 23:44 No.4262
世論調査の結果は、民主ブロックとヴァーサがほぼ拮抗か…

民主ブロックはどうやら保守党に接近しているようだ。
また、保守党はノルウェー人独立運動家に接触している…

彼らが連合すれば、間違いなく政権を取るだろうな…


SNFP演説会 SNFP国会議員団長 シュワルツ 投稿日:2019年01月18日 02:00 No.4316
基本方針  

サンディカリストの傀儡とならぬよう、国力の増強を最優先とする。そのために、強力な権限を持った政府(権威的民主主義又は専制独裁)のリーダーシップの下、1~4の政策を推進する。


1 経済  「富裕層を一時的に優遇」

〇各POPに対する課税は、以下のとおりとする。
・富裕階級 +1(-20)
・中産階級 -2(+12)
・労働階級 -2(+6)
英仏のサンディカリズムや独露の帝国主義に対抗すべく、今後3年間は国力(=IC)増強に全力を注ぐ。そのために、「臨時産業開発特別措置法」を制定し、3年間に限り、中産・労働階級に対し増税し、重厚長大産業(富裕階級)に対する優遇を行う。

〇上記法律はICが100を超えた時点で廃止される。その後は、課税措置を以下の通り変更する。
・富裕階級-1
・中産階級+2
・労働階級+2


2 軍事  「軍事ユニニットの生産を凍結」

〇突発的な暴動(パルチザン)に対処するため、1年目に歩兵3個師団を生産。その後、3年間軍事ユニットの生産を原則行わない。スウェーデンの国力では、現状では3大陣営のいずれかと戦争に突入した場合、勝ち抜くことは極めて困難である。そのため、戦争は外交で回避し、ユニット生産凍結で浮いたICを資金生産や工場建設に活用する。

〇万一戦争にい巻き込まれ、敗色濃厚な場合は、国民の基本的な権利を政府の権限で一時的に留保し(全力でファシスト化)、国民総動員で防衛戦争を遂行する。


3 外交  「非同盟・非参戦」

〇現在の国際情勢は複雑怪奇を極めており、いつどこで戦争が始まるか、神のみぞ知るという状況である。下手にどこかと同盟を結んでしまっては、我が国も戦争に巻き込まれる可能性が高く、そうなってはフリーハンドを失ってしまう。国力増強に専念するために、今後3年間は外国との軍事同盟に参加しない。また、戦争は極力回避する。

〇戦争によらない領土拡張及び技術交換については、都度検討する。特に、領土拡張については、戦争に巻き込まれる可能性が低いのであれば、前向きに対応する。

〇国力増強に専念するため、反サンディカリズム陣営への人道支援(武器輸出)については、3年間凍結する。


4 その他

〇国名をスカンディナビアからスウェーデン=ノルウェー連合王国に変更する。また、ノルウェー議会を廃止し、スウェーデン議会に統合する。それにより、議席数を230⇒380(旧ノルウェー議会の150議席分を追加)に増やす。連合王国の首都は、引き続きストックホルムとする。


スウェーデン国家人民党の選挙公約です。一見すると過激に思えるかもしれませんが、ご安心ください!
中産・労働者階級への課税や軍事ユニットの生産凍結、専制独裁体制の樹立は国難に対処するための一時的な措置であり、全て時限立法で行われます。
3年間が経過するか、「問題」が取り除かれたならば、直ちに政策を転換します。
国民の皆様、どうか3年間、我々SNFPに政権を任せてください!
よろしくお願いします!
3年だけなら大きく右旋回しても…って考えてたらヴァーサっぽい政策になってしまった…


ロシア系SNFP党員 投稿日:2019年01月18日 16:20 No.4333
>>4316
……成程、大丈夫だと思います
最も、ノルウェーが懸念材料ではありますが……


SNFP国会議員団長 シュワルツ 投稿日:2019年01月18日 18:11 No.4337
>>4316
旧ノルウェー議会の150議席を吸収って書いたけど、よく考えたら既に「スカンジナビア」だから吸収している可能性が高いのか。

>>4333
賛同ありがとう。
ノルウェー問題だが、40年前は同じ国だったのだ。友好的に接してやれば、いずれ我々に同化と融合していくだろう。

ところで、君も今度の選挙に出馬してみないか?

君のロシアとのコネクションは必ずや活かされる時が来る。
我が党が政権を取った暁には、外務大臣かロシア・フィンランド担当の国務大臣、もしくは駐ロシア大使として、国政の場で活躍してもらいたい。

党の印刷局からカラー写真も届いた。
是非検討してくれ。


ロシア系SNFP党員 投稿日:2019年01月18日 21:36 No.4362
>>4337
ええ、流石に大臣は私には荷が重すぎるとは思いますが検討させていただきます


SNFP国会議員団長 シュワルツ 投稿日:2019年01月19日 16:30 No.4530
情勢がきな臭くなってきたな。
選挙公約に「極左の非合法化」を追加する必要が出てきたかもしれん。

それと、北米製の「中古タイプライター」を買っておくか。「ペンは剣より強し」と言うからな。


記者会見 SNFP国会議員団長 シュワルツ 投稿日:2019年01月19日 22:33 No.4630
SNFPが政権を獲得した場合、次回国会に提出予定の新法案「国家の秩序回復のための法律」案を発表いたします。
今後、内容を詰めたうえで、選挙公約にも盛り込む予定です。

1  王制廃止を主張する極左政党は、これを非合法化する。当該政党の保有議席は剥奪し、
  次回選挙までの間欠員とする。

2 非合法化の是非は、国会での詰問を経たうえで、首相が決定する。

3  政党の過度な武装を原則禁止する。保有が認められる装備は、個人所有の猟銃、
  トラック等軽車両等とし、機関銃等の重武装は国家が没収する。

4  現行の政党組織の私兵集団は解散させ、新たに設立される準軍事組織「スウェーデン
  義勇軍」に統合させる。義勇軍の司令官は、首相が任命する。
民兵3~5個師団を生産し、パルチザン頻発地帯での治安維持にあてる。


ロシア系SNFP党員 投稿日:2019年01月20日 00:34 No.4690
……あの時代錯誤の狂人共と近づくのですか……?
個人的意見ですがやめておくべきだと思います
最も、それがブラフや演技なら謝罪します


SNFP国会議員団長 シュワルツ 投稿日:2019年01月20日 00:54 No.4694
>>4690

謝罪の必要はないよ。君の言うことはもっともだ。
彼らは、出来の悪いアカのプロパガンダに登場するような、絵に描いたような反動だ。

だが、仲良くしておく価値はある。
ひょっとしたら、彼らの票が必要になるかもしれないからな。

もちろん、彼らと接する際は、有権者からの信頼を失わぬよう、最大の注意を要するが。


ロシア系SNFP党員 投稿日:2019年01月20日 14:52 No.4733
>>4694
ええ、私が心配したのは有権者についてなのですがちゃんと考慮しておられるのなら大丈夫です


SNFP国会議員団長 シュワルツ 投稿日:2019年01月22日 22:36 No.4957
世論調査の結果を見る限り、SNFPは完全に出遅れてしまっているようだ。

それにしても、三党連合と共産同盟が躍進するとは、世論が左傾化しているのだろうか…

奴らが政権を取って「偏向教育」などされては、我々右派の存続基盤が揺らいでしまう…

民族主義的共同戦線により、「愛国者」の大同団結を図るべきかもしれない…

それとも、今回は敢えて「パス」し、次回の選挙に望みをかけるか…


ロシア系SNFP党員 投稿日:2019年01月23日 20:08 No.5022
>>4957
……私としては共同戦線に賛成です
アカに政権を取らせては絶対にいけませんから


NRNS指導者 シクヴァル 投稿日:2019年01月23日 20:33 No.5024
ヴァーサ党選挙公報部から。

ヴァーサ党選挙戦略担当のラインフェルト・シーグフリードより。
保守党、国家人民党と秘密会談の場を設けたい。
もし了承が取れれば、何かしらの場を作ります。


SNFP党首 シュワルツ 投稿日:2019年01月24日 21:51 No.5192
党員諸君!

既に報道等で存じているかもしれないが、我々スウェーデン国家人民党は新ヴァーサ運動、保守党との連立に参加することとなった。

ヴァーサとの連立に戸惑う党員もいるかもしれないが、心配は無用だ。昨夜私はシクヴァル氏との秘密会談に臨んだが、今後の展望から選挙活動方針まで、あらゆる点で見解が一致した!

サンディカリストやボリシェヴィストは国会から「一掃」される!反スヴェーア的な労働組合は職場から「排除」される!貧困と暴力が国中から「消滅」する!

我々は選択を誤ってはならない。今こそ、民族の力を結集し、「アカ」という19世紀以来の妖怪を倒さなければならない。

インターナショナルに勝つにはナショナリズムしかない!
そして、スウェーデンのナショナリズムを代表する防共同盟・国家人民党に、神のご加護を賜らんことを!

スウェーデン王国万歳!

党首が今回選挙に出馬せず、政界を引退すると発表しました。そのため今後は、私シュワルツが、SNFP党首を務めさせていただきます。


書簡 スウェーデン国民連盟 投稿日:2019年01月25日 21:57 No.5260
先日は丁寧な書簡をいただき大変ありがとうございました。

我が党としても貴党の書簡を信じたいところです。
しかし、貴党や保守党との連立成立後もヴァーサ党は民主主義を否定する旨、公共の電波で
大々的に放送しております(>>5240)。
成立前の民主主義に対する悪口雑言の数々は、一部が貴党の機関紙「スヴェーアの報せ」に
掲載されており(>>4946)、
ひょっとしたらご記憶かもしれません。

つまり、成立前と成立後とで彼らの対外的な発言は何らの変化もありません。
もちろん『調教』はまだ始まったばかりだという考え方もありましょう。
さりながら、しつけというものはすべからく最初が一番大事なのではありますまいか?
その点において、貴党と保守党との間で何か「ヴァーサ党穏健化の具体的推進について」の
強固な合意が成立しているようには見えない、と書かざるを得ぬ我が党の無念をどうかお汲み取りください。

総裁政府のバラスも、統領政府のシェースも、事を始める前はナポレオンを飼いならせると
信じておりました故事を思うとき、貴党の決断にも思いを馳せずにはいられませんが、
もしもそちらが勝利して三か月が経ちましたならば、カフェ・ストックホルムで一緒に
フィーカを楽しむ約束をいたしましょう。その時、この話が笑い話になればよいと願いつつ、
お互いに全力で選挙戦を戦い抜こうではありませんか。


NRSNSウプサラ管区指導者 ヒムレー 投稿日:2019年01月25日 22:16 No.5261
選挙公報での発言で誤解されているかもしれませんが
民主ブロックの公報が政策よりもイデオロギー重視をされているように見えましたので現状を認識してもらおうと思い放送しました

シュワルツ殿の言われるとおり我々はアカという妖怪と対決しなくてはならないですしね

民主主義を掲げるならば平和な世界で行うべきですし

その為の準備も努力もせずに理想しか語らないなら怠惰と言わずしてなんと言うのでしょうか?

彼等が政策で勝負されないならそう対応します


防共同盟の政策 NRSNSウプサラ管区指導者 ヒムレー 投稿日:2019年01月26日 21:18 No.5298
政党連合名:防共同盟(国家人民党、保守党、新ヴァーサ運動)
政治思想:民族主義、自由主義or保守主義、権威主義的民主主義
外交方針:フィンランド・ノルウェー・バルト併合、自由主義諸国との強固な関係構築
内政方針:資本家を優遇しスカンディナビアを列強国家となす(具体的には研究枠MAX)
NF:屈折した民族主義(空軍重視)重視
スライダー:閉鎖社会優先
POP:
・富裕層+3(最大±3)→IC100到達後富裕層-2→BBR20付近に低下後富裕層-1
・中産階級-5(最大±5)→IC100到達中産階級+5
・労働者階級+1(最大±10)

*工業力ベースでなく財務ベースとし、-5~+3の日当たり税収を標準とし、財務の改善を目安に富裕層の負担0を優先し、負担0になり次第徐々に労働者を優遇する

▼外交
仮想敵国:フィンランド、サンディカリズム諸国全般
友好国/陣営:反サンディカリズム、しかしドイツの風下に降りることもよしとせず
先制攻撃の有無:列強となりしだい先制攻撃あるのみ
内戦への介入:北欧諸国・バルトであれば介入どころか自民族保護の為に占領することも厭わない。その他の国の場合は我が党は独自の義勇軍を出す。
友好度を上げる国:亡命英仏政府、デリー、日本、ロシア、勢力圏に組み込むことを前提とした北欧国家及びバルト国家
投資する国:現状ではなし
軍の配備先:沿岸全てに守備隊×3を建造次第順次配備、他はフィンランドへの侵攻に運用
植民地の獲得:北欧帝国建設後に機会が訪れた場合スヴェーア民族の生存圏たる東方植民地の獲得
クレーム:フィンランド、バルト、ポメラニア

▽内政

実施する政策:工業力の強化→一定以上の成長(基礎IC80に到達)に至れば国家主導の工業化を停止。BBRが20付近になるまで人道支援団体への寄付を行う→BBRが20付近になり次第

生産方針:
・陸軍:沿岸全てに守備隊×3を配置し終えるまで生産→沿岸が埋まり次第歩兵×3に切り替え
・海軍:軽空母二隻の建造→完了次第重潜水艦×6を投入
・空軍:守備隊配置が終わり次第工業力増強に伴い空軍の増強に着手→迎撃機8個中隊×2に戦術爆撃機、艦攻隊の増強
工場建設の有無:首都ストックホルムの工場連続生産×10
予備役制度の使用:無し

赤字の際の行動:紙幣発行を行う

【その他方針】我々は(サンディカリズムと戦う為に)全権委任を求める
       ノルウェー独立の模索は1945年以降戦時体制でない場合選挙で国民に問う(その情勢で連立解消後に選挙)

確認をお願いします


党幹部会議にて SNFP党首 シュワルツ 投稿日:2019年01月28日 21:46 No.5433
ラーム氏の言動が波紋を呼んでいる。
党員の間でも動揺が広がっているようだ。

言っておくが、私も多くの党員諸君と同様、「あのネタ」に触れるのは些か不適切であると考えている。

我が党は、「あのネタ」とは全く関係がない。
だが、選挙戦に与える影響は深刻だ。

もしこのような言動が続くようであれば、党首として、今後の展望に「重大な懸念」を抱かざるを得ない。
幹部諸君は、末端の党員が早まった行動に至らないよう注意してほしい。

以上。


ヴァレンベリ家(スウェーデン保守党代表) 投稿日:2019年01月28日 22:08 No.5440
緊急極秘
一つ提案しようか迷ったのですが連立内で手を組みませんかね
まぁ、ヴァーサ党の怪文書問題に対する自衛のためにも


SNFP党首 シュワルツ 投稿日:2019年01月28日 22:18 No.5442
賛成です。
我々もあの文書に賛同しているという誤解が広まっては大変ですからね。

取り敢えずは、非難声明を出しておいてヴァーサに懸念を伝えるといった対応でしょうか?



ヴァレンベリ家(スウェーデン保守党代表) 投稿日:2019年01月28日 23:08 No.5453
失礼、返信遅れました
あの怪文書は焼却したと言うが非難声明だけでも出しておきましょう


今回の騒動に関する謝罪 NRSNSウプサラ管区指導者 ヒムレー 投稿日:2019年01月28日 23:16 No.5457
今回の騒動に関して貴党及びRP参加者、読者の方々にご迷惑をおかけした事をお詫びします

我が党を信頼されながらご期待を裏切るような事態を招き申し訳ありませんでした

再発せぬように努めてまいります


一般農民 投稿日:2019年01月29日 11:31 No.5477
緊張しますね

NRSNSウプサラ管区指導者 ヒムレー 投稿日:2019年01月29日 22:25 No.5511
貴党と相談したい事があります

我が党の穏健化を進める過程でSNFPに合流してもいいでしょうか?

具体的には全権委任要求を撤回し組織ごとSNFPさんに合流したいです