明石の蛾達(YAMKEN)掲示板


| トップに戻る | ワード検索 | フォトアルバム | 管理用 | ▼掲示板作るならRara掲示板 |

ResForm
「明石の蛾達」の更新報告(2020/08/16)
YAMKEN 投稿日:2020年08月17日 09:06 No.58
またまた今回も・・・・、である。
新しい出会いがないのに初物がぼつぼつとあるのは?、一応言い訳を後述しますが。

トップ蛾像
 第51代目 セダカシャチホコ ♂

今回の初物
 878種目 カシワピストルミノガ 成虫 + 蓑
 879種目 ミスジビロードスズメ 成虫

羽化蛾達
 2017/6月 カシワピストルミノガ
 7月 ウスアトキハマキ

その他の更新
 セダカシャチホコ ♂を追加
 ビロードスズメ  ミスジビロードスズメとの見分け方を追記

初物についての言い訳説明
 下記の通りにより初物としました。
 カシワピストルミノガ:ピストル型でブナ科を食するのは2種ありどちらかに区別つけられず保留であった。
            あるサイトを見たところ、2種ともの成虫が紹介されており何らかの区別ができているものと判断。
            そこで、羽化したものとで見比べたところ色や模様からカシワに軍配を上げた次第です。
 ミスジビロードスズメ:とあることからビロードスズメとの違いを見直すことになった。
            16年前のピンボケで不適切なポーズのビロードスズメに入れていたのがミスジビロードスズメのようであった。

写真は、蛾達の幼虫に出会えないながらで蝶類の幼虫に出会った。これはお持ち帰りはしていない。
ミカン類の葉っぱにいた ナミアゲハ の終齢幼虫である。立派なのでつい写真を。
真正面から見ると ビロードスズメ の幼虫と同じように ヘビ 擬態のかな?。




お名前
タイトル
画像添付


削除キー ( 記事を削除する際に使用します )
文字色