Advectionfog Photo BBS



| トップに戻る | ワード検索 | フォトアルバム | 管理用 |
ResForm
沖縄本島北部の離島航路
げんかい(管理人) 投稿日:2019年04月07日 23:13 No.12997
沖縄本島北部の本部の近くにある、国頭郡今帰仁村の運天港からは、伊是名島と伊平屋島への航路が出ています。いずれも1時間前後の航路で、便は少なく1日2便です。
運天港は天然の良港とも言える、沖縄本島と屋我地島の隙間の細い奥地にあり、出口には古宇利島もあって東シナ海の荒波から守られています。
フェリーターミナルのバースがあるぐらいの小規模な港湾ですが、重要港湾に指定されています。

午後の伊平屋島行きの「フェリーいへやⅢ」(756GT)が出てきました。
本船は4/1に就航したばかりの新造船でまだ1週間です。


げんかい(管理人) 投稿日:2019年04月07日 23:17 No.12998
運天港は、こんな隙間にあります。
囲まれているので、普段は鏡のように水面が穏やかです。高台に囲まれているので風も弱そうです。
今度は伊是名島への「フェリーいぜな尚円」(971GT)が出港しました。
なかなかすごい船名です。


げんかい(管理人) 投稿日:2019年04月07日 23:18 No.12999
狭い水路を通って「フェリーいへやⅢ」を撮影した場所へ抜けていきます。

げんかい(管理人) 投稿日:2019年04月07日 23:24 No.13000
続いて、鹿児島〜那覇航路も利用する本部港から伊江島への航路。
鹿児島〜那覇航路と違い、瀨底大橋の下をくぐります。
本船「ぐすく」も2018年に就航したまだ新しい船です。
投稿日:2019年04月09日 00:11 No.13007
沖縄いいですね
私も何年か前に行きましたが、離島までは行けずじまいでした
運天港から外海へは一見広いようですが水深があるところは狭いようで
大型船は浮標の間をすり抜けるように出入りしてて、風があるときは流されそうで怖いですね


げんかい(管理人) 投稿日:2019年04月11日 23:57 No.13008
こんばんは。
沖縄の海はサンゴ礁などで浅いので、広く見えてもずっと浅かったりしますね。おかげで、外洋なのに穏やかな海になっているのも魅力ですが。
船も多くなく広そうな場所なのに、多くブイを設置しているのも狭い証拠ですね。衛星写真を見ても航路は一部部分なのが分かります。


お名前
メール
画像添付


削除キー ( 記事を削除する際に使用します )
文字色