ヤマノス掲示板

運営ノウハウ取得のための掲示板です
雑談でもネタでも好きに使ってください。

[ホーム] [新規スレッド作成] [スレッド一覧] [投稿検索] [アルバム] [▼掲示板作るならRara掲示板]

- 新着スレッド -


簡易アプロダ

[1] 名前:LV3◆7.hQLAm7zU 投稿日:2017/01/03 00:36 No.30
[ 削除 ]
ためしに



[2] 投稿者:BBA結婚してくれ! 投稿日:2017/01/03 00:58 No.31
[ 削除 ]
ブログコメントのリンクからだと403で見れませんでした(リファラをなくせば見れました)

[3] 投稿者:LV3◆7.hQLAm7zU 投稿日:2017/01/06 20:05 No.33
[ 削除 ]
ご指摘ありがとうございます。
試してきたところ403が出るときと出ないときが…
どういうことだ…?
rarajp以外の直リンクははじくってことなんだろうか…

[4] 投稿者:BBA結婚してくれ! 投稿日:2017/01/06 21:41 No.34
[ 削除 ]
> rarajp以外の直リンクははじくってことなんだろうか…
そうですね
あと、キャッシュがある(閲覧者が一度rarejpから直接アップロードされた画像を閲覧した)場合は表示されます

[5] 投稿者:LV3◆7.hQLAm7zU 投稿日:2017/01/07 00:09 No.35
[ 削除 ]
仕様なんですね。
コミコにファイルアップ機能をつけたような
コメント欄を作ったり。
素材シェア掲示板を作りたかったんですが中々手ごわそう。


[6] 投稿者:BBA結婚してくれ! 投稿日:2017/01/07 09:08 No.36
[ 削除 ]
ブログのなかのリンクを
<a href="リンク先" rel="noreferrer">text</a>
みたいに、rel属性にnoreferrerを追加できれば(ブラウザが対応していれば)リファラを出さずにページ遷移できます。
fc2ブログで可能かはわからないですが、JavaScript使えばやってやれんことはないでしょう。

[7] 投稿者:BBAのスマホ 投稿日:2017/01/28 21:22 No.38
[ 削除 ]
すみません、ここでいいのかわかりませんが、うちのスマホからだとAmazonの画像?が消えていました。(>_<)



[8] 投稿者:LV3◆7.hQLAm7zU 投稿日:2017/01/28 22:17 No.39
[ 削除 ]
報告ありがとうございます!
反映されるまで時間が掛かるタイプかな?っと
思い様子を見ていましたが駄目っぽいですね。

なにか代わりを考えてみます~

…なにげに他の方のスマホからどう見えているのかが
分かった事が嬉しかったり

[9] 投稿者:BBAのスマホ 投稿日:2017/01/28 23:13 No.40
[ 削除 ]
いま見たらでてました!

[10] 投稿者:LV3◆7.hQLAm7zU 投稿日:2017/01/28 23:33 No.41
[ 削除 ]
表示が保障されているのに差し替えただけでした(応急処置

現状スマホ版は誤クリック狙いに見えるような
配置で納得がいっていません。
サイト作りを勉強しながらいじっていきますので
少しの間我慢してけろ~(礼

[11] 投稿者:秋田LV3 投稿日:2017/11/10 12:42 No.63
[ 削除 ]
スマホでのepubスクショ。
koboで表示しています。



[12] 投稿者:秋田LV3 投稿日:2017/11/11 16:44 No.64
[ 削除 ]
ファイルありがとうございました。
(ちなみに、私のスマホを横にするとこのように表示されています。)

下部の台詞にかぶる黒い帯?それとも横の余白でしょうか?
こちらのツールを使って作成し、余白については中ごろにある
「見開き時の中央余白」を設定しています。
https://vivibit.net/epub_maker/

ただし、説明にあるような余白やノドは私のスマホでは表示されないので
機種依存かも?と考えています。
(この辺は開発者さんと色々お話している最中です)


見開きのイメージですが、機種に大きく依存するのでどれがベストかまでは
想定していません。
例えば、文庫本サイズのタブレットだと本作の文字やコマは過剰に大きいなど
デバイスによってかなりの差が発生します。
ですので普及率の高いハンディサイズのスマホを想定し、ズーム無しで読み進められる状態を狙っています。

描き方も、1ページごとに読み進める。
つまり視線の誘導やコマと話の引きもその状態を想定しています。
(ですので想定外の見開き表示だとメクリの狙いがずれる)





[13] 投稿者:秋田LV3 投稿日:2017/11/11 16:46 No.66
[ 削除 ]
添付画像を間違えました、こっちです~~



[14] 投稿者:秋田LV3 投稿日:2017/11/11 16:49 No.67
[ 削除 ]
なんで鳥?こんな写真撮ったおぼえない!
ネットって怖い!

今度こそー



[15] 投稿者:秋田LV3 投稿日:2017/11/11 16:59 No.68
[ 削除 ]
(鍵コメの内容なのでぼかします)
作成時に狙っている状態は「MS」ではなく「紀伊国屋」です。
表紙は単独表示、ノドに余白(ツールの仕様上ノドと外周に余白?)、二部「神々の憂鬱」のところは見開き。
こうなるように作成しています。

名前: E-mail:


削除キー:
全部読む  リロード  板トップ 

聖地巡礼して来ました!

[1] 名前:山形LVE 投稿日:2018/04/08 21:57 No.87
[ 削除 ]
 先日、1泊2日で、三吉神社→唐松神社→千秋公園→(御座石神社→)アグリコ稲荷→湯沢市役所→(おさんこ稲荷→)院内銀山と巡って参りました。

 三吉神社では、LV3さんと玲子さんの絵馬を発見。持ち帰ってしまいたい誘惑を堪え(笑)、LV3さんの右隣に、LV3さんと読者の皆様のご健勝を祈願して、絵馬を奉納させて頂きました。

 アグリコ稲荷は、僕のカーナビでは案内されず(三輪神社が出てしまう)、道端で遊んでいた子供達に尋ねたところ、「どりるまんの近く!」という答えが。ど、どりるまん? 『キン肉マン』の超人の名前かと思いきや、人気のラーメン屋さんだそうで、なるほど行列ができていました。

 湯沢市役所では、残雪が酷くて(春の市街地なのに、腰まで埋まる!)、辛うじて力水は頂けたものの、スノトレに履き替えたくらいでは、お社を探すどころか、公園の階段を上り切ることすらできませんでしたorz。院内銀山も、異人館の方に聞いたら、「GW過ぎくらいまで無理だと思います」。同じ雪国だと思っていたのに、甘かった……。

 帰宅してからは、三吉神社から授かったお札に毎朝手を合わせ、自炊や晩酌をする時には、三吉霊神にもお供えし、お付き合い頂いています。単調で物寂しかった暮らしに、ちょっぴり張りが出てきた感じ。

 そうそう、帰り道、いわゆる「天気雨」が降りました。ミヨシ組の皆が僕を見送り、キツネが遣らずの雨を降らせてくれたのだと思うと、ニヤニヤが止まりませんでした(笑)。また遊びに行きたいな! 今度はネコバリ岩を見て、ふけの湯に入りたい!

 長文失礼しました。本当に楽しかったです!

[2] 投稿者:秋田LV3 投稿日:2018/04/21 11:14 No.88
[ 削除 ]
弾丸旅行お疲れ様でした!
現状、県央~県南を取り上げることが多いので、県北も楽しめるように
ストーリーを進めたいと思います。

絵馬、まだあったとは!
去年の夏前に行ったのでとうに処分(どんと焼き的な意味)
されているとばかり思ってました。
なにかの用事で秋田市へ行くときにでもチェックしてみようと思います。

湯沢まだそんな状態なんですか…県北とは段違い~~

あんまり気張りすぎると重荷になるので上手く折り合いをつけて
三吉霊神との暮らしを満喫してくださいませ~~。

動物のくせに味な真似を(やりそう)、ネコバリは巨石信仰を
ダイレクトに感じることが出来る良スポットです、是非次の
旅程に加えてやってくださいまし~~~

名前: E-mail:


削除キー:
全部読む  リロード  板トップ 

79話

[1] 名前:玲子 投稿日:2018/02/10 08:02 No.86
[ 削除 ]
連想したこと



名前: E-mail:


削除キー:
全部読む  リロード  板トップ 

お正月SS

[1] 名前:名無し 投稿日:2018/01/01 23:11 No.74
[ 削除 ]
「ったく、なんでアタシが元旦から料理しなきゃなんないのよ」
「ヤエ様だけにやらせるのは悪いッスよ」
鍋をお玉でかき混ぜながら愚痴るキツネを、ヒトツメがなだめた。

一月一日、氏子が年始回りで家を空けるのに乗じ、ヤエが皆を招いた。
キツネとヒトツメは、新年会の準備を手伝うよう指名されたのである。

「粗方の用意はしておいた。あとは雑煮だけじゃ、早うせい」
ヤエが、料理を部屋へ運びつつ急かした。

「自分たちが作ると関西風になるけど、いいんスかね」
「田舎者どもはそんなの気にしないわよ」

そう言い、キツネが塩を一つまみ鍋に入れると、ヒトツメは思わず声を上げる。
「あっ!ちゃんと分量を見ないと」

「こんなもんよ…うん、美味しくなった」
「結果オーライじゃないスか、もう」

他愛ない会話をしながら厨房に並ぶ二人の後ろ姿を、ヤエは目を細めて見ていた。

[2] 投稿者:名無し 投稿日:2018/01/01 23:14 No.75
[ 削除 ]
二時間ほど経ち、宴も一段落ついた。
ミヨシとヤエは酒をちびちび飲み、少し離れてアオたちがトランプに興じていた。

「よっしゃ、アオがババ引いた」
「ああっ、ばらすなよヒトツメ」
「兄っちゃはすぐ顔に出るからな」

キツネはミヨシの隣にいたが、その視線はずっと定まったままだった。
アオやシロと一緒にいるヒトツメは、本当に楽しそうで、よく笑う。

自分はヒトツメの才能を見込み、ヒトツメも自分に親しんでくれている。
ただそれは、アオたちのような間柄とは違うものだ。

そんなことを考えていると、キツネは胸が締めつけられるように感じた。

「ご馳走様。もう行くわ」
「なんだ、せわしないな」

ミヨシが問うと同時に、アオが口を挟む。
「正月ぐらいのんびりしろよ、キツネ」

[3] 投稿者:名無し 投稿日:2018/01/01 23:17 No.76
[ 削除 ]
「アタシは忙しいの。役立たずの馬と違ってね」
「なにっ!」
「やめろ、二人とも」

つい出た皮肉に決まりが悪くなり、キツネは素早く立ち去ろうとする。
「…ヤボ用よ。じゃあね」

「あっ、稲荷様!」
すでに駆け出していたキツネは、追う者がいることにも気付かない。

「どうすんべ?」
「ヒトツメに任せておけばええ」

「でもさ…」
アオは、すぐにでも神懸りをする気でいる。

「犬も食わぬ、というやつじゃよ」
そう言うと、ヤエは厨房へ向かった。

ヤエの言葉が飲み込めず、アオとシロは顔を見合わせた。

[4] 投稿者:名無し 投稿日:2018/01/01 23:20 No.77
[ 削除 ]
自分は何をしたいのか、走りながら考えても、キツネの頭はまとまらない。
速度が落ち、歩くのと変わらない程度になる。
足を止めると、遥か後方から呼びかける声が耳に入ってきた。

「ハァ…ハァ…稲荷様、足速すぎッス」
また走ればヒトツメを振り切ることは容易いが、そう出来ずにいた。

「帰りましょう。みんな待ってるッスよ」
息を整えたヒトツメが、キツネの手を掴む。

キツネは、咄嗟にその手を振りほどいた。
しまったと思う間もなく、勝手に言葉が口を衝いて出る。

「こっち来ないで!」

「アタシといたって、楽しくなんかないでしょう!」

「馬や、毒蛇と遊んでれば、いいじゃない」

「もう、アタシに、構わないで…」

[5] 投稿者:名無し 投稿日:2018/01/01 23:24 No.78
[ 削除 ]
いつしかキツネは俯き、声も体も微かに震えていた。
ヒトツメはしばらく黙っていたが、やがて穏やかな声で話し出した。

「アオとシロはいいやつだし、ミヨシ様もヤエ様も親切にしてくれます」

「でも、自分は」

「稲荷様がいないと嫌なんス」

震えは治まったが、キツネは全身がやけに熱く感じられた。

「…どの面下げて戻れってのよ」
まだ前を向くことの出来ないキツネは、そう返すのが精一杯だった。

ヒトツメが、そっとキツネの手を取る。
「用は済んだ、って言えばいいんスよ」
キツネの瞳に、ヒトツメの笑顔が映った。

連れ立って歩き出す二人。
再び繋がれた手を、キツネはもう振りほどきはしなかった。

[6] 投稿者:名無し 投稿日:2018/01/01 23:28 No.79
[ 削除 ]
終わりです。

パイン、稲荷衆などは割愛。
主役六人だけです(一部影薄い)。

着想(血迷った)のきっかけは、一年ほど前、
料理はヤエ>ヒトツメ>キツネという作者様の発言。
その後キツネは実はそれほどでもないと梯子を外されましたがw
ここでは、まあヤエやヒトツメが指示を出してる感じで。

お付き合い下さいました方には、ありがとうございました。
最後に、明けましておめでとうございます。



[7] 投稿者:秋田LV3 投稿日:2018/01/04 16:11 No.80
[ 削除 ]
ジャーンジャーン!(銅鑼の音

百合じゃないか!!

SSありがとうございます!
台詞が私が書いた!?ってほど言いそうなことばかりでなんだか感無量…!

[8] 投稿者:秋田LV3 投稿日:2018/01/04 16:14 No.81
[ 削除 ]
今気づきました。
バナーの席順がペアに変わっている!
芸が細かい~~

[9] 投稿者:名無し 投稿日:2018/01/05 01:13 No.82
[ 削除 ]
台詞は、原典を見返しながら結構こだわったので、
違和感が無いのであればもう何よりでございます。

バナーは以前、仲の良さ準拠みたいにできないかといじったものです。
特にオチもつかなかったので放置してたんですが、
図らずも真ん中がこうなってたので再利用…

[10] 投稿者:秋田LV3 投稿日:2018/01/05 20:46 No.83
[ 削除 ]
誰が言ったか説明ナシで伝わるのって地味に大事で。
(ここに泉光院が混ざるとミヨシと区別がつきにくかったり)

キツネがピースしてるのは、低容量のgoogleサイトで運営していたときの
名残で、容量がなくなったからもう一個作った的の2番目って意味
なんですが、SSの後だとイメージ変わる~~

[11] 投稿者:リラ 投稿日:2018/01/10 20:31 No.84
[ 削除 ]
素晴らしい。
もちろん本編とは違うけど、本編の延長線上に「ありそう」な空気感。

ヒトツメへの好意がふつふつと湧き上がっていそうなキツネが可愛い。
また、ヒトツメのこのたらし全開なオーラが、んんんんんん!?!

すき。すごく好き。


[12] 投稿者:名無し 投稿日:2018/01/11 22:00 No.85
[ 削除 ]
はわわ、マイスター様のお言葉、勿体ねえ勿体ねえ。
ありがとうございます。

作者様も記事にして下さりまして、ありがとうございました。

名前: E-mail:


削除キー:
全部読む  リロード  板トップ 

こっそり

[1] 名前:玲子 投稿日:2017/12/13 08:16 No.69
[ 削除 ]
末広さんのコメント見て思い出しましたが、先月中野ブロードウェイでにわのさんの原画展がありました。
店舗の一角を使ったスペースなので、モモちゃんとボンバーガールと真島くんと数点ずつでいっぱいでした。

[2] 投稿者:名無し 投稿日:2017/12/13 12:54 No.71
[ 削除 ]
途中で投稿されてしまった

[3] 投稿者:玲子 投稿日:2017/12/13 13:18 No.72
[ 削除 ]
再度



[4] 投稿者:秋田LV3 投稿日:2017/12/13 19:43 No.73
[ 削除 ]
原画展!う、ウラヤマ…!

モモちんほんと好き…
今はリバイバルも珍しくないしまた連載してくれないかなあ

名前: E-mail:


削除キー:
全部読む  リロード  板トップ 

すみません

[1] 名前:玲子 投稿日:2017/07/23 11:33 No.55
[ 削除 ]
最初に泉光院 ちゃんを爆誕させた責任があると思い、血迷って描いてみました。
ツイッターやピクシブにあげるのはどうかと思いこちらに投下いたします。
参考構図はウ○ナです。すみませんすみませんすみません…



[2] 投稿者:秋田LV3 投稿日:2017/07/24 00:59 No.56
[ 削除 ]
ミヨミ姉さまはどこへいこうとしてるんだ…
(ありがとうございます?

[3] 投稿者:名無し 投稿日:2017/07/27 23:08 No.57
[ 削除 ]
あら~

と言っていいのだろうか…

[4] 投稿者:各無し 投稿日:2017/08/19 09:34 No.62
[ 削除 ]
ああ・・ヤマノスがどんどんタカ●ヅカ化していく・・・(ゴクリ!)

名前: E-mail:


削除キー:
全部読む  リロード  板トップ 

調べてみた。

[1] 名前:玲子 投稿日:2017/08/05 11:33 No.58
[ 削除 ]
イルマ様の留守は褐色の聖母アパレシーダ様が守ってるらしいです。

http://www.nikkeyshimbun.jp/2004/040423-72colonia.html

[2] 投稿者:玲子 投稿日:2017/08/05 11:37 No.59
[ 削除 ]
アパレシーダの聖母だから、正しくはマリア様なわけですが。

[3] 投稿者:玲子 投稿日:2017/08/05 11:52 No.60
[ 削除 ]
アパレシーダの聖母だから、正しくはマリア様なわけですが。

[4] 投稿者:秋田LV3 投稿日:2017/08/05 20:00 No.61
[ 削除 ]
マリア信仰…
またややこしいものと一緒に祀られちゃってー

名前: E-mail:


削除キー:
全部読む  リロード  板トップ 

- 新規スレッド作成 -
お名前
E-Mail
タイトル  
コメント
画像添付
削除KEY


- Powered by Rara掲示板 -
- 掲示板管理者へ連絡 - 新着投稿をメールで受け取る -