ウィングアスリートクラブ掲示板


| トップに戻る | ワード検索 | フォトアルバム | 管理用 | ▼掲示板作るならRara掲示板 |

書き込みし易い掲示板として「みんなのつぶやき(レース完走記、独り言、ぼやき等)」を、新たに作りました。
皆さま、写真(max3MB)もアップできますので、ぜひ、お気軽に書き込みしてください。残念ながら、画像ファイル以外はアップできません。


アクセスカウンタ:今日45、昨日114、全て48280
Name
E-Mail
Title
URL
FileUP
Key (英数字で8文字以内)
Color

2018年箱根駅伝のシューズに関する興味深い記事です(新・続編) Yossy 投稿日:2018年01月11日 13:49:39 No.122 【返信】

箱根駅伝「シューズ」で見る勢力争い - ナイキとニューバランスの躍進
【選手のシューズ内訳表(ブランド・個人)】(1/11付)
http://bunshun.jp/articles/-/5763

*****
(以下、前編見てない方のために)
「箱根駅伝「薄底vs.厚底」靴の知られざる闘い」(1/2付)
http://toyokeizai.net/articles/-/202761





【ご報告】年末チャリティーランの寄付金 王子 投稿日:2018年01月04日 11:37:38 No.116 【返信】

(写真残せるのでこちらに)

12/10にウィング駅伝と同時に寄付金を募らせて頂き、年末になってしまいましたが千葉県障害者スポーツ協会に(3,485円)寄付致しました。

皆さまからの温かいご支援本当にありがとうございました!

チームとしてパラスポーツのご発展をお祈り申し上げます。

以上





腹筋運動についての記事 キイチロー 投稿日:2017年12月15日 15:19:12 No.114 【返信】

『「腹筋運動」は腰痛の原因 バスケ協会「推奨できない」』

というタイトルの記事が朝日新聞に掲載されました。(私はDIGITAL版で見ています。)、朝日の他にもいくつかのメディアで取り上げられたようですが、記事にしていないところもあります。

『筋トレマニュアル』の作成に携わったものとして気になる内容ですので、ご紹介したいと思います。

1)まずは検索して記事を読んでみてください。

 朝日新聞の記事はこちら
 
http://www.asahi.com/articles/ASKDD0C4SKDCUTQP03H.html

2)タイトルを見ると、腹筋運動全体を否定しているように見えますが、記事を読むと、「上体起こしを推奨できない。」といっています。

3)「上体起こし」の何が拙いかというと、「背骨の形状などによって個人差はあるが、力がかかった状態で腰を曲げ伸ばしするとヘルニアなどの障害が起きる。

4)当然のことながら、バスケット選手は「腹筋を鍛えることは絶対必要」ですので、腹筋を鍛えることを否定はしていません。ですから、

「できるだけ背骨を摩耗しない方法で腹筋を鍛える方が腰痛のリスクは少ない」とし、「腰は動かさずに腹筋を収縮させて胸部を曲げる「カールアップ」などを推奨している。」と結んでいます。

5)「カールアップ」と「上体起こし」をそれぞれ検索して、姿勢を比較すると、記事の内容をよく理解できます。

ここまでは記事内容をそのまま紹介。

以下は、この記事を読ん私が考えたことです。

A)バスケットボール協会はバスケットの指導者養成の場で、このことを伝えているようですが、この内容は、バスケット以外のほとんどのスポーツ愛好家に当てはまる内容。勿論ランナーにも。

B)腹筋を鍛える方法は、自重でやる、マシーンを使うなど、色々な方法がありますが、腰を(=腰椎を)曲げ伸ばしする方法になっている場合は、やり方を変えることが必要と思います。

C)アイソメトリックトレーニング(静的筋力トレーニング)にするのも、一層良いのかも。
知野さんの本にも、青トレの本にもいくつか紹介されています。

以上ご参考まで。


Re: 腹筋運動についての記事 むろさき 投稿日:2017年12月18日 18:38:53 No.115
キイチローさん、詳しい情報ありがとうございます。
全く知りませんでした。腰痛にならない方法で鍛えたいと思います。



12/10 ウィング駅伝 王子 投稿日:2017年12月12日 00:22:19 No.111 【返信】

3年ぶりに復活!

前回までの課題
・人数が多く待ち時間が長い
・事前登録だと当日来れない場合に対応出来ない
等等の負の部分を改善し開催してみました。

いかがでしたでしょうか?

こうしたらどうか、といった改善案はドシドシ受け付けますので是非ご教示下さい。

好評なようでしたら、来年も開催の方向で進めます。



追伸
一人雰囲気読めない、大人気ない会長がおりました。永井さんに「残り12kmで先頭と1分30秒!」とハッパかけられ、3′45/kmにペース上げるも、石田さん、中川さん、はっちさん、葉子さんの4人はペースが落ちない(汗)逆に後半は差が広がりゴール…強かった!お見事!お疲れ様でした!


Re: 12/10 ウィング駅伝 まつもと(葉) 投稿日:2017年12月12日 12:03:46 No.112
おせわになります。

まつもと(葉)です。
駅伝お疲れ様でした。

2キロ3本なんて自分ではできない(あとタバタトレーニングも)
のでとてもよい練習になりました。

また、普段あまり練習会に伺えないので、
皆さんのお顔とお名前が一致しないのですが、駅伝ですと待ち時間や
ジョグの時などにお名前を覚えたりお話しできたりするので機会が
ありましたらまた参加させてください。


みなさまお疲れ様でした&ありがとうございました。

まつもと(葉)


Re: 12/10 ウィング駅伝 王子 投稿日:2017年12月12日 17:04:07 No.113
葉子さん

コメントありがとうございます!
駅伝はチーム同士で交流も深まりますし良いですよね〜
そして、葉子さんの限界まで追い込む「追込み力」は健在でしたね^_^追いつかないわけです(笑)

また開催の折には是非ご参加下さい♪




12/10 ウィング駅伝 王子 投稿日:2017年12月11日 21:38:15 No.110 【返信】

3年ぶりに復活!

前回までの課題
・人数が多く待ち時間が長い
・事前登録だと当日来れない場合に対応出来ない
等等の負の部分を改善し開催してみました。

いかがでしたでしょうか?

こうしたらどうか、といった改善案はドシドシ受け付けますので是非ご教示下さい。

好評なようでしたら、来年も開催の方向で進めます。



追伸
一人雰囲気読めない、大人気ない会長がおりました。永井さんに「残り12kmで先頭と1分30秒!」とハッパかけられ、3′45/kmにペース上げるも、石田さん、中川さん、はっちさん、葉子さんの4人はペースが落ちない(汗)逆に後半は差が広がりゴール…強かった!お見事!お疲れ様でした!





忘年会のお願い(^_-) タオルおじさん 投稿日:2017年12月09日 18:08:13 No.109 【返信】

ど~も♪ 忘年会幹事のくまのです(^^)/

いよいよ、明日は楽しい忘年会ですね!
幹事一同、去年以上に盛り上げられるように最後の準備をしております。
円滑な進行を行う為に皆様に二つ程お願いがございます。

・14時から忘年会開始ですが受付は13時30分から行います。
早め早めの受付、御協力をお願い致します。

・会費が5,500円と半端ですが、ぜひともおつりの無いように
お願い致します。

皆さまと楽しむ会をすこしでも長く行いたいと幹事一同全力で
気合を入れていますので御協力お願い致します<(_ _)>

気合だぁ、気合だぁ、気合だぁ~!!
楽しみです。 早く、明日にならないかなぁ~♪ 子供かっ(笑)






第5回銚子さんまマラソン10km完走記 にしだ 投稿日:2017年11月28日 08:35:07 No.102 【返信】

最終地点。
心臓が経験したことの無いような速さで鼓動する。最後の坂道は大きなモンスターのように私の前に立ちはだかる。食欲をそそるはずの秋刀魚を焼く匂いでさえ、その時の私にとっては行く手を阻む障害以外の何物でも無かった。

今から5年前、第1回銚子半島ハーフマラソンに参加した時の記憶である。記録は10㎞で51分45秒。50分切りを目標に何度も10kmのレースに挑戦していたが、この時も達成は出来なかった。50分の壁が越えられなかった。

そして今年、名称が銚子さんまマラソンに変わり、第5回大会が開催された。と言う事は私にとってはリベンジのチャンスだった。大会当日は、銚子の海から吹く心地よい潮風と静かに佇む灯台、穏やかな晴天が5年前と変わらずに私を迎えてくれた。

私のランニングの練習内容といえば、一人で江戸川の河川敷を10kmを1kmを5分前後のペースで走るだけの単調なものだった。
今年の4月に自分の限界に挑戦してみようと一大決心しウィングに加入した。LSD、坂道ダッシュ、峠走、ビルドアップ走、ペース走、バリエーションに富んだ練習メニューを必死でこなして熱い夏があっという間に過ぎた。慣れない筋力トレーニングや体幹トレーニングも汗だくになりながらやった。短い期間で見る見るタイムが縮まっていった。

そして今年は坂道がどれも小さく感じた。まるで巨人になったような気分だった。呼吸は苦しかったが、ひるむことなく立ち向かい続けることができるチカラがついていた。結果は10km42分25秒。一人の練習では達成出来なかったであろう数字だった。

レースが終わってウィングのメンバーと合流した時に思った。レースはいつもひとりきり。だけどここに至るまでどれだけのパワーをもらったかわからない。私のチカラを引き出してくれたのは指導してくれたコーチを始め、一緒に走ってくれた仲間がいたからだ。

だけどここはゴールじゃない。
私の目指す目標に向けての通過点。
己の限界への旅は続く。


Re: 第5回銚子さんまマラソン10km完走記 王子 投稿日:2017年12月01日 21:07:38 No.106
小説のような情景描写と感情表現…読み応えのある完走記、ありがとうこざいます♪

メキメキ力をつけていらっしゃいますね!その調子!僕から言える事は「限界を越えて行け」…ってどこまで行くねん(笑) 自分でリミットは決めず突き進んでみて下さいね。期待しています。
Re: 第5回銚子さんまマラソン10km完走記 両川 投稿日:2017年12月02日 20:04:35 No.108
素敵な文章ですね。
西田さんのランニング対する真摯な気持ちが伝わります。
そして、自分が経験したこととダブって胸が厚くなりました。
ウィングの皆さんに感謝ですね。
これからも西田さんに負けないように頑張ります!



<< | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | >>

記事No: 削除キー:

Powered by Rara掲示板
掲示板管理者へ連絡 | 新着投稿をメールで受け取る | この掲示板を支援する