写真掲示板 PHOTO BBS
| Top | Search | Photo | Admin | ▼Powered by Rara |

Name
E-mail
Title
URL
Image
Password ( Used to delete articles. )
FontColor

来年が楽しみな6月の庭 金蔵 06/08/2018 04:23:53 No.3782 【返信】

東欧の詩人がいう、「明日地球が滅びるとしても、僕は今日リンゴの木を植える」を心に、アジサイを一本植えた。青と白のアジサイがあるので、ピンクにしたが、毒々しい濃い色にすると浮いてしまうので、色選びに注意して購入した。山アジサイである。あと適当な苗木を見つけたら、2本ほど植えたい。

 


燕飛来 金蔵 06/08/2018 04:27:43 No.3783
今度は居着きそうだ。タイのバンコクと数年前の自宅で、「こんなところに巣を作るの?」と頭をひねるようなところに巣作りを始めたが、その後放棄した。今回は「三度目の正直」になるか!?二日前から玄関の飾柱に燕が巣作りを始めた。

Re: 来年が楽しみな6月の庭 Morizou 06/08/2018 08:22:19 No.3784
金蔵さん

おはようございます

庭仕事、お疲れ様でした。
筍を抜いた後をセメントで固める徹底ぶりに驚きました。

ピンクのアジサイも綺麗ですね。近くに見えるのは枯れた松の切り株でしょうか。
金蔵さんのお宅の象徴としての松、2代目は植えないのですか?

ツバメの夫婦、今年は無事に巣を完成させて子育てができるといいですが、巣材が柱にしっかりついているのかちょっと心配です。

アジサイもツバメもこれからが楽しみですね。

私は昨日は尾瀬ヶ原に行ってきました。
梅雨入り直後でしたがよい天気でした。
今年は雪解けが早く、ミズバショウはもうほとんど終わっていました。


Re: 来年が楽しみな6月の庭 多吉 06/09/2018 07:40:18 No.3786 【Home】
金蔵様 皆様
 久しぶりの晴れ間の朝、ゆったりと過ごしたいと
 思っています。
金蔵様
 来年の庭が楽しみですね。
Morizou様
 尾瀬のすてきな写真をありがとうございました。
 以前、乗鞍岳の中腹で、「成長したミズバショウ」を見ました。
 可憐な春の姿と違っていて、驚きました。

写真1:大阪府立服部緑地公園/豊中市。
写真2:大阪府立服部緑地公園/豊中市。
写真3:大阪府立服部緑地公園/豊中市。
ps 昨日、国立奈良博物館の「国宝 春日大社のすべて」を観ました。
   観光客と修学旅行生で、奈良公園は人がいっぱいでした。


Re: 来年が楽しみな6月の庭 金蔵 06/09/2018 07:59:04 No.3787
Morizouさん

おはようございます。一応、庭は片付きました。斜視の切り株は、枯れた松を切ったものです。2代目の松を植える予定にはしていますが、しばらくは、このままになっていると思います。あの場所に、大きな松の盆栽を置いたり、還暦タワーを立てる場所に使ってみようと思っています。いろいろととっかえひっかえする「舞台」として使ってみようと思っています。庭が終わったので、これからはパソコン内の片づけですね。これが一番時間がかかりますね。ツバメの巣は、最初は持ってきても、下に落ちるばかりでしたが、どうにか巣らしくなってきてはいますが、柱の素材が滑りやすいので、巣ごと落下するという心配はありますね・・・・。

多吉さん

おはようございます。今日は久しぶりに青空です。いい天気のようです。当地では今日、水田に水が入ります。自宅にツバメが定着してくれると、6月はさらに楽しい月になりそうです。



崑崙花 多吉 06/07/2018 07:02:27 No.3778 【Home】 【返信】

金蔵様 皆様
 雨のあいまをぬって、犬の散歩へ行きました。
 台湾などでよく見られる「崑崙花(こんろんか)」が
 咲いてきました。日本での地植えは、珍しいそうです。
金蔵様
 次の赴任先がきまりましたか・・。慌ただしいですね。
 お身体に気をつけて。
写真1:玄関。白い花が、崑崙花。
写真2:金蔵さんにいただいたベトナム・コーヒーをいれて・・。
写真3:階段脇。


Re: 崑崙花 多吉 06/07/2018 07:05:45 No.3779 【Home】
訂正です。
写真1:玄関。
写真2:ベトナム・コーヒー。
写真3:花ニラ/万博公園。
    歌壇ではなく、道路の脇に、
    雑草みたいに咲いていた。


Re: 崑崙花 一吉 06/07/2018 21:57:56 No.3780
金蔵さん、多吉さん、ごきげんよう。
みなさん、ごきげんよう。

金蔵さん

お庭のお手入れ、お疲れ様です。休憩時間と水分補給の時間を取りながら無理をしないで進めて下さいネ(^-^)


多吉さん

一吉、崑崙花を初めて拝見しました。有難う御座いました。

少し前になりますが、映画の是枝監督が可愛いと書き込みしたのですが、反日発言をしているというネットの書き込みも有ったり、しかもあのBPOの委員という事を最近知って残念な方でした。よく考えたらマスコミがもて囃すという事はあっちの方なんだと理解出来ました。一吉、うっかりでした。マスコミがもて囃す人については、しっかり情報収集をしないといけませんネ。
Re: 崑崙花 金蔵 06/08/2018 04:16:54 No.3781
多吉さん

おはようございます。昨晩ソファーで寝てしまってから、途中でベッドに移動し、眠ってしまいましたので、もう起きています。崑崙花は見たことがあるようなないような・・・・。ベトナムコーヒーは、毎日牛乳たっぷりのカフェオーレにして飲んでいます。なかなかいけます。

一吉さん

庭仕事は、昨日で一応片付きました。枯松を切ったり、ヤツデや竹の地下茎を取ったりと結構疲れました。なかでも腰痛の再発を恐れましたが、そういうこともなく無事完了しました。

写真1 出てはいけないところに出てくる筍(左側の手前の竹)を引くのに18年間格闘していますが、今年は1本だけでした。二日前にヤツデの株を切りぬいているので、それから見ると簡単なものでした。

写真2 意外と浅いところから出ていた。

写真3 引き抜いてセメントでふさぐ、完了!

 





今度の正月で古希!? 金蔵 06/05/2018 08:37:21 No.3759 【返信】

同級生と話していたら、金蔵は7か月後には古希になるそうだ。「この夏には68歳になる。2年後には70歳になる」と何回か書いていると思います。自分でも2年後には古希だと思っていました。古希は0の概念がない数え年なので、生まれた日に1歳になります。そして、個人の誕生日という意識は乏しく、お正月にみんな1歳年を取っていました。その方式で数えると、来年(次)の正月が古希になるそうだ。では、還暦はどうなのか?還暦も本来は数え年での祝いであるが、現在は満年齢で祝う場合も多いとWikipediaにある。

では、この古希問題をどうするか?正式には満70歳の誕生日を古希としたいが、本来の数え年の古希も尊重したいということで、来年は古希祝で袋酒をしましょう!義親子、義兄弟を希望する方は参加してください。でも契りを交わしたからには、金蔵さんじゃなくて、金蔵親父さんか金蔵兄貴になるわけで、その自覚のあるかたのみ参加OKです。

60歳の還暦の時に、「還暦少年」とい写真集を撮っています。古希には「古希青年」を撮る予定ですが、これは満年齢で撮りたいと思っています。ついでにいえば、傘寿(80歳)は「傘寿中年」、喜寿で「喜寿熟年」が撮れればいいがと思っています。


Re: 今度の正月で古希!? Morizou 06/05/2018 22:58:57 No.3767
金蔵さん

ごきげんよう
数え年早見表を見ると確かに昭和25年の寅年生まれは数え年69歳、来年70歳で古希となっていますね。
私は戌年で1月に満60歳になって、60歳が還暦と思い込んでいましたが、60年経って生まれ年の干支に戻るのが還暦ですから実は今年は生まれてから61年目なんだということを再認識しました。
祝い事は前倒しでいいと思いますので、早く金蔵さんの袋酒をいただけるのは大歓迎です!
「古希青年」も数え年で冬の前撮りと満年齢の夏の時期の撮影と、2回できるといいですね。
カメラマンを務められるといいのですが...。
Re: 今度の正月で古希!? 金蔵 06/06/2018 22:20:05 No.3777
Morizouさん

この書き込みを見逃してました。返事が遅くなりました。人によって微妙に違いますが、多くの方は58歳で還暦になりますね。私も気が付かず60歳で還暦のお祝いをもらいました。そうですね。古希の袋酒をしたいと思ってます。また、いい機会がありましたら、「古希青年」の撮影をお願いします。



無題 金蔵 06/06/2018 16:07:06 No.3773 【返信】

今日はヤツデの株を切りぬいた。午前中全部かかった。終われば11時半だった。ヤツデは日本原産の植物で外国人には珍しい。外国人客は目を丸くして喜んでいてくれた。アメリカではショッピングモールなどにヤツデを植えたりしている。そのヤツデも切り抜くことにした理由は、以下の写真で説明する。

写真1 右側の竹は生垣で植えたものであるが、竹止めをしてもらったにもかかわらず、簡単にセメントを超えて、左側に出てしまった。ここは、自宅北側で南側の庭園側は毎年タケノコの地下茎を取り除いている。今年も1本取り除かなければならない。

写真2 勝手に出てきた竹であるが、元はいろいろな木が植えてあった。ここは公道に面しているが、木は枝を張って公道にまで枝を伸ばす。金蔵が年中自宅におれば問題はないが、半年は海外暮らしなので、切ることができない。昨年ヤツデを一本残してほかの木はすべて株を切る抜いていた。竹は、勝手に生えてきたものではあるが、竹は一度剪定すれば、それ以上は枝を伸ばさない。竹は公道に枝を伸ばさないのである。それで勝手に生えてきた竹を利用して、この空間はすべて竹にしようと考えている。

写真3 昨年、木を抜いていたので、今年はタケノコが十数本出ている。


Re: 無題 金蔵 06/06/2018 16:15:08 No.3775
写真4 ところが、昨年、一番端にあったヤツデだけは刈りこんで小さくして残していたが、今年改めて見てみると、やはりすべて竹にしたほうがいいと思うようになった。

写真5 このヤツデを切り抜くのは大変だった。でもこれで、数年後には自宅正面左側がすべて竹で埋まると思っている。


Re: 無題 金蔵 06/06/2018 16:27:07 No.3776
追伸

午後はテレビでも見ようと思っていたが、ハノイから連絡が入り、航空券の手配をするように頼まれた。航空券代は金蔵先払いで赴任時に事務所から返金されます。ということで、次回のベトナム赴任地はハノイで、大阪出発は8月21日(火)、帰国は11月19日(月)になった。次回のマンションはタワーマンションの12階らしい。ハノイのランドーマークであるフォアンキエム湖から数キロのところにあるらしい。歩いてフォアンキエム湖に行けるようだ。基本的にアパートも大学キャンパスも今までとは別のところになる。



6月の庭 金蔵 06/05/2018 17:39:49 No.3760 【返信】

5月21日、四国の自宅に帰ってきたが、帰宅時は桜もハナミズキも春の花はすべて終わっていた。6月になって初夏から仲夏の花が次々と開花した。庭がだいぶ片付いたので、海外の教え子や同僚の先生方への帰国挨拶用の写真を撮った。

写真1 自宅庭園にて
写真2 アジサイ
写真3 アジサイ


Re: 6月の庭 金蔵 06/05/2018 17:44:11 No.3761
写真4 夏椿(別名:沙羅)

写真5 銀梅花。地中海沿岸地方原産で6月から7月にかけて咲く。花が結婚式などの飾りによく使われるので「祝いの木」ともいう。ジューンブライドを象徴する花である。

写真6 でも、今の時期の一番の主役は虎蝶である。いつ見ても数十匹の虎蝶が乱舞している。 松虎が寅年生まれなので、虎模様のこの蝶を保護(駆除しない)している。虎蝶というのは正式名称ではない。わが庭だけの名前である。虎蝶は葉を食べないで、葉から樹液を吸うので、吸った痕跡が残らない。モンシロチョウなどのように近づいても逃げない人懐こさがある。悪さをしないということもあって保護している。毎年この時期にやってきて繁殖している。もう何年も続いている。写真は紫陽花の樹液を吸う虎蝶。


Re: 6月の庭 金蔵 06/05/2018 17:45:53 No.3762
写真7 夏椿の樹液を吸う虎蝶
写真8 銀梅花の樹液を吸う虎蝶
写真9 ハナミズキの樹液を吸う虎蝶


Re: 6月の庭 金蔵 06/05/2018 17:47:23 No.3763
写真10 見てください。

写真11 蛹もたくさんあるので、まだしばらくは虎蝶の乱舞が見られそうだ。

写真12 珍客も来る。冬はいろいろな鳥がひっきりなしに飛来するが、夏はめっきり少なくなるが、それでもこの雉鳩はよく飛んできてくれる。


Re: 6月の庭 金蔵 06/05/2018 18:02:57 No.3766
写真13 桜の木にとまる雉鳩
写真14 たくさんの自然の「友」と一緒にくつろぐのは楽しい。

訂正:6番の画像は7番と同じになった。次が6番の写真。


Re: 6月の庭 Morizou 06/05/2018 22:59:11 No.3768
金蔵さん

ごきげんよう
四国は梅雨入りしましたね。関東も明日には梅雨入りしそうです。
金蔵さんのお宅の庭の整備完了したようで、お疲れ様でした。
Re: 6月の庭 多吉 06/06/2018 06:29:40 No.3769 【Home】
皆様 金蔵様
 「おはようございます」。
 朝から雨です。犬の散歩、どうしようかと迷います。
金蔵様
 庭が季節ごとに変化する様は、いいですね。
 庭仕事をするようになってから、虫が嫌いになりました。
写真1:万博記念公園/吹田市。
写真2:「ベゴニア」展/吹田市江坂。
写真3:吹田市文化会館/美術展。


Re: 6月の庭 Morizou 06/06/2018 11:32:18 No.3770
金蔵さん、みなさん

ごきげんよう
こちら、朝からしとしと雨降りです。

写真1:我が家に昔からあるアジサイ
写真2:最近加わったアジサイ
写真3:芝生に毎年勝手に生えてくるネジバナ。今年は少なめ。例年はもっと濃い色のもありますが。


Re: 6月の庭 金蔵 06/06/2018 15:40:39 No.3771
Morizouさん

まだ庭の整備は完了していないんですよ。竹の地下茎、ヤツデを抜く、芝刈り、植樹&花植えが残っています。今日は八つ手の木を抜きましたが、7時ころから初めて抜き終わったのは11時半でした。大変でした。いい紫陽花がありますね。庭にもう一本アジサイを植える予定です。白と薄青がありますので、これらと合うように薄い色のアジサイを選ぶ予定です。写真2のアジサイは最適ですね。2~3日したら、買いに行こうと思っています。ネジバナは数百円ですが売ってますよ。可愛い植木鉢に植えてプレゼントすれば喜ばれると思いますよ。

多吉さん

熱帯や寒帯ではなく、春に春キャベツのように美味い柔らかな新緑が一斉に息吹く温帯で乾季のない年中雨が降るところが虫たちの楽園です。日本はまさにその中に入ります。私は虫もゴキブリも怖くはないのですが、夜寝ているときに動き回る虫(ゴキブリも入ります)は苦手ですね・・・。それでばっちりゴキブリ対策などしていますので拙宅ではゴキブリがいません。日本は蜘蛛も多いですね。いろんな蜘蛛がいますね。肉食の蜘蛛に十分食べ物があるということですね。虫のいないポーランドは快適でした。写真、季節の花はいいですね。



<< | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | >>

PostNo: Password:

Powered by Rara掲示板
- 掲示板管理者へ連絡 - 新着投稿をメールで受け取る -