掲示板


| トップに戻る | ワード検索 | フォトアルバム | 管理用 | ▼掲示板作るならRara掲示板 |

お名前
メール
タイトル
URL
画像添付
削除キー ( 記事を削除する際に使用します )
文字色

お早うございます tomikoko 投稿日:2019年02月10日 06:46:15 No.4273 【Home】 【返信】

レトロカレー・・・素晴らしい

昨日からは七十二候「黄鶯?睆(うぐいすなく)」です。
この時期は、初めてウグイスが鳴く頃とされています。
まだまだ朝晩は、凍てつくような寒さが続きますが、暦にウグイスが出てくると、
暖かな春もそう遠くはないのかな?と希望が湧いてきます。
宝塚も連日雲が主役の空で、日射しが乏しく、寒い日が続いています。
今週は確り寒さ対策をして、我慢しましょう

以前に撮ったコマドリ、すずめです。





こんにちわ~ tomikoko 投稿日:2019年02月04日 17:38:23 No.4272 【Home】 【返信】

長寿食【寒ブリ】・五目飯も・・・良かったですね

禅寺の門には、立春大吉のお札が門に貼られる季節になりました。

先日の女子テニスで、大坂なおみ選手がみごと全豪オープンで優勝。
今回の大会の優勝賞金410万豪ドル(約3億3千万円)もすごいけど、
外にスポンサー、用具のメーカー関係などなどからの特別賞金も入れると、
十億円になるようです。
しかし初場所の関脇の玉鷲の優勝賞金は1千万円、これに副賞は2百万円程度です。
世界のテニスと、日本の国技の違いがあるのですね

また、今回男子テニスの世界ランキングでは、錦織が前回9位から2つ上げて7位へ浮上した。
錦織は全豪オープンで8強入りを果たしたが、準々決勝では右太腿の負傷で途中棄権したが、
準決勝では 92万ドル(約8千万円)が賞金ですが、スポンサー、用具のメーカーなどからの特別賞金は
何億円となるようです。

若い人たちに大きな夢を与えてくれました。





お早うございます tomikoko 投稿日:2019年02月03日 07:45:53 No.4271 【Home】 【返信】

今日は節分、明日はいよいよ立春です。
春を待ち望む気持ちは、他の季節に比べてひとしお切実です・・

1年前には世界ランキング70位前後だった大坂だが、今年は世界ランク1位以上を獲得。
急成長の要因の一つには、一昨年12月に就任したサーシャ・バイン・コーチの存在があるようようです。
選手の個性を認め、対話を重視する指導法に定評があり、
セリーナ・ウィリアムズの練習相手を約8年間務めたこともある敏腕指導者です。
指導を受けるまでは、劣勢の場面でいらだち、攻め急いで自滅することが多かった大坂。
それが忍耐も覚えたことで、持ち前のパワーに磨きが掛かった形が良く解ります。
また、意表をつく柔らかい球も打てるようになるなど、冷静さが攻撃の幅も広げ、
快進撃につながったのでしょう。

大坂なおみさんも節分を楽しんで欲しいです。





お早うございます tomikoko 投稿日:2019年02月02日 07:17:19 No.4270 【Home】 【返信】

2月、如月に入りました。
今話題の大坂なおみの「地名の大阪」と「名字の大坂」の差は

かつては地名の大阪も「坂」の字を使っていたという。
室町時代、現在の大阪府のあたりに位置する摂津国で浄土真宗の僧侶・蓮如が寺を建立。
近くに大きな坂があったことから寺を「大坂御坊」と命名しました。
その後、天下統一した豊臣秀吉が大坂御坊の跡地に大坂城(現在は大“阪”城)を建て、
次第に大坂城周辺の地域を大坂と呼ぶようになった。
しかし、坂の字は「土」(武士)に「反」るという文字で構成されていることから、
死を連想させるとして阪の字を使う風潮が広がり、
明治時代に正式に「大阪府」という地名に変わった。

縁起が悪いとして避けられた「坂」の字だが、なぜ名字は「大阪」よりも「大坂」が多いのか。

大坂という名字が多いのは北前船の影響で、大阪周辺ではなく、
むしろ北海道や東北・北陸地方に広まり残った。
それで大坂なおみ選手の祖父も北海道に今も住んでいます。

大坂なおみさんは節分もするのかな?





お早うございます tomikoko 投稿日:2019年02月01日 06:59:27 No.4269 【Home】 【返信】

長寿外食の宅配を利用・・・よかったです
でも愛情が・・・

もう2月に入りました。

大坂なおみ選手は強い。
今までのシモナ・ハレプ(Simona Halep)に代わって今回 新しく1位の座につきました、
大坂は「新しい世界ナンバーワンになれるなんて、興奮しているどころじゃない」
「ランキング1位にたどり着いた数少ない選手たちの仲間入りができて、
最高に光栄に思う」
と喜びをコメントしたが、立派です。
21歳と104日でのランク1位奪取は、20歳92日で頂点にたどり着いた
2010年のキャロライン・ウォズニアッキ(デンマーク)以降では最年少となる。
世界の女子テニス界は素晴らしい。

まだまだ大坂なおみのこれからが楽しみです。





お早うございます tomikoko 投稿日:2019年01月30日 07:20:30 No.4268 【Home】 【返信】

毎朝宝塚では屋根にはうっすら雪が積もる毎日で、寒いです。

関脇 玉鷲が初場所千秋楽で、初めての優勝・・・素晴らしい。
初土俵から15年間無休“角界の鉄人”です、
日本の相撲はもちろんのこと、
モンゴル相撲の経験もないままに角界入りした力士です。
本当に15年かけて、徐々に徐々に、1段1段登りました。
苦労して日本の相撲と、その精神を会得しました、根性も、ちゃんこ鍋も、
指導した親方も素晴らしい。。
温かい家庭(子供2人)、ご両親、モンゴルの友人たちも素晴らしい。
今日本人にも欠けてる「たたき上げの魅力」の究極版って感じです。
まだまだ強くなりますね

趣味は小物、お菓子作り。好物は野菜の天麩のようです。





お早うございます tomikoko 投稿日:2019年01月29日 06:25:52 No.4267 【Home】 【返信】

今年の初場所 終盤は盛り上がりました
関脇の玉鷲が千秋楽も遠藤を破り初優勝・・・アッパレでした。
13勝2敗。1横綱3横関を倒しての、完璧な優勝でした。

彼は苦労を重ねてじわじわと実力を上げ、
34歳2か月という年齢でたどり着いた「幕内最高優勝」は、
今場所の横綱不在の土俵を盛り上げました。
かって旭天鵬が37歳という年齢で初優勝した時もびっくりしましたが、
一昨日もそれに匹敵するぐらい、
玉鷲の優勝に感動をしました。

苦労をして這い上がってきた人に、より大きな拍手を贈りましょう。





<< | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | >>

記事No: 削除キー:

Powered by Rara掲示板
掲示板管理者へ連絡 | 新着投稿をメールで受け取る | この掲示板を支援する