画像サイズの変更:標準サイズ 元画像
投稿画像
投稿者:ととろ
takkyさん   ここもお世話になります。さて、「和菓子などに使われる徳島県板野郡上板町特産の『阿波和三盆糖』作りが、同町泉谷の岡田製糖所で本格化している。町内外の40戸の農家から仕入れたサトウキビの一種・竹糖を機械で搾った後、あくを抜いて煮詰め、黄金色の白下糖を精製。素焼きのかめで冷やして白下糖を結晶化させ、糖蜜を抜く『研ぎ』を行う。その後、日陰で乾燥させると、舌触りの滑らかな白い和三盆糖が完成する。全国の和菓子店などに例年並みの70~80トンの出荷を見込んでいる。」とのことです(今日の徳島新聞ニュースより)。