Advectionfog Photo BBS



| トップに戻る | ワード検索 | フォトアルバム | 管理用 |
ResForm
7/4 台風明けの関門海峡東側で でんすけ 投稿日:2018年07月05日 21:44:35 No.11987
 太平洋フェリー『きたかみ』の進水式があった7月4日に、台風明けで一斉に動き出す西航船が東口で大渋滞を起こしていました。
 安全な船間距離をあけて順序良く関門橋へ向かうのですが待機しているうちに潮流が東流に転流してしまい中々前進できない船もあったようです。潮汐表では東流7.3ktのようでしたが信号所の表示では最強流になる前に9ktになっていました。


Re: 7/4 台風明けの関門海峡東側で でんすけ 投稿日:2018年07月05日 21:55:50 No.11988
 帆船『みらいへ』も転流のあおりを喰らった船の一隻です。機走での航海速力が6.5kt(運航するグローバル人材育成推進機構ホームページのデータ)ほどとのことですので、かなり苦労して進んでいたように見えました。

Re: 7/4 台風明けの関門海峡東側で でんすけ 投稿日:2018年07月05日 22:10:07 No.11989
 コンテナ船の『WA HAI 175』(全長172.1m、幅27.3m、総トン数16,472t、もとHANJIN HO CHI MINH)は増速して関門橋の直前でプッシャーバージを追い越していきました。

Re: 7/4 台風明けの関門海峡東側で でんすけ 投稿日:2018年07月05日 22:22:17 No.11990
避泊地から定係港へ戻ってきた水産大学校の練習船『耕洋丸』(全長87.59m、幅14m、総トン数2,352t)。

Re: 7/4 台風明けの関門海峡東側で でんすけ 投稿日:2018年07月05日 22:28:34 No.11991
『耕洋丸』は関門橋を通過してすぐにタグ『春幸』からタグラインを取って入港していきました。

Re: 7/4 台風明けの関門海峡東側で でんすけ 投稿日:2018年07月05日 22:42:24 No.11992
 商船三井のコンテナ船『MOL DEVOTION』(全長:261.0m、幅:32.0m、総トン数: 39,906t、4,250TEU)は並んだとおりに前船に続航していきました。

Re: 7/4 台風明けの関門海峡東側で でんすけ 投稿日:2018年07月05日 23:21:17 No.11993
日没を迎えるころには混雑はほぼ解消していました。東口でほとんど待つことなく通過できたPANSTAR CARGOのRO-RO船『PANSTAR GENIE』(全長:161.13m、幅:24m、総トン数:13,682t、載貨重量:4,000t)
とりあえずの御報告です。


Re: 7/4 台風明けの関門海峡東側で げんかい(管理人) 投稿日:2018年07月09日 00:02:15 No.12000
これはすごいですね。
関門海峡が船が多いとはいえ、ここまで団子状態で航路を航行する姿は見たことがありません。


お名前
メール
タイトル
URL
画像添付


削除キー ( 記事を削除する際に使用します )
文字色