Advectionfog Photo BBS

[トップに戻る] [ホーム] [ワード検索] [フォトアルバム] [管理用]
~ ResForm ~
記事No.11030に対する返信フォーム

商船三井「MOL TRUTH」~明石海峡 NCF 投稿日:2017年11月01日 21:43 No.11030
げんかいさん、こんばんは。
商船三井新造コンテナ船「MOL TRUTH」が、本日今治造船西条工場を後にし中国へ向けて回航を開始しました。
エスコート船は日本栄船「ぎんが」と「たまの丸」のコンビで小豆島から以東の海峡抜けまでは「かさぎ丸」が担当しておりました。
世界最大と銘打ってるだけあって空荷でありながらもなかなかの迫力でした。
尚、明石海峡通峡は最終的に当初の予定より10分ほど早くなりました。


Re: 商船三井「MOL TRUTH」~明石海峡 ロフトマン 投稿日:2017年11月01日 23:00 No.11031
NCFさん、げんかいさん こんばんは。
私は10:15大槌で写してきました。
行先は中国の天津ですが、なぜ東回りなのか不思議でした。
公試は来島海峡を抜け宮崎沖で行っていたのでマーチスに出ているのを見て驚きました。
瀬戸内のコンテナー船は大きくても200mクラスなので、確かに迫力がありました。
写しているときは、気が付かなかったのですが写真を見ると橋対策なのでしょうか、ブリッジのマストが倒されています。


Re: 商船三井「MOL TRUTH」~明石海峡 げんかい(管理人) 投稿日:2017年11月04日 02:13 No.11033
こんばんは。
橋下の写真で、最初前方のハウスを見落として、あれ?ファンネルだけでブリッジがない…と思ってしまいました。
最近コンテナ船の大型化で、ブリッジとファンネルが別れたタイプも増えていますが、これほどのサイズになってくると、入港できるバースが限られ、なかなか近くで見る機会がありません。東京湾でも、南本牧になると思うので、根岸に行ったときに遠めに見るぐらいで。

マストの倒しているのは確かに何かありそうですね。
試運転ではパイロットは乗せずにドックマスターでの通峡になりますのが、引き渡し後は船長+パイロットになるので水先側の受入基準もあるかもしれませんね。
来島海峡大橋の高さはかなり確保していますが、これでも支障がでるようになると、瀬戸内海自体のパフォーマンスに影響してしまいますね。
すでに「ちきゅう」は瀬戸内海中央部に入れない状態ですが・・・。そういった意味では船の通る部分だけ海底トンネル化することは選択肢として正しいようにも思います。広範囲に掘り下げることはありませんし、東京湾のアクアラインはそうしてますね。
Re: 商船三井「MOL TRUTH」~明石海峡 RAHYA 投稿日:2017年11月04日 16:47 No.11034
こんばんは! でかいですね~~~!!
台風のときに伊予灘でシートライアルをがんばってました!
リアルで見れなくて残念><

松山近郊のフェリー情報・・・
中島汽船が2018年2月に就航予定
ごごしまが2018年9月予定です


お名前
Eメール
タイトル
URL
画像添付


削除キー ( 記事を削除する際に使用します )
文字色