画像掲示板
| トップに戻る | ワード検索 | フォトアルバム | 管理用 | ▼掲示板作るならRara掲示板 |

画像掲示板
HPに戻る しりとり川柳掲示板 短詩綴り掲示板 連想綴り

ここは画像掲示板にしましたm(. .)m 連想は次の掲示板です・・・
画像と名前の他にコメントも入れて下さい、宜しくお願いします(^^ゞ
横レス歓迎、基本的にはレスはしませんが、誹謗中傷は削除します

お名前
メール
タイトル
画像添付
削除キー ( 記事を削除する際に使用します )
文字色

ベトナム紀行・其の94 土産屋の花 tabi 投稿日:2019年08月09日 10:53:55 No.3958 【返信】

ベトナムの国花・ハスに込められた仏教の教えとは?

ベトナムの国花がハスになったのは、国の7割近くを占める仏教徒たちに愛される花だったからだと言われています。

ピンク色の大きな花びらが特徴的なハスですが、実は仏教ではとても重要な意味を持つ植物。お釈迦様の座っている台座もハスの花ですし、仏教の説話の中にもストーリーの鍵を握る存在として、多く出てきます。

ハスは泥水の中で育ち、泥が濃ければ濃いほど大きな花を咲かせることで知られています。また、美しい花びらはまわりの泥水に汚されることなく咲き続けます。

お釈迦様はそんなハスの花の姿に、泥水のようにつらく悲しいことがあるからこそ迷いや悩みが消えてしあわせを感じられるし、強く生きられるようになるのだという、人生の真理を伝えたかったのかもしれませんね。

続きの詳しい写真25枚と説明と画像は↓
https://ameblo.jp/tabicom/entry-12502963356.html





ベトナム紀行・其の93 土産屋 tabi 投稿日:2019年08月08日 15:09:05 No.3957 【返信】

VIET TIEN SON

ハノイに向かう途中、トイレ休憩で立ち寄りました。
昨日来る時に寄った「ABC」を通り越して、違うショッピングセンター「VIET TIEN SON」に寄る。
広い駐車場と、清潔な店内で、日本語も十分通じます。

ハロン湾に行き来する観光バスの到着時間がだいたい決まっていて、それ以外の時間は店を閉めているということだ(観光客専門)。

ブーゲンビリア(Bougainvillea)
オシロイバナ科ブーゲンビリア属に属する熱帯性の低木である。和名はイカダカズラ(筏葛)、ココノエカズラ(九重葛)である。
花の色は赤から白まで変化に富み、ピンクやマゼンタ、紫、橙、黄のものもあるように見える。しかし、実際の花はいわゆる花の中央部にある小さな3つの白い部分である。

続きの詳しい写真と説明と画像は↓
https://ameblo.jp/tabicom/entry-12502623280.html





火曜日のランチ 天笊 tabi 投稿日:2019年08月07日 06:01:52 No.3956 【返信】

海苔が掛かっているのが「ざる」掛かっていないのが「もり」
現代の蕎麦屋の多くは、そう区別しています。両者は、始めは違っていました。
途中で違いが不明確になり、明治以降、海苔を掛ける、掛けないで区別をしたのです。
「ざる」の方が「もり」より値段が高いというのは、伝統的に守られています。

「もり」の方も進化します。深川洲崎の「伊勢屋」が、「竹ざる」に盛って売り出しました。
さらに、汁にも改良を加え、コクの深いつけ汁「ざる汁」を出したのです。
味醂を加えた「御膳がえし」の登場です。
ですから、昔は、「もり汁」と「ざる汁」は違っていたのです。

続きの詳しい写真と説明と画像は↓
https://ameblo.jp/tabicom/entry-12502233980.html





ベトナム紀行・其の92 再開発 tabi 投稿日:2019年08月06日 03:15:01 No.3955 【返信】

ベトナムの再開発

再開発とは、製品をよりよくするための改造のこと。
あるいは、既成の施設や市街地を再整備することをいう。
都市再開発とは、既成の市街地を再整備(再開発)すること。
英語にはアーバン・リニューアルという概念があり、日本語では都市更新と訳される。

日本では都市再開発法に定める「市街地再開発事業」を指すことが多い。
この他の都市再開発には、特定街区制度や総合設計制度を用いる場合、都市計画及び関連法による法定計画(例えば再開発促進区)が定められる場合、任意に事業が行われる場合(例えば工場跡地開発)などがある。

続きの詳しい写真と説明と画像は↓
https://ameblo.jp/tabicom/entry-12501891192.html





ベトナム紀行・其の91 逆走 tabi 投稿日:2019年08月05日 03:47:26 No.3954 【返信】

逆走事故

道路上や駐車場などで定められた車の進行方向と逆向きに運転する車によって生じた交通事故のことである。

逆走事故は、高速道路や一方通行路などの道路上だけでなく、進行方向が定められた駐車場内の通行路においても発生している。

多くはドライバーの不注意や確認不足によるものが多いが、道路自体の構造や案内標識や表示の不備など設備側の問題が原因になることもある。

また、右側通行の国出身のドライバーが左側通行の国で運転した場合に逆走してしまうなど、海外からきたドライバーが自国とはちがう通行区分に戸惑い、逆走事故を起こしてしまう事例も少数ではあるが報告されている。

続きの詳しい写真と説明と画像は↓
https://ameblo.jp/tabicom/entry-12501489080.html





ベトナム紀行・其の90 道路工事と渋滞 tabi 投稿日:2019年08月04日 09:11:45 No.3953 【返信】

道路工事のちょっとした誤解を解く!

「道路の工事」は、大半は「道路で工事」
道路工事と路上工事 まず、道路で行われる工事は、全般的に「路上工事」と呼ばれます。

占用工事
占用工事とは、水道やガス、下水道に電気、通信事業者といった占用事業者が行う工事のことです。

承認工事
承認工事とは、主に個人が道路管理者の承認を得ることで行う工事です。
自己都合のため、自費で行われることが多く「自費工事」とも呼ばれています。

たとえば、自宅の敷地に自動車などを載り入れやすくするために、歩道の段差を低くしたりする工事などが挙げられます。

続きの詳しい写真と説明と画像は↓
https://ameblo.jp/tabicom/entry-12501125481.html





トナム紀行・其の89 稲刈り tabi 投稿日:2019年08月03日 09:05:53 No.3952 【返信】

ベトナムの稲作

コメはベトナム人の主食であり、また重要な輸出産物である。
ドイモイ開始以降の急激な生産量の増加はもっぱら単収の上昇による。
かつてコメの恒常的な輸入国だったベトナムは、89年以降コメの輸出国に転じ、今やタイに次ぐコメの輸出国となっている。

クボタのトラクター
農業機械国内最大手だが、実は東南アジア諸国連合(ASEAN)でも高いシェアを持つ。競合より進出が早かったことも奏功しているが、先駆者という立場だけでシェアを維持できるほど甘い市場ではない。

続きの詳しい写真と説明と画像は↓
https://ameblo.jp/tabicom/entry-12500675096.html





<< | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | >>

記事No: 削除キー:

Powered by Rara掲示板
掲示板管理者へ連絡 | 新着投稿をメールで受け取る | この掲示板を支援する