画像掲示板
| ホーム | ワード検索 | フォトアルバム | 管理用 | ▼掲示板作るならRara掲示板 |

画像掲示板
HPに戻る しりとり川柳掲示板 短詩綴り掲示板 連想綴り

ここは画像掲示板にしましたm(. .)m 連想は次の掲示板です・・・
画像と名前の他にコメントも入れて下さい、宜しくお願いします(^^ゞ
横レス歓迎、基本的にはレスはしませんが、誹謗中傷は削除します

お名前
メール
タイトル
画像添付
削除キー ( 記事を削除する際に使用します )
文字色

時計草 パッションフルーツ tabi 投稿日:2019年09月15日 03:16:40 No.3999 【返信】

トケイソウ(時計草、パッションフラワー)とはトケイソウ科・トケイソウ属に分類される植物の総称である。
種の数は約500、栽培品種はそれらが掛け合わされてできるためさらに数が多い。栽培品種には驚くべき数のさまざまな色、形のトケイソウが存在する。

パッションフルーツ
我が家に三年間居候していた三男の親友が奄美大島に移住、三男が奄美を訪問した折に、この飲食法を知り、黒糖焼酎を土産に買って来た。クダモノトケイソウの実は我が家の軒下で実ったもの。

続きの詳しい写真と説明と画像は↓
https://ameblo.jp/tabicom/entry-12524213793.html





十五夜 tabi 投稿日:2019年09月14日 09:33:53 No.3998 【返信】

秋といえば、月が綺麗に見える季節。
中でも「十五夜」は特に月が美しく見えます。
暦の8月15日を「十五夜」「中秋の名月」といいます。
写真1~10は深川江戸資料館(東京都江東区白河1丁目3-28)にて撮影。

「十五夜」は、中秋の名月を鑑賞する他、これから始まる収穫期を前にして、収穫を感謝する初穂祭としての意味あいがありました。
9月頃に収穫される「芋」をお供えすることから「芋の名月」とも呼ばれています。
写真11~20は都立向島百花園(墨田区東向島3-18-3)にて撮影。

続きの詳しい写真と説明と画像は↓
https://ameblo.jp/tabicom/entry-12524880178.html





やっと京浜も涼しくなりました 江戸ワード 投稿日:2019年09月13日 23:45:49 No.3997 【返信】

金曜日、やっとエアコンいらず、涼しくなりました。
23時半、雲間に名月が・・・

自前のストローの蝶、アカボシゴマダラ





火曜日のランチ へぎ蕎麦 tabi 投稿日:2019年09月13日 13:53:12 No.3996 【返信】

へぎ蕎麦とへぎ蕎麦
へぎそばとは、新潟県魚沼地方発祥の、つなぎに布海苔(ふのり)という海藻を使った蕎麦をヘギといわれる器に盛り付けた切り蕎麦。
へぎそば」は、十日町市のへぎそば組合によって「十日町へぎそば」として、小千谷市の業界団体によって「小千谷へぎそば」として商標登録されている。

日本酒 八海山
新潟・魚沼を代表する淡麗辛口のお酒
新潟魚沼地区を代表する地酒であり、 新潟の日本酒を代表する人気の辛口の銘柄です。

日本酒 久保田
すっきりとした、淡麗辛口の味わい
1830年(天保元年)創業の蔵元。当時「久保田屋」の屋号で親しまれました。酒どころ新潟を代表する銘柄となっています。

続きの詳しい写真25枚と説明と画像は↓
https://ameblo.jp/tabicom/entry-12523692960.html





ゲンノショウコ(現の証拠) tabi 投稿日:2019年09月12日 11:55:47 No.3995 【返信】

ゲンノショウコは、フウロソウ科の多年草。日本では北海道の草地や本州~九州の山野、また朝鮮半島、中国大陸などに自生する。

薬効
ゲンノショウコはドクダミ、センブリなどと共に、日本の民間薬の代表格である。江戸時代から民間薬として用いられるようになり、『本草網目啓蒙』(1803年)にも取り上げられた。

続きの詳しい写真と説明と画像は↓
https://ameblo.jp/tabicom/entry-12523472513.html





ベトナム紀行・其の113 大中門 tabi 投稿日:2019年09月10日 11:08:24 No.3994 【返信】

二つ目の門「大中門」
赤瓦で葺かれた屋根の上には水が溢れ出る瓶の像が据えられており、その左右には一対の鯉がまるでシャチホコのごとく鎮座しています。紙幣にも描かれた!ハノイのシンボル「奎文閣」その姿はベトナムの10万ドン札に描かれています。

第三の門「奎文閣(けいぶんかく)」は阮(グエン)朝時代の1805年に建てられた二重の楼門で、上層には学問を司る星である「奎星(けいせい)」を象徴した複雑な形状の丸窓が設けられています。またハノイ市章のデザインモチーフとしても取り入られており、まさにハノイのシンボル的な存在といえるでしょう。

続きの詳しい写真25枚と説明と画像は↓
https://ameblo.jp/tabicom/entry-12522214787.html





ベトナム紀行・其の112 三関門文廟門 tabi 投稿日:2019年09月09日 21:27:49 No.3993 【返信】

この門は文廟門といい、コンクリート製であるが、これは戦後に再建されたものである。
二つ屋根の三関門は、もともと木造だったのを、17世紀に石造りに建て替えたと言われています。門の右側には成功と幸福の象徴である昇り龍が、そして左側には力と権力の象徴である虎が刻まれ、さらに中央部分には一対の龍の彫刻が見られます。

向かって右側には成功と幸福の象徴、登り龍、左側(右門と書かれています)には権力の象徴として虎のレリーフが飾られています
現在、この文廟門は中央部分だけが開かれていますが、かつては王族や高官専用の門として使用されており、一般市民は左右にある、現在は閉じられている小さい門から出入りしていました。

左門と右門は高官達が、残りの門は兵士と他の人々が使用するものである。

続きの詳しい写真25枚と説明と画像は↓
https://ameblo.jp/tabicom/entry-12521644810.html





1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | >>

記事No: 削除キー:

Powered by Rara掲示板
掲示板管理者へ連絡 | 新着投稿をメールで受け取る | この掲示板を支援する