所内喫茶談話室
| ワード検索 | フォトアルバム | 管理用 | ▼掲示板作るならRara掲示板 |

お名前
メール
タイトル
画像添付
削除キー ( 記事を削除する際に使用します )
文字色

すみません ポガ 投稿日: 2021年06月21日 01:50:05 No.89 【返信】

無事、生きております
バタバタ続きで・・・書込み出来ずにすみません
ちゃんと改めて時間作って返信させて頂きます~
申し訳ないですι





パンフレット! 秋津ゆうま 投稿日: 2021年06月11日 22:02:37 No.88 【返信】

映画版 羅小黒戦記のパンフレットが買えなかったという自分に朗報です。
7月9日発売のBlu-ray/DVDに縮小版のパンフレットが付いてくるようです。
(少なくとも完全生産限定版には。)
付けてくれないかなーと思っていたので即 DVD限定版を予約しました。

関連情報 羅小黒戦記 番外編の「藍渓鎮(らんけいちん):漫画」がカドカワから出ました。
映画版ともWEB版とも登場人物が結構違う様です。
実は前にジュンク堂でこれの原語版を買ったのですが当然読めなくて積ん読状態。渡りに船でした。
タイトル名にちなんで文字色は青(藍)にします。
ここの文は7日にUPしたのですがネタばれがあったり情報が間違えたりしていたので
一度削除して再UPしました。(4日も放置して済みませんでした。)





訃報:大塚康生氏 ポガ 投稿日: 2021年03月21日 21:08:19 No.82 【返信】

訃報
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210316/k10012917581000.html

 恐らく1番最初にアニメの「動き」というものを意識させて
下さったアニメーターさんであり、
今でも最も尊敬しているアニメーターさんです・・・。

 大塚康生さんと言えばルパンやコナンがすぐ浮かびますが
子ども心にアニメの動きで初めて「をを!?」と思ったのは
「侍ジャイアンツ」のエビ投げハイジャンプ
https://www.nicovideo.jp/watch/sm5390607
の際の足の動きと投球時の身体のしなりでした。
(大塚氏が作画を担当したとは必ずしも確認が取れている
わけではないですが少なくとも監修はしていると思う)
人間の筋肉の動き、伸びが伝わってきて見ていて感覚的に
「気持ちいい」と感じるもので仲間内でもよく動きを真似
たりしたものでした。

 あと「姿三四郎」(DVDは宝物)
https://www.youtube.com/watch?v=vF87tq4Y7o8
とかも好きでした

 動かしてこそのアニメーターさんではありましたが描かれる
絵単体もすごく魅力的で素晴らしく。
http://www.genkosha.co.jp/gmook/?p=22376
https://www.pinterest.jp/pin/737957088912071935/
ご高齢だったのでいつかは・・・とは思っていたのですが。

 ご冥福をお祈りします、
沢山の素敵な作品を本当にありがとうございました。


ポガ 投稿日: 2021年03月28日 21:05:42 No.83
「侍ジャイアンツ」、最後までキャラデザは続けてたけど
長浜忠夫監督と方針が対立したため作監は10話以降されて
いなかったとのことで・・・。
宮崎駿氏が作品の内容に納得が出来ずに途中で離れた話は
知っていたのですが、大塚氏もだったとは恥ずかしながら
知りませんでした。
ただ先の動きには「大塚作画のにおい」を感じるのですよね。
この話数のころはもう作画の方は全くタッチしていなかった
のかなぁ・・・とも思ったり。
ただあの当時は職人的な作画の上手い方が多くいたので
大塚氏関係なくあのくらい動かせていたのかもしれませんね。
鳥見のあるば 投稿日: 2021年04月11日 23:51:22 No.84
ご無沙汰しております。大塚氏の訃報、私も一報を聞いた時は
いずれ訪れることとは言え、信じられない気持ちでいっぱいでした。

私の中ではやはり「ルパン」中でも1期後半の作画に思い入れが
あります。当初は大人のアニメを目指したものの、視聴率低迷の末に
路線変更を余儀なくされた経緯がありましたが、その一端に大塚氏の
作画の功績が大きく寄与していて、時を経て「カリオストロ」に
受け継がれていったんですよね。
最近YouTubeに公式でルパンのOPとEDがUPされていて、1期のOPには
テロップに大塚氏の名前が刻まれているのを確認できます。
https://www.youtube.com/watch?v=w9sh-kTTaNM

あと、大塚氏がボックスデザインを担当したこちら
https://sites.google.com/site/wildwillyfanclub/wairudouirino-dezain
ミリタリーへの造詣が深い氏のデフォルメは一見しても
そのバランスの絶妙さに感服させられます。
実機もそのデザインをほぼ完ぺきにディテールしていて
流石模型メーカーの面目躍如と感じました。

今やCG全盛のアニメの作画ですが、手書きの味を改めて
再認識させてくれる職人でした。謹んでお悔やみ申し上げます。
ポガ 投稿日: 2021年04月19日 01:53:54 No.85
勿論ルパンの1期は大好きで、もう何か別枠扱いです。
当時子ども心に手の甲に毛を描いてたりと何か他のアニメ
より大人向けっぽいその絵柄に驚き惹かれました。
動きだけでなく表情のつけ方とかもよいのですよね・・・
ボックスデザイン、
本当にジープがお好きだったようで魅力的な絵を幾つか
遺されていますよね。
模型誌(MGとか)との繋がりももろもろ深かったようで。
大塚康生さんや友永和秀さんなどの描かれる車の作画を
観るとやはりCGでは太刀打ちできない魅力があるなぁ
と強く感じます(CG全否定ではないですけどね)
いつまでも色褪せない作画の魅力、今後も何度も繰り返し
観返しさせて頂きます。
秋津ゆうま 投稿日: 2021年06月07日 22:48:32 No.86
ご無沙汰しています。
大塚さんの訃報は友人から聞きました。

私は三枚目の役者が大げさに演じる田舎芝居の部分が特に好きでした。
(「草原の子テングリ」の坊さんの様な)
思えは高校時代に書いた初めての同人誌がパロディー版ホルスの大冒険だったし、
人物のパースの取り方を覚えたのもホルスのキャラ表だったと思います。
そう言えばムーミンも大塚さんだったっけ!(東京ムービー版)
向こうでも元気でジープを乗り回していて欲しいものです。



映「羅小黒戦記」観てきた ポガ 投稿日: 2021年02月08日 00:50:54 No.72 【返信】

 実はもう1週間前のことですが1月31日(日)、吹替えでない
字幕のオリジナル版が上映されている川崎チネチッタまで
出向いて「羅小黒戦記」を観てきました☆
https://www.aniplexplus.com/HuvJfFcC?_evt=luoxiaohei
どうやら上映は今日(7日)までだったみたいでギリギリ
でした・・・ι

 評判通りよい作品でした。
正直、お話は割とよくありがちで新鮮味はないのですが
2つ下のスレでも書きましたが柔らかい輪郭で描かれた
キャラのデザインもよいですし、そのキャラが動き喋る
その仕草や言動もそれぞれの人となりをよく伝えて来て
よい感じでした。
そしてそんなキャラたちを眺めているだけで十分楽しめた
作品でした。

 唯一残念だったのがパンフが売り切れで買えなかったこと。
通販で買えないのかな、と調べたら何かものすごくプレミア
ついててお高い値段のものしかないようでι

 あと、観終えてのもう1つの感想が
「星山さん、好きそうだなぁ」でした(笑)


秋津ゆうま 投稿日: 2021年02月21日 21:12:33 No.74
パンフレット(笑)

ポガ所長、レスが遅くなりました。
羅小黒戦記、日本語版公開ひと月後に観に行ったのですが
既にパンフレットは売り切れでした。
予約限定で2月20頃通販のみ受け付けた様です。
あとはアマゾンの法外な…
今はイベントも無いのでグッズ店や書店でもパンフレット販売を許可すればいいのに。
あと、円板の特典に付けたりとか。(電子でも紙でも)

で本題ですが、作品はおっしゃるとおり、やりとりや行動を通じて
キャラの関係性を描写して行く所がすごいと思いました。
まあ、登場人物3人の確執が本筋なので単純なのは仕方ないんですが。
たつき監督作品のように本筋はおまけで、途中のキャッキャウフフ(?)
の所が楽しめる秀作でした。
MTJJ木頭さんの次回作(既作でも)に期待したいです。
星山かける 投稿日: 2021年02月22日 11:10:00 No.75
>ポガさま
「羅小黒戦記」観てきたんですね!!しかも川崎まで来て鑑賞とは(´゚д゚`)
実はすごく観に行きたかった映画だったんです。
絵柄も好みだし、お話自体もYouTubeのトレーラで観て
うわぁ~観たいなぁ~と思ってましたよ
しかしコロナ過で、観に行くかどうしようかと検討している間に
2回目の緊急事態宣言になってしまったので、諦めました。
家から近い所だと、本厚木でやってたんだけどね......
DVDとかBDになったりするのかな?

>秋津さま
どうもお久しぶりです。
一昨年の夏コミ以来お会いしてないような感じですね
コミティアも数年間参加してないのでなおさら.....
年賀状ありがとうございました!!絵がシャオヘイだったので
「わぁ━っ♪シャオヘイだぁ━☆」と嬉しかったですよ!
秋津さんも観に行かれたんですねうらやましいですぅ~
秋津ゆうま 投稿日: 2021年02月23日 19:04:29 No.77
追伸 関連ムダ知識
・最近の中・韓国原作アニメ(「兄に付ける薬はない」、「神之塔」、「ノブレス」等)が面白くなってきて嬉しいです。
主にアクション、ギャグとテンポに勢いがあるというか、昔の日本のアニメの様で…
・羅小黒戦記はたしかノブレスのCMで観に行きたいと思いました。パンフは手に入りませんでしたが検索すると良い画像がたくさんあって慰められました。
・ついでに、限定レスになりますけど年賀状の小黒のポーズは「とんでモン・ペ」のED2「モンペ体操 太極拳」からとりました。
・公式TWITTERの羅小黒CATもお勧めかも

https://twitter.com/lxhcat

観られなかったら羅小黒戦記Wikiから入れます。
ポガ 投稿日: 2021年02月28日 04:02:57 No.81
>秋津さま
秋津さんのタイミングでも既にパンフ無かったんですか?

 >予約限定で2月20頃通販のみ受け付けた様です。

え?そんなのやってたんですか!?気付かなかった・・・
チャンスを逃してしまったι
お話の構造が単純(シンプル)なのは必ずしもマイナスな
要素ではなくて、その作品の描こうとしているテーマや
内容に合っていればよいわけですから、
この作品についてはあの脚本(ほん)で正解なのだと
思いますね ^-^
しかし激しいアクションのみならず、ちょっとした動き
まで作画も良かったですね。

あと・・・「モンペ体操 太極拳」・・マニアック(笑)


>星山さま

諦めましたか・・・ではなく、
何とか観てきたのですね☆(ツイッター拝見しました)
(しかしまだ演ってる館あるんだ!?)
でもその後に特に感想を書かれていないので観てどう
だったのか評価が気になりますが・・・
秋津さんの紹介されている公式のツイッターをフォロー?
されているところをみると概ね気に入られたのかな? 
しかし「夏目友人帳」とで映画2本はしごとは体力
ありますね~~~(もう私には無理だな・・・^-^”)



2021年明けてしまいました 星山かける 投稿日: 2021年01月15日 19:06:54 No.69 【返信】

遅れてしまいたが、明けましておめでとうございます。
こちらの談話室での書き込みは、かなりお久しぶりです。
2020年はコロナ感染で、世の中が大きく変わってしまうほどの
大変な年となってしまいましたね....コミ夏コミも中止
冬コミも延期となってしまい今年5月に開催予定みたいですけど
どうなんでしょうねぇ~ ポがさんは悩まれて不参加にしたそうで
感染数がどんどん増えていく中、参加って不安になるの分かります。
私もC99は不参加にしました。コミティアの参加も止めましたよ
やはり参加するの怖いので .....コミケやティアなどは作品を発表する
場ではありますが、仲間と会える場でもありますので、皆さんと
会えないのが寂しい感じもします。

沢山いる同人作家さんも、イベントが軒並み中止なりモチベーションが下がり
イベントが無いことにより原稿締切がなく描かなくなり同人引退の作家さん
結構いるみたいです。確かに自分も締切無いので、気に入らないページとか
リテイクしまくりで、なかなか作品仕上がらなく1年経ってしまった.......
締切って聞くと焦るけど、ある意味目標なので大事かもしれないかも

2回目の緊急事態宣言で先行き見えないこれからどうなるか分からないけど
又、皆とリアルで会える日が来ればいいなぁ~と願うばかりです。
本年も宜しくお願い致します。


星山かける 投稿日: 2021年01月15日 19:28:41 No.70
すいません(汗)久々の書き込みでタイプミスしてしまいました。
>コミ夏コミも中止→夏コミ 
>ポがさんは悩まれて→ポガさんは....

失礼いたしました。
ポガ 投稿日: 2021年01月16日 22:11:25 No.71
>星山さま
明けましておめでとうございます&お久しぶりです☆
コミケもですがティアもかなり大変な状況のようですよね。
そしてこの即売会が開けない状況によって印刷所さんなんかも
次々と・・・。このコロナ禍で同人文化がこんなにも大ダメージ
を受けることになるとは初期には考えていませんでした。
ただただ黙々と絵を描くことについてはこの状況下でも可能は
可能なわけですが、そこにはやはりモチベーションというものも
あるわけで。単に好きで描いているわけではありますが、続けて
いくエネルギー(原動力)を得続けるのは重要ですよね。

 そして・・・確かに締め切りは必要でしょうね(苦笑)
無いとよほどの強い意志が無いと本の制作などはズルズルと
流れて行ってしまいそうです。無限にリテイク出来てしまう
というのも逆にいつまでも満足出来ずに完成し得ないことにも
なるのですね ^-^”

 それでも今のようにこういったネット環境がある時代でまだ
よかったとも思えます。 昔のアナログのみの時代だったら
オンラインでの活動状況やリアルタイムで更新される絵などを
観ることも出来ないので、ホントの意味で周囲との繋がりが
途切れてしまいそうです。
ここでもこうやって久しぶりに皆さんと会話できるのもこの
ネット環境があればこそ、ですしね。

 ツイッター登録していないので書き込めないですが
星山さんのツイッターも観てますよ☆ オールデジタルでの漫画
作画はやはりクリスタで、でしょうか。大昔にインストしてから
数回しか使ってないですが私も出来れば全部デジタル上で出来たら
よいなとは思うのですが・・・(もう年寄りなので細かい作業は
目が・・・ねぇ:苦笑)液タブだとどうしても直接書いている感
が薄く下絵やペン入れが慣れないのですが
電子ペーパー的なものの延長上のお絵描きデバイスが出てきたら
デジタルのみでの絵描きも捗りそうな気はします。
(仕事のテレワーク化に伴い、若手が購入したA4サイズの電子
ペーパーを触らしてもらったのですが直接書いている感が強く
「これなら・・・」とちょっと思いました)

 久々なので何かお絵描き絡みのことをついついドカドカ書き
込んでしまいました(笑) ホントにこんな話をリアルで会って
たくさん話せる日が早く来てほしいですね!

-追伸-
もう既にだいぶ前になりますが、
以前おススメされた「ペンギンハイウェイ」観れました☆  
ジュブナイル感があってかなり好みな内容でよかったです~!!
星山かける 投稿日: 2021年02月22日 12:15:28 No.76
こんな当たり前にネット環境があるのが良かったと思いますよ
もしポガさんの言うように一般家庭にネット環境がない世の中だったら
繋がりは途切れてしまうでしょうね。ネットがなければ、昔みたいに
手紙になるわけだし、気軽にお手紙って感じでもないしね
テスト的に作画したソフトはクリスタですよ!!
作画して思ったことは、オールデジタルで描いている作家さんすごいよ!
細かいコマに分けて描いたわけでもないのにやたら時間掛かった
今までオールアナログで描いていた人がオールデジタルの移行って
かなり大変かも.....でもそれも慣れの問題かもしれません
あと思ったことは、漫画は液タブで描いた方が良いかも
板タブだと、アナログで描いている姿勢と感覚がかなり違うので
描く視線と描く手作業がバラバラなので違和感があるんですよ
自分が良いと思える線が引けなくて......漫画の線ってアナログもですが
勢いで描く方が良い線が出たりするので
イラスト描くときは勢いで描く線ではないので、まったく問題ないだけどね

前にヨドバシで液タブワコムCintiq16、22、24触ってきたんですが
22インチが描きこごち良かった印象でした。画面が大きいので
勢いよく描ける感触♪ 欲しいなぁ~とは思うんですが、
お値段が1諭吉12人....

あ~長々とすみません(汗)こうゆう話リアルに会って話したいですね!
秋葉原製作所でお絵描き談義した日が懐かしいです。
ポガ 投稿日: 2021年02月28日 03:31:52 No.79
手紙は手紙の味があってよい面もあるのですがどうしても
手軽さとリアルタイムさについてはネットに分がありますね。

やはりクリスタでしたか、私も慣れたい思いはあるのです
けどね・・・ 

 液タブ、Cintiq16の1つ前の旧型を使っていますが、
板タブとしてしか活用していない現状(苦笑)
どうしてもガラス厚越しに描いている感が拭えなくて
線画を描く場合は、今一つ馴染めずにいます(上で描いた
電子ペーパーデバイスは直描き感がよかったです)
どちらにしても漫画原稿を全部デジタルでやるとなると
確かに22インチくらいは必要ですよね(でもお値段もですが
私の場合は置く場所も無い・・・)
あと使ってると盤面がどんどん熱を持ってくるのも割と
気になります。

 それからオールデジタルでやると簡単に拡大出来てしまう
ため、そこまで気にしなくてもいいところまで直したり
仕上げたりしてアナログより手間を掛けてしまうことも多く
要注意ですね(苦笑)

秋葉原製作所、このコロナ禍の中で経営が気になりましたが
無事営業中のようですね。
http://www.seisakujo.com/schedule/
またあんな感じでガッツリ談議がしたいです、ホントに。
ポガ 投稿日: 2021年02月28日 03:41:19 No.80
~追伸~
遅くなりましたが素敵イラスト拝見しました☆
星山さんらしい温かみのあるよい絵ですね~~~
自販機の描き込み細かいっ!!(写真とか撮って参考に
したのかな?)キャラの表情とか全体の淡い感じとか
冬のある日の1コマといった雰囲気とか・・・
多分テキストの変形機能とかも駆使されていますよね、
これもクリスタ使用なのかな?
忙しい日々の最中、
一時、あたたかい気持ちにさせていただきました。
ありがとうございました。



わたわたしてて ポガ 投稿日: 2021年02月24日 01:46:54 No.78 【返信】

もろもろ返信している時間がとれませんでした、
ちゃんと落ち着いて返信したいので時間作って
あらためて書き込みに来ます~~~





明けてめでたい丑年(めでたくしたい!) 鳥見のあるば 投稿日: 2021年01月02日 14:31:06 No.65 【返信】

一日遅れになりましたがポガさま、皆さま新年明けまして
おめでとうございます。
旧年はとにもかくにも新型コロナの影響でコミケは中止になるわ
オリンピックも延期になるわで、なんだかなぁ~って感じの
一年でしたね。
加えて昨年後半から感染拡大が顕著になって事実上の活動制限を
余儀なくされ、新しい年を迎えても先行きが見えてきません。

それでも新型コロナのせいでふさぎ込むのも自分らしくないので
いつもの年のルーティーンで初詣、初日の出、初鳥見をしてきて
参りました。

果たして大きなイベントは執り行われるのか、それとも昨年同様
見送られてしまうのか、予断は許しません。
どちらに転んでも自分を見失わないよう何とか務めていければと
思っています。

ポガさん、そして皆さまも感染には重々気を付けてこの難関を
乗り越えて行きましょう!


ポガ 投稿日: 2021年01月03日 02:55:32 No.66
>鳥見さま
 あけましておめでとうございます☆
新しい年となりました・・・が、状況は好転するどころか悪化の
一途をたどっているという何ともおめでたくは無い年明けですね。

 あと書込みのタイミングを逸していましたが
次回C99のコミケットですが実は「パルテノン新田」は不参加
ということにしました。
悩んだのですが、まだ開催時に状況が落ち着いているとは思えな
かったので申込みを見合わせました。
記念すべきC100には是非とも参加したいのですが
最近の変異種についての報道やらを聞くにつけ、何がどうなるか
先の想像がつかず見通しは不透明なままですね。

 それでも、様々なイベントが中止になろうとも、
皆が元気で生きてさえいてくれたら・・・ いつかまた会って
ヲタ話も存分に出来るから、と割と冗談ではなく本気で思う
日々です。 ここも十分高齢化に片足突っ込んでいる談話室
ですから(苦笑:そして私自身、毎日満員列車に揺られて都内に
通う身ですから)

 事態が落ち着くまで皆元気で乗り越えていきたいですね、
本年もよろしくお願いします。
秋津ゆうま 投稿日: 2021年01月10日 21:52:10 No.67
遅くなりましたが明けましておめでとうございます。
昨年は凄い一年でしたね。
私は2月のコミティアしか行けませんでした。
まあ、そんな中でもネットがあるので運動不足以外は問題ありません。
4月に教えていただいた動物の森のこだわりとか、鳥の定点カメラとかが
おもしろかったですし。

ポガ様、コミケ99不参加は苦渋の選択でしたね。
でもコミケでパンデミックが起きたら社会問題のやり玉に挙がってしまうし、
個人的にも会社や仕事への迷惑も考えるとやむなしかもしれません。
次に向かって英気を養って下さい。
それと、年賀状の返事は無用ですよー。
自分はネタ(羅小黒-ろ・しゃおへい-戦記)を見せたかっただけで、
所長が元気そうなのはここの書き込みで判りますので。

自分に披露できるのはTVアニメネタ位ですが、
10月からのアニメは、NOBLESS、アクダマドライブ、神様になった日が良かったです。
(最後のはkeyの泣きゲーテイスト健在)
新番組は神戸監督の約束のネバーランドと、佐藤卓哉監督の裏世界ピクニックがコメット☆さんつながり。
あと新番組じゃないけど、トミカ絆合体アースグランナーのアバンの音楽はいつもコメット☆さんを思い出してしまうような曲(演奏?)が流れます。

ではまた。コロナがせめて、世界に青い空と休戦をもたらしてくれますように。
ポガ 投稿日: 2021年01月11日 18:53:47 No.68
秋津さま
明けましておめでとうございます&書き込みありがとうございます。
イベント・・・気が付けば即売会は昨年1回も行けていない・・?
同人始めてから○年、初めてかも!?
コミケは状況的にまだ無理かな、と判断しました。
換気もあまり期待出来無さそうですし。 全国から人が
集まって交流して全国に持ち帰るって構図が見えてしまい厳しい
かな、といった感じです。

「羅小黒戦記」、
https://www.youtube.com/watch?v=jCGrrhRQFJs
今の日本のアニメではあまり見られなくなった丸っこい優しい
輪郭のデザイン。なめらかな動き、色味などに惹かれ
かつ観た人が皆絶賛で、ずっと観たいと思っていたら吹替え版に
変わってしまい(出来れば映画は元本で観たいので)それでも
観れれば・・・と思っていたのですがコロナ禍関係なくずっと
仕事が忙しくて大概休みはぶっ倒れているだけで終わる日々でι
気付けばほぼ上映終了に(でも川崎チネチッタではまだ観れる
のですよね・・・ この連休が最後のチャンスだったかも)
そもそも、絵柄的に秋津さんストライクっぽいですよね ^-^

10月からのアニメは気付けば(録ってはあるのですが)1本も
観れてないかも。
ただ1話の録画を失敗したことで観ていなかった「約束のネバー
ランド」がアマプラにあったので年末年始に観始めたら止まら
なくなって。原作の力が大きいのでしょうけど、よく出来て
いましたね。「次どうなる?」「次どうする?」という展開が
安易に自分が想像したものとは違った展開をしてきて毎回
楽しませてもらいました。派手さは無いんですが全編通じて
作画・レイアウトなんかの魅せ方も良かったですね。
こういった物語や語りで見せる作品は神戸監督の真骨頂な気が
しますね☆(2期は少し溜めてから観るつもり。すぐ先が気に
なるでしょうから:笑)
あとはやはり「進撃の巨人」がちゃんと面白いなぁ、といった
感じです。別に派手なシーンが無い回でも物語の部分でちゃんと
毎回面白いのが見事だなぁ、と。これ記憶を消して1話から
最後まで続けて観れたら幸せだろうなぁ~とか思ってしまう。

 と現状こんな感じです。
明日から月末までまたハードな日々が控えているのですが
みんなとまたご飯食べながらこんなヲタ話を出来るまで
頑張って生き延びたいと思います☆

>コロナがせめて、世界に青い空と休戦をもたらしてくれますように。

本当にそうですね・・・。
災厄はともかく、せめて平和であってほしいですね。



1 | 2 | 3 | 4 | >>

記事No: 削除キー:

Powered by Rara掲示板
掲示板管理者へ連絡 | 新着投稿をメールで受け取る | この掲示板を支援する