野外博掲示板
[トップに戻る] [ホーム] [ワード検索] [フォトアルバム] [管理用]

☆野外博事務局からのお知らせ☆

【自然観察会】
・茅ケ崎里山公園柳谷観察会「生きものにぎわう初夏の谷戸」2018年5月27日(日) 9時30分~12時30分(終了後に総会開催)
【行谷湿地保全作業】
次回未定
【その他】
「かながわ地球環境賞」受賞式。2月5日(月)神奈川県庁にて14:15~。(終了)
「第17回さがみ自然フォーラム」に出展。2018年2月8日~12日。(終了)
《新着投稿通知サービスのご案内》
掲示板最下部に「新着投稿をメールで受け取る」というリンクがありますので、そこから自分のメールアドレスを登録することで新着投稿があった際にメールで通知が届きます。ぜひご活用下さい。


この掲示板への投稿にはパスワードが必要です。

【投稿規定】
1、ヘイケボタルとゲンジボタルの情報は投稿しない。
2、ゼフィルス(ミドリシジミ類)など希少種の詳細な生息地は記載しない。(「茅ヶ崎の北部で…」程度に留める。)
3、鳥類、特に猛禽類の営巣地の情報も控える(営巣を中断してしまうことがあるため)。(「どこそこでオオタカが飛んでました」くらいの情報はOK。)
4、電話番号やメールアドレス、住所などの重要な個人情報は記載しない。
5、実名でなくハンドルネームを使用している投稿者のことは、そのハンドルネームで呼ぶ。
6、顔がハッキリ写っている写真は投稿を控えるか、その方の同意を得てから投稿する。
自身では判断が難しい場合は事務局までご連絡ください。
岸さん等に相談してお返事します。また、掲示板上で質問されても結構です。
川名清水谷戸で-2 濱 伸二郎 投稿日:2018年04月21日 15:10:56 No.338 【返信】

トンボ
4月20日:谷戸内ではシオヤトンボの数も増えていました。
シオカラトンボも田圃の周りで見かける様になりました。
アサヒナカワトンボもいましたが、ずいぶん数が減ったような気がします。
1.シオヤトンボ♀
2.シオカラトンボ♂
3.シオカラトンボ♀
4.アサヒナカワトンボ





川名清水谷戸で 濱 伸二郎 投稿日:2018年04月20日 22:34:21 No.337 【返信】

今日も、天気良好で暑い日でした。
谷戸に蝶を見に行ってきました、一番多く見かけたのは越冬個体で翅の傷んだキタテハで5,6頭が飛び交う場面もありました。
1.ヒメウラナミジャノメは今日は良く見かけた蝶です。
2.ツマグロヒョウモン♂も初めて見ました。
3.ツバメシジミも今季初です。
4.オナガアゲハが、田圃で長いあいだ吸水しており今季初でした。





ツグミの仲間他 濱 伸二郎 投稿日:2018年04月20日 22:14:50 No.336 【返信】

4月に入り冬鳥も繁殖場所に移動する時期になりました。ツグミの仲間もそろそろ北への移動の時期になっています。湘南から繁殖地に移動しても、南方面から移動中に途中下車する個体もいるのでもうしばらくは田圃や公園で見かけることがあります。
コムクドリは南から繁殖のためにニッポンに渡ってくる夏鳥です。
1.ツグミ:田圃や草原で良く見かける鳥です。(L24cm)
2.シロハラ:少し暗めな場所を好む鳥で、公園などの木陰で良く見かけます。(L24~25cm)
3.アカハラ:少し暗めの場所で見かけますが、上記の鳥より数が少ない。(L24cm)
4.コムクドリ♂:繁殖地に移動するとき遊水地で見かけることがあります。この日は50羽前後がいましたが滞在時間は短期です。繁殖が終わり子供を連れて途中下車する8月末からは長期滞在して数百羽も集まることがあります。(L19cm)





旅先で鳥見-2 濱 伸二郎 投稿日:2018年04月17日 21:03:03 No.335 【返信】

関西で渡り鳥が通過することで有名な、大阪城公園に寄ってきました。
公園に行くと、多くの外国から観光に来た人が目立ちました。
公園内の林に行くと、カメラを持ち、高い木を見上げる鳥見の人が沢山いました。
今年は、オオルリやキビタキの渡来数が少ないらしく見ることは出来ませんでした。
もう少ししたら湘南の公園で出会えるかもしれません。
1.コマドリ:ヒンカラカラ・・と馬のいななきのような、通る声で囀る。(L14cm)
2.ヤブサメ:シシシ・・と虫のような声で囀る。(L10.5cm)
3.センダイムシクイ:チョチョチョビィーと囀る(聞きなしは焼酎一杯ぐいーとも聞こえる)(L13cm)
4.餌を探しに出てきたアオジ。(16cm)





旅先で鳥見-1 濱 伸二郎 投稿日:2018年04月15日 20:41:48 No.334 【返信】

墓参りで田舎に帰ってきました。
途中下車して京都や大阪で鳥見をしてきました。
今年は桜の開花も早く、夏鳥のオオルリやキビタキを期待しましたが、まだ数が少なく見ることは出来ませんでした。
京都の郊外広沢池付近では、猪被害があり田圃の周りは電気柵で囲まれています。
1.ここの田圃はケリの繁殖場所で、ケリのペアーをよく見ます。
2.池の魚を目当てか、ミサゴ(魚を食べる鷹)をよく見ます。この日は大きな魚を運んでいました。
3.繁殖シーズン、モズが巣材を運んでいました。
4.前年の冬は、アトリの大きな群れを湘南でも観察できましたが、今年は見ることが出来ませんでした。京都御苑の水場で水浴びをするアトリ。





4月8日行谷作業終了 とみおか 投稿日:2018年04月11日 13:21:25 No.333 【返信】

4月8日に行谷の保全作業をしてきました。
今年はお米を作ろうと思ってますが、水の関係で広い面積を田んぼにするのは難しそうです。
とりあえず水が溜まりそうな一角だけ田んぼにする準備をし、5月中頃あたりに水の入り具合を見て今後どうするか考えていくことになりました。

1枚目:谷戸の風景
2枚目:田んぼの準備。畦の草刈りとセイタカアワダチソウなどの除去。
3枚目:作業終了後みんなでお昼ご飯。
4枚目:キアゲハ。チョウ類が多く舞っていました。





4-5:大庭探索 濱 伸二郎 投稿日:2018年04月06日 15:24:09 No.332 【返信】

4月5日は、連日の暑さが嘘のように思うほど、温度が下がりどんより曇った日でした。
条件の悪い日ですが、それでも蝶,野鳥見に行ってきました。
太陽が出ていないので蝶は飛んでいません。
鳥の方は、天気の悪いわりにそこそこ出てくれました。
1.この地で越冬している、ホオアカ(ホオジロの仲間,頬が赤っぽい)もまだ田圃の側溝や草原で3羽程が滞在していました。
2.田圃の棒杭にはノスリが止まり餌を探しているようです。
3.屋敷林の木の梢にはシメが止まっていました、そろそろ北に帰るころです。
4.ウグイスの囀りが聞こえてきました。柳の木に止まり大きな声で囀っていました。





1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | >>

記事No: 削除キー:

Powered by Rara掲示板
- 掲示板管理者へ連絡 - 新着投稿をメールで受け取る -