ウィング みんなのつぶやき


| トップに戻る | ワード検索 | フォトアルバム | 管理用 | ▼掲示板作るならRara掲示板 |

ResForm
無念?自慢?微妙な気分の我孫子新春マラソン
かみむら 投稿日:2020年01月28日 08:49 No.291
日曜日は勝田・館山・大阪と参加の皆様お疲れ様でした
自己ベスト更新&復活ランとご活躍の皆さん、おめでとうございます!
かくいう私も地元我孫子で開催の我孫子新春マラソンに参加してきました
一昨年の夏以来、思うように走れないことを言い訳にすっかりメタボランナーと化していましたが、
昨年の入院~手術を経て、ダイエット成功に気をよくして今回の我孫子新春マラソンは
心配をかけた嫁とのダブル入賞を狙って、12月はクリスマスイブに三郷トラックで貸切練習・成田での年末記録会と
気合も準備も十分で本番に臨みました
本番前の天気予報の「雪」マークにやきもきしながら当日朝を迎えると雨・・・
それでも、天気予報では8時過ぎには上がるとの予報を信じていざ出発!
会場では千葉さんや藤崎さんと合流して、一緒にアップしがてら我孫子新春の最後の難関、湖北台団地の坂や
エコマラソン折り返しのスタート地点から五本松の坂までを下見しつつ、湖北台中体育館へ戻って着替えをしている時に
しまむーさん、いぬすけさん、エイイチローさんとお会いしました
そして、スタート地点では池永さんとも合流して池永さんは30代最後&子供さんも小学校6年で最後なので出場して上位を狙っているとお聞きして
自分も「38分前半、あわよくば38分切りして夫婦で入賞狙います」と宣言し自分にプレッシャーをかけながら、いざスタート!
どうしても、最初は五本松に向けての直線で突っ込みがちになる気持ちを押さえて、3‘44
「良いペース!」と思いながら五本松の坂を超えると3‘55
まあまあのペースだと思いながら手賀大橋に向けての直線は、弱い向かい風で寒さもありペースが上がらず3‘51、3’54
「これはまずい」と内心思いながら折り返し地点に向かっている時
「やけに折り返しのランナー多いな?このペースなら前を走る人は少ないはずなのに・・・」と少し疑問に思いながら折り返して
追い風の直線に入ると3‘53、3’46、3‘47とペースアップも出来て、復路の五本松の坂で5㌔レースのランナーと合流するので
ペースも上がり3’43!
「これはいける!」と必死で湖北台中に戻り、最後の難関である湖北台の坂を必死で上り3‘50
そこから、下りながらのゴールまで直線を必死でダッシュ!ゴール掲示は「38‘09」最後のラップは3’41
「38分切れなかったけど、このタイムなら入賞間違いない」と思いながら記録証発行所へ向かい記録証を発行してもらうと
「40代の部11位」・・・「我孫子新春でこのタイムで11位?」心底がっくりしました
がっかりしながら、他のウイングメンバーの話を聞くと、シマムーさん4位!藤崎さん4位!心底うらやましいと思いつつ
表彰式会場へ向かうと池永さんと合流、「最後に抜かれて2位です」との言葉
すごいなあと思っていた時に満面の笑みの嫁と合流
「42分30で優勝!」・・・
これは写真係で頑張ろうと思い表彰所へ向かうと、なんと去年までなかった表彰台があるではありませんか?!
「なんて、うらやましい」と思いながらウィングメンバーの表彰式を撮影してからの帰り道
「俺も入賞したかった」というと嫁が「タイムが良かったから良いじゃん」との言葉「俺はタイムが1分遅くても入賞の方が嬉しい」
「承認欲求強すぎ!私は順位よりタイム!」夫婦の価値観の違いを実感しました・・・
ちなみに家に帰ってから調べると連続9回参加の我孫子新春で今回のタイムは我孫子新春セカンドベスト!
セカンドベストで入賞できないとは・・・
なんとも、微妙な気分にさせられた我孫子新春マラソンでした
次からは「順位よりタイム!」の精神で頑張ります

なんだかんだ言いながら久しぶりの好走自慢の長文失礼しました




Name
E-Mail
File


Key (英数字で8文字以内)
Color