ウィング みんなのつぶやき


| ホーム | ワード検索 | フォトアルバム | 管理用 | ▼掲示板作るならRara掲示板 |

Name
E-Mail
Title
URL
FileUP
Key (英数字で8文字以内)
Color

柴又 玉野 投稿日:2019年05月23日 00:15:19 No.268 【返信】

遅くに失礼します。

早くも激走から3日経ちましたが、柴又100kウルトラマラソン初挑戦ながら何とかフィニッシュしてきました。

普段月間でも100km走るかどうかの人間が、1日でその距離を踏んで一体どうなるのか、自ら人体実験となりましたが(苦笑)様々な経験が出来ました。

何とも未知の領域であり、流石にぶっつけ本番は不安でしかなかったので、今月GWに主催されてた60kmのマラニックなるイベントものがあったので、距離を踏む為の一環として参加しました。

そこで意気消沈しつつ足が棒になるも、休み休みだったので何とか約半日掛けて走り終え、本番2週間前の足掛かりとして良い経験が出来ました。

当日は朝4時半起き、7時半スタート〜ゴールしたのは夜21時過ぎでしたから(ほぼ制限時間ギリギリ、、)無謀な挑戦ながらも各エイドではしっかり給水、間にはエネルギージェル
給スイカに助けられ、及び中間の休憩所でもバッチリ栄養補給出来き、初出場ではあるものの少ないながらのフルマラソンの経験を活かし、補給だけはしっかり取ろうと何とか途中でバッテリー切れにならず(身に付けたガーミン、携帯やらは長時間に耐え切れず切れましたが、、)完走出来ました。

自分のような練習不足でウルトラマラソンに出場する方はほぼいないと思いますが、これから挑戦する方々の道筋になればと考え投稿させていただきます。

PS 意識朦朧と走っていた中、歌うランチューバーSUIさんが颯爽と折り返し走ってきた姿を見れたのは感激でしたw





飯能アルプス~奥武蔵丸山トレイルラン はっとり 投稿日:2019年05月20日 09:09:57 No.267 【返信】

楽しく走ってきましたー

新緑の奥武蔵トレイルランシリーズ2ST、
飯能アルプス~奥武蔵丸山トレイルラン、

制限時間10時間10分、累積標高1861m、トレイル率83.24%のスーパートレラン。

まずはコースの概要
スタートは、二秒間隔のウェーブ形式。
スタートして2.7キロは住宅街、ここの区間は、なんとラン禁止。皆さんウォーキングです。
その後は、30キロ地点まで、ひたすら登りとわずかな平坦と下りの繰り返し。
ラストは、4.3キロの下りと2.3キロのロードでゴール。
ゴールは武甲温泉なのでそのままお風呂に入れます。

自分はと言うと、10キロ過ぎでこけて肘から流血。もう一回下りで尻もち。
途中で二回コムレケアを飲んだおかげでしょうか、30キロ地点で内転筋が一回攣るだけで済みました。

いやぁ、さすがはスーパートレイル。
とにかく、嫌ってほど登りがあります。なんか今まで出たトレイルが可愛く感じました。
ラインでゴール後のコメントが「死んだー」でした(笑)

久々に両足の親指が死にました。
歯、食いしばり過ぎたせいかそこら中の歯が視覚過敏に、これって治るのかしら?

さすがはエイドジャパン、エイド数も9ヶ所と十分にあります。
全エイドにスポーツドリンク、コーラを始め数々のジュース、フルーツも豊富にバナナ、グレープフルーツを始めエイドによってはスイカ、メロン、キウイなどなど、固形物も、おにぎり、いなり寿司、うどん、バームクーヘン、ぱん、などなど書ききれないほどの種類があります。

ゴール後もジュース飲み放題、コーラ10杯ぐらいと冷たいお汁粉いただきました。

残念なことに、諸事情の問題で来年はなくなるかスタート地点の変更になるとのことです。





ペガサス良いですわ〜 王子 投稿日:2019年05月11日 15:31:14 No.266 【返信】

今朝方、増尾城址公園の不整地を走っていたら木の根っこに引っかかってダイナミックに転倒しました(>_<)肘からの出血と右大腿部外側を強く打ち酷い打撲です(汗)皆さま、不整地を走る際はどうかお気をつけ下さいm(_ _)m

さて、つい最近、恐らく1,500km近くは共に走ったであろう「ナイキペガサス32」が流石にヘタってきたので供養し「35」を購入しました。
(ターボと迷いましたが、コスパが低く店頭価格はあのズームフライよりも高い為、僕は魅力を感じず…)

ペガサスシリーズは「厚すぎず薄すぎず、jogからスピードまでこなせる汎用性の高いシューズ」という印象で気に入っています。

履いてみると、クッション性がアップしていますし踵のホールド感も32と比較すると全く別物、と言っていい程でした。流石、35回もリニューアルしている完成度の高い人気のシューズですね♪

今年はアシックスの人気シリーズ、ターサージール、ミズノのエンペラーが終売(2品とも後継モデルが出るとのこと)。海外メーカーに対するジャパンメーカーの攻勢が楽しみです。

人によってシューズは相性がありますから皆さんにオススメは出来ませんが、足幅さえ問題無ければ一考の価値ありのシューズかと思います。是非一度お試しあれ(^^)

因みに今夏に36が出る予定の為、35は只今店頭にはほぼ残っておらずネットで購入せざるを得ない状況です。

以上





万里の長城マラソン~復活への階段 KAWADA 投稿日:2019年05月06日 19:28:03 No.263 【返信】

令和元年初日、万里の長城マラソン(フル)を完走完歩しました。参加者は殆ど日本人と西洋人、地元中国人は1人だけ。まあ、この大会に出たいという感性の持ち主はどこか風変わりな気がしますが(笑)…

コースはロードありトレイルあり長城の階段ありで、ハーフの距離を2周します。世界遺産を走れるという付加価値はあります。フルの持ちタイムの2倍程度で走れると事前に聞いていましたが、タイムはどうでも良かったです。とは言え、1周目のハーフをギリギリサブ3で通過。2周目はトレイルの下りで足を使い、走って歩いて写真撮っての観光ランモードに。6時間25分28秒でのフィニッシュと相成りました。昨年のモンゴル草原マラソン(ハーフ)に続き、フルのワースト記録を樹立しました(笑)

さて、私事。
故障(アキレス腱炎)の慢性化で2年半走れず、その間体重は15kg増量し、その後ウォーク&ジョグを再開して10kg減量しました。同時に走力もかなり落ち、今ではサブスリーで走っていた自分は見る影もなく、走る目標やモチベーションをも喪失しました。ウィングの門を叩いたのも、走る気力を取り戻し、どんな形でも良いからランニングライフを継続し、皆さんから刺激を受けながら徐々に復活への道を見出したいと思ったからです。他力本願ですが、今後ともよろしくお願いします。

アキレス腱炎が完治するまで…についてはまた次回。


王子 投稿日:2019年05月11日 14:58:12 No.265
河田さん
入会されて間もなくのご投稿ありがとうございます!素晴らしい改元日を迎えられましたね♪羨ましい限りです。

アキレス腱のお話も興味があります。是非「復活の道」へのご投稿も楽しみにしております(^^)



無題 トシ 投稿日:2019年05月10日 23:35:58 No.264 【返信】

かこていにうぬなこかかきこけえさたかなけエクかなねオイううええ消すさめそあ!11+なけ




王子のつぶやき その12 『どこ』を走るか 王子 投稿日:2019年04月27日 15:38:12 No.262 【返信】

今朝方、jogしながらウィングに加入した10数年前を思い出していました。

当時真っ先に思ったのは「皆さん、なんでロードばかり走っているのだろう…」でした。学生時代、トラックを専門にしていた人間からすると別世界に来た感覚だったのを今でも鮮明に覚えています。

学生時代から僕の考えは①ロード(アスファルト)は週1回程度とする事②ロードばかり走っていると地面からの反発が得られ走りやすい分脚筋力が落ちる③足への負担はロード>タータン>アンツーカー(土)>芝生④ロードばかり走っていると故障する、筋肉が硬くなる…等等「アスファルト=悪」という認識でした。走り方自体も中距離専門でしたからモロに衝撃を受ける走りだった事もその考えに至った理由と言えるでしょう。

ウィングに加入すると、基本クラブの練習会はアスファルト。LSD、インターバル…全てアスファルトの上。当時「アスファルトの上ばかり走って故障の心配なんか無いのかなぁ」と思った記憶があります。

しかしながら、よくよく考えてみるとアスファルト以外の練習場所を探す方が難しい。今の日本は何処も舗装されてしまっていますしね…いつしか僕自身もアスファルトの上を走る事に抵抗感が無くなってしまいました(苦笑)

ただ、考え方の根底には「極力アスファルトを避けたい」というのがありまして、僕がコソ練する時は大概ロード以外を組み込んでいます。
例えば『柏の葉公園』『増尾城址公園』『中原ふれあい防災公園』はオリジナルのクロカンコース(1周500〜600m)作ったりして足を作ります。

またロードを走る時は厚めのソールのシューズを履く、これは言わずもがなですね。マラソン日本記録保持者の大迫選手も基本はトラックと芝生で練習をし、ロード走の時はNIKEペガサスを履いていると聞きます。やはり気を使ってますよね。

僕からお伝え出来る事は
「走る環境、練習メニューによってシューズを変える」
「アスファルトから受ける衝撃を甘く見ない」
という事です。

29日は検見川クロカン。一面芝生の環境の中、足に優しく脚筋力をつける良い機会です。ご参加される皆さんは存分に楽しみましょう♪

以上


追伸
ロンドンの川田さん、まつさん、服部さん、そして今回の富士五湖組の完走記、走っていない僕がレースをイメージ出来て本当に良いですねー(^^)楽しく読ませて頂きました!皆さんありがとうございます。引き続きのご投稿宜しくお願い致します。





初ウルトラでした。 松永 投稿日:2019年04月23日 22:55:48 No.261 【返信】

富士五湖ウルトラマラソン走ってきました。

思い返せば、年末のウィング内でのウルトラマラソンへのムーブメントに乗る形でエントリーしました。当日までフルマラソンを越える距離を走ったことはなく、ずっと不安なまま当日を迎えることになりました。
通常より多少多めに走ったのと、3月の佐倉マラソンでは、当日を想定して、余裕を持ってフルを走ることができたので、まぁ、なんとかなるかなって漠然と感じはありましたが。。

当日は、金屋さんの車で温泉経由で現地入り。
金屋さん、ありがとうございました。クラウンの乗り心地良かったです。

小松荘では、14名もいましたので、さながら林間学校のようでした。皆さんニコニコしていらっしゃいましたが、次の日に向けて秘めたる闘志を感じました。
自分自身は不安でいっぱいでしたが・・・

さて、当日ですが、天気も良く絶好の大会日和。
ひさしぶりに、ドキドキしながらのスタート待ち。

先輩の方々から、アドバイスをいただき、以下の方針で臨むこととしました。
・きつい上りの坂道はは歩く。
・エイドでは止まらない。
・気持ちよく走れるペースで走る。

いざ、スタート!
最初の頃は、気持ちよく走れました。
スマホを持っていましたので、途中で写真撮ったりもして景色を堪能して、このまま最後まで楽々とゴールしてしまいそうなんて思ったりもしながら・・・

そんな状態も30キロくらいまで。
その後、徐々に足が重くなり、方針変更
・ゆるくても坂は歩く。
・エイドでは止まっていい。
・それ以外は遅くても止まらない。

50キロを超えてからは、エイドとエイドの間がとにかく長かったです。
もうこの段階では、景色を楽しむ余裕は全くなく、ひたすら前に行くのみ。
富士山を正面に走るところは、必ず上り坂。当たり前なんですけどね。
全く見る余裕なし。あんなに大きいのに。

最後のエイドからゴールまで5キロ、内3キロ以上登り坂。
登り坂は、ほとんど歩いちゃいました。
ウィングのみなさんに迎えていただき、そのままゴール。
達成感に包まれて無事終えることができました。

走っている間に何度も何度も、藤崎さん、千枝さん、真里さん、熊野さんに応援を頂き、折れそうになった気持ちを何度も立て直してもらいました。
本当にありがとうございました。
ウィングに入って3年になりますが、改めてウィングに入ってよかったなって思ってます。

皆さま、今後ともよろしくお願いします。

大会の翌日は、予想通りに筋肉痛になってしまいましたが、菱田さんは何事もなかったかのように動いていたのは驚きました。

今回は71キロでしたが、次は100キロにチャレンジしてみたいと思います。
プラス30キロできるのかな??
早くも不安で一杯です。

長文、失礼しました。





1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | >>

記事No: 削除キー:

Powered by Rara掲示板
掲示板管理者へ連絡 | 新着投稿をメールで受け取る | この掲示板を支援する