ウィング みんなのつぶやき


| ホーム | ワード検索 | フォトアルバム | 管理用 | ▼掲示板作るならRara掲示板 |

Name
E-Mail
Title
URL
FileUP
Key (英数字で8文字以内)
Color

監督コーチのつぶやき アンカー 長崎 投稿日: 2020年06月29日 01:14:38 No.410 【返信】

・御疲れ様です。1区から11区間のつぶやき襷リレー、監督・コーチ陣の方々御苦労様でした。区間新記録の快走から、繰り上げか?と思う様な大ブレーキまで様々な所が、いかにも
 ウィングらしいですね。(サイテー) 本来、自分はウィングに於いては【群れない・媚びない・顧みない】がポリシーで携わっており、本来であれば絶対に加わらないのですが、
 チームの状況が状況なだけに、現会長の渡辺に要請されたので(嫌だけど)アンカーを務めます。ロンリーウルフ 長崎です。
 一応、ウィングアスリートクラブでは副会長となっています。(名ばかりです)但し練習メニューの作成も行っていますが、こちらはガチでやっています。

 予め言っておきますが、嘘偽りなく書きます。不愉快な思いをする方もいると思います。また過去に在籍されていた方の名前も実名で書きますので宜しく御願い致します。

 さて1区から11区間の走者を見ていたら皆、自分より後にウィングに加入している連中じゃないの?と思い、そう言えば俺、何時ウィングに加入したんだっけ?
 と過去を振り返って見る事にしました。
 
 実はウィングに加入する前に、自分と現会長の渡辺は違うチームで一緒にランニングをしていました。(当時、渡辺は大学4年生 手賀沼ハーフをTOP10で走る脚力が有った。)
 知らない方もいると思うので書きますが、渡辺とは高校時代から知っており、(高校は違えど合練で会っていた)ウィングの中で唯一、自分の現役の時の“本当の顔”を
 知っているのは渡辺夫妻だけです。(渡辺の嫁さんはマネージャーとしていたそうですが、自分は全く記憶に無い)
 
 そのチームは非常に競争力も有り、レベルも高かったのですが、渡辺の就職やメンバーの結婚、子供の誕生、また社会人2年目、3年目などで各自が業務多忙になり、
 徐々に練習の集まりが悪くなり、何時しか空中分解して消滅してしまいました。(自分も渡辺もランニングチームの崩壊を経験している)

 それでも自分1人でトレーニングは続けていました。(会社の中に走友会と言うランニングクラブが有り、練習は各自ですが、今でも皆で大会に出場している)
 そんな中で2003年1月の柏の新春マラソンに出場し(結果、後で必要になるので先に記します。種目は全部同じで一般男子10㎞34歳以下で
 2003年 準優所/2004年 5位/2005年 準優勝/2006年 優勝/2007年 準優勝) そこでチームの創設者、現名誉会長の荒木さんとレースでバトりました。荒木名誉会長は
 当時35歳以上で自分とは部門が違いました。レース残り3㎞の所で荒木名誉会長に追い付かれ、自分も部門優勝を狙っていたのでゼッケンを確認した所、色が違うので驚いて
 レース中に自分から『35歳以上ですか?』と尋ね『そうだよ!君は?』と聞かれたので『34歳以下です』と答えると『だったらもっと前を走っていないとダメじゃないか』
 と言われて、あっさり抜き去られました。(幸いトラックに戻ってラスト100mでフルスパート掛けて抜き返して体裁は保ちましたが....)レース後、荒木名誉会長から
 『何処で練習しているの?』と声を掛けられたので、『1人でやっているんですよ』と言うと、『だったらウチで一緒にやろうよ!』とウィングアスリートクラブの名刺を
 渡され、『いつでも良いから連絡頂戴よ』言われて別れました。柏市内に柏CSC以外にランニングチームなんて有ったんだと驚いたのとウィングアスリートクラブの名刺が
 有る事、また自分より年上の荒木名誉会長の競争力等、考えに考えて1人では練習に限界が有るしと思い2003年の5月に加入しました。ウィングアスリートクラブの結成が
 2002年ですので、自分は翌年に加入した事になります。

 夢と希望を持って加入したウィングアスリートクラブでしたが、それは直ぐに絶望と失望に変わりました。自分が入った当時で今でも在籍しているのは、
 自分が記憶している中では、荒木名誉会長夫婦、浩一前会長、珠ちゃん(平山君の奥さん)、本間さん、大和田君、美代ちゃん(現副会長)くらいしか記憶に無く
 (ウィングアスリートクラブはベスト爛々クラブ、柏走友会、松葉町楽走会が統合されて出来たチームなので、そこに在籍していた人はそのままウィングに現在も
 スライドして在籍していると思いますが...)
 集合は今と同じ日曜日、ふるさと公園の東屋、AM8:00でしたが、必ずいるのは荒木名誉会長で、あとは日によってマチマチ、何より仰天したのは練習メニューは
 当日来たメンバーによって決めるとの事で(日替わり弁当じゃあるまいし)、チームとしての推奨レースも無し。新興チームで有るのは分かっていましたが、名刺まで
 有ったので、ある程度の体制は出来ていると思っていただけに、大ショックを受けました。日替わりメニューでは靴にしても、水にしても、(サポートなど当然無い)
 走る格好にしてもセッティングが決まらないし、何より長期的なトレーニングのヴィジョンを見出せない。更に呆れ返ったのは、花見や忘年会や新年会
 (当時花見と新年会のイベントが有った)に参加してと、荒木名誉会長に頼まれて参加すると普段練習会で見た事無いくらいの人数がいるのは良いのですが、ランニングの
 話が通じない。(バイクで走っていると言われた事も有る)話が通じたとしてもレベルが違うから話が合わない。一体、俺は何の為にイベントに参加しているのか?
 何よりお金も勿体ないが、時間が勿体ない、ともかくその場に居るのが苦痛で苦痛で仕方がなかった。まぁそんな環境の下でランニングを続けていたのですが、当然結果が出る訳も無く
 前述したように2004年 5位と言う結果で、決断しました。
 柏市内のホームタウンレースで優勝どころか表彰台を維持する事が出来ない屈辱。これ以上、泥水飲む様な思いをしても仕方が無いと思い、荒木名誉会長と浩一前会長に
 『これ以上、このチームで走っていると自分の陸上競技に対する哲学が歪むので、暫く練習に来るのを控えさせて頂きます。』と離脱しました。2004年の1月末の事でした。

 幽霊会員として在籍したまま、練習は自分1人で行っていました。(当然、日曜日の午前に手賀沼を走るのは避けました)その結果、2005年の柏新春マラソンは準優勝と本来の位置に
 戻る事が出来ました。そんな自分がウィングに戻る事になったのは、2005年の3月上旬(だったと思う)の日曜日の午後3時に手賀沼で走り込み(L.S.D)を行っていたら、丁度
 大津川の橋の上で荒木名誉会長夫婦が犬の散歩しており、そこで荒木名誉会長から『最近、ウィングにも若くて意気の良いのが入って来たから、1回練習会に出て来てよ。一緒に走って
 それでもダメだって言うのならウィング辞めても良いから』と言われたので、確かにこのまま中途半端な形で居てもお互いにとって良くないし、自分から加入すると言った手前も
 有るので、同意しました。つまり1年以上、自分はウィングアスリートクラブから離れていました。(恐らくこの事を知っているのは、相当少ないと思います)

 2005年の確か3月下旬もしくは4月上旬にチームに復帰するか?離脱するか?の実力テストを行いにいきました。この時に、つぶやき襷リレーに参加しているナベや
 御手洗さんがいたのです。更に今はミズノランニングクラブに在籍している山口もいました。練習メニューは二松学舎周辺の坂ダッシュ20本でした。まぁ~幾ら若くて意気が良いと
 言っても“どうせ本物を知らない、素人の発展バージョン程度だろう”それなら本物とは、どう言うものか骨の髄まで教え込ませて、これでもかと言う位、叩きのめしてやるかと
 思って参加しました。(相撲で言うぶつかり稽古、柔道で言う乱取り稽古の様のもの)この時、自分の中で離脱の条件は、今の自分の全てを見せて、これでもか言う位、
 打ちのめした上で、練習に参加した中で1人でも弱音は吐く奴がいたら即、離脱すると決めていました。はっきり覚えているのが、練習前に御手洗さんが自分に『今日は本気で走るん
 ですか?』聞いてきたので、自分が『遊びに来たんじゃねぇんだからガチンコで走るに決まってるでしょ』と言ってドン引きしていたのは良く覚えています。
 20本の結果は、3本トップを逃した事、15本以上トップを獲った事は覚えているのですが...正式な戦績は忘れてしまいました。ふるさと公園までの帰りのダウン、公園での体操時、
 1人離れて(今でも整理体操している場所)表情や会話を聞いていたのですが(もっとも衝撃が凄かった様でお通夜みたいに沈黙していましたが)以外にも誰1人弱音は吐かず
 遠目から自分の事を面と向かってでは無く、チラチラと睨み付けている。弱音を吐かなかったのも驚きましたが、悔しいって言う感情持っているんだ?と驚きました。
 体操終了後に荒木名誉会長から『どうだ、長崎』と声を掛けられたので、『ほんの少しだけど微かな、ほんの微かな光が、ちょびっとだけ見えたので復帰します。こいつらの面倒を
 見ます』と言いました。荒木名誉会長が『そうか長崎。ありがとう。皆まだ若いし今は、体が出来ていないけど、鍛えれば良い物持っているから頼むよ』と嬉しそうに言われたのも
 良く覚えています。
 
 復帰の条件として提示したのは、練習メニューは自分が作成し、その練習をしっかり消化出来るように事前に提示する。(今の原型)
 Aチームは自分が指導する、でした。

 荒木名誉会長が自分に提示したのは、『長崎、俺は、このチームを千葉県ナンバー1のチームしたいんだ。だから長崎、厳しくやってくれ。フォローは俺がする』でした。

 言うに事を欠いて、“ズブのド素人集団”を千葉県ナンバー1の集団にしたいって、この人本当に陸上判っているのか?いくら自分が厳しくやったって3年どころか
 5年以上は掛かるよ、と思いました。しかし受諾した以上、出来る限りの最善は尽くそうと思い、自分の中学の同級生が神奈川大学の陸上部にいたので(第1回手賀沼ハーフ
 マラソンの総合優勝者で、箱根は走る事が出来ませんでしたが大学2年の時から1軍にいた。自分たちの代は山梨学院の中村と神奈川の高島が足が折れて棄権し箱根は
 中央大学が勝った。この翌年から神大は箱根を2連覇している)神大の練習メニューを教えて貰い、高校時代の練習メニューも引きずり出し、ウィングの練習メニューに
 フィードバックさせました。(当時大学ナンバー1の最先端の練習メニューをアレンジしていたんだから文句は無いでしょ)

 自分の中では、自分がウィングに加入した時を第1世代、それより後にチームに加入した人を第2世代と勝手に区分けしています。(戦闘機や携帯電話じゃないけど)
 ただ第2世代でも自分が離脱していた時に加入した人もいます。(珠ちゃんの旦那の平山君は恐らく、これに該当する)
 今が第何世代になるのか?分かりませんが、第1世代の世界を知っているのは、このチームでは、もう10名もいないでしょう。ホームページも無い、練習メニューの事前提示も無い、
 サポートも無い。練習で一緒に競い合える相手もいない。柏の新春マラソンの過去の戦績を記載しましたが、当時戦闘力も競争力も充分に有った自分が、何故、泥水飲む様な思いを
 しなくてはいけないのか?不遇の第1世代の自分にとって、第2世代以降の連中は恵まれている。幸せな連中だと思っています。ようは、“温室育ち”。
 “露地栽培”の“叩き上げ”の自分にとって第2世代以降の言う事を聞く気は、全く無い。それは現会長の渡辺も含む。元々、人から指図されるのは大っ嫌いだが、このチームで
 俺を指図出来るのは荒木名誉会長と浩一前会長だけだ。例え渡辺が現会長であろうと、俺の陸上哲学や信念に合わなければ協力する事は無い。第2世代以降の連中は、ぬるま湯で
 育ったせいか、いちいちムカつく事をホザきやがる。去年も合宿に行く、行きのバスで『ウィングは女性会員が少なくて華が無い』だから何なんだよ。
 どこまでメデタイ連中なんだ。てっきりウィングに入会するのは(もしくは入会したのは)1人では限界が有り、1人の練習では出来ない何かを求めて日曜日の練習会に来ている
 のかと思ったら華、求めていたのかよ。まぁ~どうでもいいけど。しかしサポートしている桜田さんや天に召された順子さんは華、求めている人たちのサポートしていたのか。
 気の毒だぜ。ふっふっ、だからウィング嫌いなんだよ。

 申し訳有りませんが、私は会員の名前を覚える気が全く有りません。チーム名にアスリートと有るようにレギュラーは与えて貰うものではなく、勝ち取る物だと思っています。
 それと同様に名前も覚えて貰いたければ、覚えて貰えるだけのレース結果を残すか、チームに貢献して下さい。そうすれば覚えます。
 更に前走者の西田さんに渡辺現会長が返信で『人生において』「速く走れる事」が目標ですか?「競い合う事」が目的ですか?と問いているのですが、自分は『はい、そうです。
 それ以外にウィング来る理由が有りません。社会性だの人間性だの、そんなもの求めにウィングには来ていません。走る戦闘人形の自分は、レースでも練習でも勝つか負けるか、
 撃つか撃たれるか、闘いに来ているんです』良く覚えておいて下さい。中学1年から陸上競技を始め30年以上走っています。今更、陸上競技に対する信念も哲学も変える事も
 ブレる事も有りません。こんにち、ここまでこの考えで結果を出して来て、これで揺らいでは自分のこれまでの人生そのものを否定する事になります。だから絶対に無いのです。

 如何でしたか?知らなかった事や、初めて知った事も有ったのでないでしょうか?また自分がロンリーウルフで、イベントや飲み会が大嫌いなのも理解して頂けたでしょう。
 これで監督コーチのつぶやきはゴールです。7月からは練習会も再開されます。(あんまり会いたくないけど)今シーズンは殆どレースが無さそうですね。逆を言えば、
 そう言う時しか出来ない練習が出来ると言う事でも有りますし。ポジティブに考えて行きましょう。では、皆さん、御疲れ様でした。

 


かみむら 投稿日: 2020年06月29日 12:31:41 No.411
長崎さん
ありがとうございます!
書き込み見ていて、私も入会時に荒木名誉会長に誘われた時のことを思い出しました
2009年の正月に箱根駅伝を見た興奮冷めやらずに手賀沼走っていたら後方から追いかけてくる年長者!
「負けてたまるか!」と必死で走ってたら
名誉会長に「良い走りしてるね、どこかのチームに入ってるの?入ってなければウィングアスリートクラブというチームがあるから見学に来てよ」と言われてウィングを知って入会しました
入会してからサブスリー目指して必死で練習し、2010年のつくばで達成したときに
打ち上げの2次会まで長崎さんが来てくれて
「上村さんのサブスリー達成のお祝いなら付き合うよ!」と笑顔で言われて嬉しかったのを覚えています
今後とも名前を忘れられないように頑張ります!
かみむら 投稿日: 2020年06月29日 12:39:35 No.412
入会したの改めて調べたら2008年でした
もう12年になります・・・
王子 投稿日: 2020年07月01日 12:00:03 No.413
長崎さん
さすが「ビシッと」決めて頂きましたね。ありがとうございます!これ程ある意味辛辣な言葉を使いながら何故かほっこりしてしまう自分がいたりして(^^)
長崎さんは間違いなく昔から全く変わっていません!ここまで信念を貫き通せて、確りご自身の「ブランディング」が出来ている、これはもう畏敬の念しかありません。僕にはないなぁ〜(>_<)
僕らの役職任期が終わりましたら昔を思い出し純粋に練習、レースでバトりましょう!ワクワクして来ました〜♪
マツトモ 投稿日: 2020年07月01日 22:44:29 No.414
『はい、そうです。
 それ以外にウィング来る理由が有りません。社会性だの人間性だの、そんなもの求めにウィングには来ていません。走る戦闘人形の自分は、レースでも練習でも勝つか負けるか、
 撃つか撃たれるか、闘いに来ているんです』良く覚えておいて下さい。中学1年から陸上競技を始め30年以上走っています。今更、陸上競技に対する信念も哲学も変える事も
 ブレる事も有りません。こんにち、ここまでこの考えで結果を出して来て、これで揺らいでは自分のこれまでの人生そのものを否定する事になります。だから絶対に無いのです。


いつも思ってました。何を…。長崎さんてどんな現役時代を過ごしたのだろうって(今もとんでもない現役ランナーですが)
ありがとうございます。私は足元にも及びませんが、長崎さんと一緒の場面にいることができるのが幸せに感じます。



監督コーチのつぶやき その11 西田 投稿日: 2020年06月15日 07:43:32 No.397 【返信】

お待たせ致しました。
会長の渡辺さんからのバトン確かに受けとりました!
第11走者、西田です。よろしくお願いします(^^)

これといった趣味も、夢中になれる事もなく過ごしてた10年前、社会人一年目の私は、職場の先輩ランナーに誘われてランニングを始めました。

会話ができるくらいのペースで、ゆっくり気持ちよく走り、終わった後には銭湯で汗を流し、お腹いっぱいご飯を食べる!そして心地よい疲労感で夜はぐっすり眠る!
たまには旅行がてら、地方の大会に参加し、いつもとは違う景色を見ながら走る!
ランニングがきっかけで職場でも仲間が増えて毎日が充実していきました。

その後、もっと速く走りたいと思うようになりウイングに入会したのが2017年4月のことです。入会申し込み書には、2つの目標を書きました。

①職場のリレーマラソン大会で連覇できるようにチームに貢献できる走りをする
②フルマラソンでサブフォーを達成する

ウイングの練習に参加しながら、自宅での筋トレ、低酸素ルームでのジョグ、起伏走、坂道ダッシュなどを加えて走力は向上し、目標の2つは達成されました。
そして次の目標はサブスリー!と意気込んでいた2019年。
仕事が多忙になり練習時間の確保に苦戦し、さらには楽しみにしていた大会は台風で全て中止。
年が明けて2020年になり今度はコロナで全て中止。不完全燃焼のまま2019年度が終わりました。
ウイングに入ってから夢中で駆け抜けた3年。常に目標を持ち、記録更新し続けて来たことは、自分自身でも良くやったと評価しています。
しかし、飽きっぽい私が続けてこれた理由、それは"走ること"が単純に楽しいからだけではありません。

ランニングを通して出会った人との関係が自分自身の人格形成に良い影響を与えたのだと思います。
ウイングの皆様の走る姿から学ぶことがたくさんありました。

例えば走力を維持して、結果を出している人は、練習の時に自分で選択したペースと距離を、最後まできちんとやりきる、もしくは、体と対話し目標達成のため、その時の最善の練習をしていました。

私は自分で選択したペースが速すぎてついていけずに苦しくて嫌になって、練習を途中で止めたことが何度かあります。体調も悪くないし、怪我をしたわけでもないのに。

人間だから、いつも理想の完璧な走りはできないけれども、ペースがついていけないなら決めた距離は走りきるなど、その時の全力を出して取り組むように心がけるようになりました。これは生きていくうえでの物事に対する姿勢にも繋がっていると思いました。

そして、きっとランニングをしていなければ、ウイングに入っていなければ、無かっただろう、かけがえのない出会いがあります。
性別も年齢も職業も異なる人たちが、ともに走るために集まり、そこには十人十色のランニングライフがあります。自分自身が走るだけではなく、ボランティアや応援、クラブの運営で携わることで走ることを支える喜びもあることも知りました。

私は今年、アミーゴサポーターに任命されました。
何か仕事をしなくては!といろいろ難しく考えていましたが、私なりの走ることの楽しさや奥深さなどの魅力を伝えていけたらいいなぁと思います。
未熟者ではありますが、みなさん、どうぞよろしくお願い致します。

次はアンカー長崎さん、よろしくお願いします!


ふいず 投稿日: 2020年06月19日 19:43:03 No.403
あやかちゃんが、
人間形成にプラスの影響を受けた!
って思っている分、あやかちゃんがほかの人に与えた影響もまた大きいのでは?
と、思います^^
少なくとも、
私はあやかちゃんから沢山のいい影響や、
見習いたいヒントをもらっています!

あやかちゃんなりの走りの魅力を聞いて、
また1ついい影響を受けるのを楽しみにして〜
また練習よろしくお願いシマス(๑˃̵ᴗ˂̵)
王子 投稿日: 2020年06月27日 05:11:19 No.409
西田さん
僕もウィングに加入して12年。学んだことは数えきれない程沢山あります。人生が変わりました(職まで変わりました苦笑)チームスポーツと違ってマラソンなんて1人で練習出来るし別にクラブに所属する必要はありませんよ。でもね、以前にもお話しした事がありますけど、『人生において』「速く走れる事」が目標ですか?「競い合う事」が目的ですか?恐らく違いますよね?
全てボランティアで成り立っているウィングのクラブ理念に通ずる事かと思います。
西田さんのように「ウィングに加入して良かった」と思って頂ける方をお一人でも増やせたら良いなぁ、と思う今日この頃です♪
サポーターとしてどうぞ宜しくお願い致しますm(_ _)m



監督コーチのつぶやき その10 王子 投稿日: 2020年05月30日 23:41:32 No.388 【返信】

こんにちは~♪

なべちゃんからタスキを受け取り第10走者として王子がつぶやきまーす(^^)

・・・ところで自分で言うのも何ですが「王子」って歳でも、そんな雰囲気も持ち合わせていないし可笑しいですよね?昔から所属されている方はご存じかと思いますが新しい方もいらっしゃるので少しだけその命名の経緯をお話しますと、僕が入会した2007年当時は「ハンカチ王子」や「ハニカミ王子」等が流行っていた頃。いつも(今も?)ヘラヘラしていた僕を見て故荒木順子さん始め女性陣が「ホホエミ王子」とあだ名を付けて下さったのがきっかけです。暫くして「●●王子」ブームが無くなり僕も「王子」だけが残って今に至る訳です。こうやって43歳を目前にして改めて「王子」の自己紹介すると恥ずかしい限りです(苦笑)

さて本題。今回、自己紹介的につぶやこうにもこれまで『王子のつぶやき』や年始のご挨拶等で経歴(無駄に長い陸上競技歴33年)はお話してしまっているので陸上話は個別に機会があればお話するとして、今回は部屋を整理して出てきた恥ずかしいモノををご紹介します。僕の『小学校の卒業文集』です。

読み返してみますと今と同様文章力、表現力が乏しく、そして偉そうな事を言っているのが小っ恥ずかしいのですが、良かったらお付合い下さい(笑)※平仮名で書いてあるものはそのまま



『自分の責任  柏市立光ヶ丘小学校6年3組 渡辺 祐矢

 ぼくがこの6年間で一番学んだことは「責任」です。1年生の時からみんな、係の仕事や日直の仕事をいっしょうけんめいやってきました。そして3年生からは学級委員、5年生からは委員会の仕事が加わっていそがしくなってきましたが、みんなきちんとやってきました。それも、一人ひとりが責任感を持っていたからだと思います。
 ぼくはこのクラスの仕事のほかに、児童会役員という役わりをもらっていました。まず、前期児童会役員の書記としては、児童会だよりや古切手集めを中心として仕事を進めてきました。特に児童会だよりは発行日をきちんと守って発行していました。そして次に後期児童会役員の会長として、副会長や書記と共に集会の計画など、とてもやりがいのある仕事をやりました。
 ぼくがこのように仕事をやりながら、学校生活を過ごすことができたのも、責任感があったからだと思います。もし、この世の中の人間、いや人間だけでなく動物が責任感を持っていなかったとしたらいったいどうなるでしょうか。何かを使えばそのまんま。仕事も何もしない。そのようになったらこの世の中はめちゃくちゃです。今、大人でも子供でも責任感を持っていない人がいます。ぼくは、そういう人間になりたくありません。これからぼくは大人になっていきますが、自分の立場にあった行動をし、その時の責任というものを常に考えながら生きていきたいと思います。』

当時、毎月の全校集会で「児童会長の話」という時間があって、これが嫌で嫌で仕方なかったんです(じゃあ会長なんてやるなよ笑)児童数1200人は居ましたからね。その前で話すのはどうも慣れなくて毎回緊張で足が震えていましたよ...

話を文集に戻しますと、ホント偉そーな事を述べていますでしょ(苦笑)ただ、もしドラえもんのタイムマシンに乗って当時の自分に会って想いを伝えられるとしたら下記の事を伝えたいですね。

「祐矢よ、30年後お前が今理想としているような立派な大人にはなっていないかもしれない。しかしながら、ウィング・アスリートクラブの代表として160数名のメンバーをランニングを通じて人生を豊かに、そして幸せになって貰うという責任ある仕事を任されているぞ。これからの人生、『他人の幸せは自分の幸せ』と思える感性を磨きなさい。そして、楽な道、茨の道の人生の岐路に立った時は敢えて茨の道を選び絶えず自己成長を目指しなさい。」と。


そう言えば、ウィングの会長を引受けた時もある意味「茨の道」だったかな(苦笑)

会長としてはいつまで経っても未熟者ですが何とかここまでやって来れております。これも偏に会員の皆さまの多大なるご支援、ご協力によるものに他なりません。この場をお借りして改めて御礼申し上げます。本当にありがとうございます。

引き続きご指導の程宜しくお願い申し上げます。



第10区間が長かった!第11走者、西田さん、後は頼んだ!


延常 投稿日: 2020年05月31日 12:01:04 No.389
小学生の頃から達筆だったんですね
うちの娘がウイングからのバースデーカードみて、「クソ上手っ」と称賛しておりました
王子 投稿日: 2020年05月31日 20:43:57 No.390
延常さん
達筆だなんて恐縮です(>_<)書道とか習っていた訳でもないし我流でして…
それよりレディースウィングも開催出来ずにおり申し訳ありませんm(_ _)mお嬢様に開催の折には宜しくお願いしますとお伝え下さい(^^)
みたらい 投稿日: 2020年06月07日 15:06:22 No.394
王子さん
6年生で、凄くしっかりした考えをしてますね。
自分の6年生の頃は?、王子と比べて全然子供だったと改めて思いだします(^_^;)
王子 投稿日: 2020年06月08日 18:45:49 No.395
みたらいさん
ファミコン、少年ジャンプ大好き少年が何真面目なコト書いてるんだ⁈と自分でも驚きです(笑)
言っている内容は今の自分の襟を正す意味で良いタイミングで読み返せました(笑)
ふいず 投稿日: 2020年06月19日 19:38:15 No.402
王子、おさないころから色々考えてたんですね☆

責任、
(そんな言葉私はその時分知らずに、
ただただ、マラソン中継ばかり見てました笑)

行動、責任、
その内容よりも、王子のその、
やらなくちゃ!!
というがんばる姿勢に、
ほかの生徒はきっと心を動かされたのではないかな?
と、思います^^
王子 投稿日: 2020年06月27日 04:53:47 No.408
ふぃずさん
そうそう、幼い頃から色々考え過ぎる「変わり者」でした笑
考え過ぎて空回りする、みたいな…ん、今と変わらない?苦笑

あ、でも小学生からマラソン中継ばかり観る人も「変わり者」かぁ笑

小学生の頃なんて親がマラソン中継観てて何が面白いのか分かりませんでしたよ(長距離嫌いってのもあったけど)そう言えばいつの頃からか面白く観られるようになりましたね(^^)歳とったからかな?笑



コソ練東京ウォーカー はっち 投稿日: 2020年06月03日 06:51:52 No.391 【返信】

ども!お久し振りです。ワラーチランナーのはっちです。
タイトルにある通り、ウォーキングしてきました。柏から台場経由してレインボーブリッジを渡ってきました。

本当は3月に予定していたのが自粛モードからレインボーブリッジが封鎖されてしまい、5月末にようやく解除されたのでいってきた次第です。

前例として同じルートを2回に分けてランニングした経験から、歩きだったら楽勝とたかをくくって実施しました。

途中いろいろ有りボロボロになりましたが、目標としていたレインボーブリッジ横断は達成出来たことでとりあえずはOKにしました。もちろん全工程ワラーチです(笑)

足が回復したら残りのルートを歩こうと思います。(距離59km タイム13時間でした)


かみむら 投稿日: 2020年06月03日 12:14:46 No.392
ブラックですが( ̄▽ ̄;)
東京アラート発令後の「真っ赤なレインボーブリッジ」生で見たかった・・・
はっち 投稿日: 2020年06月03日 21:10:46 No.393
渡ったのが17時台だったのでまだライトアップはされていませんでした。

ふくらはぎの痛みがひどく、ライトアップが始まるまで待っている余裕が全然無かったんです(笑)
ふいず 投稿日: 2020年06月19日 19:32:44 No.401
はっちさん、ワラーチ?で、そんなに歩いて足擦りむいたりされないってのがまた凄いですね⭐︎
日頃から足が慣れているってことですねー^o^

1日の半分以上歩いている強さに脱帽です((((;゚Д゚)))))))
はっち 投稿日: 2020年06月21日 17:13:40 No.407
ふいずさん
甲の部分の紐が張りすぎていると摩擦になり水ぶくれにつながります。
このサンダルの結び方を考案した人の言葉を使うなら「ゆるふわりん」でなければどっちつかずになってしまいうまくいきません。

見た目は凄いゆるゆるですが、走るとそんなことを感じない逸品です。



監督コーチのつぶやきその8 マツトモ 投稿日: 2020年05月18日 18:12:40 No.370 【返信】

みなさんこんにちは。マツトモです。松本智哉でマツトモです。
ここ3年くらい結構幽霊部員でしたが、今年からまたチャレンジチームのみなさんのお役に立てればと思っております。私も陸上競技を始めたきっかけとウィング入会のきっかけを書かせていただきます。

小学校4年生(1972年・S47年)の時のびわ湖毎日マラソン・これはミュンヘンオリンピックの最終予選でした。この時瀬田の唐橋を先頭で通過し、37㎞地点あたりまで先頭を走っていた選手にあこがれて陸上競技を始めました。小西六という実業団チームの選手だったのですが、このチームの立ち上げに私の父が関わっていましたので、自然の成り行きだったと思います。

中学・高校とアスリートらしき生活を送りました。専門種目は800m・1500m・1500mSCでした。冬場の10Kにも出場し、マンモス大会として定着したころの青梅マラソンに13回大会(1979 S54年)14回大会(1980 S55年)の「高校10Kの部」に出場しています。

大学行っても続けたかったのですが、大学の本部陸上部からお呼びがかからず腐ってやめてしまいました。(今では大きな後悔)

その後「30歳までにフルマラソン走ろう」・「40歳までにフルマラソン走ろう」と思いながら、29歳の時にちょろちょろっと練習して試しにハーフを走って満足し以降10年近く何もせず、39歳の時も同じ状況で身体は重くなる一方でした。さすがに50歳になる前に「ここで走らないと一生走らないな」と奮起して、ボッチ練習を繰り返し第1回富士山マラソンでフルマラソンデビューしました。

ひとりで走ってもなかなか続かないのは痛感していましたので、RUNNETでメンバー募集しているチームは無いかなぁと検索し、ウィングのHPに出会い手賀沼の練習会の風景や、つくばランの練習風景を見てぜひ入会したいと思い入会させていただいたという流れです。みなさんとっても素敵なメンバーの方ばかりで、今はとっても満足しています。そういえば
29歳の時のハーフの記録を、ウィング入会2年目の52歳の時に更新しました。

ウィングにはアスリートからファンランのメンバーとたくさんの方がいますが、メンバー一人ひとりがそれぞれに目標を持ち切磋琢磨できる。ここが一番のポイントだと私は思っています。

長々と書いてしまいましたが、これからもみなさんで一緒に楽しんでいきましょう。ありがとうございました。

それではナベちゃんに繋ぎま~す。


みたらい 投稿日: 2020年05月18日 22:16:48 No.374
マツトモさん
52才の時、ハーフの記録更新は凄いですねー 
私もまだまだ頑張ります!
タオルおじさん 投稿日: 2020年05月19日 14:34:06 No.377
体が重くなったのはラーメンの食べすぎですか?(笑)
練習が再開したらおいしいラーメン屋さんまた教えてください<(_ _)>
マツトモ 投稿日: 2020年05月19日 17:39:00 No.378
みたらいさん。ありがとうございます。29歳のタイムがどんだけ遅いんだよって話です。当時はタイムが速い順ってことではなく整列順のスタートだったので、最前列からスタートしてトップで競技場を出て、ゴールしたのが2000番位でしたので、2000人に抜かれました。

熊ちゃんありがとうございます。最近ラーメンはほんとにご無沙汰で、4月16日に守谷の清六家さんにいってからは、お昼は毎日インスタントラーメンばかりです。


かみむら 投稿日: 2020年05月19日 18:18:15 No.379
マツトモさん
ラインの写真見てもアスリートですよね~
また、母校ネタで盛り上がりましょう!!
王子 投稿日: 2020年05月20日 05:02:24 No.380
マツトモさんの陸上のご経験は宝ですね♪(ミュンヘンオリンピックの話は歴史を感じてしまいます笑)
チャレンジの皆さんにご経験を踏まえた「走る事の楽しさ、素晴らしさ」をご伝授下さい(^^)
マツトモ 投稿日: 2020年05月20日 15:48:30 No.381
かみむらさん。ありがとうございます。ニチダイ シンジダイ 武田、宮崎の4年生を中心に復活してもらいたいですね。

王子。ありがとうございます。昔の話ならたくさん持ってますよぉ。(笑)
ふいず 投稿日: 2020年06月19日 19:25:32 No.399
マツトモさんが、小学生の時からマラソンを見てた、
ってのがなんか嬉しいです笑
私も当時西ドイツ?の、カトリンドーレ選手を見て育ったので、小学生時分からマラソン中継を見る仲間?
が居てなんだか嬉しいのです笑笑

今度、またそゆマラソン談議も聞かせてくださーい(^o^)
マツトモ 投稿日: 2020年06月21日 00:03:36 No.405
フィズさん。ありがとうございます。
ミュンヘンあたりのマラソンは、勝てない時代で宗兄弟が先頭で強化した時代です。モスクワは本当に出てもらいたかった。宗兄弟と瀬古さんでワン.ツー.スリー.の表彰台独占できたとおもいます。
小西六って今はない会社ですが、現在はコニカミノルタです。毎年今でも東日本実業団駅伝も応援に行って、ニューイヤーはこたつで飲みながら応援しています。
マツトモ 投稿日: 2020年06月21日 00:06:11 No.406
先日の名古屋にカトリンドーレ選手の娘さんが出場されていましたよね。



監督コーチのつぶやきその9 ナベ 投稿日: 2020年05月24日 13:54:13 No.383 【返信】

こんにちは。ナベです。

よくワタナベさんですか?と聞かれますが、「タナベ」のナベです。

ウィング入会歴は15年くらいです。

メンバー紹介の写真は、浩一さん、胡桃さん、今は退会しているN橋兄妹、Yちゃんと参加した、2005年ホノルルマラソンの時のものです。若いですね。

出身地は山口県下関市で、陸上経験は中学の時のみです。高校、大学で走ることは無く、社会人になってスポーツジムに入った事をきっかけにまた走りはじめ、ここでウィングと出会いました。

初マラソンは、ウィング入会前の2003年かすみがうらマラソンで、4時間35分と撃沈。

ウィング入会後、2006年のつくばマラソンでサブスリーを達成することができました。この時、御手洗さん、のぶちゃんと同時達成でしたよね。

その後2011年から仕事が多忙となり、資格試験勉強とも重なって、4年間走ることを止めました。

2015年から練習会に復帰しましたが、体重10キロ増となった体ではまともに走れず、練習について行けない日々が続きました。

2017年つくばマラソンで、9年ぶりにサブスリー出来て、何とか復活できたかなという感じで現在に至ります。

こんな感じで長くウィングにお世話になっていますので、特に、サブスリーを目標としている方のお役に立てればと思っています。

そして、サブスリーを達成した皆さん、サブスリーはゴールではありません。次は一緒にサブエガ目指しましょう♪


話変わりますが、皆さんのおすすめ大会はどこですか?

記録が出やすい、景色が良い、食べ物が美味しい、応援・おもてなしが最高など、基準は人それぞれだと思います。

私のおすすめ大会は、地元の「下関海響マラソン」です。

海峡ではなく「海響」

関門海峡と響灘の二つの海を臨むシーサイドコースです。

大会キャッチフレーズは、

「記録より、記憶に残る、海響のドラマ」

コースは、前半、関門海峡を横に見ながらの平坦な道ですが、響灘を臨む後半は、アップダウンが続きます。

記録は狙えませんが、景色がよくエイドも充実しているので、毎年エントリー開始当日に定員に達する人気大会です。

ゴール後は、ふく汁(下関ではフグではなくフク(福)と呼びます)とヨーグルトが無料配布、マッサージも受けることができます。

男子3時間15分以内、女子3時間45分以内の記録証提出で、Sブロック(一番前)からスタートできます。また、更衣室も別棟で設けられており、着替え、トイレ、貴重品預けがストレスフリーです。

参加賞は、着られるデザインのTシャツ(これ大事!)、完走バスタオル(昨年は小さなマフラータオルでがっかりしました)とメダル、完走証もその場で発行です。

前日に、事前抽選ですがおもてなし前夜祭(無料)があり、ゲストのトークショーが、お弁当、飲み物付きで楽しめます。

毎年ゲストランナーとして、猫ひろしさんや、パラリンピアンの道下さんが参加しています。その道下さん、大会パンフレットで知りましたが、高校の同級生でした(びっくり!)。

手賀沼エコマラソンの翌週の11月第1週開催で、ちょっとハードスケジュールですが、つくばマラソンで記録を狙う為のステップレースとして、近年は毎年参加しています。今年は早々と中止が決定し残念です。

全国にはもっと素敵な大会がたくさんあると思います。いろいろな大会情報を皆で共有しましょう。


それでは、第10走者の王子に繋ぎます。


nobuyuki+tatsumi 投稿日: 2020年05月25日 12:51:42 No.384
なべちゃん、あの時みんなでサブスリーしたの懐かしいね。
忘れもしないよ。私事だけどあの時も腰を痛めて泣きながら走った記憶が
さて、1名、大事な人を忘れています。あの時にサブスリーを6人でしました。
今もウイングにいる人はみっちーさん、なべちゃん、自分は当たってます。
そして、もう一人。自分はその方に35km 位の場所でさわやかに抜かれました。悔しかったからよく覚えてます。答えはしまむさんです。
みたらい 投稿日: 2020年05月25日 17:52:13 No.385
ナベちゃん
2006年つくばマラソン、思いだします。
私も初のサブスリーで、本当に嬉しかったです。
同時にサブスリー達成というのも、本当に印象深いですね。
ナベ 投稿日: 2020年05月25日 21:23:44 No.386
のぶちゃん
6人いたの覚えていましたが、ひとり思い出せずモヤモヤしていました。教えてくれてありがとう。そして、しまむさん、忘れていてごめんなさい。

みたらいさん
ハーフ過ぎに一度追い越して、35kmくらいに抜かれたのを覚えています。
あの頃のメンバーでまだ一緒に走れているのを嬉しく思います。
かみむら 投稿日: 2020年05月26日 17:35:21 No.387
なべさんの復活は私にとっても励みです!
なんとか、サブスリー復活目指します

しかし、体重10キロ増加~ダイエット~サブスリー復活
は信じられません・・・
凄すぎですね
ふいず 投稿日: 2020年06月19日 19:29:05 No.400
ナベさんのこの話を読んでると、
ますます海響マラソンに出てみたいと思わされました^^

三月に法事関係で山口に行ってきたんですけど、
瀬戸内海見てると、
やっぱり素晴らしいなー、
と、思うとともに、地元の人の方言にもなんだかホッとしました。
大会のご紹介、ありがとうございました!



監督コーチのつぶやきその7 トシ 投稿日: 2020年05月17日 12:09:24 No.367 【返信】

久しぶりに(陸上経験無し。たまに手賀沼をジョギングする程度の)自分がウィングに入るきっかけを思い返していました。

15年程前、当時通い始めたスポーツジムの掲示板(リアルなやつ)に柏の葉リレーマラソンの参加案内がありました。
そこに参加表明の名前を書いて当日現地集合。

そこで初めて、取りまとめ役だったウィングメンバーのM氏とN氏(二人とも現在は退会)に会いました。
リレー自体の記憶は無いのですが、昼食時の二人の会話が、自分には衝撃的でした。

N氏:「先月、900キロ走ったよ。」

自分の心の声:「え?今日ここにいる人達、走ってる人達って、そんなに走ってるの?」

M氏:「先日、スパルタスロン走ったよ。」
スパルタスロン=ギリシャの240キロ超のウルトラマラソン大会

自分:「ウルトラ?マラソン。? ギリシャを走ったら、気持ち良さそうだなぁ」

帰り際に荒木名誉会長を紹介されて、次週からウィングに参加する事になるのですが、まぁ、最初に遭遇した二人が強烈すぎました。自分と同い年で二人同時だったのもあったかもしれません。

おかげで、毎週末特に予定も無く、飲んだくれて、月曜から仕事。の生活が、マラソン大会等の日程で1年後の予定も決まる生活に変わりました。

みなさんもウィングに入るきっかけとなった瞬間があったと思いますが、自分の場合は、あの掲示板に名前を書いた時でしたね。



では、次回、マツトモさん、よろしくお願いします。


しほ 投稿日: 2020年05月17日 19:47:45 No.368
私も入会した頃、飲んでる席で「今月は300キロしかいってないよ。やばい」とかなんとか話しているのを聞いて、「何、この人達!怖い」とか思いました。
今じゃすっかり仲間入り…でも会社では変なひとになってしまいました!
かみむら 投稿日: 2020年05月18日 12:42:26 No.369
としさんの入会のきっかけ、初めて知りました!
健全ですね~
走り始めた動機が不純すぎる私とは雲泥の違いです( ̄▽ ̄;)
みたらい 投稿日: 2020年05月18日 22:04:57 No.372
トシさん
ランニングをやって、良かったと思いますよ。
お酒も美味しいですが、ランニングの練習後や、 
試合後のお酒は、特にお酒が美味しくなりますよね!
nobuyuki+tatsumi 投稿日: 2020年05月19日 12:22:45 No.375
としさん、NさんとMさん懐かしいですね。
私もあの二人と会ったときは化け物と思いました。
特にNさんには大変お世話になりました。
お腹の弱い自分の為にいつもトイレットペーパーをしょって走ってくれてました。「のぶちゃん、いつでも〇〇したくなったら言ってね。」と優しいお言葉。
又、初サブスリーをしたときに私の前にべったり付いてくれてペースメーカーをしてくれてました。Nさんに会いたいな。涙
ふいず 投稿日: 2020年06月19日 19:22:04 No.398
トシさん

たしかに、そんな会話聞いたら、、
私ならビビって後退りして、居なくなるかも笑

自分とは違うやり方かもしれない、
でもそれに臆せず続けるトシさんの勇気もまた、
素敵な所だし、見習いたいです^^



1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | >>

記事No: 削除キー:

Powered by Rara掲示板
掲示板管理者へ連絡 | 新着投稿をメールで受け取る | この掲示板を支援する