ウィング 復活への道


| トップに戻る | ワード検索 | フォトアルバム | 管理用 | ▼掲示板作るならRara掲示板 |

ResForm
半月板断裂
はっとり 投稿日:2020年05月09日 16:27 No.15
左膝の具合がなかなか良くならないので、今日(5/9)柏厚生病院にいって、レントゲンとMRI検査をしところ、なんと、左内側の半月板断裂との診断。

ガーン!!!
ガーン!!!
ガーン!!!
(あまりのショックのため三回書きました)

走れないけど歩くのには問題ないので、普段の生活には支障はないのでしばらく様子見ますか。との談。

ランニングが趣味で大会とかも出たいんですけど治りますか?
と聞くと、自然治癒はありません。治すんだったら手術が必要です。

すみません。今後も走りたいので、手術する方向でお願いしたいんですが、、、

手術でしたら、前日からの入院で、問題がなければ術後半日から2,3日で退院。2週間は固定で松葉杖生活。若い人なら半年で復帰できますよ。
以前は断裂部分を切り取っていたけど、最近は断裂した箇所を縫う様にしています。膝に穴を開けて内視鏡での手術になります。6月でしたらいつでも良いですよ。
とのこと。

仕事の関係とテレワークの日程の調整もあるので、手術するかしないかを含めて、ちょっと検討させてください。
で、とりあえず帰宅。

思い返すと、
2月の頃からなんか左膝の裏に違和感というか微痛がある状態が続いていて、3月のビルドアップ走の時についに痛くて走れない状態に。(このあと某スポーツ整形外科にいってレントゲン検査、特に何も言われず湿布貰う)

そして運命の日
整形外科にいって3~4日後でしたか、職場で階段上っているときに、左膝裏が

「ぶちっ」

っと、音がしたかしないかは定かではないですが、自分の中では、「あっ、やった」の感触。その場でしゃがみ込む。

その後、2~3週間は歩行困難状態が続きましたが、今は普通に歩ける状態まで回復。

膝の治療って、結局は保存療法しかないと思っていたのですが、特に何もせずゴールデンウィークを過ごし、この土日も予定がなかったので、まぁ、お金かかるけど、ちゃんとMRI検査しといた方がいいかなと思って今日病院にいってきたんですが、まさかまさかの「半月板断裂」。医者に絵まで書いて貰って説明受けてきました。

思い起こせば今シーズンは、9月に右膝痛(大腿骨内顆骨壊死)で12月初旬までリタイアし、今度は左膝半月板断裂と、まともに走れた期間、短かったなー。

しばらくは、お会いできそうもありませんが、いつの日か必ず戻ってきます(会費も支払ったしね)。


YOSSY 投稿日:2020年05月14日 12:54 No.17
はっとりさんのショックお察しします ( ´•̥̥̥ω•̥̥̥` ) 半月板って断裂するものなのですね。知りませんでした。怪我はとても残念でしたが、原因がはっきりしたのは今後の回復のためにも良かったですね!

8年前に2度の転倒でわたしの後十字靭帯が断裂した時もそんな感じでした。しばらく起き上がれずめちゃくちゃ腫れました。しかし手術なしでなんとか回復。3年後撮ったMRIでは断裂したはずの靭帯が雑草のようにいびつに細く自然再生されていました ( ° ω ° ; )

しかしその後膝が弱点のため軟骨減や半月板損傷になり、今年2月のスキーで再悪化後、膝の引っ掛かりを感じるようになりました。現在は階段を登る時少し痛むだけで、ゆっくりジョグもできるまでには回復していますが、この自粛期間中にリハビリに励んで復帰を目指します。半月板は内視鏡で手術も可能なんですね。すごいですね!

手術にも興味があるので、もし手術されたらどんな感じだったか、また効果的だったリハビリ方法などあれば是非シェアお願いします。WINGで一緒に膝のリハビリ&強化トレーニングもいいですね!(まりちゃん達もいかがですか?)
はっとりさんの怪我も早く良くなりますように。お大事に♡


はっとり 投稿日:2020年06月13日 21:44 No.18
6月4日に手術してきました。

診断書による病名は、「左膝半月板損傷」になります。
半月板って、内側と外側に「Cの字」で二枚あるのですが、内側の半月板が縦断裂しているとのことです。
レントゲン写真の矢印で指している白い影が断裂している箇所になります。

手術の方ですが、二枚目の写真は術後二日目になりますが、左足に2箇所の絆創膏が貼ってあるところから穴を開けてそこから関節鏡(内視鏡みたいなもの)で内側の半月板の後方を3箇所と何故か外側の半月板後方も2箇所を縫い、他にめくれている部分をきれいにしたとか(先生に「えっ、外側も?」と尋ねたら「想定内です」とか)。時間にして1時間弱だったようです。

ちなみに、白いハイソックスは自分の趣味ではないですよー。
なぜが手術前にふくらはぎと足首をメジャーで測っていたのですが、このソックスのサイズの確認でしたー。なんでも血栓ができないためだとか、このソックス3000円ぐらい(高っかー)するんですが、入院期間中はシャワー時以外は脱いじゃだめでズーと履かされていました(笑)。

翌日には包帯もとれ、後はひたすら腫れた左膝を冷やすことに専念。痛みの方は、さすがに術後の麻酔が切れてからは眠れませんでしたが、腫れが徐々に引いてくると痛みもなくなり、合わせて膝をまげられる角度も大きくなっていきます(今は100度ぐらい。屈伸とかはさすがに禁止ですけど)。

それと平行して、一回一時間のリハビリを一日2回おこないます。

前半は、主に筋肉が衰えないためのトレーニングで、
必ずするのが、タオルつぶしといって、足を伸ばした状態で座り、左膝の下に巻いたタオルをおき、大腿四頭筋の膝上内側の筋肉に電気マッサージに使うシールを貼って、電気が通る度に大腿四頭筋に力を入れてタオルをつぶします。
あとは、左のお尻周りの筋トレが中心で、横向きに寝て左足を斜め後ろに上げたり、四つん這いで左足を上げたり、ヒップリフトやカールアップ、あとリバースプッシュアップ(今更、松葉杖を使うために二の腕の筋トレしても間に合わないと思うんだけどなー)などなど。

後半は、松葉杖の練習。
左足は着けず、歩行とか階段の上り下りなどです。

入院の期間ですが
当初は2~3日で退院かなー、と思っていたのですが、これが間違い(自分の勘違い?)で、早い方では2~3日で退院する方もいるが、通常は2週間で、松葉杖が慣れたら早く退院してもいいとのことでした。

徐々に松葉杖にも慣れてきたので、6月9日からは、車椅子から松葉杖生活に変更(この頃から膝は、熱はあるのですが、痛みは、ほぼなくなりました)。
翌日には、6月12日(金)に退院したいことを伝え、リハビリの担当者と主治医の了承が得られました。

ちなみに術後、2週間は左足への加重は厳禁。3週目は30%、4週目は70%までかけてもいいとのことで、3ヶ月間は、週2回から1回はリハビリに通うことになります。

6月15日(月)から出勤したいと主治医に相談したところ、「いくならタクシーにしてください」って、言われ、しばらくは自宅待機です。
次回の通院とリハビリは、6月17日なので、おそらく18日から仕事復帰できるのかなと勝手に思ってます。

ウイングの練習参加は9月にはいってからになるかと思います。
(YOSSYさんとご一緒できるといいのですが・・・)
ウイング手賀沼マラソンは出走したいけど、サポートでの参加になりそうです。

皆様と再会できる日を心待ちにしながら、絶対に無理はしないで医師の指示とおにリハビリに専念していきます。

最後に、
セントラルスポーツジムの方も一端退会することにしました。
ジムでよくしていただいた方々、しばらくはお会いできませんが、治ったらまた入会しますね。




Name
E-Mail
File


Key (英数字で8文字以内)
Color