世の中にぐだぐだ逆らう掲示板 > 記事観覧
FBに流せない医療や食の基本的情報スレッド♪ 2 ( No.579 )
日時: 2017年09月25日 14:52
名前: わし [ 返信 ]
[ 削除 ]
パート2です
---以下引用---
日時: 2016年10月03日 22:29
名前: キチ○イ医 [ 返信 ]
[ 削除 ]
バカの巣窟FBではもはや医療や食の裏側さえ流せませんので、こちらで書くようにいたします♪。
スレッドで最初に遊びたい方はこちらを見るのが良いでしょう♪。
なんかよさそうな情報があればテキトーに貼り付けてください♪。
医学界や製薬業界や食業界を潰すのが目標です♪。



▼ページの最下部に移動
(クソ記事)いまだ続くステロイドへの誤解 「アトピー性皮膚炎」の治療とは?〈週刊朝日〉 ( No.681 )
日時: 2018年11月19日 19:38
名前: わし [ 返信 ]
[ 削除 ]
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181116-00000008-sasahi-hlth

(以下引用)

九州大学病院皮膚科准教授の中原剛士医師は言う。

「治療の目標は、症状がないか、あっても軽く、日常生活が問題なく送れる状態を維持することです。すべての方のゴールが必ずしも完治ではないことを理解して、治療に臨んでいただければと思います」

 治療は、薬物療法、保湿剤によるスキンケア、悪化因子対策を3本柱としておこなわれる。なかでも根幹をなすのは薬物療法だ。

 主役は炎症を抑える塗り薬で、ステロイド外用薬とタクロリムス軟膏がある。ステロイドは、強さにより5段階に分かれている。

 ステロイドは長期に使うと、塗った部位の皮膚萎縮(皮膚が薄くなる)や毛細血管拡張(皮膚に赤みが出る)という副作用が出やすい。以前、副作用に対する誤解が広まり、いまも「ステロイドは使いたくない」と言う患者がいるという。

「ステロイドと、より副作用の少ないタクロリムスをうまく組み合わせれば、多くの場合、症状はコントロールできます。指示された量と回数、期間を守ることが大事です」(佐伯医師)

ルイヴィトンバッグ ( No.675 )
日時: 2018年10月29日 19:05
名前: ルイヴィトンバッグ [ 返信 ]
参照: https://www.88kopi.com/menu/menu-82.html
[ 削除 ]
ルイヴィトン スーパーコピー
2018超人気 ルイヴィトン スーパーコピー代引き
ルイヴィトン 財布 コピー 代引き激安市場!
当店は信頼できるルイヴィトン コピー代引きの激安通販店です。
2018 高品質ルイヴィトン バッグ コピー、ルイヴィトン 財布 コピー 代引きなどの商品が低価格でお客様に提供します。
100%実物写真ですし、品質が完璧です。
ルイヴィトン コピー,ヴィトン コピー,
ルイヴィトン コピー代引き,
ルイヴィトン スーパーコピー,
ルイヴィトン 財布 コピー,
スーパーコピー代引き
株式会社 ヴィトン コピー 専門店

ヨミドクターからいくつか ( No.619 )
日時: 2018年06月07日 17:00
名前: わし [ 返信 ]
[ 削除 ]
「有害事象の多さ、見過ごせない」別府宏圀氏に聞く ( No.617 )
日時: 2018年06月06日 03:43
名前: わし [ 返信 ]
[ 削除 ]
https://www.asahi.com/sp/articles/ASL2G55WYL2GUBQU018.html

「有害事象の多さ、見過ごせない」別府宏圀氏に聞く
2018年2月15日6時0分

もっと患者の声に耳を傾けるべきだ

 それなのに、厚生労働省の部会は2014年、こうした症状を「心身の反応」とする意見をまとめました。この結論に科学的根拠があるとは思えません。実際に、私は症状を訴える少女たちの話も聞きましたが、みんな接種前は元気で健康な、明るい子たちばかりでした。
 いまの医学は科学的根拠を重視し、科学的に説明できないという理由ですぐに患者を切り捨てる傾向があると危惧しています。「何かが起きているのではないか」と様々な可能性を考え、もっと患者ひとりひとりの声に謙虚に耳を傾けるべきだと思います。
 私は薬害スモン裁判にもかかわり、医薬品の情報収集を30年間続けてきました。こうした活動を通し、私は製薬企業の情報がいかに偏っているか、を痛感してきました。有効性は強調されても、安全性は軽んじられる傾向があります。

丸山ワクチンの働きがほぼ明らかに 日本医大の高橋秀実教授が発表 ( No.615 )
日時: 2018年05月28日 12:31
名前: わし [ 返信 ]
[ 削除 ]
丸山ワクチンの働きがほぼ明らかに 日本医大の高橋秀実教授が発表
https://www.j-cast.com/2018/05/27329669.html

子宮頸がんワクチンに効果 若い女性の病変リスク減 ( No.614 )
日時: 2018年05月16日 19:05
名前: わし [ 返信 ]
[ 削除 ]
「不当に身体拘束、77日間」都内の女性、病院を提訴へ ( No.613 )
日時: 2018年05月16日 04:54
名前: わし [ 返信 ]
[ 削除 ]
「不当に身体拘束、77日間」都内の女性、病院を提訴へ
編集委員・大久保真紀2018年5月15日15時27分

https://www.asahi.com/sp/articles/ASL5F5KKCL5FUTIL00P.html

14歳のときに摂食障害で入院した病院で77日間も不当に身体を拘束されたとして、東京都在住の女性(24)がこの病院に1056万円の損害賠償を求める裁判を17日、東京地裁に起こす。女性は「非人道的な扱いで肉体的・精神的な苦痛を受け、人生を壊された。私のような被害者を出してほしくない」と訴える。
 診療録などからまとめた訴状によると、女性はダイエットで生理がなくなったりふらついたりしたため、2008年5月16日に都内の病院の精神科を受診。摂食障害と診断され、19日に女性も同意して入院した。
 食事はベッド上でとっていたが、ベッドから離れてはならないと指示され、音楽を聴くことも、外部との電話や面会も許されなかった。病室の簡易トイレで看護師の立ち会いのもとで排泄(はいせつ)していたという。
 厳しい行動制限に納得できず、女性は5月24日に抗議のため点滴を自ら抜いた。すると、「治療を拒絶した」などの理由で、本人の同意がなくても保護者の同意で入院できる「医療保護入院」に切り替えられた。帯のような太いひもで両手両足と肩をベッドに縛り付けられたうえ、栄養をとるために鼻からは胃へチューブが、尿道にはカテーテルが入れられ、おむつをされた。入浴もできなかったという。
 足の拘束が解かれたのは38日目、すべての拘束が解除されたのは77日目。両親と面会を許されたのは入院から4カ月余りたった9月26日で、医師に強く希望して11月21日に退院した。
 退院後は頭痛やめまい、不眠の症状が出たほか、拘束される夢を見て跳び起きたり、フラッシュバックから逃れるためにカッターで腕を自傷したりするなど、精神状態が著しく悪化。別の病院でうつ病と診断された。高校は1年生の5月で中退せざるをえなかったが、15年に結婚してからは安定してきているという。
 弁護団の北村聡子弁護士は「自傷や他害の恐れもなく、生命の危険を生じさせるような状況ではなかった摂食障害の14歳の少女に対して、77日間も身体を拘束するのは、あまりにも非人道的。医療行為の範囲を超えている」と話す。
 病院側は「提訴前で訴状が届いていないので答えられない」としている。
■10年前の…(以下略)

アメリカで鬱病が増加 ( No.612 )
日時: 2018年05月16日 04:51
名前: わし [ 返信 ]
[ 削除 ]
縄文人に虫歯が意外に多かった理由 ( No.607 )
日時: 2018年03月31日 08:52
名前: わし [ 返信 ]
[ 削除 ]
縄文人に虫歯が意外に多かった理由
https://mainichi.jp/premier/health/articles/20150622/med/00m/010/003000c

追加情報です ( No.595 )
日時: 2017年12月03日 21:54
名前: うんも [ 返信 ]
[ 削除 ]
海外の一流科学誌「ネイチャー」 HPVワクチンの安全性を検証してきた医師・ジャーナリストの村中璃子さんを表彰

https://www.buzzfeed.com/jp/naokoiwanaga/rikomuranakajohnmaddoxprize?utm_term=.rsWRrRKzW

Buzz Feedのクソ記事 ( No.594 )
日時: 2017年11月21日 22:28
名前: わし [ 返信 ]
[ 削除 ]
本当にBuzz Feedは医学ムラべったりですね
大きい広告主でも付いているのでしょうか?

アトピー治療、ステロイドって怖く無いの?
https://ex.yahoo.co.jp/buzzfeedjapan/medical/7.html

映画 ( No.592 )
日時: 2017年11月10日 23:57
名前: わし [ 返信 ]
[ 削除 ]
こんな映画があるみたいです
http://www.cetera.co.jp/liberami/

CNN インフルエンザ予防に懸念、ワクチンの変異で効果減退 ( No.591 )
日時: 2017年11月10日 19:59
名前: わし [ 返信 ]
[ 削除 ]
インフルエンザ予防に懸念、ワクチンの変異で効果減退
https://www.cnn.co.jp/m/fringe/35110219.html

増える身体拘束…体を押さえた男性看護師が耳を疑う暴言、心的外傷負った女性も ( No.580 )
日時: 2017年09月25日 14:56
名前: わし [ 返信 ]
[ 削除 ]
増える身体拘束…体を押さえた男性看護師が耳を疑う暴言、心的外傷負った女性も
9/25(月) 12:13配信
読売新聞(ヨミドクター)
https://yomidr.yomiuri.co.jp/article/20170919-OYTET50036/

▲ページの最上部に移動 | トップページへ
タイトル
名前
E-Mail
URL
削除キー( ※記事を後から削除する際に使用します )
コメント
画像


文字色
Powered by Rara掲示板