浦和高校応援団OB会


| トップに戻る | 検索 | 管理用 | ▼掲示板作るならRara掲示板 |

お名前
メール
タイトル
削除キー ( 記事を削除する際に使用 )

秋の高校野球の結果(県大会2回戦) 第52期 大矢(事務局) 投稿日: 2022年09月21日 22:05:56 No.226 【返信】

令和4年度秋季埼玉県高等学校野球大会県大会2回戦(初戦)

9月19日(月)および21日(水) 県営大宮公園球場

浦  和 000 020 000|2
正智深谷 000 102 03×|6

【浦和】
投手:達富→星野→達富   捕手:菅原
安打:10(二塁打:菅原)
失策:3

【正智深谷】
安打:16(二塁打:3)  失策:1

組み合わせトーナメント
http://www2.ttcn.ne.jp/~sai-kouyaren/taikai/r4pdf/aki/ken/R4_aki_ken_tournament_0921_2.pdf

この試合は当初は18日の第2試合でしたが、18日は台風14号の接近にともない朝から雨模様。
第1試合は雨天中断をしつつ成立しましたが、第1試合後に雨が激しくなり、第2試合開始は1時間待機。
結局雨が降りやまず、第2試合は翌19日の第1試合に順延となりました。

順延決定後の帰宅時に大宮は傘はまったく役に立たない土砂降りの大雨で、雷も至近距離に何度も落ちてすさまじい天候でした。
応援団は何もしていないのに、持ってきた太鼓とメガホンの片付けだけでびしょ濡れになってしまいました。

19日は9時からの試合開始で、開始当初は日差しもあり、最初は順調に試合が進みました。
しかし台風はまだ接近中で、雲の流れが速く、6回表あたりから雲行きが怪しくなり、6回裏には突然の豪雨となり一時中断。
https://twitter.com/aa1218000/status/1571673246738845696

その後再開されたものの、7回表、2死2塁でまた雨が激しくなり再度中断。
1時間様子を見たものの天候回復の兆しがなく、その後、この日の試合は中止。
21日の第2試合終了後に、7回表の2死2塁から再開する継続試合となりました。
この日も応援団はびしょ濡れになってしまいました。
https://twitter.com/ibataman/status/1571676229954334722
https://www.saitama-np.co.jp/news/2022/09/20/03_.html

ちなみに継続試合になった場合は、その試合の観戦者には退場のとき、半券と引き換えに↓のような振替入場券が配られます。
https://twitter.com/tap_mashimaro/status/1571995440886992897
この振替入場券は、次の浦高×正智深谷戦に限らず、今大会のどの球場のどの試合でも入場できるという、そういうシステムになっていました。

そして今日(21日)、第2試合終了後に浦高×正智深谷戦が7回表の2死2塁から再開されました。
ちなみに継続試合の再開でも、試合前のホームベースを挟んでの両チーム礼があり、プレイボールと同時にサイレンも鳴ります。
通常の試合では、ランナーがいる状態でサイレンが鳴らされることはあり得ないので、新鮮な光景でした。

それから県大会では一般客は500円の入場料を払いますが、第二試合終了後、継続試合になってからは、入場が無料になりました。
つまり先日配られた振替入場券は、この日の継続試合を見るときには使う必要がなく、純粋に別の日の入場券として使うことができるというわけです。

試合は残念ながら惜しくも負けてしまいましたが、3日間、球場に通い続けた野球部と応援団にはお疲れさまでしたと言いたいです。
応援団は吹奏楽部による演奏もなく、声も出せない中、太鼓とメガホンを叩くリズムでよく工夫をして応援を展開してしました。

3日間で、一度でもお越し頂いた応援団OBは以下の方々です。

藤野(30期)、篠田会長(40期)、金子(50期)、大矢(52期)、小菅(57期)、戸ケ崎(62期)[敬称略]

特に、1日目、2日目は悪天候の中、お疲れ様でございました。

以上、ご報告いたします。


秋の高校野球県大会のご案内 第52期 大矢(事務局) 投稿日: 2022年09月13日 22:14:30 No.222 【返信】

令和4年度秋季埼玉県高等学校野球大会

9月18日(日) 11時30分試合開始予定(第2試合)

県営大宮公園野球場 一塁側

対 正智深谷高校


組み合わせトーナメント
http://www2.ttcn.ne.jp/~sai-kouyaren/taikai/r4pdf/aki/ken/R4_aki_ken_tournament.pdf
https://saitama-baseball.com/akikentai2022/ 

地区大会は一般客の観戦はできませんでしたが、県大会は一般の観客も観戦できます。
ただし、健康について記入した「入場者カード」の提出が必要です。
入場者カードは当日球場で記入できます。
入場者カードの用紙は後日連盟のホームページからもダウンロード可能になります。
詳しくは、下記をご覧ください。

秋季県大会について(埼玉県高等学校野球連盟)
http://www2.ttcn.ne.jp/~sai-kouyaren/taikai/r4pdf/aki/ken/R4_aki_ken_kokuti_0830.pdf


「第56回 銀杏樹の下に」のご報告 第52期 大矢(事務局) 投稿日: 2022年09月12日 21:59:33 No.221 【返信】

9月11日の浦高祭で行われました応援団の演技披露会「第56回 銀杏樹の下に」のご報告をいたします。

先日の書き込みでもお伝えいたしましたが、今年の浦高祭は、新型コロナウイルス感染予防の観点から、公開の時間帯を初日午後、2日目午前、2日目午後の3つに分けて、各時間帯は事前申請者による上限2,000名までの入場となりました。

当日は最高気温28度の曇り空で、例年のこの時期に比べれば暑くはありませんでした。
体育館も換気のために可能な限り風通しを良くしましたが、それでも体育館の中は汗がにじみ出るような熱気がこもっておりました。

応援団は4月に入部した一年生7人が、1人も欠けることなく「銀杏樹の下に」までたどり着きました。
演目は以下の通りです。団員は、

  第84期幹部(二年生) 団長・三家本、リーダー長・山水
  一年生(第85期) 大平、川原、小林、田才、多田、丹下、長友

の、計9人です。

〈開幕前に一年団員による余興〉
【第1部】
01. 団旗掲揚(リーダー長・山水)
02. 応援歌「八重雲起る」(1~2番) (団長・三家本)
03. 団旗紹介 (リーダー長・山水)
04. 第二応援歌(1~3番) (団長・三家本)
05. 第三応援歌(1~2番) (リーダー長・山水)
06. 一年紹介
07.第四応援歌(1~2番) (団長・三家本)
08. 百周年歌 (リーダー長・山水)
〈15分休憩〉

【第2部】
09. 「拍手・銀杏乱舞」(乱拍子→一拍子→二拍子→三・三・七拍子) (リーダー長・山水)
10. 野球応援マーチ (幹部)
   八重雲イントロ → 学生注目(山水)→ 四股 → ファンファーレ「華ノ乱」→
   U・R・A・K・Oコール → 狙い撃ち → 湘南倒せ(山水)→ 百周年歌コール →
   銀河鉄道999マーチ(三家本)→ U・R・A・K・Oコール → コンバットマーチ(三家本)→
   U・R・A・K・Oコール → チャンス浦高(山水)→ U・R・A・K・Oコール →
   不死鳥の如く(幹部)→ ウイニングマーチ(幹部)→ 野球部寸劇 →
   ファンファーレ(天理高校)→ 得点「八重雲起る」(山水)→ エール(山水)
11. 校歌 (団長・三家本)

旗手………… 山水 → (降下)
司会………… 幹部ならびに一年団員
サブ………… 一年団員

最初の「八重雲起る」でサブの一年生が7人並んでいるのを見たときは、休部していた応援団がここまでたどり着いたかと感慨深いものがありました。
野球応援マーチの前の学生注目では、リーダー長の山水が

 「2年前、浦和高校応援団は活動の危機に瀕していた。
  その中で、高橋先輩が入り、自分たちが入り、そして今年、一年生が7人入ってくれた。
  その中で、数年ぶりに一般客を入れて銀杏樹を開催出来て本当にうれしく思う。
  そして活動休止の危機に瀕していた中で、支えてくれたすべての方々に感謝したい。ありがとう!
  その中で自分たちは、夏休み中、死に物狂いで練習してきた。
  特に下級生はつらかったと思うけど、自分たちについてきてくれた。
  そして今日、その集大成である。
  それでは、これまで浦和高校応援団を支えてくれたすべての方々への感謝を込めて、全身全霊で野球応援マーチいってみたいと思う!」

と熱弁し、満場の拍手を浴びていました。

今の幹部は上級生がいなかったため、昨年9月から一年生幹部でした。
そのため今年5月に行われた「日輪の下に」をすでに幹部として経験しており、演技は大変落ち着いていて立派でした。

吹奏楽部は感染対策の見地から参加できなかったため、事前に収録した伴奏がスピーカーから流され、メインもサブも太鼓も野球部もそれにあわせて演技を行いました。
スピードに融通が利かない音源に合わせて演技するのは大変だったと思いますが、顧問の先生が、暗闇の中の客席からペンライトを振って指揮をして、見事に違和感のない演技を実現しておりました。

下級生がサブを務めてフル出場する演技発表会も、2019年2月の「日輪の下に」以来3年半ぶりのことだったので、吹奏楽部の生演奏がなかったのは残念ですが、演技発表会での下級生の汗と涙という、忘れていた感動を久しぶりに思い出させてくれた今回の演技発表でした。

OBは以下の14人の方がお越しくださりました。

長野(36期)、島根(49期)、堀口・金子(50期)、大矢(52期)、松本(53期)、森田(55期)、小菅(57期)、青木(58期)、戸ケ崎(62期)、小泉(72期)、依田(76期)、小城(81期)、高橋(82期)[敬称略]

小城君は団旗の補助、高橋君は太鼓を手伝ってくれました。
また、その後の懇親会で、篠田会長(40期)、安藤氏(51期)が合流されました。

以上、ご報告いたします。


秋の高校野球の結果(地区予選ブロック代表決定戦) 第52期 大矢(事務局) 投稿日: 2022年09月08日 09:53:21 No.218 【返信】

令和4年度秋季高等学校野球大会南部地区予選Jブロック代表決定戦

9月7日(水) 川口市営球場 第2試合(11時30分開始予定)

浦 和 210 041 0|8
大宮北 000 000 ×|0(7回コールド)

【浦和】
投手:達冨  捕手:菅原
安打:12(三塁打:吉田、井原。二塁打:亀井(2本)、菅原)
失策:0

【大宮北】
安打:4  失策:2

地区予選トーナメント表
http://www2.ttcn.ne.jp/~sai-kouyaren/taikai/r4pdf/aki/tiku/R4_aki_tiku_tournament_0907.pdf

シード校を撃破し、見事に2年連続での県大会出場を決めました。
浦高は2017年に、19年ぶりに秋の大会での県大会出場を決めた後、今年までの6年間で秋の県大会出場を逃したのは2020年の1回だけと、ここ6年間は安定した強さを発揮しています。

県大会の抽選日は9月13日(火)、開幕は9月17日(土)です。

県大会は今のところ一般の観客も観戦できるようです。

秋季県大会について(埼玉県高等学校野球連盟)
http://www2.ttcn.ne.jp/~sai-kouyaren/taikai/r4pdf/aki/ken/R4_aki_ken_kokuti_0830.pdf


花園予選補足 川端弘行 投稿日: 2022年08月29日 20:13:01 No.216 【返信】

波乱の少ないスポーツとして知られるラグビーですから、埼玉予選もシード校がそのまま順当に勝ち上がる可能性が大です。
第一シードブロック(昌平)では昌平のベスト4はほぼ確実、その相手は11/5浦和と深谷の勝者となるでしょう。深谷は第4、浦和は第5ほぼ互角です。深谷の父母会はしっかりした組織なので、応援で負ける事の無いよう生徒の動員を期待します。ラグビー部OBも多数はせ参じます。
現役も夏合宿を無事乗り越え、花園目指して闘志を燃やしています。


全国高校ラグビー大会埼玉県予選日程 第52期 大矢(事務局) 投稿日: 2022年08月28日 19:09:02 No.215 【返信】

今年も花園を目指す戦いの季節が近づいて参りました。
8月22日に埼玉県予選の組み合わせ抽選会が行われ、以下のように対戦カードが決まりました。

<第102回全国高等学校ラグビーフットボール大会埼玉県予選>

2 回 戦  9/24(土) 対 草加東×鷲宮の勝者 <無観客>

3 回 戦 10/10(月・祝) 対 草加×所沢北の勝者 <無観客>

準々決勝 11/ 5 (土)11:30~ 対 深谷ブロックの勝ち残り校
                  (県営熊谷ラグビー場Aグラウンド)

準 決 勝 11/12(土)13:35~ 対 昌平・本庄第一ブロックの勝ち残り校
                  (県営熊谷ラグビー場Aグラウンド)

決  勝 11/19(土)12:35~ 対 熊谷工・川越東・城西大川越・慶應志木ブロックの勝ち残り校
                  (県営熊谷ラグビー場Aグラウンド)

組合せトーナメント表
https://saitama-np-jukennavi.com/column-news/全国高校ラグビー埼玉大会 組み合わせ抽選会-カ/
https://rugby-saitama.jp/saitama_wp/wp-content/uploads/2022/08/66235f5ca48cdedf2034005b1c2373fc.pdf

第1シード・・・昌平    第5シード・・・浦和
第2シード・・・熊谷工業  第6シード・・・城西大川越
第3シード・・・川越東   第7シード・・・慶應志木
第4シード・・・深谷    第8シード・・・本庄第一

今年の浦高は第5シードでの参戦となり、2回戦から登場します。

なお、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、学校会場で行われる3回戦までの試合は無観客試合となります。
準々決勝以降は、有観客で実施とのことです。


本年度の応援団OB会総会につきまして 第52期 大矢(事務局) 投稿日: 2022年08月09日 03:15:11 No.213 【返信】

2019年まで、OB会総会は「銀杏樹の下に」開催日に、学校内の同窓会館にて行われておりましたが、今年の浦高祭は人数制限ありの抽選制となったため、今年度のOB会総会も、「銀杏樹の下に」開催日に同窓会館で開催することはいたしません。
総会につきましては、新型コロナウイルス感染症の流行状況を見て、あらためてご案内いたします。


<< | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | >>


Powered by Rara掲示板
管理者に連絡 | 新着投稿をメールで受け取る | スポンサー募集