海辺のmituru掲示板
| トップに戻る | ワード検索 | フォトアルバム | 管理用 | ▼掲示板作るならRara掲示板 |

お名前
メール
タイトル
画像添付
削除キー ( 記事を削除する際に使用 )
文字色

小紫益々色を濃くしたり はるか 投稿日: 2021年10月24日 07:18:30 No.1834 【返信】

 御早う御座います、何時も有難う御座います m(. .)m
 mituruさん 元気で羨ましいです・・・(^^ゞ
 寒い北国の湯浴澤地方の朝は 晴れで放射冷却で 3度でした (^^ゞ 
 雪囲いの出来ない庭は 晩秋の落ち着きの中に 木の実が奇麗です (*^^)v




お早うございます tomikoko 投稿日: 2021年10月24日 06:24:26 No.1833 【返信】

少し残念です

昨日気象台は「近畿地方で木枯らし1号」が吹いたと発表しました。
昨年と同じですが、記録が残る1955年以降では最も早い木枯らし1号のようで、
宝塚も朝から強い風が吹き、急に寒くなりました。
丁度二十四節気の「霜降(そうこう)」、七十二候の「霜始降」です。
北日本を中心に初霜の便りも届き始めました、確り体調管理をしましょう。
TVで勇敢な日本代表のラグビー戦を見ました。惜敗でしたが世界3位の強豪・豪代表と
互角に渡り合うも、23-32で金星ならず・・・残念でした。




おはようございます 寝拓郎 投稿日: 2021年10月24日 04:19:08 No.1832 【返信】

mituruさん おはようございます。

朝の散歩はまだ薄暗いでしょう。

最近ん、ぱそこ間違いが多いです多いです。
認知症になて来たのかな
いつもありがとうございます。




こんばんは あさこ 投稿日: 2021年10月23日 21:53:51 No.1831 【返信】

mituruさん こんばんは

お届け頂いた画像 「カラスウリ}でしょうか?
私の身近には無くて、今までに1度しか見た事がありません。

ベランダから見える日の出 空気が冷たいですが
時々外に出て眺めてます。




宮古島紀行 二日目 島巡り 其の十 雪塩は微小 tabi 投稿日: 2021年10月23日 18:32:37 No.1830 【返信】

雪塩は、粉雪のようなパウダー状。粒の大きさが普通の塩の1/4程度です。沖縄が世界に誇れる塩と言えば、宮古島で作られている「雪塩」が有名。

濃縮海水をパッパッと振りかけると、瞬時に蒸発し、塩が生成されていきます。
まるで粉雪のようにサラサラとしたパウダー状になるのも、この製法によるものだそうです。

この粒の細かさが「溶けやすい」「食材への付着性が高い」「浸透性が高い」という特徴を生み出していて、お肉の下味をつける際やスープの味付け、天ぷらのつけ塩、おにぎり、パン生地などに向いているとのこと。

詳しい説明と写真28枚は↓をご参照下さい。
https://ameblo.jp/tabicom/entry-12705641896.html




皆様いつも有難うー(^-^)/ 管理人mituru 投稿日: 2021年10月23日 17:07:11 No.1829 【返信】

tabiさん、あさこさん、寝拓郎さん、
tomikokoさん、みいこちゃん、Takaさん、
皆様、いつも素敵な画像とお便りを有難う(^-^)/
今日は一日青空で穏やかな土曜日でした♪




宮古島紀行 二日目 島巡り 雪塩ミュージアム tabi 投稿日: 2021年10月23日 14:30:02 No.1828 【返信】

専門のガイドさんが、原料となる海水の特徴から製塩方法、雪塩の使い方まで丁寧に解説してくれます。

製造方法にも雪塩ならではの特徴があります。
「通常の塩は、海水を煮詰めてつくますが、そうするとミネラルを多く含んだニガリ成分が取り除かれてしまいます。

一方、雪塩は、加熱した金属板の上で海水を蒸発させるという方法で製造されるので、ニガリ成分が残ったままのまろやかな塩に仕上がるんです」と言う。

詳しい説明と写真27枚は↓をご参照下さい。
https://ameblo.jp/tabicom/entry-12705481780.html




<< | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | >>

記事No: 削除キー:

Powered by Rara掲示板
管理者に連絡 | 新着投稿をメールで受け取る | この掲示板を支援する