東京昆虫館:画像掲示板
[トップに戻る] [ホーム] [ワード検索] [管理用]
~ ResForm ~
記事No.2657に対する返信フォーム

桜の外来カミキリ Genka 投稿日:2017年07月02日 20:55 No.2657
 今日は桜の害虫として各地で問題になっているクビアカツヤカミキリを探しに東京都西部へ。事前に生態情報も得ていたので早く感覚をつかむことができ、同行のゾウムシ屋さんと一緒にそれなりの数を捕獲。
 現地で出会ったカミキリ屋さんは面識のある方々ばかり(ほとんどの方が久しぶりの再会)。梅雨の合間の蒸し暑い中、お疲れさまでした。


Re: 桜の外来カミキリ takao_bw 投稿日:2017年07月02日 23:36 No.2658 【Home】
あれこれ対策(思い切りも規模も足りないように感じますが)して、毎年のように[討伐隊]が遠征しても、減る気配は無さそうですね。
いわゆる“採集圧”と呼ばれるものが、こと成虫に限っていえば、現実的ではないこと多いということでしょうか?

いっとき、クロジャコウで決着したかと思ったんですが、その後クビアカツヤカミキリが標準和名ということで落ち着いたんでしょうか?


Re: 桜の外来カミキリ Genka 投稿日:2017年07月03日 21:01 No.2661
 地域絶滅した数々の昆虫が教えてくれるように、採集圧単独では決定打にならないようです(相当なレベルの環境悪化とセットでないとだめ)。ただし、埼玉県草加市ではカミキリ屋よりも強力な地域のパトロール隊による相当な採集圧がかかっていて個体数は明らかに減っているようです。でも、根絶には至っていないようです。

 この日に採集した♀の多くは産卵済で腹部が凹んでいる個体ばかりで、採集される前に少しでも時間を与えてしまうと交尾・産卵をしてしまうようです。現地で探索していて気づきましたが、カミキリ屋ですら本種の一日の活動時間のほんの一部しか視界に入っていません。そのため、羽化脱出するまでの段階(幼虫、蛹、蛹室内の新成虫)に有効な対策を講じることが重要だと思います。

 その対策も、限られた予算を理由に「安価で不十分な方法」を続けているために生息範囲が拡大し、総額が膨らむ結果になっていること、農薬や防除用資材の開発という企業・研究機関等の思惑も絡んでいるように思えてなりません。

 6~7月、金属製で目の細かい網を幹に密着させて地上2mまでの範囲を覆い、成虫が羽化脱出できなくなるようにすることを3年繰り返せば劇的に個体数を減らせて根絶につながるはずなのですが・・・(2m超の部分は人海戦術で見回り、羽化脱出孔を接着剤で塞ぐ)。


Re: 桜の外来カミキリ Genka 投稿日:2017年07月03日 21:14 No.2662
 和名ですが、一般の方々にも周知して協力をお願いするために姿形を現した分かりやすい和名を国・自治体を中心として使うようにしているのだと思います。
 カミキリ屋なら「ジャコウカミキリの黒いヤツ」で通じますが、一般の人には「首が赤くて、ツヤツヤと黒光りする」という方が覚えてもらいやすいでしょう。学名のカタカナ読み「アロミア ブンギ」も口頭では使われていますが活字ではほとんど見ません。


Re: 桜の外来カミキリ takao_bw 投稿日:2017年07月04日 01:32 No.2663 【Home】
丁寧な解説をありがとうございました。

クロジャコウが素直で判り易いと思ってましたが、ジャコウカミキリを知っている人がどのくらいいるかを考えたら、今回のようなケースでは特に『名は体を表す』ことが重要なファクターになるんですね。


Re: 桜の外来カミキリ ita 投稿日:2017年07月04日 12:11 No.2664 【Home】
クロジャコウ、ってたしか台湾の虫が「国産」だった時代に付けられた
名前だったと思います。一般に分かりやすい、というのはいいですね。
農薬は一つ、最近認可されたようです。幼虫のいる穴はかなり目立つのが救いでしょうか。
各穴に農薬使うようです。
千葉のケブカトラは若い農業試験場の研究者さんのお陰でかなり減って
表彰されたとか。徳島でクビアカツヤ対策のクラウドファンディングして
目標額達成したようで、こちらも期待です。


Re: 桜の外来カミキリ Genka 投稿日:2017年07月04日 20:37 No.2667
 和名「クロジャコウカミキリ」の起源は結構古い可能性があるんですね。その時代に発行された図鑑を見ると載っているかもしれません。

 ケブカトラは防除に力を入れている所ではだいぶ減っているようですね。自治体によって予算のかけ方が違うようで、まだまだ健在・勢力拡大している場所も見受けられます。今後の動向に注目ですね。

 研究も予算がないと進みませんので、良い方向に進むことを願っています。


Re: 桜の外来カミキリ ペプチドグリカンA 投稿日:2017年08月20日 10:29 No.2748
遅レスすみません・・・

完全にミーハー根性ですが、私も7月中旬に大阪の某木材団地周辺の公園で採集しました。
近い将来、法的には採集できなくなると聞いたもので急ぎ。

百聞は一見にしかず、被害の現状を目の当たりにし「あ、これは終わったな」と感じた次第です。エグい被害ですね。

ただし近隣であっても、広さや桜の本数に関係なく、いる公園にはいて、いない公園にはいない、そんな印象でした。
ありがちですが、幼虫が排出したフラスの匂い等に新成虫が誘引されてくるのでしょうかね?

農業部門(防除のプロ)と公園管理部門は自治体の中できっちり仕分けされている場合があるらしく、防除のプロも公園の桜が対象では対応にスピード感が出せないなどの事情があるようです。難しい問題ですね。




お名前
タイトル
URL
画像添付


削除キー ( 記事を削除する際に使用します )