日本神霊学研究会勝手に応援掲示板
| トップに戻る | ワード検索 | フォトアルバム | 管理用 | ▼掲示板作るならRara掲示板 |

ResForm
無題 せいわ 投稿日:2018年06月13日 22:52:09 No.5749 【Home】
こんばんは、せいわです。

若い人には実感がないかもしれませんが、私は60代半ばですが、同い年くらいの人で毎日といっていい位病院通いをしている人がいます。

毎日違う病院です。

月曜日は腎臓の検査で、火曜日は歯医者、水曜日はおやすみ、木曜日は眼科に、金曜日は糖尿病、土曜日は腰痛のために接骨院と、大変です。

同い年くらいの人でこういう人は少ないですが、、一回り上になるとこれに近い人が増えます。

こういう人見ていると、つくづく日神会を信じていてよかったと思います。

それと、死ぬ不安がないというのがいいです。

感謝感謝です。


Re: 無題 渡り鳥 投稿日:2018年06月14日 05:24:46 No.5750
せいわ様、おはようございます。渡り鳥です。

その方は、日曜と水曜の、週休二日制の病院通いですね。
人間は、健康長寿で医者要らず、が良いと思います。

この渡り鳥の中に、人間は肉体を土台にして、心(魂)で生きる、それが人生という人間修行、という観念が出て参りました。

土台となる肉体は健全でないと、何も出来なくなってしまいます。日神会の御教えである、よく食べよく動きよく眠る、はとても大切ですね。

グルメに走る必要はありませんが、粗食を要求する御教えでなくて、よかったです。


Re: 無題 せいわ 投稿日:2018年06月14日 21:25:06 No.5751 【Home】
渡り鳥様、こんばんは、せいわです。

>人間は肉体を土台にして、心(魂)で生きる、私もそう思います。

>そうなんですよね、よく食べよく動きよくお眠る、これにつきますよね。

宗教によっては、やたらと粗食を進めるのってありますよね。

日神会は、お金が高いとかいう人がいますが、病気になって病院に通うと、病院代だけでなく、病院に行っている間にできる仕事もできないわけですし、自営になるとその分の労働ができないので、収入が減ることになります。

病気になって、病院に行っている時間と労力を考えると、日神会を信じて霊流を頂いて肉体の病気も治り、自分のご先祖様にも流れることになるし、自分の魂の浄化にもなりますので,決して高くはないし、安いくらいだと思います。


Re: 無題 渡り鳥 投稿日:2018年06月15日 06:38:33 No.5752
せいわ様、おはようございます。渡り鳥です。

粗食とはちょっと違うのですが、完全菜食主義の場合、栄養学的に問題ないのでしょうか。たんぱく質はアミノ酸の化合物ですが、人間は自分で合成できないアミノ酸を、食物から摂取しなければなりません。これを必須アミノ酸といい、20種類あります。

必須アミノ酸が全て揃っているのは、動物性たんぱく質で、植物性は何かが不足しています。一番揃っている大豆たんぱくでも、75%だそうです。

部品が足りないと車は作れない、という格言があります。この渡り鳥は、一週間ほど肉や魚を食べず、豆腐を初めとした、植物性だけでたんぱく質を取ったことがあります。やはり疲れやすくなり、また疲れがなかなか抜けません。体が回復しきらないのです。不足したアミノ酸は、体の別のところを壊して転用するらしいので、気を付けなければなりません。

大霊界シリーズの御教え、栄養価の高いものを、バランス良く食べるということは、本当に大事だと思います。

せいわ様の仰られる通り、この渡り鳥も、日神会はお金がかからないと思います。それは初代開祖様が、会員に無理が無いように、との御配慮を下さったお蔭です。手元不如意のこの渡り鳥は助かっております。

思うに、御真体が鎮まった特製護符は、よそ様なら何十万円もするかも知れません。天地創造のスの神様の御真体なら、百万単位でも不思議は無いです。あるいは何人勧誘したら、やっと御下げいただく資格が与えられる、というところもあるかもしれません。

日神会は、神様はお金を必要としていない、あくまで御寄進は会の健全な運営のためと仰っておられましす。

たくさん寄進すれば、多大な功徳があり、死後は高いところにいけるというのが、一般的な宗教の言い方であるにも関わらずです。

この渡り鳥、何とかこの御恩に報いたいと念願しておりますが、残念ながらお金に関してはダルマ状態です。


Re: 無題 渡り鳥 投稿日:2018年06月15日 07:04:54 No.5753
たびたび失礼いたしました、お詫びして以下のように訂正させてください。

 仰っておられましす ➡ 仰っておられます


Re: 無題 せいわ 投稿日:2018年06月15日 22:00:33 No.5754 【Home】
渡り鳥様、こんばんは、せいわです。

流石渡り鳥様は、栄養学に詳しいですね。

私は、そういうところはほとんどわかりませんが、わからないときは原点に戻るか自然を見ることにしています。

昔から人間は、動物性のものと植物性のものを食べてきていますよね。
でも、日本の場合は、仏教の教えで四つ足の肉を食べてはいけないと言われて、食べていなかったのでしょうか。

私の実家での生活で言うと、肉は食べていたと思います。
ただ、田舎の農家だったので肉は手に入りにくいので、めったに食べられることはありませんでした。

飼っていた鶏を絞めて食べるか、年に数回ほど町に行ったときに買ってきて食べられれば上等という位でした。
今の若い人には、信じられない話でしょうが……
もっとも、私は肉が嫌いだったのでラッキーでしたが……

肉は、成長とともに大人になると食べられるようになったのですが、年をとってきた最近はまた食べたくなくなってきました。
私の体型を見て、たいていの人は「肉が食べられない」と言うと信じられないという顔をされますが……

話が横道にそれてしまいました。
やっぱり肉は食べた方が良いんですよね、渡り鳥様の説明は説得力がありますね。
何とか食べる方向で、気を付けたいと思います。
食べようと思えば食べられるのですが、つい……

今、改めて見直してみると、初代会長先生のご配慮に感謝の気持ちでいっぱいになります。


Re: 無題 渡り鳥 投稿日:2018年06月16日 06:53:37 No.5755
せいわ様、おはようございます。渡り鳥です。

この渡り鳥の、栄養学に関する知識は、以前やっていたウェートトレーニングで得た知識です。マッスル アンド フィットネス誌を初めとする、専門誌や専門書で知識を得ました。残念ながらマッチョには成れませんでしたが。しかし筋肉は落ちましたが、知識は残りました。

100才以上のご長寿の方々は、肉でも魚でも、何でも召し上がっているそうです。

魚も動物性です。卵も牛乳もそうです。ヨーグルトやチーズは牛乳を加工したものです。四つ足の牛や豚が駄目なら、鶏肉がよいのではないでしょうか。

四つ足を何で食べてはいけないのか、この渡り鳥は知りません。現実には馬も食べますし、犬を食べる文化もあります。さすがにテーブルを食べる文化は無いようです。

哺乳類だからダメというのでしたら、鯨もダメでしょう。

草食動物は草しか食べていませんが、象や牛は大きな体をしています。それは草に含まれているセルロースが、腸内細菌の栄養源になるからとのことです。

象や牛は、その腸内細菌を栄養源にしているので、大きな体になれる訳です。セルロースとは、植物性繊維の主な成分をなす白い炭水化物。繊維素とのことです。

人間にはそんな真似は出来ません。だから、なるべく神様の御教えに沿うように気を付けながら、バランス良く食べ物を選択すれば、宜しいのではないでしょうか。


Re: 無題 せいわ 投稿日:2018年06月16日 22:00:32 No.5756 【Home】
渡り鳥様、こんばんは、せいわです。

渡り鳥様もそういうことをしていらしたのですね。
家の次男が元は、120㌔ほどあったのですが(たぶん)、ダイエットをして半分くらいの60㌔くらいになりました。
その時に、渡り鳥様のようにだいぶ勉強をしたようです、聞くと色々教えてくれます。
その時に動物性のたんぱく質は必要だと、渡り鳥様と同じようなことを言っていました。
鶏肉は食べられるので、頑張ってバランスよく食べるように気を付けたいと思います。

去年、夫の母が100才で亡くなりました。
義母は、87歳まで我が家で同居をしていました。
88歳の誕生日に、義姉宅の都合で義母を連れて行ってしまいました。
夫と私は、最後まで面倒を見るからと言ったのですが、それでも義姉は連れて行ってしまいました。

そんなわけで、87歳までの義母なら知っていますが、好き嫌いはなかったですね。
どちらかといえば、肉より野菜が好きでしたね。
100歳の春に急に具合が悪くなって入院をしたのですが、医者曰く「どこも悪くないのですが、内臓の機能が全体的に落ちていて、20%くらいしか動いていない」と言われました。
入院1カ月くらいで亡くなってしまいました。

そうですね、神様の御教えに沿うように気を付けながら、バランスよく食べるように気を付けたいと思います。
ありがとうございました。


Re: 無題 せいわ 投稿日:2018年06月16日 22:02:07 No.5757 【Home】
渡り鳥様、こんばんは、せいわです。

渡り鳥様もそういうことをしていらしたのですね。
家の次男が元は、120㌔ほどあったのですが(たぶん)、ダイエットをして半分くらいの60㌔くらいになりました。
その時に、渡り鳥様のようにだいぶ勉強をしたようです、聞くと色々教えてくれます。
その時に動物性のたんぱく質は必要だと、渡り鳥様と同じようなことを言っていました。
鶏肉は食べられるので、頑張ってバランスよく食べるように気を付けたいと思います。

去年、夫の母が100才で亡くなりました。
義母は、87歳まで我が家で同居をしていました。
88歳の誕生日に、義姉宅の都合で義母を連れて行ってしまいました。
夫と私は、最後まで面倒を見るからと言ったのですが、それでも義姉は連れて行ってしまいました。

そんなわけで、87歳までの義母なら知っていますが、好き嫌いはなかったですね。
どちらかといえば、肉より野菜が好きでしたね。
100歳の春に急に具合が悪くなって入院をしたのですが、医者曰く「どこも悪くないのですが、内臓の機能が全体的に落ちていて、20%くらいしか動いていない」と言われました。
入院1カ月くらいで亡くなってしまいました。

そうですね、神様の御教えに沿うように気を付けながら、バランスよく食べるように気を付けたいと思います。
ありがとうございました。


Re: 無題 せいわ 投稿日:2018年06月16日 22:15:27 No.5758 【Home】
せいわです。

私は、一回だけ投稿をクリックしたと思うのですが、何故か同じものが2つでています。

管理人様、良かったら後の方(5757)を削除していただけませんか?

すみません。


Re: 無題 渡り鳥 投稿日:2018年06月17日 05:45:08 No.5759
せいわ様、おはようございます。渡り鳥です。

御次男様は、120キロ位から、60キロ位に落とされたのですか。凄いですね。

そもそも、この渡り鳥は体力がありませんので、100キロ以上になる前に、糖尿病になってしまうでしょう。

マッチョに成れなかったのは、腸がたんぱく質を、充分に吸収出来なかったためです。一日に何回かに分けて、プロテインを飲んでいたのですが、もともと乳糖不耐症のため、乳製品が苦手でした。

義母様は100才のご長寿でしたか。御冥福を御祈り致します。この渡り鳥も、義母様のような逝き方が出来れば、有り難いのですが。


Re: 無題 せいわ 投稿日:2018年06月17日 21:51:51 No.5760
渡り鳥様、こんばんは、せいわです。

次男のダイエットは、凄かったです。
母親の私もまねできません。
次男てこんなに意志が強かったのかと、親の私がびっくりしたくらいでした。
誰が何と言おうと、自分が決めた目標に向かってただひたすら努力の毎日でした。

男性ならだれでも努力をすれば、マッチョになれるのかと思っていたら、そうでもないんですね、
渡り鳥様は、知識は残りましたね。

義母は、100歳まで生きました。
アラフォーで夫を亡くし、4人の子供を育てて苦労はしました。
いつかここに書くこともあるかもしれませんが、あまり尊敬できる生き方ではありませんでした。
88歳の誕生日に義姉が連れて行きましたが、それまで家の中がいつも嵐が吹き荒れている状態でした。
義母がいなくなったら、家の中が嘘のように静かになりました。


Re: 無題 渡り鳥 投稿日:2018年06月18日 05:47:17 No.5762
せいわ様、おはようございます。渡り鳥です。

御次男様は、大変な努力家ですね。尊敬します。
もしかしたら御次男様は、片岡鶴太郎さんのような、凝り性的なご性格を、お持ちなのでしょうか。

鶴太郎さんはヨーガに凝っていらっしゃいますが、ビックリするほど痩せています。ただ医学的には、腸内環境があまり良くないと聞いています。

残念ながらこの渡り鳥は、ここまで徹底的には、物事に取り組めません。

マッチョになっても、筋肉を維持するためには、たんぱく質を補給し続けないといけませんので、お金がかかります。多少筋肉は付きましたが、財布は痩せ細りました。

御義母様は、大変御苦労なさっていたのですね。この渡り鳥は、深く同情申し上げます。

あくまで一般論ですが、艱難辛苦汝を玉にする、という言葉があります。しかしそれも程度によると思います。何か、守り導いてくれる存在を持たない限り。

何かをやり遂げるためには、場合によっては、別の物を犠牲にする事があります。

御義母様の場合は、御自分の中の、たくさんのものを犠牲にしてこられたのではないでしょうか。




お名前
メール
タイトル
URL
画像添付


削除キー ( 記事を削除する際に使用します )
文字色