日本神霊学研究会勝手に応援掲示板
| トップに戻る | ワード検索 | フォトアルバム | 管理用 | ▼掲示板作るならRara掲示板 |

ResForm
聖師教様新著発売 渡り鳥 投稿日:2018年05月31日 10:54:08 No.5697
皆様、こんにちは。渡り鳥です。

もうご存知の方も多いと思いますが、聖師教様のご新著が発売されています。

予告されていた、隈本確全著作解題 第一巻です。

この渡り鳥は、すでに本屋に取り寄せを依頼しており、入荷を首を長くして待っています。すでにろくろ首状態です。首筋がちくちくするなと思ったら、カラスがとまっていました。


Re: 聖師教様新著発売 渡り鳥 投稿日:2018年05月31日 14:27:47 No.5698
なんというタイミングの良さでしょう。

先ほど本屋から、入荷したとの連絡が入りました。
帰宅途中で本屋に寄って、購入します。


Re: 聖師教様新著発売 天狼星 投稿日:2018年05月31日 19:51:14 No.5699
もうすぐ2巻も出るようですね。私も近くの書店に注文しました。

Re: 聖師教様新著発売 せいわ 投稿日:2018年05月31日 21:28:17 No.5700 【Home】
渡り鳥様、こんばんは、せいわです。

良かったですね、今日は聖師教様三昧ですね、


Re: 聖師教様新著発売 渡り鳥 投稿日:2018年06月01日 05:40:28 No.5701
天狼星様、せいわ様、おはようございます。渡り鳥です。

ありがとうございます。
未明に起きて自己浄霊するため、早寝早起きの渡り鳥ですので、まだ拝読できていませんが、ご著書は鞄に入れて持ち歩きたいです。少し大きめですが。


第二巻発売 渡り鳥 投稿日:2018年06月01日 17:21:11 No.5702
天狼星様、せいわ様、そして会員信者の皆様。こんにちは、渡り鳥です。

天狼星様の仰る通り、聖師教様の新著第二巻が、発売されておりました。

この渡り鳥は、honyaclub というサイトを使って、発売を確認しています。

https://www.honyaclub.com/shop/default.aspx

アマゾンを使った方が、楽かも知れませんが、馴染みの本屋さんとは、人間関係があるので、この渡り鳥は、そちらを優先します。

出社社と書店の間には、取次店があります。日版と東版などです。ご紹介したのは、東版系ですが、この渡り鳥は、これを店員さんに見せて、取り寄せの手続きを取っています。

今日は難しいので、明日馴染みの書店に、取り寄せの依頼をするつもりです。

まだ第一巻を読み始めたばかりですが、取り敢えず発売されたご著書は、全て確保するつもりです。


Re: 聖師教様新著発売 渡り鳥 投稿日:2018年06月01日 17:36:33 No.5703
皆様、こちらのリンクのほうが、ストレートに必要な情報に到達出来ます。

https://www.honyaclub.com/shop/goods/search.aspx?cat_p=00&search=%8C%9F%8D%F5&keyw=%8CG%96%7B%90%B3%93%F1%98Y&image.x=22&image.y=6


Re: 聖師教様新著発売 せいわ 投稿日:2018年06月01日 22:17:20 No.5704 【Home】
渡り鳥様、こんばんは、せいわです。

わかりやすい情報ありがとうございます。

今日こそ聖師教様漬けだったのでしょうか。

土日がおやすみならじっくり読めますね。

なじみの本屋さんを大事にするって、良いことですよね。

今は、本屋さんで買う人が減っていて、本屋さんがどんどんなくなってきていますものね……


Re: 聖師教様新著発売 渡り鳥 投稿日:2018年06月02日 05:22:38 No.5705
せいわ様、おはようございます。渡り鳥です。

この渡り鳥は、聖師教様の最新作は、いつも鞄に入れて持ち歩き、適時拝読しています。いつも聖師教様漬けです。「霊媒体質の克服」は、現在4回目の途中ですが、新著を入手しましたので、中断して新著に移行します。まだちょっとしか読めていません。

弘法大師は、境界至らずんば、目は有って無きが如し、と仰っています。この渡り鳥、ご著書を読み直せば、毎回発見がありますが、それはちゃんと読んでいないな、という自戒を伴います。大変勿体ないと思います。

一応大霊界シリーズは、全巻通読していますが、また、第一巻から読み直すのは大変です。

今回初代会長先生の膨大なご著作を、三巻に纏めていただけるのは、大変有り難いです。新しく解釈しなおした部分もあると思いますので、アップグレード版のようなつもりで読みます。ダイジェスト版ではありません。

せいわ様の仰る通り、今は出版不況で本が売れず、本屋さんがどんどん減ってきています。ネットにおされて、大資本の本屋でないと、生き残れないのでしょう。

この渡り鳥は、何を買うか決めずに本屋巡りをすることが有ります。今まで知らなかった、新しい世界との出会いが、本屋さんには有るからです。

この渡り鳥が、始めて日神会に出会ったのは、やはり本屋さんでした。


Re: 聖師教様新著発売 渡り鳥 投稿日:2018年06月02日 05:29:20 No.5706
大変失礼しました。お詫びして以下のように訂正あたします。 

 始めて ➡ 初めて


Re: 聖師教様新著発売 せいわ 投稿日:2018年06月02日 23:01:54 No.5707 【Home】
渡り鳥様、こんばんは、せいわです。

渡り鳥様はいつも聖師教様漬けなんですよね、失礼しまし。
日神会の会員ですから、そうでなくちゃいけませんよね。

そうですね、読み返すたびに新しい発見がありますね。

私は、渡り鳥様のように何度も読み返すことはできませんが、時々適当に開いて読むことはあります。
それが、その時に必要なことだったりすることがよくあります。

私も本屋さんが好きで、独身の頃はよく本屋さん巡りをしていました。
あれは楽しいですよね。
本屋さんが亡くなっていくと、あの楽しい体験が難しくなるかもしれませんね。


Re: 聖師教様新著発売 せいわ 投稿日:2018年06月02日 23:05:55 No.5708 【Home】
すみません、字が足りませんでした。

✕失礼しまし。

〇失礼しました。


Re: 聖師教様新著発売 渡り鳥 投稿日:2018年06月03日 06:53:58 No.5709
せいわ様、おはようございます。渡り鳥です。

ネットの普及で、容易に情報を入手できるようになり、大変便利な時代になりました。この投稿のように、自分から情報発信できるのは、楽しいことです。

しかし、印刷物である本は、無くならないでしょう。週刊誌で大脳生理学関連の記事を読んだのですが、どうも人間の脳は、パソコンやスマートフォンを、テレビと同じように扱っているようです。

ぼんやりテレビを視ているのと同じように、思考の場である前頭連合野が、あまり機能していないらしいです。しかし、本を読んでいるときは、前頭連合野は活発に活動しています。

確かにこの渡り鳥は、スマートフォンで調べものをするとき、画面に表示された文章を読み取り、理解記憶するのに、印刷物の何倍もエネルギーを必要とします。しかし若い人は、テレビと印刷物の中間的なものとして、パソコンやスマートフォンに適応してきているかも知れません。

また、本書には、聖の神様、開祖神様、聖師教様のエネルギーが、ミックスされているように思います。それだけでも所有する価値があるでしょう。

本書に引用されている、初代会長先生のご著書の文章は、知っているからと軽く読み流さないで、初めてのように読むのがいいです。必ず新しい認識が得られると思います。

この渡り鳥、アタマで知っていても、心で実感的に理解していないことが分かり、大変申し訳なく思います。大霊界シリーズの御言葉は、神様の御言葉と思って拝読することにしました。


Re: 聖師教様新著発売 せいわ 投稿日:2018年06月03日 22:34:51 No.5710 【Home】
渡り鳥様、こんばんは、せいわです。

若い人は、パソコンやスマートフォンをテレビと同じように扱うことができるのですか!
動画はわかるのですが、文字も同じようにテレビと同じような扱いなのでしょうか。
そうだとしたら、すごいですね。
やはり小さい頃から慣れ親しんでいることが、大きいのでしょうか。

初代会長先生のご著書は、軽く読むことはないですね。
いつも新鮮で新しい発見があります。


Re: 聖師教様新著発売 渡り鳥 投稿日:2018年06月04日 07:00:20 No.5711
せいわ様、おはようございます。渡り鳥です。

現状では人間の脳は、パソコンやスマートフォンに対して、テレビを見るのと同じように反応しており、印刷物である本とは異なる、と申し上げたかったのです。

だからこの渡り鳥は、スマートフォンで文章を読んでいるときは、本に比べて何倍も脳が疲れます。

しかし、若い人の中には、テレビのように取り扱い、本のように読める、ように適応している人が、出てきているでしょうね。

進化とは適者生存の原理であり、これも霊界法則ではないでしょうか。

昔から三つ子の魂百までも、と言われています。聖師教様は、新大霊界シリーズで、人間の魂は8歳位で、霊魂として自律して活動をするようになる、と仰っておられます。つまり個性の核はその頃に完成して、後は経験を積んで、個として成長してゆくのではないでしょうか。

まるで年中行事のように、今どきの若いモンは、というぼやきを聞きますが、年長者より若い人の感性のほうが、天地神明の新バージョンのような気がします。

年長者は若い人の感性を学び、若い人は年長者の人生経験から得た知恵を学ぶというのが、良い世代関係を生み出すような気がします。

仮想通貨の取引所であるコインチェックが、大トラブルを起こしましたが、創業者は27歳の若い人です。

お金が有るところにドロボーが集まるものだよ、ということを学んでいたら、もっとセキュリティを重要視していたでしょうね。

このような若い挑戦者が、もっとたくさん出てきてほしいものです。

セコムしてますか。


Re: 聖師教様新著発売 せいわ 投稿日:2018年06月04日 22:02:38 No.5712 【Home】
渡り鳥様、こんばんは、せいわです。

若い人の中には、テレビのように取り扱い、本のように読めるように適応している人が出てきている、というとのことですが、なるほどと思いました。

人の魂は、幼い頃は、まだ魂が弱いとは大霊界で読みましたが、何歳から魂として自立するのか気になっていました、8歳ですか、ありがとうございます。


年をとると、「今どきの若いもんは……」という人が増えてきますよね。
読めない文字の古文書を解読したら、「今どきの若いもんは……」と書いてあったとか……そんな笑い話のような話を聞いたことがあります。

私も若い人を見ていて、今どきの若いもんはと言いたくなる時もありますが、年寄りが思いつかないことを若い人が思いつき行動をしているのを見ると、若い人はすごいなぁと思います。

明治維新も今でいう、若造だらけが行った結果ですよね。
今考えてもすごいと思います。


Re: 聖師教様新著発売 渡り鳥 投稿日:2018年06月05日 15:59:09 No.5713
せいわ様、こんにちは。渡り鳥です。

今朝は忙しくて投稿できませんでした。申し訳ありません。

せいわ様もパソコン教室に通って、最新のトレンドを取り入れようとなさっているのは、とても良いことだと思います。

古文書にも書かれているのなら、歴史と伝統を誇るボヤキですね。社会の環境は変わっても、人間はちっとも変わっていない、と言うことですね。海外ではどうなんでしょうか。日本と同じように、ボヤイているのでしょうか。そもそも海外という言葉自体が、島国らしいです。

ボヤキ位ならともかく、先輩にやられたから、今度は自分が後輩にやる番だ、という負の連鎖を、自分のところで断ち切りたい気がします。


Re: 聖師教様新著発売 渡り鳥 投稿日:2018年06月05日 16:25:54 No.5714
失礼しました。うっかり文字色をタップしてしまったようで、色が変わってしまいました。

明るい青は、目に刺激が強いようです。
また、色を戻します。




お名前
メール
タイトル
URL
画像添付


削除キー ( 記事を削除する際に使用します )
文字色