日本神霊学研究会勝手に応援掲示板
| トップに戻る | ワード検索 | フォトアルバム | 管理用 | ▼掲示板作るならRara掲示板 |

ResForm
霊は怖くない  投稿日:2018年05月20日 15:13:51 No.5665
これは、フィクションだと思ってお読みください

世の中には、格安物件のアパートがある
ある青年は、「そんなの関係ねぇ」とばかり即決
なんせ、家賃9000円だもん
で、さっそくその夜出ました
タンスの中はびょーんと飛び出しラップ音はするはもう大変
ある日、「お前服かたずけとけ!できるだろ」
そう怒鳴って学校へ
で、帰ってみるとなんときれいにたってる
「やればできるじゃん」 などと独り言
そんな日が繰り返されたある日
ドアを開けると若い女性が正座をしている
一度ドアを締めそっと開ける やはりいる
「無視 幻覚 妄想」 そう言い聞かせて
テレビをつける 「いっしょに観てる!!」
ケラケラ笑うその女性 案外綺麗な顔立ち
しばらく見てると「見えるんですか?」
「えっ」 答えにつまる 無視する
「見えてるんでしょ」 じっと見つめられる
「見えてねーよ」 何故か答えてしまった
「わーいみえるんだ」 なんか幽霊らしくない
それから霊との同居が始まった
まぁ部屋の掃除をして、おとなしくしてるという条件付きであるが テレビ見放題で
ただ、青年は、好きなテレビを見れないのが不満
であったが「綺麗な人なので許す」だそうである
料理が得意で、「コンビニ弁当や缶詰ではだめです」 なんてことになって料理を教えてもらったそうである
まぁそれなりに楽しく生活してたわけだ
その話は後日として
青年は、結婚し子供もできた。
ところが、熱中症で倒れてしまった
誰も、側にいない。 ピーポーピーポー
救急車がやってきた 「誰が呼んだか不明だそうである」
で、意識がない状態で夢を見た
いつぞやの女性の霊である
「まだこっちへきちゃダメだよ あと奥様に愛してるって言ってあげて かわいそうだよ」
そう言ったそうである
奥様にも夢で現れていたのが後日わかった
「旦那様をお返ししますね。あなたがおくさんで良かった 幸せにね」

今でも幸せに暮らしていらっしゃいます


Re: 霊は怖くない せいわ 投稿日:2018年05月20日 21:24:50 No.5666 【Home】
あ様、こんばんは、せいわです。

ほっこりしたお話で、幸せを頂きました。

家に憑いている霊が、いつの間にか守護霊になったのでしょうか?

幸せな気分のままで、おやすみなさい。
 


Re: 霊は怖くない  投稿日:2018年05月21日 12:47:00 No.5667
せいわ様 こんにちは よく寝れましたか(^-^)

部屋にいた霊と女性の霊は別物だと個人的には思います。 霊に負けるか!との思いが、その女性を引き寄せおまけに霊媒体質になっての現象でしょうね。
恐ろしい事が起きてないですからね。
守護霊といえば、そうかもしれません。


Re: 霊は怖くない 渡り鳥 投稿日:2018年05月21日 15:30:30 No.5668
あ様、こんにちは。渡り鳥です。

感動的なお話、ありがとうございます。

たぶん実話に、多少あ様が脚色を加えたお話だと思います。

この男性は霊媒体質でしょうけど、基本的にナイスガイではないでしょうか。おつきあいした霊魂は、善霊のようですので。

同じ霊媒体質でも、どういう霊魂とご縁があるかは、本人次第という気がします。


Re: 霊は怖くない せいわ 投稿日:2018年05月21日 21:10:12 No.5669 【Home】
あ様、渡り鳥様、こんばんは、せいわです。

おかげさまで昨夜はぐっすりと眠れました。

お二人のコメントを読んで、思わずププププーって吹き出してしまいました。

たった三人でも、色々ですね。

霊に負けるか!という思いでも霊を引き寄せるんですか?
それは意外でした。

私は、最初の霊がだんだん良い風になって、霊格が上がって守護霊になったのかと思いました。

一つ聞きたいのですが、最初の霊と後の霊はうまくいっているのでしょうか?

面白いので、これを読んでいる方々の感想も聞いてみたいものです。
もし良かったら、感想のコメントを頂けたら嬉しいです。


Re: 霊は怖くない  投稿日:2018年05月22日 12:36:45 No.5670
せいわ様 渡り鳥様 こんにちは

この話は、かなりレアなケースですね。
持論を申せば、おそらくこの部屋に住む者は、魂を喰われる。 鬱になったり自殺したり
だが、この青年は喰われず逆に食べてしまった。
その部屋にある暗い波長を少し明るくした。
そこで、今まであった霊道に変化が現れた。
その霊道を通ってくる霊が違ってきたのではないか
と思いました。
以前にいた霊と仲良くしたのではなく波長が違うので
交差しないのではないでしょうか?

いずれにしても、自分の気持ち次第で、世の中変化するという事ですね。


Re: 霊は怖くない せいわ 投稿日:2018年05月22日 21:42:45 No.5672 【Home】
あ様、こんばんは、せいわです。

私は、そういう話はまったく知らないので、あ様の気持ちに応えららなくてすみません。

意識していなかったのですが、今思えば、小さい頃から霊が出たとかそういう話は読んだことはあるのですが、そこを一歩踏み込む話になると、例えばあ様がおっしゃる霊の道とかという話になると、読もうと思うと胸の奥から「読んではいけない」という声がしたので、読んだことはありませんので、ほとんど知らないのです。

霊に関する知識というのは、実家が仏教だったのでその程度です。

霊に関することを本格的に読んだのは、「大霊界」の本が初めてなので、霊の情報は「大霊界」の本の中の事のみです。

あ様が書いていらっしゃる霊の道というのは、霊が通る道ということでしょうか?

霊というのは、その辺にいっぱいいるしどこからでもやってくるというイメージがありましたが、どの霊も霊の道を通っているのでしょうか?

私の体験ですが、正確に言うと次男の友達の事ですが、次男の友達がアパートに住むようになったのですが、そこに住んでから友達がだんだん元気がなくなってきたようです。
次男から友達の様子を聞いて私も心配になって、友達が住んでいるアパートを思い描いてみると、友達が寝ているであろうところに、真っ黒な人型が見えたのです。

そして、部屋の中も嫌な波動を感じました。
ああ、これじゃそのうち精神をやられるのではないかと思い、次男にはそのアパートを出た方が良いよ、このままではうつになる可能性があるよと伝えました。

そういう事を信じない次男がどう伝えたのかはわかりませんが、友達は、他のアパートに引っ越して元気になったようです。
友達のアパートも2年後には壊すので、ということで格安だったそうです。

ちなみにそのアパートに霊が出るということはなかったようですが……


Re: 霊は怖くない 渡り鳥 投稿日:2018年05月23日 06:10:25 No.5674
あ様、せいわ様、おはようございます。渡り鳥です。

人間は異質なものに対して、警戒心を持つものですが、特に霊に関しては、怪談やホラー映画の影響で、怖いというイメージが刷り込まれているようです。

そういう類いの小説や映画に熱中していると、知らず知らず、その霊界に心の波長が合ってしまい、心の掛け橋が出来てしまうのではないでしょうか。

この渡り鳥が子供のころ、夜に家族で四谷怪談のテレビ番組を見ていたら、不気味な雰囲気になってきて、見るのを止めたことがありました。

ちなみに、お岩様の名誉のために申し上げますが、お岩様はそんなに怖い方ではないですよ。話を作った講談師は、名誉毀損で訴えられるべきでしょう。

せいわ様がご体験された「読んではいけない」という警告は、その霊に関する本の内容に、問題があったからかも知れません。

霊が怖いのか、怖くないのかは、あくまで霊のパーソナリティーの問題である気がします。

つまり、人間と同じということです。


Re: 霊は怖くない せいわ 投稿日:2018年05月23日 21:21:27 No.5676 【Home】
渡り鳥様、こんばんは、せいわです。

私は、すぐに影響を受けやすいから「読んではいけない」という声が聞こえたのかもしれません。

それにしても、そんなことはすっかり忘れていました。
今思えば、ずいぶん助けられていたのですね、感謝です。
その時は、その言葉に違和感もなく、読んじゃいけないんだ、やめておこうぐらいにしか思っていませんでしたが、今こうやって思えば守られていたんですね。不思議です。

霊も人間も同じということは、私も同じに思います。




お名前
メール
タイトル
URL
画像添付


削除キー ( 記事を削除する際に使用します )
文字色