但馬地方情報掲示板by但馬探検隊(いなしん村)
| トップに戻る | ワード検索 | フォトアルバム | 管理用 | ▼掲示板作るならRara掲示板 |

ResForm
演劇のまち 豊岡市
豊岡市民会館 投稿日:2019年09月10日 01:39 No.1358
但馬地方の人口は、兵庫県の人口のわずか
3%です。面積は県の4分の1です。

コピペですが、お許しをm(__)m

兵庫県豊岡市で9月6日~8日、演劇祭が開かれました。世界的な劇作家も移住して「演劇のまち・豊岡市」を目指すそうです。

 9月6日~8日、豊岡市城崎町で行われた「第0回豊岡演劇祭」。上演された『東京ノート・インターナショナルバージョン』は、近未来の美術館を舞台に家族や人間関係が緩やかに崩壊していくさまを前衛的に描いた作品で、7か国の俳優が演じています。演出は世界的に有名な劇作家の平田オリザさんです。

 「将来的には世界中から演劇人と演劇ファン、プロデューサーとかも集まってきて、見本市になるような演劇祭を目指している。今年はその第0回ということで、お試し版を開催するということですね。」(劇作家 平田オリザさん)

 豊岡市は城崎温泉や神鍋高原など人気の観光地も多いですが、毎年約200人ずつ人口が減少していて深刻な問題となっています。そこで中貝市長が活路を見出したのが演劇でした。

 「私たちは圧倒的に突き抜けたこの地に暮らす価値を作らないといけない。そのエンジンとして、まだほとんど誰も成功させていない、まだまだ日本では手つかずの状態である『演劇のまち』を作っていく。そのことで豊岡の暮らしは面白いぞというメッセージを送ろうと。」(豊岡市 中貝宗治市長)

 これは突拍子のない話ではなく、実は豊岡と演劇の関係は深いのです。演劇祭の会場となった城崎国際アートセンターは年間320日以上稼働、出石町には西日本最古の芝居小屋「永楽館」があり、片岡愛之助さんら人気俳優も登場します。平田オリザさんも9月末には東京から豊岡に移住してくるほど「本気」です。

 「豊岡は神鍋のスポーツ合宿の民宿やペンションから、VIPが泊まれる城崎温泉の素晴らしい旅館まで、8万人の町なのにあらゆる階層の宿泊施設があって、1市5町が合併した町なのでいろんな劇場もある。演劇祭が成功する要素がもうすでに揃っている。」(劇作家 平田オリザさん)

 演劇の町として新しい形の地方創生に取り組む豊岡市。幕は開いたばかりです。


豊岡市民会館 投稿日:2019年09月10日 01:56 No.1359
画像がありました

しかおよと 投稿日:2019年09月10日 10:49 No.1361
瀬戸内国際芸術祭のような盛り上がりになればいいですね。

わだやまっち 投稿日:2019年09月12日 09:03 No.1372
NHKでは大成功といってましたね。テレビ見ててですが私は演劇は好きですが市が絡んでの観光イベントみたいな感じで地元民が行くって感じではないと感じました。



お名前
タイトル
画像添付


削除キー ( 記事を削除する際に使用します )
文字色