但馬地方情報掲示板by但馬探検隊(いなしん村)
| トップに戻る | ワード検索 | フォトアルバム | 管理用 | ▼掲示板作るならRara掲示板 |

お名前
タイトル
画像添付
削除キー ( 記事を削除する際に使用します )
文字色

但馬牧場公園『オータムフェア』 美方郡新温泉町 豊岡市民会館 投稿日: 2019年09月24日 15:52:33 No.1400 【返信】

新温泉町の但馬牧場公園で10月12日、夏季シーズンの終わりを告げるイベント『オータムフェア』が開催される。入場無料。

 同施設は日本の黒毛和牛のルーツといわれる「但馬牛」や但馬エリアの豊かな自然を感じてもらおうと1994年にオープンした。園内では、プロジェクションマッピングや剥製の展示などを通じて但馬牛について学べる博物館、実際に見て触れられる展示牛舎に加えて、羊・山羊・ウサギなどの飼育にも取り組んでいる。そのほか、小動物との触れ合いコーナーや食品加工体験などもあり、年間を通じて楽しむことができる。

 秋を迎える同園の恒例イベント『オータムフェア』では、小学生以下を対象にボールを投げて的を落とす「ストラックアウト」、秋の食材を使用した炊き込みご飯の振る舞い、牛革を動物の形に切り抜いて作るレザークラフト教室が実施される。レザークラフト教室のみ事前予約が必要だが、定員に余裕がある場合当日参加も受け付ける。
開催日時:2019年10月12日(土)10:30~

場所:但馬牧場公園
(美方郡新温泉町丹土1033)

入場料:無料

問い合わせ:但馬牧場公園
  TEL 0796−92−2641





豊岡市新文化会館の建設候補地について ちゅう太 投稿日: 2019年09月16日 10:22:31 No.1379 【返信】

総合体育館の南側に建設候補地

詳しくは9月23日(祝日)の10:00-12:00(開場 9:30)
じばさん TAJIMa
参加無料!
申し込み不要!
シンポジウムにて

参考資料
4つ目の赤地に白色のタイトルは
【人生を楽しみお互いを支え合うまち】
https://www.city.toyooka.lg.jp/mayor/gikaisetsumei/1007159/1008396.html


[1] 豊岡市民会館 投稿日: 2019年09月24日 00:07:55 No.1393
2025年に開館を目指して新たに整備する豊岡市新文化会館について考えるシンポジウムが23日、兵庫県豊岡市大磯町のじばさんTAJIMAで開かれた。劇作家で同市芸術文化参与の平田オリザさんや地元の高校生らによるパネル討議では、長く親しまれる会館にするために意見が交わされた。

 豊岡市民会館(同市立野町)と出石文化会館(ひぼこホール、同市出石町水上)の老朽化が進んでおり、将来の負担を減らすため、同市は、2施設の機能を統合、新たな施設を建設することを決めた。昨年からワークショップなどを通して市民から意見聴取を続けており、今年11月の意見公募を経て、20年1月に基本計画を策定する。市民に広く知ってもらうため、同市が今回のシンポを開催した。





木彫り展示会 養父·大屋 豊岡市民会館 投稿日: 2019年09月22日 00:30:58 No.1389 【返信】

木の彫刻をテーマにした展示会「第26回公募展木彫フォークアートおおや」が20日、兵庫県養父市大屋町山路のおおやホールで始まった。全国から集まった109点を展示。ネコやハト、老婦人や少年などをモチーフにした幅広い作風の木彫が展示されている。10月6日まで。

 今回の審査から兵庫陶芸美術館(丹波篠山市)の学芸員、マルテル坂本牧子さんが加わり、初めて女性が入った。入賞・入選計45作品を選び、最優秀のグランプリ・文部科学大臣賞は京都府の伊原栄一さんの「DANCE」。トチの木を使って、踊る少女の姿を抽象的に表現した。

 養父市大屋地域局の岩見ちはるさんは「レベルが高く、拮抗していた。入賞作品には、着色にこだわらず、木目を生かした作品が目立つ」と話す。来場者をほっこりさせたりクスッと笑わせたりする作品も多く、会場は温かな雰囲気に包まれている。

 午前9時~午後5時。入場無料。9月27日までの入場者による投票で「大衆賞」を決め、28日に同ホールで行う授賞式で発表する。事務局(市大屋地域局内)TEL079・669・0120





ブラックバス たそがれ 投稿日: 2019年09月20日 10:36:18 No.1384 【返信】

昔、よく玄武洞の前の池にブラックバスを釣りに行ってたけど、
今でも釣れるのだろうか?
ブームの頃は結構釣り人がいてたけど





豊岡カタシマの隣り 工事中 豊岡市民会館 投稿日: 2019年04月11日 15:41:17 No.885 【返信】

豊岡のケーキ屋さんのカタシマの民家を一軒
挟んだ隣が工事中です。
日高町の服屋さんのルベールすみだが
出店するのでしょうか。


[1] 通りすがり 投稿日: 2019年04月12日 18:06:07 No.888
確か貸しビルが建つはずですよ
[2] 豊岡市民会館 投稿日: 2019年04月12日 18:20:46 No.889
通りすがりさん、ありがとうございます。
貸しビルですか。
看板もよく見ると、
ルベールすみだの不動産事業部と
なってますね。
[3] 一平 投稿日: 2019年09月19日 07:34:19 No.1380
今朝の朝刊のチラシに入ってたフリーペーパーに載ってました。
写真のようなモノが出来るそうです。





「道の駅あまるべ」ハンバーガー 豊岡市民会館 投稿日: 2019年09月14日 00:57:54 No.1378 【返信】

「道の駅あまるべ」には何度か行った事が
ありますが、知らない美味しさの情報が
ありました。

兵庫県香美町香住区余部の「道の駅あまるべ」が8月から、香住漁港で水揚げされる特産の香住ガニ(ベニズワイガニ)を使ったバーガーの販売を始めた。本場ならではのカニのうま味と甘みが人気を呼び、売り上げは好調で、早くも看板メニューに成長。

新商品のバーガーは、カニクリームコロッケと香住ガニの冷凍のほぐし身、新鮮なレタスやキャベツを、ごまをまぶしたバンズに挟み、酸味の利いたタルタルソースを絡めた。開発リーダーの中村一世さんは「コロッケのとろりとしたおいしさとカニの風味を、素朴なバンズが引き立てる。口の大きな人にお薦め」とアピールする。

 1日10個限定。価格は600円で、ニギスのカツや豆腐ハンバーグのバーガー(いずれも400円)よりは割高だが、8月5日の発売以降、1日平均約6個を販売。週末には10個以上を売った日もあるという。

 





豊岡市商工会(日高町) ちゅう太 投稿日: 2019年09月06日 23:15:15 No.1342 【返信】

先日から解体工事が始まってます。

[1] とよおかみん 投稿日: 2019年09月07日 12:25:29 No.1344
兵庫県豊岡市に2020年3月末、新しい小劇場「江原河畔劇場(仮称)」がオープン。これを機に、これまで東京を拠点にしていた劇団「青年団」が同市に移転してくる。

「豊岡市民会館さん」の投稿の これでしょ?
[2] ちゅう太 投稿日: 2019年09月07日 17:31:43 No.1345
未確認の為、別々にしました
[3] 一平 投稿日: 2019年09月07日 20:50:14 No.1348
えーっと、日高の商工会議所が改装されて、平田オリザの小劇場が出来る。


豊岡市民、特に旧日高町民なら知ってると思ってました。

ま、それだけ周知されてないと言うことですね。

広報や新聞で見た記憶は有りますが。
[4] 豊岡市民会館 投稿日: 2019年09月12日 22:38:49 No.1376
今日の商工会の写真を撮ってきました。




<< | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | >>

記事No: 削除キー:

Powered by Rara掲示板
掲示板管理者へ連絡 | 新着投稿をメールで受け取る | この掲示板を支援する