湾岸掲示板
| トップに戻る | ワード検索 | フォトアルバム | 管理用 |
ResForm
ハイパー金龍うねる道.9
きたんそん 投稿日:2019年04月14日 21:47 No.6238
<小浜リスタートから島原城>
小浜中継地点到着寸前に左から出てきた車と接触しそうになりました。
自分の気配りが足りなかった。
こういう事故で途中リタイヤなんてとんでもない。ぶつからずに幸運である。

到着パンチ後すぐに温泉へ。最高に気持ちいい。ふくらはぎとふとももをミモミモ。
公民館に戻り準備。痛み止めテープをふともも2枚ふくらはぎ1枚
左足首に1枚貼る。これは過去2回のWでもやったことだ。
携帯タイマー30分セットし寝た。寝た瞬間タイマー鳴った。
みねっちさんから「うどん出来たよ」と。とても美味しい感謝。
20時50分頃すがぽんと二人でリスタート。

暗闇を淡々とゆっくり走る。すがぽんの早歩きと私の走る速度が同じくらいだ。
バスのベンチで3分仮眠を数回した。とてもとても眠かった。
転ばないように足元をしっかり照らし路面の段差に意識を向けた。
熊本から古賀さん松本さんがボラに来ていただき元気を貰う。
23時津波見エイド(231km)到着、うらっちが用意してくれたフルーツ最高。

片手にハンドブック、バス停と距離を確認しながら進んだ。
0時30分頃口之津エイド(238km)岩永さんとうらっちが待っていてくれた。感謝。

しかし眠い原城跡CPでもとても眠かった。一人じゃなくてよかった。幸運である。
原城エイドで暖まり暗闇へ走り出す。寒い中ボラのみんなに感謝。
不思議と足が動く。すでに1時間ほど予定より遅れているので走る。
堂崎で一人QRコードチェックし淡々と走る。なんだか2015年のWの時より走れる。
少しづつ明るくなってくる。
6時37分みずなし本陣268kmに到着。ボラの金子さんもお疲れのようだ。
私は椅子に座り自然と寝てしまっていた。「何分寝てました?」「10秒くらいですよ」
そんな会話をした気がする。すがぽんが追いついてきたけどここで止めるとの事。
足を痛めていたので仕方ない。眠い時間帯に一人にならずに感謝。

島原城には7時半には着きたかったがすでに無理。でもここ頑張って走った。
口に出して走った「きばらんば」って。

7時52分島原城に到着。

 つづく
ハイパー金龍うねる道.10 きたんそん 投稿日:2019年04月15日 00:14 No.6239
長々とすいません。最後です。

<島原城からゴール>
島原城(274km)でも良二さんご夫婦や皆様に励まされ感謝の気持ちでリスタート。
皆さんに支えられ必ずゴールせんば、と何度も思いました。
すでにWの距離を進んできている。

眉山ロード登りは電柱から電柱まで歩き走りを繰り返して登りました。
大先輩原田さんから伝授された作戦。
勾配がきつくハアハア走る。千本木湧水(279km)で湧水を少し飲んでまた走る。
電柱が無い区間はガードレールのリフレクターを目印にした。
ふとガードレールに伏せて休憩した瞬間立ったまま少し寝てしまった。
睡魔との戦い。幸いふらついたり、真っ直ぐ進めなかったりとかはない。
頂上付近でKimiさんが車で応援に来てくれました!元気出た。
平成新山エイド(283km)9時55分到着。感謝ばかりである。

超長距離を走るときに意識していることがあります。
それはあまり足を上げずに走ること。それともうひとつ、
体を前に倒すと自然と足が前に出る。そんな感じで進む。
体力温存と足の関節への負担を減らす走り方だと思っています。
ただ、路面の段差でつまづきやすいですので注意。

深江運動場エイド(291km)11時28分到着。少し左足首が痛いが大丈夫。
豆腐と黒ラ○ルで復活!なんだか元気。なんでやろ。
ここからの登りがメインイベントやろ。とか思いながら俵石までほとんど走って登った。
すっかり目も覚めた。途中30分後ろにKIZENさんが迫っているという情報が入った。
このあたりで眼鏡を落としてしまった。(見つかってない)

俵石エイド(296km)12時45分到着。みねっちさんが寒い中待っていてくれました。
感謝です。元気出ました。ここには20分居ました。おなかいっぱいでスタート。
303km付近ゴルフ場でついにKIZENさんに追いつかれました!スゴイお方だ。
雲仙エイドまで私のペースに合わせて頂き一緒に走れたのはとても素晴らしい体験でした。
地獄の湯気が心地よい。雲仙エイド(304km)古賀さん内山さんが待っていてくれました。
山道区間を抜け下りに入ったあたりまでKIZENさんと一緒に進みました。

塔の坂あたりから小浜木場16時10分関門に向けペースを上げた。
ここから小浜木場までは思ったより距離を感じるので、
途中からスマホのランニングアプリで距離を測定しながら走った。
15時57分小浜木場CP(313km)に到着!ほっとして10分くらい腰かけていた。

17時ゴールを目指し下りも登りも走った。休み休みだけど走った。
足は少し痛いけど大丈夫。最後の1キロは精一杯走った。
そしてなんとか17時の3分前にゴール。
KIZENさん井上ママさんすがぽん、ゆうこさん達がゴールに待っていてくださりました。
良かった完走できて。

ゴール後両足の裏の痛みに気付きました。筋肉痛は足全部。
初めての320キロ、まさか時間内に完走出来るとは思ってなかった。
本当に皆さんのサポートのおかげです。本当にありがとうございました。
そして最後まで諦めなかった銀さんも23時過ぎにゴールされました。
根性に敬服します。支えてくれた仲間に感謝いたします。

この320キロのコースを走ること、本当に眠いです。長いです。痛いです。
2019年11月、条件が整えばこのハイパーW部門320キロは開催されます。
私程度のランナーでもなんとか完走出来ました。
このハイパー金龍うねる道が11月に走られるランナーさんの参考になれば幸いです。
Bianchi 投稿日:2019年04月22日 10:25 No.6251
いや、素晴らしい。 全部味あわせてもらいながら読ませてもらいました。 苦しさがリアルに伝わってきました。 凄いとしか言いようがない。


お名前
メール
タイトル
URL
画像添付





削除キー ( 記事を削除する際に使用します )
文字色