湾岸掲示板
| トップに戻る | ワード検索 | フォトアルバム | 管理用 |
ResForm
ハイパー金龍うねる道.7
きたんそん 投稿日:2019年04月14日 18:56 No.6236
<女神大橋から樺島>
女神大橋エイドからは市街地、歩道を通る。歩道はデコボコして転倒に注意。
途中チューリップ畑見ながら伊王島大橋往路エイド(77km)で銀さんと再会。
元気な姿に安心。タコさん達に元気をもらい伊王島灯台へ。
直後にすがぽんとすれ違う。とてもいいペースで走ってた。
伊王島大橋を渡ったところで応援ランの美女お二人は終了されました。心から感謝です。
私が今回一番幸運だったのはKimiさんと一緒に走れたこと。
アドバイスや話題を頂き時間を短く感じられいいペースで進めました。

暗くなりライトを点灯する。私はリュックに装着している。
頭に着けていると頭が気になるし帽子を脱いだ時に落としてしまう事もあるから。

伊王島復路エイド(89km)から以下宿(104km)では数分横になり休憩。
高浜ファミマ106kmに前田さんがおられました。
ついに5時スタートのランナーに一人追いつきました。

予定よりも遅れていると思い淡々と走る。権現山の登り坂は歩き。
途中尾崎さんに追いつきました。足を痛めて辛そう。
権現山113kmでみねっちさん達が寒い中エイドして下さってました。感謝。
みねっちさん狸に携帯を持っていかれたと(^^)すぐに見つかったそうですが。
2月の猪といい今回のタヌキといい自然と触れ合えるマラニックそれが橘湾岸。
などとのんきなことを思ってる場合ではない。まだまだ先は200km以上ある。
権現山に到着した尾崎さんと励ましあい樺島灯台へ。下り坂でも膝を痛めないように慎重に。

樺島灯台(124km)でついに銀さんに追いつきました。
とても楽しみにいていた樺島のカレーはなぜか食欲が無くほとんど食べられず遺憾の意。
とても申し訳ない。走りながら食べられない事初めてでした。
そして眠くてたまらない座ったまま5分ほど寝た。これで頭すっきり復活。
足は筋肉痛が痛いだけ。

 つづく
ハイパー金龍うねる道.8 きたんそん 投稿日:2019年04月14日 21:12 No.6237
<樺島から小浜>
樺島エイドで仮眠し少しすっきり。
川原エイドに向かう長い登りも早歩き。一人でなくて良かった。
昔は○霊スポットでしたから。今回猪さんは登場されませんでした。
しかし私が通ると両側から「ガサガサ」って音が出るシステムは健在。
川原への下り坂は気持ちよく走れたが長すぎる。膝を傷めないように慎重に走る。
川原エイド(143km)4時50分着。椅子で3分仮眠。ボラスタッフに感謝。
kimiさんから頂いた胃薬が効きました。食欲も戻ってます。

少しづつ明るくなってくる。地図を見ながら茂木までの距離を確認しつつ走る。
途中足を痛めているすがぽんに追いつく。この時点で自分が先頭だ。
左足首が痛くなりロキソニンテープを貰い貼った。岩永さんに感謝。
ほどなく茂木エイド(159km)8時36分に到着。トイレで寝そうでした。
予定していたシャワーは時間が過ぎていた為やめた。
茂木エイドで元気をもらい日見公園へ。登りは早歩き徹底。

日見公園(174km)は今回エイド無しコンビニでアイスクリーム食べた。
Kimiさんと2人縁石に座って休憩。両足モミもみ。
飯盛峠(182km)までも走れた。天気も晴れて幸運である。
ボマリさん達にエイドして頂きました(^^)ありがとう。

経塚エイド(190km)うどんで癒され励まさ感謝。
有喜通過、唐子過ぎて海岸線に入り防波堤休憩していると、
「後続の4名は時間的に回収」との連絡が入りました。残念(TT)
その時金龍の平山さんが応援ランで登場!退屈な海岸線を一緒に走って頂きとても楽しく
あっというまに千々石公民館エイドに到着。幸運の連続である。感謝。
会話があると距離や時間を短く感じる。

自分の体調もどんどん良くなっていき小浜までゆっくりですが走れた。
小浜の南本町公民館(217km)には予定より1時間以上遅い18時58分に元気に到着。

 つづく


お名前
メール
タイトル
URL
画像添付





削除キー ( 記事を削除する際に使用します )
文字色